佐野市議会 > 2019-06-07 >
06月07日-議長の選挙・副議長の選挙・議案説明-01号

ツイート シェア
  1. 佐野市議会 2019-06-07
    06月07日-議長の選挙・副議長の選挙・議案説明-01号


    取得元: 佐野市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-27
    令和 元年  6月 定例会(第2回)         令和元年第2回佐野市議会定例会会議録(第1号)6月7日(金曜日) 出席議員(24名)    1 番   慶  野  常  夫          2 番   川  嶋  嘉  一    3 番   菅  原     達          4 番   木  村  久  雄    5 番   横  井  帝  之          6 番   早  川  貴  光    7 番   小  倉  健  一          8 番   金  子  保  利    9 番   亀  山  春  夫         10 番   小  暮  博  志   11 番   本  郷  淳  一         12 番   若 田 部  治  彦   13 番   横  田     誠         14 番   田  所  良  夫   15 番   久  保  貴  洋         16 番   鈴  木  靖  宏   17 番   岡  村  恵  子         18 番   鶴  見  義  明   19 番   井  川  克  彦         20 番   山  菅  直  己   21 番   篠  原  一  世         22 番   春  山  敏  明   23 番   飯  田  昌  弘         24 番   高  橋     功 欠席議員(なし) 地方自治法第121条の規定に基づく出席要求による出席者  市   長   岡  部  正  英        副 市 長   飯  塚     久  副 市 長   加  藤  栄  作        総 合 政策   大  木     聡                            部   長  行 政 経営   松  本     仁        市 民 生活   中  里     勇  部   長                     部   長  こども福祉   中  村  正  江        健 康 医療   内  田     勉  部   長                     部   長  産 業 文化   小  野     勉        観 光 スポ   関  口  吉  丸  部 長 兼                     ー ツ 部長  農業委員会  事 務 局長  都 市 建設   越  石     彰        会計管理者   木  村  晴  一  部   長  水 道 局長   大  澤  信  夫        消 防 長   船  田  英  男  教 育 長   岩  上  日 出 男        教 育 総務   吉  田  重  弥                            部   長  監査委員事   津 布 久  高  明  務局長兼選  挙管理委員  会書記長兼  公平委員会  書記長兼固  定資産評価  審査委員会  書   記 事務局職員出席者  事 務 局長   菊  地  昌  之        議 事 課長   高  橋  幸  男 議事日程第1号  日程第1  会期の決定について  日程第2  会議録署名議員の指名について  日程第3  議長の辞職許可について  日程第4  常任委員及び議会運営委員の選任について  日程第5  報告第 4号 佐野土地開発公社の経営状況を説明する書類の提出について    〃    報告第 5号 公益財団法人佐野市農業公社の経営状況を説明する書類の提出について    〃    報告第 6号 継続費繰越計算書の提出について    〃    報告第 7号 繰越明許費繰越計算書の提出について    〃    報告第 8号 水道事業会計予算繰越計算書の提出について    〃    報告第 9号 市長の専決処分事項報告について    〃    報告第10号 市長の専決処分事項報告について    〃    報告第11号 市長の専決処分事項報告について    〃    報告第12号 市長の専決処分事項報告について    〃    報告第13号 公の施設を利用する権利に関する処分に対する審査請求について  日程第6  議案第36号 市長の専決処分事項承認について    〃    議案第37号 市長の専決処分事項承認について    〃    議案第38号 市長の専決処分事項承認について    〃    議案第39号 市長の専決処分事項承認について    〃    議案第40号 市長の専決処分事項承認について    〃    議案第41号 農業委員会委員の任命について    〃    議案第42号 固定資産評価員の選任について    〃    議案第43号 佐野市印鑑条例の改正について    〃    議案第44号 消費税法及び地方税法の改正に伴う関係条例の整備について    〃    議案第45号 佐野市自家用有償バス条例の改正について    〃    議案第46号 佐野市職員の勤務時間休日及び休暇に関する条例の改正について    〃    議案第47号 佐野特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例の改正につい               て    〃    議案第48号 佐野市行政財産使用料条例の改正について    〃    議案第49号 佐野市税条例等の改正について    〃    議案第50号 佐野市立学校設置条例等の改正について    〃    議案第51号 佐野市国際クリケット場条例の改正について    〃    議案第52号 佐野市デイサービスセンター条例の改正について    〃    議案第53号 佐野介護保険条例の改正について    〃    議案第54号 佐野市火災予防条例等の改正について    〃    議案第55号 佐野運動公園(仮称)運動広場造成工事請負契約について    〃    議案第56号 佐野線田沼・多田間開渠改修工事委託契約について    〃    議案第57号 はしご付消防自動車の取得について    〃    議案第58号 令和元年度佐野一般会計補正予算(第3号)    〃    議案第59号 令和元年度佐野介護保険事業特別会計保険事業勘定)補正予算(第1号) 本日の会議に付議した事件  日程第1  会期の決定について        (令和元年6月7日~6月21日)15日間  日程第2  会議録署名議員の指名について        (12番 若田部治彦議員、14番 田所良夫議員)  日程第3  議長の辞職許可について  追加日程  議長の選挙について    〃    副議長の辞職許可について    〃    副議長の選挙について  日程第4  常任委員及び議会運営委員の選任について  日程第5  報告第4号から第13号までについて        (説明)  日程第6  議案第36号から第59号までについて        (提案説明) ○議長(井川克彦) 開会に先立ち、事務局長に出席議員数及び本日の議事日程について報告させます。  事務局長。 ◎事務局長(菊地昌之) 出席議員数及び本日の議事日程についてご報告申し上げます。  ただいまの出席議員数は24名でございます。  なお、本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました議事日程第1号のとおりでございます。日程第1、会期の決定について、日程第2、会議録署名議員の指名について、日程第3、議長の辞職許可について、日程第4、常任委員及び議会運営委員の選任について、日程第5、報告第4号から第13号までについて、日程第6、議案第36号から第59号までについて、以上のとおりでございます。  次に、本日お手元に配付いたしました文書につきましては、ただいまご報告を申し上げました議事日程のほか、会議予定表、事務報告書、地方自治法第121条の規定に基づく出席要求による出席者一覧表、委員の選任について及び一般質問通告一覧表でございますので、お改めいただきたいと思います。  以上で報告を終わります。                                                             午前10時07分開会 ○議長(井川克彦) ただいまより令和元年第2回佐野市議会定例会を開会いたします。  これより本日の会議を開きます。 ○議長(井川克彦) 本定例会開会に当たり、5月31日及び本日の本会議前に議会運営委員会を開催いたしました。よって、その結果について委員長の報告を求めます。  議会運営委員会委員長、川嶋嘉一議員。          (委員長 川嶋議員登壇) ◎議会運営委員会委員長(川嶋嘉一) おはようございます。令和元年第2回佐野市議会定例会の開会に当たり、5月31日及び本日の本会議開会前に開催いたしました議会運営委員会の結果についてご報告申し上げます。  議事日程第1号をごらんください。まず、日程第3、議長の辞職許可については、一身上に関する事件でありますので、議長は本件が確定するまで地方自治法第117条の規定により除斥となります。なお、本件の辞職許可については、簡易表決でお願いいたします。  次に、日程第4、常任委員及び議会運営委員の選任につきましては、佐野市議会委員会条例第8条第1項の規定により、議長から指名をお願いするものでございます。  次に、議案の取り扱いでございますが、日程第5、報告第4号から第13号までについては、市長の説明の後、質疑をもって終わることに決定いたしました。  次に、日程第6、議案第36号から第59号までについてのうち議案第36号から第40号までの市長の専決処分事項承認については、市長の提案理由の説明、質疑の後、先例により委員会への付託を省略し、討論後、採決することに決定いたしました。  次に、議案第41号 農業委員会委員の任命について及び第42号 固定資産評価員の選任については、市長の提案理由の説明、質疑の後、人事案件でございますので、先例により委員会の付託、討論を省略して採決することに決定いたしました。  次に、議案第43号から第59号までにつきましては、市長の提案理由の説明、質疑の後、議案第58号 令和元年度佐野一般会計補正予算(第3号)につきましては、関係部分を所管の常任委員会に分割付託して審査し、それ以外の議案につきましては、いずれも所管の常任委員会に付託して審査することに決定いたしました。  会議予定、議事日程につきましては、本日お手元に配付してありますとおりでございます。  以上を勘案して、今期定例会は本日から6月21日までの15日間と決定した次第でございます。  以上、当委員会の決定に対し、議員各位の賛同を賜りますようお願いいたしまして、報告といたします。 ○議長(井川克彦) 以上で議会運営委員会委員長の報告は終わりました。ご了承願います。 ○議長(井川克彦) この際、日程に入るに先立ち、事務局長に諸般にわたり報告させます。  事務局長。 ◎事務局長(菊地昌之) ご報告申し上げます。  平成31年第1回佐野市議会定例会後の事務取り扱いにつきましては、お手元に配付いたしました事務報告書のとおりでございますので、朗読を省略いたしまして、本報告書をもってご了承いただきたいと思います。  次に、地方自治法第121条の規定に基づく出席要求による出席者につきましては、お手元に配付してございます一覧表のとおりでございますので、ご了承いただきたいと思います。  以上で報告を終わります。                                                                         事 務 報 告 書                                     佐 野 市 議 会  平成31年3月15日に閉会した平成31年第1回佐野市議会定例会後の取扱事項を次のとおり報告します。 1 議長会議について  ・5月21日 調布市において関東市議会議長会監事会・正副会長会議・支部長会議が開催されました。    ①監事会    「平成30年度関東市議会議長会歳入歳出決算について」が協議されました。    ②正副会長会議 報告事項のあと「支部長会議の運営について」外3件が協議されました。    ③支部長会議  報告事項のあと「第2回理事会の運営について」外2件が協議されました。  ・5月27日 那須塩原市において栃木県市議会議長会第299回議長会議が開催され、報告事項のあと「平成30年度歳入歳出決算について」外3件が協議されました。また、役員改選があり、次のとおり決定しました。    ・栃木県市議会議長会      会長  日光市      副会長 小山市      理事  宇都宮市、鹿沼市、真岡市      監事  足利市、矢板市    ・関東市議会議長会      支部長 日光市      理事  宇都宮市、鹿沼市、真岡市      監事  那須烏山市    ・全国市議会議長会      理事  日光市      評議員 宇都宮市、鹿沼市、真岡市      地方財務委員会委員  那須塩原市      社会文教委員会委員  下野市    ・市議会議員共済会      代議員 栃木市、さくら市    ・全国高速自動車道市議会協議会      理事  宇都宮市  ・5月29日 調布市において関東市議会議長会第2回理事会・第85回定期総会・新支部長会議が開催されました。    ①第2回理事会  報告事項のあと「第85回定期総会の運営について」が協議されました。    ②第85回定期総会 会務報告等のあと「会長提出議案について」外5件が協議されました。    ③役員選考委員会 「令和元年度関東市議会議長会役員の選出について」が協議されました。 2 報告受理について   監査委員から次のとおり報告を受理しました。  ・平成30年度2月分の例月出納検査結果報告    一般会計特別会計、基金、歳入歳出外現金    水道事業会計  ・平成30年度3月分の例月出納検査結果報告    一般会計特別会計、基金、歳入歳出外現金    水道事業会計  ・平成30年度4月分(平成31年4月分)及び令和元年度4月分の例月出納検査結果報告    一般会計特別会計、基金、歳入歳出外現金  ・令和元年度4月分の例月出納検査結果報告    水道事業会計 3 職員の異動について  ・4月1日付をもって次のとおり異動がありました。   命 議会事務局議事課議事調査係長(主幹)        小 林 由美子     (前こども福祉部こども課南児童館長(主幹))   命 議会事務局議事課議事調査係主事補          藤 田 牧 水     (新規採用)   命 教育総務部教育総務課総務係長(主幹)        小 筆 重 紀     (前議会事務局議事課議事調査係長(主幹))   命 市民生活部交通生活課生活安全係主査         戸 室 靖 子     (前議会事務局議事課庶務係主査) 4 他市議会議員が次のとおり来庁しました。  ・5月14日 岐阜県各務原市議会議員一行     8名  ・5月15日 佐賀県唐津市議会議員一行      3名  ・5月17日 青森県青森市議会議員一行      4名                                               (以  上) ○議長(井川克彦) これより日程に入ります。  日程第1、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。今期定例会会期は、本日から6月21日までの15日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(井川克彦) ご異議なしと認めます。  よって、会期は15日間と決定いたしました。 ○議長(井川克彦) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、佐野市議会会議規則第80条の規定により、12番、若田部治彦議員及び14番、田所良夫議員を指名いたします。  以上のとおりお願いいたします。 ○議長(井川克彦) 次に上程されます案件は、議長に直接関係のある事件でありますので、この際副議長と交代いたします。          (議長交代) ○副議長(本郷淳一) ご挨拶申し上げます。  ただいま議長から申されました事情のもとに、副議長がかわりまして議事の運営を図ってまいりたいと思います。議員各位のご協力をお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。  日程第3、議長の辞職許可についてを議題といたします。  ただいま議題となっております本件は、19番、井川克彦議員の一身上に関する事件でありますので、本件が確定するまで地方自治法第117条の規定により井川克彦議員の退席を求めます。          (19番 井川議員退席) ○副議長(本郷淳一) まず、職員にその辞職願を朗読させます。  議事課長。 ◎議事課長(高橋幸男) 朗読いたします。                       辞  職  願  今般一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。  令和元年5月30日  佐野市議会副議長 本 郷 淳 一 様                                      佐野市議会議長 井 川 克 彦  以上で朗読を終わります。 ○副議長(本郷淳一) お諮りいたします。  井川克彦議員の議長辞職を許可することにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○副議長(本郷淳一) ご異議なしと認めます。  よって、井川克彦議員の議長辞職を許可することに決定いたしました。  退席されました井川克彦議員の出席を求めます。          (19番 井川議員着席) ○副議長(本郷淳一) 暫時休憩いたします。          午前10時18分休憩                                                             午前10時33分再開 ○副議長(本郷淳一) 休憩前に引き続き会議を開きます。  ただいま議長が欠員となっております。  お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
    副議長(本郷淳一) ご異議なしと認めます。  よって、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決定いたしました。  これより議長の選挙を行います。  議場の閉鎖を命じます。          (議場閉鎖) ○副議長(本郷淳一) ただいまの出席議員数は24人であります。  佐野市議会会議規則第30条第2項の規定により、立会人に4番、木村久雄議員及び21番、篠原一世議員を指名いたします。以上のとおりお願いいたします。  投票用紙を配付させます。          (投票用紙配付) ○副議長(本郷淳一) 投票用紙の配付漏れはありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○副議長(本郷淳一) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。          (投票箱点検) ○副議長(本郷淳一) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。点呼を命じます。  議事課長。          (職員氏名点呼、投票) ○副議長(本郷淳一) 投票漏れはありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○副議長(本郷淳一) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。          (議場開鎖) ○副議長(本郷淳一) 開票を行います。4番、木村久雄議員及び21番、篠原一世議員の立ち会いをお願いします。          (開  票) ○副議長(本郷淳一) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数24票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち有効投票24票、無効投票ゼロ票。有効投票中、春山敏明議員15票、飯田昌弘議員7票、鶴見義明議員2票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は6票であります。よって、春山敏明議員が議長に当選されました。  当選されました春山敏明議員が議場におられますので、この席から佐野市議会会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。  春山敏明議員に議長当選のご挨拶をお願いいたします。          (22番 春山議員登壇) ◆22番(春山敏明) ご挨拶申し上げます。  ただいま多くの皆様のご理解、ご支持をいただき、議長を拝命しました。改めて心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。  今さらながら責任の重さに身が引き締まる思いであります。私はもとより浅学非才なものでありますが、議長として公平、公正な議会運営に一生懸命に努めますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。  元号が「令和」と改まって1カ月余が過ぎ、多くの市民の皆様が新たな時代に大きな希望を抱いて歩み始めています。本市は本年1月1日に自治基本条例を施行しました。議会においては、議会基本条例の策定に向け、今動き出そうとしています。市民の皆様におきましては、今後ますます議会への関心も高まるものと思っておりますので、どうぞ皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げ、就任の挨拶といたします。(拍手) ○副議長(本郷淳一) 以上をもって議長の選挙が終了しました。  これをもって私の議長としての職責を了しましたので、新議長と交代いたします。各位のご協力に対し厚く御礼申し上げます。  それでは、新議長、議長席にお着き願います。          (議長交代) ○議長(春山敏明) これより不肖私が議長の職務を行います。議事運営につきましては、議員各位の絶大なるご協力を賜りますよう切にお願い申し上げます。  この際、申し上げます。前議長の井川克彦議員よりご挨拶をしたい旨の申し出がありましたので、発言を許します。  井川克彦議員。          (19番 井川議員登壇) ◆19番(井川克彦) 議員の皆様、そして岡部市長を始め執行部の皆様、そして事務局の皆様、皆様お一人お一人のお支えによって2年間議長職を務めることができました。心から感謝を申し上げます。  佐野市の中を内政、それ以外を外政というふうに区分けするならば、内政の部分ではインランドポートの説明会に始まって約20回議員のほうから出向いて意見交換、そして情報交換をするということ、この一つ一つが思い出に残りますが、これもひとえに議員一人一人のご理解と、そして情熱によってできたのかなというふうに思います。特に議場茶会、これは開かれた議会、親しみやすい議会というテーマに沿って実施されたわけですが、佐野市を大いにPRすることができたのかなというふうに思っております。6月の裏千家の全国紙、これに見開きで2ページ、この内容が掲載されました。ぜひごらんいただきたいというふうに思います。そして、ケーブルテレビで放映された内容のDVD、これも視察に来て、そして議場に案内した際に、それを5分間見ていただいて、佐野をPRすることができる、そのような機会もつくり出すことができました。  また、外政においては、栃木県議長会の会長、そして関東市議会議長会の副会長兼支部長、全国の理事ということで、特に関東市議会議長会においては佐野市から出した国土強靭化と、そして避難道路、今回は渡良瀬川利根川架橋のことを具体的に出した2つの議案が採択されまして、全国の市議会議長会のほうに上程され、国会のほうにその内容が盛り込まれて提出されるという運びになりました。それも一つの実績として佐野市というものを残すことができたのかなというふうに思います。  なお、これから新しい議長のもとで、またこれから副議長が選任されるわけでありますが、令和、これは美しいハーモニーというふうに訳されましたけれども、調和を持って、そしてさらに開かれた議会、市民に親しまれる議会をぜひ皆さんと一緒に実現し、そして今後ますますの佐野市と、そして市議会のご発展をご祈念申し上げまして、簡単ではございますが、お礼の挨拶にかえさせていただきます。2年間大変ありがとうございました。(拍手) ○議長(春山敏明) お諮りいたします。  ただいま副議長、本郷淳一議員から副議長の辞職願が提出されました。この際、副議長の辞職許可についてを日程に追加し、議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(春山敏明) ご異議なしと認めます。  よって、副議長の辞職許可についてを日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。  副議長の辞職許可についてを議題といたします。  ただいま議題となっております本件は、11番、本郷淳一議員の一身上に関する事件でありますので、本件が確定するまで地方自治法第117条の規定により本郷淳一議員の退席を求めます。          (11番 本郷議員退席) ○議長(春山敏明) まず、職員にその辞職願を朗読させます。  議事課長。 ◎議事課長(高橋幸男) 朗読いたします。                       辞  職  願  今般一身上の都合により副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。  令和元年6月7日  佐野市議会議長 春 山 敏 明 様                                     佐野市議会副議長 本 郷 淳 一  以上で朗読を終わります。 ○議長(春山敏明) お諮りいたします。  本郷淳一議員の副議長辞職を許可することにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(春山敏明) ご異議なしと認めます。  よって、本郷淳一議員の副議長辞職を許可することに決定いたしました。  退席された本郷淳一議員の出席を求めます。          (11番 本郷議員着席) ○議長(春山敏明) 暫時休憩いたします。          午前11時01分休憩                                                             午前11時10分再開 ○議長(春山敏明) 休憩前に引き続き会議を開きます。  ただいま副議長が欠員となっております。  お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(春山敏明) ご異議なしと認めます。  よって、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決定いたしました。  これより副議長の選挙を行います。  議場の閉鎖を命じます。          (議場閉鎖) ○議長(春山敏明) ただいまの出席議員数は24人であります。  佐野市議会会議規則第30条第2項の規定により、立会人に5番、横井帝之議員及び20番、山菅直己議員を指名いたします。以上のとおりお願いいたします。  投票用紙を配付させます。          (投票用紙配付) ○議長(春山敏明) 投票用紙の配付漏れはありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(春山敏明) 配付漏れなしと認めます。  投票箱を改めさせます。          (投票箱点検) ○議長(春山敏明) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。点呼を命じます。  議事課長。          (職員氏名点呼、投票) ○議長(春山敏明) 投票漏れはありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(春山敏明) 投票漏れなしと認めます。  投票を終了いたします。  議場の閉鎖を解きます。          (議場開鎖) ○議長(春山敏明) 開票を行います。5番、横井帝之議員及び20番、山菅直己議員の立ち会いを願います。          (開  票) ○議長(春山敏明) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数24票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち有効投票23票、無効投票1票。有効投票中、小暮博志議員20票、岡村恵子議員3票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は6票であります。よって、小暮博志議員が副議長に当選されました。  当選されました小暮博志議員が議場におられますので、この席から佐野市議会会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。  小暮博志議員に副議長当選のご挨拶をお願いいたします。          (10番 小暮議員登壇) ◆10番(小暮博志) ただいま行われました副議長選挙におきまして、副議長に選任いただきました小暮博志でございます。どうもありがとうございました。  副議長として春山議長を補佐し、全力で責務を務めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。  さて、佐野市のこれから先20年を見ますと、人口も15%ほど減少すると予測されております。しかし、地域によっては、人口がふえると予測されている地域がある一方、40%以上減少すると予測されている地域もあります。このような中において住みよい佐野市としていくためには、議会と議員の対応がますます重要になってくると思っております。  今後議員皆様のご指導、ご鞭撻をいただきながら副議長として一生懸命励んでまいりますことをお誓いし、就任の挨拶とさせていただきます。本日はありがとうございました。(拍手) ○議長(春山敏明) 以上をもって副議長の選挙が終了いたしました。  前副議長の本郷淳一議員よりご挨拶をしたい旨の申し出がありましたので、発言を許します。  本郷淳一議員。          (11番 本郷議員登壇) ◆11番(本郷淳一) 副議長退任に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。  まず初めに、春山議長、小暮副議長、ご就任まことにおめでとうございます。心からお祝いを申し上げたいと思います。  さて、私は平成29年5月臨時議会におきまして第13代の副議長に、そして翌年の6月の定例会におきまして第14代の副議長に選任をいただきまして、2期2年間務めさせていただきました。井川前議長を補佐し、開かれた議会をという目標に対しまして、全力で職務を全うしてきたつもりでございます。ただ、まだまだ行き届かない点も多々あったかと思います。こうしまして2期務めることができましたのも、ひとえに市民の皆様、市議会議員の皆様、執行部の皆様、そして議会事務局の皆様のご理解とご協力があってのたまものと心から感謝を申し上げる次第でございます。本当にありがとうございました。  これからはこの副議長2年間の経験を生かしまして、市民の皆様の幸せと市政の発展、それからさらに議会の活性化に全力でまた取り組んでまいる所存でございますので、引き続きどうぞよろしくお願いを申し上げます。皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。(拍手) ○議長(春山敏明) 市長より発言を求められておりますので、これを許します。  市長。          (市長 登壇) ◎市長(岡部正英) ご挨拶を申し上げます。  ただいまの正副議長の選挙におきまして、議長に春山敏明議員、副議長に小暮博志議員が当選をされました。まことにおめでとうございます。新たに就任されました正副議長さんには、円滑な議会運営にご精励をいただくとともに、市政発展のためにご活躍をされますよう心からお願いを申し上げる次第でございます。  なお、井川克彦前議長さん、本郷淳一前副議長さんにおかれましては、議会運営という重責を果たしていただきまして、心から感謝とお礼を申し上げます。そして、本当にご苦労さまでございました。どうぞ今後ともよろしくご指導いただきますようお願いを申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。 ○議長(春山敏明) 日程第4、常任委員及び議会運営委員の選任を行います。  常任委員及び議会運営委員の選任については、佐野市議会委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名したいと思います。  なお、委員の氏名は職員に朗読させます。  議事課長。 ◎議事課長(高橋幸男) 朗読いたします。  総務常任委員会、2番、川嶋嘉一議員、6番、早川貴光議員、11番、本郷淳一議員、14番、田所良夫議員、19番、井川克彦議員、23番、飯田昌弘議員、以上6名でございます。  厚生常任委員会、1番、慶野常夫議員、3番、菅原達議員、16番、鈴木靖宏議員、17番、岡村恵子議員、21番、篠原一世議員、22番、春山敏明議員、以上6名でございます。  経済文教常任委員会、4番、木村久雄議員、5番、横井帝之議員、7番、小倉健一議員、15番、久保貴洋議員、18番、鶴見義明議員、20番、山菅直己議員、以上6名でございます。  建設常任委員会、8番、金子保利議員、9番、亀山春夫議員、10番、小暮博志議員、12番、若田部治彦議員、13番、横田誠議員、24番、高橋功議員、以上6名でございます。  議会運営委員会、1番、慶野常夫議員、9番、亀山春夫議員、12番、若田部治彦議員、13番、横田誠議員、16番、鈴木靖宏議員、17番、岡村恵子議員、21番、篠原一世議員、以上7名でございます。  以上で朗読を終わります。 ○議長(春山敏明) 以上朗読のとおり、それぞれ指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(春山敏明) ご異議なしと認めます。  よって、ただいま指名いたしました以上の議員をそれぞれの常任委員及び議会運営委員に選任することに決定いたしました。  お諮りいたします。各常任委員及び議会運営委員は、ただいま指名のとおり決定いたしましたので、佐野市議会委員会条例第9条第2項の規定により、各常任委員会及び議会運営委員会において正副委員長の互選を行い、この決定を見たいと思います。  よって、一旦会議を休憩し、休憩中に各常任委員会及び議会運営委員会を開催し、正副委員長の互選を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(春山敏明) ご異議なしと認めます。  よって、休憩中に各常任委員会及び議会運営委員会を開催し、正副委員長の互選を行うことに決定いたしました。  なお、各常任委員会正副委員長の互選が終わりましたら、引き続き議会運営委員会正副委員長の互選をお願いいたします。  各常任委員会及び議会運営委員会の開催場所については、職員に報告させます。  議事課長。 ◎議事課長(高橋幸男) 各常任委員会及び議会運営委員会の開催場所について申し上げます。  総務常任委員会委員会室、厚生常任委員会は議会運営委員会室、経済文教常任委員会は701会議室、建設常任委員会は702会議室でお願いいたします。  なお、議会運営委員会は、各常任委員会の正副委員長互選終了後、議会運営委員会室で開催いたします。  以上で報告を終わります。 ○議長(春山敏明) 以上のとおり、それぞれの開催場所において正副委員長の互選をお願いいたします。  暫時休憩いたします。          午前11時38分休憩                                                             午後 零時02分再開 ○議長(春山敏明) 休憩前に引き続き会議を開きます。  休憩中に各常任委員会及び議会運営委員会を開催し、正副委員長の互選を行った結果、それぞれ決定した旨の報告を受理しましたので、事務局長に報告させます。  事務局長。 ◎事務局長(菊地昌之) 各常任委員会及び議会運営委員会正副委員長が決定しましたので、ご報告いたします。  まず、総務常任委員会委員長、川嶋嘉一議員、同副委員長、早川貴光議員。  次に、厚生常任委員会委員長、菅原達議員、同副委員長、慶野常夫議員。  次に、経済文教常任委員会委員長、久保貴洋議員、同副委員長、横井帝之議員。  次に、建設常任委員会委員長、亀山春夫議員、同副委員長、横田誠議員。  次に、議会運営委員会委員長、篠原一世議員、同副委員長、若田部治彦議員。  以上で報告を終わります。 ○議長(春山敏明) ただいまの事務局長の報告のとおり、各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長が決定いたしました。  これより各委員会の正副委員長に就任のご挨拶をお願いいたします。  まず、総務常任委員会委員長、川嶋嘉一議員。 ◎総務常任委員会委員長(川嶋嘉一) 先ほど総務常任委員会委員長を拝命いたしました川嶋でございます。もとより浅学非才ではございますが、委員会審議を円滑に行うために精進したいと思いますので、委員の皆さんを始め議員の皆様、そして執行部の皆様のご協力、ご指導をお願い申し上げまして、就任のご挨拶とさせていただきます。本日はどうもありがとうございました。(拍手) ○議長(春山敏明) 次に、同副委員長、早川貴光議員。 ◎総務常任委員会副委員長(早川貴光) 先ほど総務常任委員会副委員長を拝命いたしました早川でございます。川嶋委員長をしっかりと補佐しまして、職務を果たしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手) ○議長(春山敏明) 次に、厚生常任委員会委員長、菅原達議員。 ◎厚生常任委員会委員長(菅原達) 先ほど閉会中の厚生常任委員会におきまして、委員長の大任を拝しました菅原と申します。慶野副委員長ともども委員会の円滑な運営に努めてまいりますので、委員の皆様方、また議員の皆様方、また執行部の皆様方のご協力とご支援をよろしくお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。(拍手) ○議長(春山敏明) 次に、同副委員長、慶野常夫議員。 ◎厚生常任委員会副委員長(慶野常夫) 先ほどの厚生常任委員会におきまして、副委員長に拝命されました慶野常夫でございます。菅原委員長を全力で補佐しまして、円滑な委員会ができるように全力でまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手) ○議長(春山敏明) 次に、経済文教常任委員会委員長、久保貴洋議員。 ◎経済文教常任委員会委員長(久保貴洋) ご挨拶申し上げます。  先ほど経済文教常任委員会におきまして委員の皆様から推薦をいただき、委員長につきました久保貴洋でございます。委員会の役割を十分理解し、そして委員の皆様のご意見、ご協力をいただき、また提案、提言をまとめ、しっかりと務めていきたいと考えております。また、執行部の皆様のご協力もあわせてお願いを申し上げ、就任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) ○議長(春山敏明) 次に、同副委員長、横井帝之議員。 ◎経済文教常任委員会副委員長(横井帝之) 先ほどの経済文教常任委員会におきまして、副委員長にご推挙いただきました横井帝之と申します。久保貴洋委員長をしっかりと支えつつ、円滑な委員会運営に努めてまいりたいと思いますので、皆様のご支援、ご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手) ○議長(春山敏明) 次に、建設常任委員会委員長、亀山春夫議員。 ◎建設常任委員会委員長(亀山春夫) ご挨拶を申し上げます。  休憩中に開かれました建設常任委員会におきまして、委員長に推薦をいただきました亀山春夫でございます。建設常任委員会に付託されます案件につきまして、円滑な運営ができますよう心がけてまいりたいと思っております。委員の皆様、議員各位の皆様、そして執行部の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) ○議長(春山敏明) 次に、同副委員長、横田誠議員。 ◎建設常任委員会副委員長(横田誠) ご挨拶申し上げます。  休憩中に開催されました建設常任委員会におきまして、副委員長にご推挙賜りました横田でございます。亀山委員長をしっかり補佐して円滑な委員会運営に努めてまいりたいと思いますので、皆様方のご協力、ご指導をよろしくお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手) ○議長(春山敏明) 次に、議会運営委員会委員長、篠原一世議員。 ◎議会運営委員会委員長(篠原一世) ご挨拶申し上げます。  閉会中に開かれました議会運営委員会におきまして、委員長に指名、選任をいただきました。議会運営、最近は協議会も含めて大分前とは違った角度で運営されているようでございます。さらに加速をつけながら、今の議員さん方が任期中にさまざまな残された課題に対して全面的に取り組んでまいりたいというふうに思っています。議員の皆様方、当然委員の皆さん始め、また執行部の皆さんとも大変お世話になりますけれども、どうぞよろしくお願い申し上げまして、就任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。よろしくお願いします。(拍手) ○議長(春山敏明) 次に、同副委員長、若田部治彦議員。 ◎議会運営委員会副委員長(若田部治彦) ご挨拶申し上げます。  このたび議会運営委員会副委員長を仰せつかりました。ありがとうございます。篠原委員長を補佐いたしまして、当委員会が円滑に進みますよう各委員にお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手) ○議長(春山敏明) 以上で各正副委員長のご挨拶は終わりました。  なお、市長より発言を求められておりますので、これを許します。  市長。          (市長 登壇) ◎市長(岡部正英) 挨拶申し上げます。  ただいま各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員長が決定をされました。まことにおめでとうございます。議会運営の中でそれぞれの非常に重要な職務でございまして、皆様方がその中心的な立場になっていただくわけでございます。どうぞその職責を十分に果たしていただきますとともに、執行部に対しましてもご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。まことにおめでとうございます。 ○議長(春山敏明) 日程第5、報告第4号から第13号まで、以上10件を一括して議題といたします。  当局の説明を求めます。  市長。          (市長 登壇) ◎市長(岡部正英) それでは、報告第4号から報告第13号までにつきまして説明を申し上げます。  初めに、報告第4号 佐野市土地開発公社の経営状況を説明する書類の提出についてでございますが、同公社の令和元年度の事業計画及び予算並びに平成30年度の決算に関する書類を提出するものでございます。  次に、報告第5号 公益財団法人佐野市農業公社の経営状況を説明する書類の提出についてでございますが、同公社の令和元年度の事業計画及び予算並びに平成30年度の決算に関する書類を提出するものでございます。  次に、報告第6号 継続費繰越計算書の提出についてでございますが、田沼西地区小中一貫校整備事業につきまして、別紙計算書のとおり令和元年度へ繰り越したので、報告をするものでございます。  次に、報告第7号 繰越明許費繰越計算書の提出についてでございますが、文化会館施設・設備改修事業ほか24事業につきまして、別紙計算書のとおり令和元年度へ繰り越したので、報告をするものでございます。  次に、報告第8号 水道事業会計予算繰越計算書の提出についてでございますが、管網整備事業につきまして、別紙計算書のとおり令和元年度へ繰り越したので、報告するものでございます。  次に、報告第9号から報告第12号までの市長の専決処分事項報告についてでございますが、いずれも議会において指定されている事項の専決処分でございまして、損害賠償の額の決定及び和解について報告書記載のとおり報告するものでございます。報告第9号については平成31年3月27日付で、報告第10号については平成31年3月28日付で、報告第11号については平成31年4月9日付で、報告第12号については平成31年4月25日付でそれぞれ専決処分をしたものでございます。  次に、報告第13号 公の施設を利用する権利に関する処分に対する審査請求についてでございますが、公の施設を利用する権利に関する処分についての審査請求を却下したので、報告書記載のとおり報告するものでございます。  以上、報告10件につきまして説明を申し上げました。よろしくお願いを申し上げます。 ○議長(春山敏明) 以上をもって当局の説明は終わりました。  この際、お諮りいたします。ただいま上程中の案件は審議を中止し、事後の審議に繰り延べたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(春山敏明) ご異議なしと認めます。  よって、本日程の審議を繰り延べ、改めて議題とすることに決定いたしました。 ○議長(春山敏明) 日程第6、議案第36号から議案第59号まで、以上24件を一括して議題といたします。  当局の提案理由の説明を求めます。  市長。          (市長 登壇) ◎市長(岡部正英) それでは、議案第36号から議案第59号までについて提案理由の説明を申し上げます。  初めに、議案第36号 市長の専決処分事項承認についての平成30年度佐野市一般会計補正予算(第8号)につきましては、地方自治法第179条第1項の規定により、平成31年3月25日付で専決処分したものでございまして、同条第3項の規定により、議会の承認をお願いするものでございます。別冊の平成30年度佐野市補正予算書により、説明を申し上げます。  1ページをお開きください。第1条、歳入歳出予算の補正といたしましては、2ページから3ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり、2億7,152万円の追加でございます。  次に、第2条、繰越明許費の補正といたしましては、4ページから5ページにかけての第2表、繰越明許費補正のとおり、唐沢山城跡保存整備事業の追加並びに小学校エアコン設置事業及び中学校エアコン設置事業の変更でございます。  次に、第3条、地方債の補正といたしましては、同じく4ページから5ページにかけての第3表、地方債補正のとおり、小学校エアコン設置事業費及び中学校エアコン設置事業費の追加でございます。  10ページをお開きください。歳入について説明を申し上げます。14款国庫支出金でございますが、5,367万1,000円の追加でございます。内容は、ブロック塀・冷房設備対応臨時特定交付金でございます。  次に、17款寄附金でございますが、400万円の追加でございます。内容は、水と緑と万葉のまちづくり基金寄附金でございます。  次に、18款繰入金でございますが、1億924万9,000円の追加でございます。内容は、財政調整基金繰入金でございます。  次に、21款市債でございますが、1億460万円の追加でございます。主な内容は、小学校エアコン設置事業債でございます。  12ページをお開きください。歳出について説明を申し上げます。2款総務費でございますが、400万円の追加でございます。内容は、水と緑と万葉のまちづくり基金積立金でございます。  次に、10款教育費でございますが、2億6,752万円の追加でございます。主な内容は、小学校エアコン設置事業費でございます。  次に、議案第37号 市長の専決処分事項承認についての佐野市税条例等の改正についてでございますが、地方税法等の一部を改正する法律の公布に伴い、佐野市税条例等を改正する必要があるため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成31年3月29日付で専決処分したものでございまして、同条第3項の規定により、議会の承認をお願いするものでございます。  次に、議案第38号 市長の専決処分事項承認についての佐野市都市計画税条例の改正についてでございますが、地方税法等の一部を改正する法律の公布に伴い、佐野市都市計画税条例を改正する必要があるため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成31年3月29日付で専決処分をしたものでございまして、同条第3項の規定により、議会の承認をお願いするものでございます。  次に、議案第39号 市長の専決処分事項承認についての佐野市国民健康保険税条例の改正についてでございますが、地方税法施行令等の一部を改正する政令の公布に伴い、佐野市国民健康保険税条例を改正する必要があるため、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、平成31年3月29日付で専決処分をしたものでございまして、同条第3項の規定により、議会の承認をお願いするものでございます。  次に、議案第40号 市長の専決処分事項承認についての令和元年度佐野市一般会計補正予算(第2号)につきましては、地方自治法第179条第1項の規定により、平成31年4月9日付で専決処分をしたものでございまして、同条第3項の規定により、議会の承認をお願いするものでございます。別冊の令和元年度佐野市補正予算書により説明を申し上げます。  1ページをお開きください。第1条、歳入歳出予算の補正といたしましては、2ページから3ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり、1,374万6,000円の追加でございます。  8ページをお開きください。歳入について説明を申し上げます。19款繰入金でございますが、1,374万6,000円の追加でございます。内容は、財政調整基金繰入金でございます。  次に、歳出について説明を申し上げます。2款総務費でございますが、1,374万6,000円の追加でございます。内容は、文化会館電源装置等更新事業費でございます。  次に、議案第41号 農業委員会委員の任命についてでございますが、本案は農業委員会委員を任命することについて、議会の同意をお願いするものでございます。本市の農業委員会委員として横塚洋一様を任命したく、提案するものでございます。  次に、議案第42号 固定資産評価員の選任についてでございますが、本案は固定資産評価員を選任することについて、議会の同意をお願いするものでございます。本市の固定資産評価員、加藤栄作氏は本年3月31日に退任されましたので、その後任者として大木聡氏を選任したく、提案するものでございます。  次に、議案第43号 佐野市印鑑条例の改正についてでございますが、多機能端末機により印鑑登録証明書を交付するため本条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第44号 消費税法及び地方税法の改正に伴う関係条例の整備についてでございますが、消費税法及び地方税法の改正に伴い、使用料等を改正するため関係する条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第45号 佐野市自家用有償バス条例の改正についてでございますが、自家用有償バスの運行方法と、及び運賃を改めるため本条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第46号 佐野市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の改正についてでございますが、労働基準法及び人事院規則の改正に伴い、所要の規定を整備するため本条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第47号 佐野市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償等に関する条例の改正についてでございますが、国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の改正に伴い、選挙長等の報酬額を改めるため本条例を改正したいので、提案をするものでございます。  次に、議案第48号 佐野市行政財産使用料条例の改正についてでございますが、工業標準化法及び電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法の改正に伴い、所要の規定を整備するため本条例を改正したいので、提案をするものでございます。  次に、議案第49号 佐野市税条例等の改正についてでございますが、地方税法等の改正に伴い、所要の規定を整備するため本条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第50号 佐野市立学校設置条例等の改正についてでございますが、佐野市立葛生義務教育学校を設置し、及び所要の規定を整備するため本条例を改正したいので、提案をするものでございます。  次に、議案第51号 佐野市国際クリケット場条例の改正についてでございますが、佐野市国際クリケット場の開場時間及び使用料の額を変更し、並びに所要の規定を改めるため本条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第52号 佐野市デイサービスセンター条例の改正についてでございますが、令和元年6月30日をもって佐野市犬伏デイサービスセンターを廃止するため本条例を改正したいので、提案をするものでございます。  次に、議案第53号 佐野市介護保険条例の改正についてでございますが、介護保険施行令及び介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の改正に伴い、所要の規定を整備するため本条例を改正したいので、提案をするものでございます。  次に、議案第54号 佐野市火災予防条例等の改正についてでございますが、住宅用防災警報器等の設置の免除について改め、及び所要の規定を整備するため本条例を改正したいので、提案をするものでございます。  次に、議案第55号 佐野市運動公園(仮称)運動広場造成工事請負契約についてでございますが、佐野市運動公園(仮称)運動広場造成工事を執行するため提案するものでございます。  次に、議案第56号 佐野線田沼・多田間開渠改修工事委託契約についてでございますが、佐野線田沼・多田間の開渠を改修するため提案するものでございます。  次に、議案第57号 はしご付消防自動車の取得についてでございますが、はしご付消防自動車を取得したいので提案するものでございます。  続きまして、別冊の令和元年度佐野市補正予算書により説明を申し上げます。1ページをお開きください。議案第58号 令和元年度佐野市一般会計補正予算(第3号)について説明を申し上げます。  第1条、歳入歳出予算の補正といたしましては、2ページから5ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり5,723万2,000円の追加をお願いするものでございます。  次に、第2条、繰越明許費といたしましては、6ページから7ページにかけての第2表、繰越明許費のとおり、普通河川菊水川改修事業について設定をお願いするものでございます。  次に、第3条、債務負担行為の補正といたしましては、同じく6ページから7ページにかけての第3表、債務負担行為補正のとおり、生活路線バス運行費補助金について追加をお願いするものでございます。  次に、第4条、地方債の補正といたしましては、同じく6ページから7ページにかけての第4表、地方債補正のとおり、合併特例事業費について変更をお願いするものでございます。  25ページをお開きください。議案第59号 令和元年度佐野市介護保険事業特別会計(保険事業勘定)補正予算(第1号)について説明を申し上げます。  第1条、歳入予算の補正といたしましては、26ページから27ページにかけての第1表、歳入予算補正のとおりでございます。  以上が議案24件についての概要でございます。どうぞよろしくご審議をいただきまして、原案のとおりお認めいただきますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。以上でございます。 ○議長(春山敏明) 以上をもって当局の説明は終わりました。  この際、お諮りいたします。ただいま上程中の案件は審議を中止し、事後の審議に繰り延べたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(春山敏明) ご異議なしと認めます。  よって、本日程の審議を繰り延べ、改めて議題とすることに決定いたしました。  この際、お諮りいたします。明6月8日、9日は休日のため、10日は議事の都合により、6月8日から6月10日までの3日間本会議を休会したいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(春山敏明) ご異議なしと認めます。  よって、6月8日から6月10日までの3日間、本会議を休会することに決定いたしました。  以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。  次回は、6月11日火曜日午前10時より本会議を開きます。ご了承願います。  本日は、これをもって散会いたします。          午後 零時34分散会...