佐野市議会 > 2013-02-22 >
02月22日-議案説明・質疑-01号

  • "遺体"(/)
ツイート シェア
  1. 佐野市議会 2013-02-22
    02月22日-議案説明・質疑-01号


    取得元: 佐野市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-06-27
    平成25年  2月 定例会(第1回)         平成25年第1回佐野市議会定例会会議録(第1号)2月22日(金曜日) 出席議員(27名)    1 番   岡  村  恵  子          2 番   鶴  見  義  明    3 番   本  郷  淳  一          4 番   若 田 部  治  彦    5 番   井  川  克  彦          6 番   小  暮  博  志    7 番   鈴  木  靖  宏          8 番   飯  田  昌  弘    9 番   荒  居     聰         10 番   金  子  保  利   11 番   内  田  清  美         12 番   義  本  美 智 江   13 番   篠  原  一  世         14 番   山  菅  直  己   15 番   荒  井  仁  市         16 番   蓼  沼  一  弘   17 番   青  木  栄  吉         18 番   春  山  敏  明   19 番   山  口     孝         20 番   大  川  圭  吾   21 番   寺  内  冨 士 夫         22 番   藤  倉  義  雄   23 番   岩  崎  俊  道         24 番   林     敬  忠   25 番   笠  原  敏  夫         26 番   高  橋     功   27 番   山  越  密  雄                           欠席議員(なし) 地方自治法第121条の規定に基づく出席要求による出席者  市   長   岡  部  正  英        副 市 長   野  城  良  弘  副 市 長   落  合     正        総   合   飯  塚     久                            政 策 部長  行   政   栗  原     昇        行   政   田 部 井  謙 太 郎  経 営 部長                     経営部次長  市   民   坂  井  正  巳        こ ど も   安  部  武  雄  生 活 部長                     福 祉 部長  健   康   広  瀬  浩  一        産   業   慶  野     昇  医 療 部長                     文 化 部長  都   市   飯  塚     弘        会計管理者   小  野     潔  建 設 部長  水 道 局長   佐  瀬  修  一        教 育 長   落  合  一  義  教   育   須  藤  信  夫        生   涯   菅  原  克  己  総 務 部長                     学 習 部長  監 査 委員   岡  崎     稔        農業委員会   田  所     守  事 務 局長                     事 務 局長 事務局職員出席者  事 務 局長   前  原  保  夫        議 事 課長   大  川  俊  之 議事日程第1号  日程第1  会期の決定について                                   日程第2  会議録署名議員の指名について                              日程第3  佐野市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について                    日程第4  議員案第1号 佐野市議会委員会条例の改正について                    日程第5  議員案第2号 佐野市議会政務調査費の交付に関する条例の改正について           日程第6  報告第 1号 市長の専決処分事項報告について                        〃    報告第 2号 市長の専決処分事項報告について                        〃    報告第 3号 市長の専決処分事項報告について                        〃    報告第 4号 市長の専決処分事項報告について                      日程第7  議案第28号 平成25年度佐野一般会計予算                        〃    議案第29号 平成25年度佐野国民健康保険事業特別会計(事業勘定)予算          〃    議案第30号 平成25年度佐野国民健康保険事業特別会計(直営診療施設勘定)予算      〃    議案第31号 平成25年度佐野公共下水道事業特別会計予算                 〃    議案第32号 平成25年度佐野市農業集落排水事業特別会計予算                〃    議案第33号 平成25年度佐野市自家用有償バス事業特別会計予算               〃    議案第34号 平成25年度佐野介護保険事業特別会計保険事業勘定)予算          〃    議案第35号 平成25年度佐野介護保険事業特別会計介護サービス事業勘定)予算      〃    議案第36号 平成25年度佐野市後期高齢者医療特別会計予算                 〃    議案第37号 平成25年度佐野佐野田沼インター産業団地造成事業特別会計予算        〃    議案第38号 平成25年度佐野市西浦・黒袴第二工区産業団地造成事業特別会計予算       〃    議案第39号 平成25年度佐野市水道事業会計予算                      〃    議案第40号 平成25年度佐野市病院事業会計予算                    日程第8  議案第 1号 佐野市長、副市長及び教育長の給与の特例に関する条例の改正について       〃    議案第 2号 佐野市特別会計条例の改正について                       〃    議案第 3号 佐野手数料条例の改正について                        〃    議案第 4号 佐野医療費助成に関する条例の改正について                  〃    議案第 5号 佐野保育所条例の改正について                        〃    議案第 6号 佐野介護老人保健施設条例及び佐野市病院事業条例の改正について        〃    議案第 7号 佐野市障がい程度区分審査会の委員の定数等を定める条例等の改正について     〃    議案第 8号 佐野介護保険法に基づく指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運               営に係る基準に関する条例の制定について                    〃    議案第 9号 佐野介護保険法に基づく指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設               備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効               果的な支援の方法に係る基準に関する条例の制定について             〃    議案第10号 佐野介護保険法に基づく指定地域密着型介護老人福祉施設の指定に係る入所               定員等に関する条例の制定について                       〃    議案第11号 佐野市新型インフルエンザ等対策本部条例の制定について             〃    議案第12号 佐野市歯及び口腔の健康づくり推進条例の制定について              〃    議案第13号 佐野市工場立地法準則条例の制定について                    〃    議案第14号 足利佐野都市計画事業田沼北土地区画整理事業施行条例の廃止について       〃    議案第15号 土地の取得について                              〃    議案第16号 市道路線の認定について                            〃    議案第17号 市道路線の変更について                            〃    議案第18号 市道路線の廃止について                            〃    議案第19号 平成24年度佐野一般会計補正予算(第7号)                 〃    議案第20号 平成24年度佐野国民健康保険事業特別会計(事業勘定)補正予算(第3               号)                                     〃    議案第21号 平成24年度佐野国民健康保険事業特別会計(直営診療施設勘定)補正予算               (第2号)                                  〃    議案第22号 平成24年度佐野公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)          〃    議案第23号 平成24年度佐野市自家用有償バス事業特別会計補正予算(第2号)        〃    議案第24号 平成24年度佐野介護保険事業特別会計保険事業勘定)補正予算(第3               号)                                     〃    議案第25号 平成24年度佐野介護保険事業特別会計介護サービス事業勘定)補正予算               (第2号)                                  〃    議案第26号 平成24年度佐野市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)          〃    議案第27号 平成24年度佐野佐野田沼インター産業団地造成事業特別会計補正予算(第               2号)                                 本日の会議に付議した事件  日程第1  会期の決定について                                         (平成24年2月22日~3月15日)22日間                      日程第2  会議録署名議員の指名について                                    (6番 小暮博志議員、22番 藤倉義雄議員)                      日程第3  佐野市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について                    日程第4  議員案第1号について                                        (提案説明、質疑、討論、表決)                             日程第5  議員案第2号について                                        (提案説明、質疑、討論、表決)                             日程第6  報告第1号から第4号までについて                                  (説明、質疑)                                     日程第7  議案第28号から第40号までについて                                (提案説明)                                      日程第8  議案第1号から第27号までについて                                 (提案説明) ○議長(林敬忠) 開会に先立ち、事務局長に出席議員数及び本日の議事日程について報告をさせます。  事務局長。 ◎事務局長(前原保夫) ご報告申し上げます。  ただいまの出席議員数及び本日の議事日程についてご報告申し上げます。  ただいまの出席議員数は27名でございます。  なお、本日の議事日程につきましては、お手元に配布してございます議事日程第1号のとおりでございます。日程第1、会期の決定について、日程第2、会議録署名議員の指名について、日程第3、佐野市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙について、日程第4、議員案第1号について、日程第5、議員案第2号について、日程第6、報告第1号から第4号までについて、日程第7、議案第28号から第40号までについて、日程第8、議案第1号から第27号までについて、以上のとおりでございます。  次に、本日お手元に配布いたしました文書につきましては、ただいまご報告を申し上げました議事日程のほか、会議予定表、事務報告書、地方自治法第121条の規定に基づく出席要求による出席者一覧表、一般質問通告一覧表、佐野総合計画中期基本計画実施計画及び正誤表でございますので、お改めをいただきたいと思います。  なお、平成25年度予算付表主要な施策等及び参考資料について、お手元の正誤表のとおりご訂正をお願いいたします。  以上で報告を終わります。                                                             午前10時04分開会 ○議長(林敬忠) ただいまより平成25年第1回佐野市議会定例会を開会いたします。  これより本日の会議を開きます。 ○議長(林敬忠) 本定例会開会に当たり、2月15日、議会運営委員会を開催いたしました。よって、その結果を委員長より報告を求めることにいたします。  議会運営委員会委員長、大川圭吾議員。          (委員長 大川議員登壇) ◎議会運営委員会委員長(大川圭吾) おはようございます。平成25年第1回佐野市議会定例会開会に当たり、去る2月15日に開催されました議会運営委員会の結果についてご報告申し上げます。  まず、佐野市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙につきましては、本年6月2日をもって任期満了となりますので、地方自治法第182条第1項及び第2項の規定により選挙を行うものでございます。なお、選挙の方法につきましては、先例により委員及び補充員とも指名推選で行うことに決定いたしました。  次に、議案の取り扱いでございますが、議員案第1号及び第2号につきましては、提出者の提案理由の説明、質疑の後、委員会付託を省略して即決をお願いするものでございます。  次に、報告第1号から第4号までにつきましては、市長の説明の後、質疑をもって終わらせていただきます。  次に、議案第1号から第18号まで及び議案第20号から第27号までにつきましては、市長の提案理由の説明、質疑の後、いずれも所管の常任委員会に付託して審査をお願いし、議案第19号の一般会計補正予算(第7号)につきましては、関係部分を所管の常任委員会に分割付託して審査をお願いすることに決定いたしました。  次に、議案第28号から第40号まで、以上13件の平成25年度一般会計予算、各特別会計予算、水道事業会計予算及び病院事業会計予算につきましては、市長の提案理由の説明、質疑の後、議員全員で構成する予算審査特別委員会を設置し、これに付託して審査をお願いすることに決定いたしました。  会議予定、議事日程につきましては、本日お手元に配布してありますとおりでございます。  以上を勘案して、今期定例会は本日から3月15日までの都合22日間と決定した次第でございます。  以上、当委員会の決定に対し、議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げまして、報告といたします。 ○議長(林敬忠) 以上で議会運営委員会委員長の報告は終わりました。ご了承願います。 ○議長(林敬忠) この際、日程に入るに先立ち、事務局長に諸般にわたり報告をさせます。  事務局長。 ◎事務局長(前原保夫) ご報告申し上げます。  平成24年第4回佐野市議会定例会以降の事務取り扱いにつきましては、お手元に差し上げてございます事務報告書のとおりでございますので、朗読を省略させていただきまして、本報告書をもってご了承いただきたいと思います。  次に、地方自治法第121条の規定に基づく出席要求による出席者につきましては、お手元に配布してございます一覧表のとおりでございますので、ご了承いただきたいと思います。  以上で報告を終わります。                                                                         事 務 報 告 書                                     佐 野 市 議 会  平成24年12月7日開会し、12月21日閉会した平成24年第4回佐野市議会定例会以降の取扱事項を次のとおり報告します。 1 議長会議について  ・1月28日 佐野市において両毛六市議会議長会議員研修会が開催され、「地方議会の活性化」と題しての研修が   行われました。 2 報告受理について  監査委員から次のとおり報告を受理しました。  ・平成24年度11月分、12月分及び1月分例月出納検査結果報告  ・平成24年度11月分、12月分及び1月分例月出納検査結果報告(水道事業会計)  ・平成24年度11月分、12月分及び1月分例月出納検査結果報告(病院事業会計)  ・平成24年度定例監査結果報告    議会事務局、選挙管理委員会監査委員事務局公平委員会固定資産評価審査委員会    総合政策部(政策調整課、インランドポート推進室、市民活動促進課、財政課、財産管理課、秘書課、市民税          課、資産税課、収納課)    行政経営部(行政経営課、危機管理課、消防室、人事課、人材育成センター、契約検査課、新庁舎建設課)    健康医療部(医療保険課、各診療所、いきいき高齢課、介護保険課、健康増進課、市民病院管理課)    こども福祉部(社会福祉課、障がい福祉課、こども課、家庭児童相談室、保育課、各保育所)  ・公の施設指定管理者監査結果報告    平成23年度佐野駅前交流プラザ指定管理業務に関する出納その他の事務の執行  ・財政援助団体等監査結果報告    平成23年度に佐野市から交付された次の補助金に係る出納その他の事務の執行状況    佐野市観光協会交付金 3 他市議会議員の来庁について  ・1月29日 福島県喜多方市議会議員一行    4名  ・2月5日 神奈川県座間市議会議員一行    6名                                               (以  上) ○議長(林敬忠) これより日程に入ります。  日程第1、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。今期定例会会期は、本日から3月15日までの22日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) ご異議なしと認めます。  よって、会期は22日間と決定いたしました。 ○議長(林敬忠) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、6番、小暮博志議員、22番、藤倉義雄議員を指名いたします。  以上のとおりお願いをいたします。 ○議長(林敬忠) 日程第3、佐野市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙についてを議題といたします。  本件については、本年6月2日をもって任期満了となりますので、その後任者を選挙するものでございます。  これより選挙を行います。  お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) ご異議なしと認めます。  よって、選挙の方法は、指名推選によることに決定いたしました。  次に、お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) ご異議なしと認めます。  よって、そのように決定いたしました。  これより佐野市選挙管理委員会委員及び補充員を指名いたします。委員に佐野市堀米町311番地4、横堀昇様、佐野市浅沼町403番地、栗原康男様、佐野市船越町1956番地3、田中吉彦様、佐野市葛生東3丁目1番1号、白石俊夫様、いずれも所属政党はございません。以上4名を指名いたします。  次に、補充員に佐野並木町1202番地1、増田孝一様、佐野市若宮上町4番地4、小林英子様、佐野市栃本町2391番地1、海老原脩治様、佐野市仙波町172番地、石川順吉様、いずれも所属政党はございません。以上4名を指名いたします。なお、補充員の順位は、指名の順位のとおり定めることにしたいと思います。  お諮りいたします。ただいまの被指名人をもって当選人と定め、補充員の順位は指名の順位のとおりとすることにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) ご異議なしと認めます。  よって、佐野市選挙管理委員会委員及び補充員は、ただいまの被指名人をもって当選人と定め、補充員の順位は指名の順位によることに決定いたしました。 ○議長(林敬忠) 日程第4、議員案第1号を議題といたします。  本案は、朗読を省略し、直ちに提出者の提案理由の説明を求めることにいたします。  議員案第1号 佐野市議会委員会条例の改正について、提出者、20番、大川圭吾議員。          (20番 大川議員登壇) ◎20番(大川圭吾) それでは、議員案第1号 佐野市議会委員会条例の改正についてご説明申し上げます。  この佐野市議会委員会条例の改正につきましては、地方自治法の改正に伴い、所要の規定を整備し、及び常任委員会の委員定数を改めるため本条例を改正したいので提案するものでございます。  何とぞ慎重にご審議いただきまして、原案のとおりお認めいただきますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。よろしくお願いいたします。 ○議長(林敬忠) 以上をもって提出者の説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  ただいまのところ通告はありません。質疑はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) 質疑なしと認めます。  この際、お諮りいたします。ただいま議題となっております本案は、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
    ○議長(林敬忠) ご異議なしと認めます。  よって、本案は委員会の付託を省略することに決定いたしました。  これより討論に入ります。  ただいまのところ通告はありません。討論はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) 討論なしと認めます。  これより議員案第1号を採決いたします。  本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。          (賛成者起立) ○議長(林敬忠) 起立全員であります。  よって、議員案第1号は原案のとおり可決されました。 ○議長(林敬忠) 日程第5、議員案第2号を議題といたします。  本案は、朗読を省略し、直ちに提出者の提案理由の説明を求めることにいたします。  議員案第2号 佐野市議会政務調査費の交付に関する条例の改正について、提出者、20番、大川圭吾議員。          (20番 大川議員登壇) ◎20番(大川圭吾) それでは、議員案第2号 佐野市議会政務調査費の交付に関する条例の改正についてご説明申し上げます。  この佐野市議会政務調査費の交付に関する条例の改正につきましては、地方自治法の改正に伴い、所要の規定を整備するため本条例を改正し、政務活動費に改めるため提案するものでございます。なお、この政務活動費に充てる経費の範囲は、従前の政務調査費と同様に、市政の課題及び市民の意思を把握し、市政に反映させる活動、その他住民福祉の増進を図るため、必要な活動が対象でございます。  何とぞ慎重にご審議していただきまして、原案のとおりお認めいただきますようお願い申し上げまして、提案理由の説明といたします。よろしくお願いいたします。 ○議長(林敬忠) 以上をもって提出者の説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  ただいまのところ通告はありません。質疑はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) 質疑なしと認めます。  この際、お諮りいたします。ただいま議題となっております本案は、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) ご異議なしと認めます。  よって、本案は委員会の付託を省略することに決定いたしました。  これより討論に入ります。  ただいまのところ通告はありません。討論はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) 討論なしと認めます。  これより議員案第2号を採決いたします。  本案は原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。          (賛成者起立) ○議長(林敬忠) 起立全員であります。  よって、議員案第2号は原案のとおり可決されました。 ○議長(林敬忠) 日程第6、報告第1号から第4号まで、以上4件を一括して議題といたします。  当局の説明を求めます。  市長。          (市長 登壇) ◎市長(岡部正英) それでは、報告第1号から報告第4号までについて説明を申し上げます。  報告第1号から報告第4号までの4件につきましては、いずれも議会において指定されている事項の専決処分でございまして、損害賠償の額の決定及び和解について、報告書記載のとおり報告するものでございます。  報告第1号については平成24年12月25日付で、報告第2号については平成25年1月28日付で、報告第3号については平成25年2月6日付で、報告第4号については平成25年2月12日付でそれぞれ専決処分をしたものでございます。  以上、報告4件について説明を申し上げました。よろしくお願い申し上げます。 ○議長(林敬忠) 以上をもって当局の説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  ただいまのところ通告はありません。質疑はありませんか。          (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) 質疑なしと認めます。  以上をもって報告第1号から第4号まで、以上4件についての報告を終わります。ご了承願います。 ○議長(林敬忠) 日程第7、市長提出議案第28号から第40号まで、以上13件を一括して議題といたします。  当局の提案理由の説明を求めます。  市長。          (市長 登壇) ◎市長(岡部正英) それでは、議案第28号から議案第40号までについて提案理由の説明を申し上げます。  議案第28号から議案第40号までにつきましては、既にお配りしてあります別冊の平成25年度予算(案)の大綱についてを朗読し、提案に当たっての説明とさせていただきます。  議案第28号から議案第40号までの平成25年度佐野一般会計、各特別会計並びに各公営企業会計予算(案)を提出するに当たりまして、その大綱を申し上げ、議員各位のご理解とご協力をお願いするものでございます。  さて、現在の我が国は、経済状況の悪化、長引くデフレ下での経済の低成長、少子高齢化といった課題のほか、震災からの復興円高、欧州経済危機エネルギー制約の克服といった多くの直面に直面しております。  このような状況に対応するため、国の平成25年度予算編成では、平成24年度大型補正予算と一体的な15カ月予算として編成し、日本経済に再生に向けた緊急経済対策に基づき、切れ目のない経済対策を実行し、景気の底割れの回避とデフレからの早期脱却及び成長力の強化を図るものとして、予算の重点化においては、復興・防災対策、成長による富の創出、暮らしの安心・地域活性化の3分野に重点的な配慮を行うものとなりました。  次に、地方財政につきましては、通常収支分について、地方が安定的に財政運営を行うことができるよう、一般財源総額を平成24年度と同水準で確保するとされたものの、本市の予算編成時点では地方財政対策が不透明な情勢であり、地方公務員給与に係る措置及び地方交付税等については、国の動きに応じて補正予算で対応する方針といたしました。  このような状況の中、本市につきましては、総合計画中期基本計画に基づき、平成24年10月に「行政経営システムの推進」、「持続可能な財政運営の推進」、「総合計画を推進する組織編成と職員の育成」、「市民と行政の協働の推進」の4項目を基本方針といたします「平成25年度佐野市行政経営方針」を策定いたしました。また、重点施策につきましては、消防・防災体制の強化、道路・公共交通網の整備とまちなかの活性化、良好な地域環境の保全と地球環境に配慮した生活の推進、活力ある農林業の振興、活力ある商業・鉱工業の振興、企業誘致の促進、魅力ある観光資源の開発と整備、歴史・文化資源の継承と芸術・文化活動の推進、以上の8施策を選定いたしました。この行政経営方針及び予算編成方針に基づき編成いたしました平成25年度予算(案)の規模は、一般会計463億7,000万円、特別会計で292億9,650万円、公営企業会計につきましては、水道事業会計収入25億4,551万3,000円、支出34億2,759万円、病院事業会計収入8億3,505万7,000円、支出9億3,481万9,000円とさせていただきました。  それでは、平成25年度予算(案)の概要につきましてご説明をいたします。  まず、平成25年度予算(案)の特色といたしましては、将来の佐野市を担う子供たちを産み育てる環境を向上させるため、子育て環境の充実及び東日本大震災笹子トンネル天井板崩落事故の教訓などを踏まえまして、市民の安全・安心の確保並びに厳しい経済情勢を考慮した市内事業者への支援と企業立地の体制を整えることによる産業の活性化に力を注ぐとともに、郷土の偉人であります田中正造翁の没後100年の節目に当たりまして、さまざまな顕彰事業等を盛り込みまして編成をいたしました。  次に、おのおのの事務事業につきましては、総合計画政策体系に沿ってご説明いたします。  初めに、第1の基本目標の「地域の特色を活かした快適なまちづくり」でございます。  「安心して安全に暮らせるまちづくり」の政策では、都市計画道路3・5・212号奈良渕堀米線整備事業について、歩行者・自転車安全確保及び通過車両の円滑な運行を図るため、歩道整備の完成を目指し、所要額を計上いたしました。また、防犯対策・意識啓発事業について、東武線各駅に設置を進めております防犯カメラを適切に運用し、また犯罪を防止するための予算を増額計上いたしました。重点施策の消防・防災体制の強化といたしましては、自主防災組織育成事業について、地域住民で組織する自主防災組織の設立・育成に努めるとともに、防災訓練等を通じた啓発により、地域防災力の向上を図るため、予算を増額計上いたしました。また、橋りょう長寿命化の修繕事業について、予防的な修繕を実施することにより、橋梁の長寿命化及び費用の縮減、負担の平準化を図るため、予算を計上いたしました。さらに、ハザードマップ修正事業について、新たに指定された災害危険箇所を追加して市民の皆さんに周知することにより、災害発生時に迅速・的確な避難を行っていただくため、予算を計上いたしました。さらに、市有建物耐震診断実施事業について、市民の皆さんが施設を安心して利用できるよう、耐震改修の要否を診断するため、予算を増額計上いたしました。  「住みやすい快適なまちづくり」の政策では、地籍調査事業計画策定事業について、地籍調査事業の計画的な実施に向け、基本計画を策定するため、予算を増額計上いたしました。また、戸室地区排水路整備事業について、県道作原田沼線を流下し、戸室地区から田沼市街地に流入する雨水を旗川に放流するための予算を計上いたしました。さらに、公園施設長寿命化計画策定事業について、地区公園などを対象に公園施設の老朽化に対する安全対策を強化し、ライフサイクルコストの縮減を図るため、予算を計上いたしました。さらに、下水道長寿命化計画策定事業について、管渠の老朽化に起因した事故の発生や、機能停止を未然に防止し、計画的な維持管理により、下水道施設の長寿命化を図るため、予算を計上いたしました。  重点施策の「道路・公共交通網の整備とまちなかの活性化」といたしましては、路線バス運行整備事業について、運行の評価見直し及び公共交通空白地域への新規路線の検討や地域住民との連携を図るため、所要額を計上いたしました。また、中心市街地街区整備調査事業について、中心市街地へのアクセス道路網を整備する基本計画を策定するため、予算を増額計上いたしました。さらに、都市計画道路3・4・201号高砂植下線整備事業について、主要地方道桐生岩舟線との交差点以南の歩道整備、道路拡幅により、歩行者、自転車等の安全確保及び通過車両の円滑な通行確保を効率的に行うため、予算を増額計上いたしました。  「環境にやさしいまちづくり」の政策では、重点政策の「良好な地域環境の保全と地域環境に配慮した生活の推進」といたしまして、田中正造記念賞授与事業について、田中正造翁没後百年顕彰事業の一環といたしまして、生活環境の保全や自然環境保護活動に積極的に取り組み、顕著な成果を挙げた団体を表彰するため、予算を計上いたしました。また、住宅太陽光発電システム設置支援事業について、住宅太陽光発電システムの普及啓発を図り、低炭素社会づくりを推進するため、予算を増額計上いたしました。さらに、田沼庁舎太陽光発電設備設置事業について、環境省が栃木県を通じて交付する再生可能エネルギー等導入推進基金制度を活用いたしまして、防災拠点施設として災害時に必要なエネルギーを確保するため、予算を計上いたしました。  次に、第2の基本目標の「やさしくふれあいのある健康福祉づくり」でございます。  「健康で安心して暮らせるまちづくり」の政策では、乳幼児・児童生徒への予防接種を継続するため、小児用肺炎球菌ワクチン接種事業について予算を増額計上し、ヒブワクチン接種事業及び子宮頸がん予防ワクチン接種事業等について所要額を計上いたしました。また、病院事業会計補助金について、市民病院の役割としての地域医療の確保と安定的な運営を行うため、所要額を計上いたしました。  「安心して子育てのできるまちづくり」の政策では、(仮称)よねやま保育園建設事業について、老朽化保育園の解消と多様化する保育ニーズに対応するため、予算を増額計上いたしました。また、放課後児童健全育成事業について、民間事業者への業務委託を拡大することによりまして、こどもクラブ未設置校への対応などの充実を図るため、予算を増額計上いたしました。さらに、不育症治療費助成事業について、医療保険適用外治療費等の助成制度を創設し、不育症治療にかかわる経済的負担の軽減を図るため、予算を計上いたしました。さらに、こども医療費助成事業について、医療機関窓口での支払いのない現物給付を現行の3歳未満から中学3年生まで拡大することにより、子供にかかわる疾病の早期発見と治療を促進し、子育て世代の負担感を軽減するため、予算を増額計上いたしました。  「助け合い生きがいを実感できるまちづくり」の政策では、ねんりんピック栃木県準備事業について、第27回全国健康福祉祭とちぎ大会が本市を始め県内各地で平成26年度に開催されることから、大会を円滑に運営するための準備事業に予算を計上いたしました。また、老人保健福祉施設整備促進事業について、民間活力を活用した高齢者保健福祉施設等の整備促進を図るため、予算を増額計上いたしました。さらに、障がい児通所給付事業について、障がい児通所サービスにより、障害児が身近な地域で専門的な支援を受けられるよう、予算を計上いたしました。  次に、第3の基本目標の「魅力と活力ある産業づくり」でございます。  「産業振興で活力のあるまちづくり」の政策では、重点施策の「活力ある農林業の振興」といたしましては、とちぎ花フェスタ参画事業について、平成25年度に本市を会場として花の総合イベントを開催し、とちぎの花の普及促進と生産振興を図るため、予算を計上いたしました。また、中山間地域への集客と地域の活性化を図るため、農村レストランスタンプラリー支援事業及び佐野市そばまつり開催支援事業に所要額を計上いたしました。  重点施策の「活力ある商業・鉱工業の振興」では、プレミアム付商品券発行支援事業について、地元消費を喚起することによりまして市内商業者の販売拡大を図るため、予算を増額計上いたしました。また、市内中小企業者の運転資金や設備資金等への融資を支援し、経営の安定と振興を図るため、中小企業融資預託事業及び緊急特別支援資金融資預託事業並びに信用保証料補給支援事業について予算を増額計上いたしました。  重点施策の「企業誘致の促進」では、新たに「西浦・黒袴第二工区産業団地造成事業特別会計」を設置し、佐野藤岡インターチェンジ及び佐野SAスマートインターチェンジに近接する立地を生かした産業団地の造成を実施してまいります。また、この産業団地造成に伴う公共施設を整備するため、西浦・黒袴第二工区公共施設整備事業に予算を計上いたしました。さらに、佐野田沼インター産業団地造成事業及び佐野田沼インター周辺公共施設整備事業について、早期分譲に向けての事業の進捗を図るため、所要額を計上いたしました。さらに、インランドポート誘致事業について、インランドポートの誘致に向けた調整を国や京浜港、関係機関と進めるため、所要額を計上いたしました。  「観光振興でひとが集まるまちづくり」の政策では、田中正造の足跡をたどるバスツアー事業及び田中正造ゆかりの地を回るスタンプラリー事業について、正造翁のゆかりの地をめぐり、その功績に理解を深めていただきながら、市内景勝地や物産への関心を高めるため、予算を計上いたしました。さらに、栃木県アンテナショップ協議会参画事業について、東京スカイツリータウン内に栃木県と共同して設置いたしましたとちまるショップを活用いたしまして、本市への誘客促進を図るため、所要額を計上いたしました。さらに、コンベンションフィルムコミッション推進事業について、映画やテレビ番組の撮影支援を推進し、本市の魅力を広く発信するため、所要額を計上いたしました。  重点施策の「魅力ある観光資源の開発と整備」といたしましては、観光施策整備事業について、観光案内看板を整備し、最新情報の提供及び国際化に対応するため、所要額を計上いたしました。また、まちの駅設置促進事業について、まちの駅の設置を促進するとともに、各駅間の連携を深め、まちの観光案内所としての機能を高めるため、所要額を計上いたしました。さらに、観光ボランティア育成事業について、観光客に本市の観光地の詳細や歴史的背景を紹介するボランティアガイドの技能向上と増員を図りまして、観光客の利便性を向上させるため、所要額を計上いたしました。  次に、第4の基本目標の「豊かな心を育む教育・文化づくり」でございます。  「豊かな心と確かな学力を育むまちづくり」の政策では、さわやか教育指導員配置事業について、不安や悩みを抱えた児童生徒に対する教育相談や学校活動を支援するため、所要額を計上いたしました。また、さわやか健康指導員配置事業について、児童生徒の心身の健康にかかわる問題解消や健康教育活動の充実を図るため、所要額を計上いたしました。さらに、全ての小中学校の耐震化を計画的に進めるため、小学校及び中学校屋内運動場耐震補強事業について、それぞれの予算を計上いたしました。さらに、南中学校部室棟改築事業について、老朽化した部室棟の建て替えを行うため、予算を計上いたしました。  「生涯にわたり学びのあるまちづくり」の政策では、全国学びとまちづくりフォーラム開催事業について、全国の先進的な生涯学習まちづくり活動の事例発表と情報交換を行うため、予算を増額計上いたしました。また、運動公園陸上競技場改修事業について、計画的なリニューアルを行うため、予算を計上いたしました。さらに、運動公園体育耐震補強事業について、耐震診断結果を踏まえ、耐震補強工事の実施設計を行うため、予算を計上いたしました。  重点施策の「歴史・文化資源の継承と芸術・文化活動の推進」といたしましては、田中正造翁没後百年の顕彰事業について、没後100年の節目において正造翁の偉業を広く検証し、長く後世に伝えるため、予算を増額計上いたしました。また、田中正造関係資料購入事業について、正造翁関係資料の充実を図るため、予算を計上いたしました。さらに、田中正造展示室整備事業について、郷土博物館の正造翁関係資料の展示スペースを拡充するため、予算を計上いたしました。さらに、田中正造翁をめぐる美術展覧会開催事業について、吉澤記念美術館において正造翁を主題とした美術作品の展覧会を開催するため、予算を計上いたしました。  次に、第5の基本目標の「市民みんなでつくる夢のあるまちづくり」でございます。  「市民参加のまちづくり」の政策では、市勢要覧作成事業について、歴史や文化、産業、自然などの本市の魅力を伝えてイメージアップを図るため、予算を計上いたしました。また、自治基本条例調査研究事業について、地方自治体が特色を出して個性を競い合う時代の中で、自己決定・自己責任による市政運営を進めるため自治基本条例の制定に向けて調査研究を行うため、所要額を計上いたしました。  最後に、「安定した行政経営の推進」の政策では、新庁舎建設事業について、市民の安全・安心を支える拠点であります新庁舎の平成26年度末完成を目指しまして、建設工事に着手するため、予算を増額計上いたしました。また、総合計画後期基本計画策定事業について、中期基本計画が平成25年度をもって終了することから、平成26年度から平成29年度の後期基本計画を作成するため、予算を計上いたしました。  以上、平成25年度の本市の行政経営を行うに当たりまして、各施策の取り組み方針を実施するための主な事務事業について申し上げました。  さて、1市2町の合併から間もなく8年が経過をいたします。これまで健全な行財政運営を念頭に、職員数の削減や、また事務事業の見直し、指定管理者制度の活用などの行財政改革に取り組んでまいりました。その結果、合併当初以降予算規模を縮小してまいりましたが、平成25年度予算案は新庁舎建設や産業団地造成の本格化、また消防本部庁舎の敷地拡張などによりまして、合併後2番目に大きな予算規模となりました。今後の数年間におきましても、基礎的自治体として必要な施設整備と将来へ向けての投資に積極的に取り組んでまいりますので、予算規模や地方債の借り入れは高水準で推移するものと見込んでおります。そのため、今後の財政運営につきましては、極力地方債に頼らないことを念頭に置きまして、地方債残高の推移や、また財政調整基金残高の推移などを注視し、各種財政指標の分析など多角的な財政状況の検証と中長期の財政見通しを踏まえまして、持続可能な財政運営に努めてまいります。さらに、合併後10年を区切りといたしまして、5年間で国からの財政支援措置が縮小していく中、合併団体から自立した佐野市に向けて強固な行財政基盤を確立する必要がございますので、その準備を進めてまいります。  最後になりますが、平成25年度は総合計画中期基本計画の最終年度でございます。第1次総合計画の総仕上げとなる後期基本計画を策定するまた大切な時期となりますので、私の政治信条でございます対話・協調・融和の精神で、本市の将来像の「育み支え合うひとびと、水と緑と万葉の地に広がる交流拠点都市」を目指し、市勢進展のため、市民の皆さんと力を合わせまして全力で取り組んでまいる所存でございます。  以上、平成25年度予算(案)の大綱とさせていただきます。議員各位におかれましては、大綱の趣旨を十分にご理解をいただきまして、行財政運営に支援とご協力を心からお願いを申し上げます。  以上でございます。 ○議長(林敬忠) 以上をもって当局の説明は終わりました。  この際、お諮りいたします。ただいま上程中の案件は審議を中止し、事後の審議に繰り延べたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) ご異議なしと認めます。  よって、本日程の審議を繰り延べ、改めて議題とすることに決定いたしました。 ○議長(林敬忠) 日程第8、市長提出議案第1号から第27号まで、以上27件を一括して議題といたします。  当局の提案理由の説明を求めます。  市長。          (市長 登壇) ◎市長(岡部正英) それでは、続きまして、議案第1号から議案第27号までについて順次提案理由の説明を申し上げます。  初めに、議案第1号 佐野市長、副市長及び教育長の給与の特例に関する条例の改正についてでございますが、市長、副市長及び教育長の給料月額を減額する期間を延長するため、本条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第2号 佐野市特別会計条例の改正についてでございますが、佐野市西浦・黒袴第二工区産業団地造成事業特別会計を設置するため、本条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第3号 佐野手数料条例の改正についてでございますが、低炭素建築物新築等計画の認定事業に係る手数料を徴収するため、本条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第4号 佐野医療費助成に関する条例の改正についてでございますが、こども医療費の助成における現物給付の対象年齢を拡大するため、本条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第5号 佐野保育所条例の改正についてでございますが、あづま保育園を設置し、村上保育園を廃止するため、本条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第6号 佐野介護老人保健施設条例及び佐野市病院事業条例の改正についてでございますが、遺体の処置料の額を改めるため、関係する条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第7号 佐野市障がい程度区分審査会の委員の定数等を定める条例等の改正についてでございますが、地域社会における共生の実現に向けて、新たな障害保健福祉施策を講ずるための法律の整備に関する法律による障害者自立支援法の改正に伴い、所要の規定を整備するため、関係する条例を改正したいので、提案するものでございます。  次に、議案第8号 佐野介護保険法に基づく指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に係る基準に関する条例の制定についてでございますが、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による介護保険法の改正に伴い、指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に係る基準を定めるため、本条例を制定したいので、提案するものでございます。  次に、議案第9号 佐野介護保険法に基づく指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に係る基準に関する条例の制定についてでございますが、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による介護保険法の改正に伴い、指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに介護予防のための効果的な支援の方法に係る基準を定めるため、本条例を制定したいので、提案するものでございます。  次に、議案第10号 佐野介護保険法に基づく指定地域密着型介護老人福祉施設の指定に係る入所定員等に関する条例の制定についてでございますが、介護保険法の改正に伴い、指定地域密着型介護老人福祉施設の指定に係る入所定員等を定めるため、本条例を制定したいので、提案するものでございます。  次に、議案第11号 佐野市新型インフルエンザ等対策本部条例の制定についてでございますが、新型インフルエンザ等対策特別措置法の制定に伴い、佐野市新型インフルエンザ等対策本部に関し必要な事項を定めるため、本条例を制定したいので、提案するものでございます。  次に、議案第12号 佐野市歯及び口腔の健康づくり推進条例の制定についてでございますが、市民の健康の保持増進に寄与することを目的とし、全ての市民の日常生活において歯及び口腔の健康づくりに関する施策を推進するため、本条例を制定したいので、提案するものでございます。  次に、議案第13号 佐野市工場立地法準則条例の制定についてでございますが、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による工場立地法の改正に伴い、同法に基づく一定規模の工場における緑地及び環境施設の面積率に係る準則にかわる本市独自の準則を定めるため、本条例を制定したいので、提案するものでございます。  次に、議案第14号 足利佐野都市計画事業田沼北土地区画整理事業施行条例の廃止についてでございますが、足利佐野都市計画事業田沼北土地区画整理事業が完了したため、本条例を廃止したいので、提案するものでございます。  次に、議案第15号 土地の取得についてでございますが、佐野田沼インター周辺開発事業用地として取得するため、提案するものでございます。  次に、議案第16号 市道路線の認定についてでございますが、都市計画道路3・5・301号築地吉水線の一部を市道として認定したいので、提案するものでございます。  次に、議案第17号 市道路線の変更についてでございますが、一般県道山形寺岡線の整備に伴い、市道としての機能が損なわれたことによりまして、路線の一部を廃止する必要が生じました。そのため、市道路線を変更したいので、提案するものでございます。  次に、議案第18号 市道路線の廃止についてでございますが、佐野新都市開発整備事業によりつけかえられた路線について廃止したいので、提案するものでございます。  続きまして、別冊の平成24年度佐野市補正予算書により説明を申し上げます。  1ページをお開きください。議案第19号 平成24年度佐野一般会計補正予算(第7号)について説明を申し上げます。  第1条、歳入歳出予算の補正といたしましては、2ページから3ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり、1億5,909万8,000円の減額をお願いするものでございます。  次に、第2条、継続費の補正といたしましては、6ページから7ページにかけての第2表、継続費補正のとおり、(仮称)北部学校給食センター整備事業について変更をお願いするものでございます。  次に、第3条、繰越明許費の補正といたしましては、同じく6ページから7ページにかけての第3表、繰越明許費補正のとおり、新庁舎建設事業ほか10件について追加をお願いするものでございます。  次に、第4条、債務負担行為の補正といたしましては、8ページから9ページにかけての第4表、債務負担行為補正のとおり、佐野市農業経営近代化資金利子補給金について追加をお願いするものでございます。  次に、第5条、地方債の補正といたしましては、同じく8ページから9ページにかけての第5表、地方債補正のとおり、緊急防災・減災事業費について追加を、合併特例事業費ほか2件について変更をお願いするものでございます。  14ページをお開きください。歳入から説明を申し上げます。1款市税でございますが、1億2,100万円の減額でございます。主な内容は、個人市民税の現年課税分でございます。  次に、6款地方消費税交付金でございますが、2,200万円の減額でございます。内容は、地方消費税交付金でございます。  次に、7款ゴルフ場利用税交付金でございますが、1,800万円の追加でございます。内容は、ゴルフ場利用税交付金でございます。  次に、8款自動車取得税交付金でございますが、4,500万円の追加でございます。内容は、自動車取得税交付金でございます。  16ページをお開きください。14款国庫支出金でございますが、8,927万7,000円の追加でございます。主な内容は、学校施設環境改善交付金でございます。  次に、15款県支出金でございますが、248万2,000円の減額でございます。主な内容は、後期高齢者医療保険基盤安定負担金でございます。  次に、19ページにかけての16款財産収入でございますが、481万6,000円の追加でございます。主な内容は、財政調整基金利子でございます。  次に、17款寄附金でございますが、635万2,000円の追加でございます。内容は、水と緑と万葉のまちづくり基金寄附金及び社会福祉事業基金寄附金でございます。  次に、18款繰入金でございますが、2,700万7,000円の追加でございます。主な内容は、財政調整基金繰入金でございます。  次に、21ページにかけての20款諸収入でございますが、5,526万8,000円の減額でございます。主な内容は、田沼北土地区画整理事業保留地処分金でございます。  次に、21款市債でございますが、1億4,880万円の減額でございます。主な内容は、合併特例事業債でございます。  22ページをお開きください。歳出について説明を申し上げます。  2款総務費でございますが、833万8,000円の減額でございます。主な内容は、自家用有償バス事業特別会計繰出金でございます。  次に、25ページにかけての3款民生費でございますが、757万5,000円の追加でございます。主な内容は、介護保険事業特別会計保険事業勘定)繰出金でございます。  次に、4款衛生費でございますが、421万2,000円の追加でございます。主な内容は、保健衛生総務事務費でございます。  26ページをお開きください。5款労働費でございますが、49万2,000円の追加でございます。内容は、中小企業退職金共済制度加入促進事業費でございます。  次に、6款農林水産業費でございますが、988万8,000円の減額でございます。主な内容は、基幹水利施設ストックマネジメント参画事業費でございます。  次に、7款商工費でございますが、992万6,000円の減額でございます。主な内容は、佐野田沼インター産業団地造成事業特別会計繰出金でございます。  28ページをお開きください。8款土木費でございますが、3億2,492万9,000円の減額でございます。主な内容は、佐野田沼インター周辺公共施設整備事業費でございます。  次に、31ページにかけての9款消防費でございますが、823万3,000円の減額でございます。内容は、消防団ポンプ自動車購入事業費でございます。  次に、10款教育費でございますが、1億8,993万7,000円の追加でございます。主な内容は、中学校校舎耐震補強事業費でございます。  37ページをお開きください。議案第20号 平成24年度佐野国民健康保険事業特別会計(事業勘定)補正予算(第3号)について説明を申し上げます。  第1条、歳入歳出予算の補正といたしましては、38ページから39ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり、542万1,000円の減額をお願いするものでございます。  44ページをお開きください。歳入から説明を申し上げます。  1款保険税でございますが、20万2,000円の減額でございます。主な内容は、医療給付費分現年課税分でございます。  次に、4款国庫支出金でございますが、521万9,000円の減額でございます。主な内容は、医療施設等設備整備費補助金でございます。  46ページをお開きください。歳出について説明を申し上げます。  1款総務費でございますが、62万1,000円の追加でございます。内容は、高齢者医療制度円滑導入事業費でございます。  次に、2款保険給付費でございますが、15万2,000円の追加でございます。内容は、一般被保険診療報酬給付費でございます。  次に、9款積立金でございますが、21万6,000円の減額でございます。内容は、国民健康保険財政調整基金積立金でございます。  次に、49ページにかけての11款諸支出金でございますが、597万8,000円の減額でございます。内容は、償還金及び直営診療施設勘定繰出金でございます。  51ページをお開きください。議案第21号 平成24年度佐野国民健康保険事業特別会計(直営診療施設勘定)補正予算(第2号)について説明を申し上げます。  第1条、歳入歳出予算の補正といたしましては、52ページから53ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり、388万4,000円の減額をお願いするものでございます。  次に、第2表、地方債の補正といたしましては、54ページから55ページにかけての第2表、地方債補正のとおり、医療用器具購入事業費について変更をお願いするものでございます。  60ページをお開きください。歳入から説明を申し上げます。  3款繰入金でございますが、633万6,000円の減額でございます。内容は、一般会計繰入金及び事業勘定繰入金でございます。  次に、6款市債でございますが、180万円の減額でございます。内容は、医療用機械器具購入事業費でございます。  次に、7款国庫支出金でございますが、425万2,000円の追加でございます。内容は、医療施設等設備整備費補助金でございます。  歳出について説明を申し上げます。3款施設整備費でございますが、388万4,000円の減額でございます。内容は、新合診療所及び氷室診療所国民健康保険診療所医療用機械器具購入事業費でございます。  65ページをお開きください。議案第22号 平成24年度佐野公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)について説明を申し上げます。  第1条、歳入歳出予算の補正といたしましては、66ページから67ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり、2億930万7,000円の減額をお願いするものでございます。  次に、第2条、繰越明許費といたしましては、68ページから69ページにかけての第2表、繰越明許費のとおり、公共下水道雨水幹線整備事業について新たに設定をお願いするものでございます。  次に、第3条、地方債の補正といたしましては、同じく68ページから69ページにかけての第3表、地方債補正のとおり、公共下水道事業費及び流域下水道事業費について変更をお願いするものでございます。  74ページをお開きください。歳入から説明を申し上げます。  3款国庫支出金でございますが、9,600万円の減額でございます。内容は、社会資本整備総合交付金でございます。  次に、4款繰入金でございますが、1,060万7,000円の減額でございます。内容は、一般会計繰入金でございます。  次に、7款市債でございますが、1億270万円の減額でございます。内容は、公共下水道事業債及び流域下水道事業債でございます。  76ページをお開きください。歳出について説明を申し上げます。  3款公共下水道建設費でございますが、2億300万円の減額でございます。内容は、公共下水道汚水整備事業費でございます。  次に、4款流域下水道費でございますが、630万7,000円の減額でございます。内容は、流域下水道建設参画事業費でございます。  81ページをお開きください。議案第23号 平成24年度佐野市自家用有償バス事業特別会計補正予算(第2号)について説明を申し上げます。  第1条、歳入歳出予算の補正といたしましては、82ページから83ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり、1,930万円の減額をお願いするものでございます。  88ページをお開きください。歳入から説明を申し上げます。  1款使用料及び手数料でございますが、300万円の追加でございます。内容は、有償バス使用料でございます。  次に、2款国庫支出金でございますが、109万8,000円の追加でございます。内容は、地域公共交通確保維持改善事業費補助金でございます。  次に、3款県支出金でございますが、588万5,000円の減額でございます。内容は、市町村生活交通路線運行費補助金でございます。  次に、4款繰入金でございますが、1,751万3,000円の減額でございます。内容は、一般会計繰入金でございます。  90ページをお開きください。歳出について説明を申し上げます。1款総務費でございますが、1,930万円の減額でございます。内容は、有償バス運行運営事業費及び有償バス維持管理事業費でございます。  93ページをお開きください。議案第24号 平成24年度佐野介護保険事業特別会計保険事業勘定)補正予算(第3号)について説明を申し上げます。  第1条、歳入歳出予算の補正といたしましては、94ページから95ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり、3,497万円の追加をお願いするものでございます。  100ページをお開きください。歳入から説明を申し上げます。  3款国庫支出金でございますが、1,982万円の減額でございます。主な内容は、現年度分調整交付金でございます。  次に、4款支払基金交付金でございますが、3,190万円の追加でございます。内容は、現年度分介護給付費交付金でございます。  次に、5款県支出金でございますが、1,065万円の追加でございます。内容は、現年度分介護給付費負担金でございます。  次に、6款財産収入でございますが、151万円の減額でございます。内容は、利子及び配当金でございます。  次に、103ページにかけての7款繰入金でございますが、1,375万円の追加でございます。内容は、介護給付費繰入金現年度分でございます。  104ページをお開きください。歳出について説明を申し上げます。  2款保険給付金でございますが、1億956万2,000円の追加でございます。主な内容は、地域密着型介護サービス給付費でございます。  次に、5款基金積立金でございますが、7,488万1,000円の減額でございます。内容は、介護給付費準備基金積立金でございます。  106ページをお開きください。7款諸支出金でございますが、28万9,000円の追加でございます。内容は、利用者負担軽減災害臨時特例給付金でございます。  109ページをお開きください。議案第25号 平成24年度佐野介護保険事業特別会計介護サービス事業勘定)補正予算(第2号)について説明を申し上げます。  第1条、歳入歳出予算の補正といたしまして、110ページから111ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり、70万円の減額をお願いするものでございます。  116ページをお開きください。歳入から説明を申し上げます。  1款使用料及び手数料でございますが、4,000円の追加でございます。内容は、行政財産使用料でございます。  次に、2款繰入金でございますが、70万円の減額でございます。内容は、一般会計繰入金でございます。  次に、4款諸収入でございますが、4,000円の減額でございます。内容は、自動販売機設置料でございます。  歳出について説明を申し上げます。1款総務費でございますが、70万円の減額でございます。内容は、あそヘルホス管理事業費でございます。  119ページをお開きください。議案第26号 平成24年度佐野市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)について説明を申し上げます。  第1条、歳入歳出予算の補正といたしましては、120ページから121ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり、981万7,000円の減額でございます。  126ページをお開きください。歳入から説明を申し上げます。  3款繰入金でございますが、1,013万9,000円の減額でございます。内容は、事務費繰入金及び保険基盤安定繰入金でございます。  次に、5款諸収入でございますが、32万2,000円の追加でございます。内容は、後期高齢者医療制度特別対策補助金でございます。  歳出について説明を申し上げます。2款後期高齢者医療広域連合納付金でございますが、981万7,000円の減額でございます。内容は、後期高齢者医療広域連合納付金でございます。  129ページをお開きください。議案第27号 平成24年度佐野佐野田沼インター産業団地造成事業特別会計補正予算(第2号)について説明を申し上げます。  第1条、歳入歳出予算の補正といたしましては、130ページから131ページにかけての第1表、歳入歳出予算補正のとおり、3億6,149万4,000円の減額をお願いするものでございます。  次に、第2表、繰越明許費といたしましては、132ページから133ページにかけての第2表、繰越明許費のとおり、佐野田沼インター産業団地造成事業について新たに設定をお願いするものでございます。  次に、第3表、地方債の補正といたしましては、同じく132ページから133ページにかけての第3表、地方債補正のとおり、佐野田沼インター産業団地造成事業費について変更をお願いするものでございます。  138ページをお開きください。歳入から説明を申し上げます。1款繰入金でございますが、909万4,000円の減額でございます。内容は、一般会計繰入金でございます。  次に、3款市債でございますが、3億5,240万円の減額でございます。内容は、佐野田沼インター産業団地造成事業債でございます。  歳出について説明を申し上げます。1款産業団地造成事業費でございますが、3億5,101万3,000円の減額でございます。内容は、佐野田沼インター産業団地造成事業費でございます。  次に、2款公債費でございますが、1,048万1,000円の減額でございます。内容は、市債及び一時借入金利子でございます。  以上が議案27件についての概要でございます。どうぞよろしくご審議をいただきまして、原案のとおりお認めいただきますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。ありがとうございました。 ○議長(林敬忠) 以上をもって当局の説明は終わりました。  この際、お諮りいたします。ただいま上程中の案件は審議を中止し、事後の審議に繰り延べたいと思います。これにご異議ありませんか。          (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(林敬忠) ご異議なしと認めます。  よって、本日程の審議を繰り延べ、改めて議題とすることに決定いたしました。  この際、申し上げます。明2月23日及び24日は休日のため休会といたします。  以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。  次回は、2月25日月曜日午前10時より本会議を開きます。ご了承願います。  本日は、これをもって散会いたします。          午前11時22分散会...