宇都宮市議会 > 1999-11-09 >
平成11年第5回臨時会(第1日目11月 9日)

ツイート シェア
  1. 宇都宮市議会 1999-11-09
    平成11年第5回臨時会(第1日目11月 9日)


    取得元: 宇都宮市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-06-04
    平成11年第5回臨時会(第1日目11月 9日)                平成11年                  宇都宮市議会臨時会会議録              第5回              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━       11月9日(火曜日)        出 席 議 員 (42名)         1番 遠 藤 和 信 君        23番 今 井 昭 男 君         2番 福 田 久美子 君        24番 中 山 慶惠子 君         3番 塚 原 毅 繁 君        25番 藤 井 弘 一 君         4番 真 壁 英 敏 君        26番 工 藤 正 志 君         5番 小 林 秀 明 君        27番 山 本 正 人 君         6番 綱 河 秀 二 君        28番 福 田 浩 二 君         7番 柳 田   孝 君        29番 塩 沢 慶 輔 君         8番 金 子 和 義 君        30番 諏 訪 利 夫 君         9番 南 木 清 一 君        31番 小野里   豊 君         10番 螺 良 昭 人 君        33番 山 崎 守 男 君         11番 浅 川 信 明 君        34番 黒 後   久 君
            12番 大 竹 清 作 君        35番 篠 崎 光 男 君         13番 荒 川 恒 男 君        36番 高 橋 森 一 君         14番 藤 枝   実 君        37番 大 坪 和 昭 君         15番 小 林 睦 男 君        38番 金 田 貞 夫 君         16番 石 井 万 吉 君        39番 山 崎 美 高 君         18番 藤 野 修 逸 君        41番 鎌 倉 三 郎 君         19番 数 又 晧 之 君        42番 塚 田 昌 弘 君         20番 阿久津 善 一 君        43番 入 江 陳 夫 君         21番 大 貫 隆 久 君        44番 熊 本 勇 夫 君         22番 岡 本 治 房 君        45番 小 島 延 介 君        欠 席 議 員 (2名)         17番 今 井 恭 男 君         32番 細 谷 美 夫 君  地方自治法第121条の規定に基づき出席を求めた者   市     長  福 田 富 一 君            農 務 部 長  斎 藤 則 雄 君   助     役  小 林 一 右 君            建 設 部 長  竹 本 光 男 君   収  入  役  竹 原 卓 郎 君            都市開発部長   須 田 章 市 君   水道事業管理者  猪 瀬 光 男 君            下水道部長    鈴 木 勇 一 君   総 務 部 長  福 富 一 裕 君            消  防  長  荒 川 亮 一 君   企 画 部 長  福 田 武 美 君            総務部次長    駒 場 俊 輔 君   理 財 部 長  溝 江 三 郎 君            総務課長兼務   市民生活部長   小 平 良 長 君   保健福祉部長   河 原 正 明 君   環 境 部 長  有 馬 宏 年 君            教  育  長  大 塚 一 之 君   商 工 部 長  福 田 敬 之 君            代表監査委員   木 嶋 利 久 君 ………………………………………………………………………………………………………………………………  事務局職員出席者   事 務 局 長  斎 藤 克 夫 君            議 事 課 長  丹 生 英 昭 君   事務局次長    永 沼 憲 雄 君   総務課長兼務 ──────────────────────────────────────────────── ○副議長(金田貞夫君) おはようございます。平成11年第5回宇都宮市議会臨時会は、ここに開会される運びとなりました。  本市議会は、前・現議長の逮捕という前代未聞の不祥事により、多くの市民の信頼を失い、極めて厳しい現実に直面しております。  そのような中で、本日、議長人事を決める臨時会が招集されたところであります。  議員各位におかれましては、議員としての責務をなお一層自覚し、本市議会を挙げて、一日も早い信頼回復に全力で取り組まれますようお願い申し上げます。  本市議会再生への御協力を切にお願い申し上げ、開会のごあいさつといたします。 ──────────────────────   午前10時28分 開会 ○副議長(金田貞夫君) ただいまから平成11年第5回宇都宮市議会臨時会を開会いたします。  本日の会議を開きます。  ただいま出席している議員は42名であります。 ────────────────────── ○副議長(金田貞夫君) 会議録署名議員の指名を行います。  会議録署名議員に   10番  螺 良 昭 人 君   11番  浅 川 信 明 君   12番  大 竹 清 作 君 を指名いたします。 ────────────────────── ○副議長(金田貞夫君) 日程に入る前に報告いたします。  最初に、地方自治法第 121条の規定に基づき、出席を求めました者の名簿は、お手元に配付のとおりであります。  次に、監査委員から報告書が提出されております。お手元に配付のとおりであります。  以上で報告を終わります。 ────────────────────── ○副議長(金田貞夫君) 本日の議事日程はお手元に配付のとおりであります。事務局長に朗読させます。  〔事務局長 朗読〕 日程第1 会期の決定について 日程第2 議長の辞職について ────────────────────── ○副議長(金田貞夫君) それでは日程第1、会期の決定についてを議題といたします。  お諮りいたします。この臨時会の会期は、本日1日とすることに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(金田貞夫君) 御異議ありませんので、そのように決定いたしました。 ────────────────────── ○副議長(金田貞夫君) 次に日程第2、議長の辞職についてを議題といたします。  議長細谷美夫君から議長辞職願が提出されております。  議長辞職願を事務局長に朗読させます。  〔事務局長 朗読〕              平成11年11月1日 宇都宮市議会副議長 金田貞夫様         宇都宮市議会議長 細谷美夫         辞 職 願  このたび、一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。 ○副議長(金田貞夫君) お諮りいたします。細谷美夫君の議長辞職を許可することに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(金田貞夫君) 御異議なしと認めます。したがって細谷美夫君の議長辞職を許可することに決定いたしました。 ────────────────────── ○副議長(金田貞夫君) ただいま議長が欠員となりましたので、議長選挙を日程に追加し、直ちに選挙を行いたいと思います。御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○副議長(金田貞夫君) 御異議なしと認めます。それでは、議長選挙を行います。  議場を閉鎖させます。  〔書記 議場閉鎖〕 ○副議長(金田貞夫君) ただいま出席している議員は42名であります。  会議規則第31条第2項の規定に基づき、 立会人に   5番  小 林 秀 明 君   6番  綱 河 秀 二 君   7番  柳 田   孝 君 を指名いたします。  投票用紙を配付させます。  〔書記 投票用紙配付〕 ○副議長(金田貞夫君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。───配付漏れはないと認めます。  投票箱を改めさせます。  〔書記 投票箱点検〕 ○副議長(金田貞夫君) 異状なしと認めます。  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票を願います。事務局長に点呼させます。  〔事務局長 点呼〕  〔点呼に応じ順次投票〕
     遠藤 和信 君   福田久美子 君  塚原 毅繁 君   真壁 英敏 君  小林 秀明 君   綱河 秀二 君  柳田  孝 君   金子 和義 君  南木 清一 君   螺良 昭人 君  浅川 信明 君   大竹 清作 君  荒川 恒男 君   藤枝  実 君  小林 睦男 君   石井 万吉 君  藤野 修逸 君   数又 晧之 君  阿久津善一 君   大貫 隆久 君  岡本 治房 君   今井 昭男 君  中山 慶惠子君   藤井 弘一 君  工藤 正志 君   山本 正人 君  福田 浩二 君   塩沢 慶輔 君  諏訪 利夫 君   小野里 豊 君  山崎 守男 君   黒後  久 君  篠崎 光男 君   高橋 森一 君  大坪 和昭 君   金田 貞夫 君  山崎 美高 君   鎌倉 三郎 君  塚田 昌弘 君   入江 陳夫 君  熊本 勇夫 君   小島 延介 君 ○副議長(金田貞夫君) 投票漏れはありませんか。───投票漏れはないと認めます。投票を終わります。  開票を行います。立会人の立ち会いを願います。  〔立会人の立ち会いのもとに書記開票〕 ○副議長(金田貞夫君) 選挙の結果を報告いたします。  投票総数         42票   有効投票        42票   無効投票        0  有効投票中   鎌 倉 三 郎 君   21票   金 田 貞 夫 君   18票   大 坪 和 昭 君   3票 以上のとおりであります。  この選挙の法定得票数は 10.50票であります。したがって鎌倉三郎君が議長に当選されました。(拍手)  議場の閉鎖を解きます。  〔書記 議場開鎖〕 ○副議長(金田貞夫君) ただいま議長に当選された鎌倉三郎君が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定に基づき告知いたします。  鎌倉三郎君、議長に当選されました。  議長に当選された鎌倉三郎君のごあいさつを願います。  〔41番鎌倉三郎君 登壇〕 ○41番(鎌倉三郎君) ただいまは、多数の議員の皆様の御支持、御推薦をいただきまして、議長の重責を担うことになりました。厚く御礼を申し上げます。  私は、再度議長に就任するなどということは、今まで夢想だにしていなかっただけに、心中、まことに複雑な思いでございます。  しかしながら、今日、市議会の混乱の最中にあって、私はもちろんでありますが、全議員に課せられた最大の課題は、言うまでもなく、市民の信頼回復の一字にあると存じております。  私も大変微力ではございますが、今後は議員諸兄の全員の皆様の御協力をいただきまして、速やかに信頼される議会の確立に向けて、全力を傾注する覚悟でございますので、どうか皆様方の御協力をお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、ごあいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手) ○副議長(金田貞夫君) 鎌倉三郎君、議長席に御着席願います。  〔副議長議長席をおり、議長着席〕 ○議長(鎌倉三郎君) 28番福田浩二君のごあいさつを願います。  〔28番福田浩二君 登壇〕 ○28番(福田浩二君) 御指名でございますので、議員を代表いたしまして、祝辞を申し上げたいと存じます。  ただいま議長に就任されました鎌倉三郎君、まことにおめでとうございます。議長になられました鎌倉三郎君は、皆様御承知のとおり、議員生活7期目を迎えられております。その間、第50代副議長、第56代議長を務められたのを初め、数々の要職につかれており、その豊かな経験と手腕、また力量のほどは、私どもはもちろん、万人の認めるところでございます。しかしながら、今、議会に対する市民の方々の意識は、非常に厳しいものがあり、1日も早い信頼回復に努めねばならない時期にあります。  そのような中で信頼を回復するには、いろいろ困難な問題があろうかと思いますが、私どもも協力を惜しまない覚悟でございますので、必ずや議会の円満な運営に、持てる力を十分発揮されるものと確信をいたしておりますとともに、大きな期待を寄せるところでございます。  どうか、くれぐれも御自愛の上、金田副議長との連携の妙を発揮され、市民に開かれた、市民に身近な議会運営と、本市の限りない発展のために御活躍くださいますようお願い申し上げまして、お祝いの言葉といたします。 ────────────────────── ○議長(鎌倉三郎君) お諮りいたします。本臨時会を閉じることに御異議ありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(鎌倉三郎君) 御異議なしと認めます。  以上で、平成11年第5回宇都宮市議会臨時会を閉会いたします。   午前10時49分 閉会 ────────────────────── ○議長(鎌倉三郎君) 平成11年第5回宇都宮市議会臨時会は、ただいま閉会になりました。  本市議会は、新たな体制も整い、その第1歩を踏み出したところであります。  我々議員は、再度、議員倫理の原点に立ち返り自浄努力を重ね、失った信頼の回復と市民の政治不信の払拭に、固い決意を持って邁進しなければなりません。  また、健全・清潔な市政の運営に寄与できるよう、執行部ともども鋭意取り組まれることを強く切望いたしまして、閉会のごあいさつといたします。...