587件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤枝市議会 2020-07-10 令和 2年 6月定例月議会−07月10日-04号

第49号議案 令和2年度の藤枝一般会計補正予算(第4号)、ここではコロナ関連の本補正予算が大半を占めておりまして11億5,000万円という中で、その中から7億6,850万円を占めております学校IC環境整備費子供たち学びをどう守るかという点で質疑を行いたいと思います。  まず、財源についてです。  

藤枝市議会 2020-07-09 令和 2年 6月定例月議会−07月09日-03号

その少し中身になろうかと思いますけれども、3年前からIC機器を先駆けて導入して、授業の中でいろんな活用について大変積極的に行ってきまして、そういうアドバンテージが、先ほど私が申し上げたZoom等の自主的な活用、そういうところにもつながっているのかなあと私は感じているところですが、一方今度はオンライン授業というものは、ハードが整えば、じゃあそのままそっちへ移れるかというと、どうも大学の先生がやってみてもどうもうまくいかないと

富士宮市議会 2020-07-09 07月09日-06号

休業中において、学校と各家庭ビデオ会議ソフトつなぎ実施するオンライン授業については、現時点では各家庭におけるIC機器整備が整っていないなどの理由から、実施は難しいものと考えています。しかし、学校外部講師ビデオ会議ソフトつなぎ児童生徒教室にいながら地域方々と交流するなど、校内のIC機器活用することで実施できるオンライン授業については検討が可能なものであると考えます。

富士宮市議会 2020-07-08 07月08日-05号

スーパーシティ構想につきましては、第4次産業革命を先行的に体現し、人工知能IC、ビッグデータなどの最先端技術活用して、国民が住みたいと思う丸ごと未来都市をつくることを目指した構想であり、スーパーシティ構想実現に向けた制度整備を盛り込んだ国家戦略特区法の一部を改正する法律が、本年5月27日に成立したことは承知をしているところでございます。

富士宮市議会 2020-07-07 07月07日-04号

教育委員会では、今年度新たにICT活用推進委員会を発足させ、IC機器活用について研究しております。この委員会の中では、授業での利活用検討ビデオ会議ソフトZoom操作研修等を行っています。また、この委員会以外でも教師を対象IC機器研修を行ったり、子どもたちビデオ会議ソフトZoomの使い方を学んだりするなど、これからの様々なオンライン学習に対応できるように取り組んでいます。

藤枝市議会 2020-06-29 令和 2年 6月定例月議会-06月29日-01号

次に、繰越計算書の2ページ目になりますが、10款教育費、1項小学校費の1項目め及び3項中学校費学校IC環境整備事業につきましては、国のGIGAスクール構想に基づき、市内全ての小・中学校情報通信ネットワーク環境整備を行うものでございます。3月補正として議決を頂いた事業でございますので、全額を繰越ししたものでございます。  

島田市議会 2020-06-17 令和2年6月17日厚生教育常任委員会−06月17日-01号

委員清水唯史) 先ほども少し出させていただいたのですけれども、基礎自治体教育IC指数サーチというもので見させていただくと、島田市においては、近隣の市町はほぼ99%ぐらい整備されていたのですけれども、普通教室のLANの整備率が20%にも達していなかったという状況がありまして、今後の工事も相当大規模にやらなければならないのではないかと思っています。  

磐田市議会 2020-06-16 06月16日-03号

オンラインによる家庭学習を性急に進めることは、IC環境が不十分な自治体学校家庭が多いことなどの問題、教員のさらなる多忙化ランニングコストなどの問題も多いと考えます。感染対策における緊急時の学びを保障する課題と、教育ICT化を進めることの課題を混在させず、丁寧に検討すべきと考えます。 1点目として、磐田市ではどのように取り組むのか、現状と課題について伺います。 

裾野市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-03号

(3)、IC技術者配置経費に対する国補助メニューがあるが、GIGAスクールサポーター配置推進について考えをお伺いいたします。  (4)、休校の間に、市内小中学生ネット環境におけるアンケート調査実施されましたが、緊急時における家庭でのオンライン学習環境の取組についての考えについて、以下お伺いいたします。  ア、アンケート結果から、家庭でのオンライン学習導入に関する環境状況は。  

三島市議会 2020-06-09 06月09日-01号

次に、中学校費の手数料及び使用料でございますが、インターネット環境IC機器が整っていない中学校3年生の家庭対象に、貸出し用のパソコンとして予定しております各小・中学校パソコン教室に配備しているタブレットパソコン予備機のうち50台について、校外持ち出し用に備え設定等を変更する費用として18万8,000円、また、タブレットパソコンとセットで貸出しを予定しているWi-Fiモバイルルーターのレンタル

島田市議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算・決算特別委員会(全体会)−03月18日-01号

次に島田第一小学校改築事業について、統合が予定される北部の4つの小学校は、タブレット等IC環境整備など無駄な投資にならないよう今後十分に細かく丁寧に進めていただくこと、また今後、児童数が減少していくことが予想される中で、学校施設地域での活用など将来的なことを考えた柔軟な設計に努めていきたいという意見がありました。  

三島市議会 2020-03-17 03月17日-07号

教育充実については、学校におけるIC環境整備長寿命化計画に基づき、向山小学校長伏小学校の大規模改修工事に向けた実施計画を業務委託するなど、学習環境充実が図られます。 また、実態に即した学校支援員の拡充が図られるほか、中学校部活動指導員を全中学校配置するなど、教職員の多忙化解消にも着手されますことを高く評価をいたします。