運営者 Bitlet 姉妹サービス
334件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月07日-02号 次に、施設ケアマネジャーと居宅介護支援事業所ケアマネジャーの指導は静岡及び富士市はどのように行っているのかについてでありますが、では、ケアマネジャーの登録や更新のための実務研修や更新研修を実施しております。 もっと読む
2018-12-05 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号 平成28年度の林野庁の調査では、木材利用に特化した条例が 7 6市町、森づくり条例の一部に書き込んでいる例が静岡を含め12道県 9市町村、そのほかの形の条例が 5府県10市町にあるそうです。  掛川市では、公共建築物等における木材の利用について促進する方針を定めていますが、条例はありません。 もっと読む
2018-09-02 焼津市議会 平成30年9月定例会(第2日) 本文 焼津市大井川庁舎北のモニタリングポストにおける空間線量率の測定につきましては、その他の地区を含めまして静岡が測定及び分析をしております。  その結果は、静岡UPZ圏内5市2町及び中部電力で構成する浜岡原子力発電所周辺環境安全連絡会において定期的に静岡から結果の報告を受けております。   もっと読む
2018-09-01 焼津市議会 平成30年9月定例会〔資料〕 8月中旬被災地福島富岡町、浪江町、宮城山元町、 │    │   亘理町を視察してきた。線量計が高い値を示し雑草が生い茂り地図から消えた中学校、避 │    │   難解除地域となり故郷に帰ってきた住民、そして役場の職員に話を聞かせてもらってき  │    │   た。 もっと読む
2018-06-26 富士市議会 平成30年 6月 定例会-06月26日-04号 次に、静岡が行った条例骨子案を提示しての調査に本市はどのように回答したかについてでありますが、昨年12月にが行ったアンケートにおきまして、条例により住宅宿泊事業の実施を制限することが必要かとの設問について、制限が必要であるとの回答をしております。理由といたしましては、住宅宿泊事業による生活環境の悪化を防止するためには、閑静な住宅地において一定の制限が必要であると考えたためであります。   もっと読む
2018-06-19 伊東市議会 平成30年 6月 定例会-06月19日-03号 さらには、条例において、学校周辺や住宅専用地域の一部について、平日の営業を制限するなど、生活環境悪化等の懸念への対応が図られているところであります。  これら法的な規制に加え、において受理した本市内からの届け出は、6月12日現在で、わずか4件となっていることから、現段階では、宿泊業及び周辺環境に対し大きな影響はないものと考えております。   もっと読む
2018-05-28 富士市議会 平成30年 5月 一般・特別会計決算委員会-05月28日-01号 こうした中でとの連携だとか指導、また、富士市の主体性をどのような格好であらわしているのか、との協議は定期的に行われているのか、その辺について伺いたいと思います。 ◎米山 産業政策課長 それでは、こちらの田子の浦港の津波対策にかかわります静岡との協議の状況を御説明させていただきます。   もっと読む
2018-03-22 富士市議会 平成30年 2月 定例会-03月22日-09号 また委員から、生物多様性地域戦略を策定するとのことだが、ことし4月に施行されるの戦略とどのように整合をとるのかとの質疑に対し、当局より、の戦略では、富士山はもちろんのこと、守っていきたい身近な自然として浮島ヶ原が取り上げられていることから、本市の戦略においても、これらとの整合をとりながら策定したいと考えていますとの答弁があり、さらに委員から、浮島ヶ原では、外来種の存在が確認されており、貴重な動植物 もっと読む
2018-03-13 富士市議会 平成30年 3月 環境経済委員会-03月13日-01号 本年度はの補助金を活用する単土地改良費事業で実施しましたが、国の補助金を活用する団体営土地改良事業の採択基準の緩和により、新年度から団体営事業として実施いたします。  4単土地改良費(1)農業農村整備事業費(伝法中桁)1386万5000円は、の補助金を活用して伝法中桁地先の農用地域内を流れる未改修の用排水路を整備するものであります。   もっと読む
2018-02-08 浜松市議会 平成30年  2月 環境経済委員会-02月08日−01号 これは、静岡も、静岡市も同様に出展予定で、この方法により実施しているところです。概算事業費は、230万円ほどを予定しています。 ○太田利実保委員長 当局の説明は終わりました。これより質疑・意見を許します。 ◆斉藤晴明委員 あすが申込期限ですが、状況はどうですか。 ◎産業部次長(農業水産課長) 今の時点で、正式に申し込みの意向を示されているところは2社あります。 もっと読む
2018-02-03 焼津市議会 平成30年2月定例会(第3日) 本文 総務省公表、2017年の人口移動報告によると、静岡は転出者が転入者を5,242人上回った。全国8番目を記録した。前年度は4番目です。中でも若い女性の流出が多く、特に20歳から24歳だけで転出超過女性の90.8%を占める状況は、日本創成会議が指摘した自治体の消滅可能性に、より現実味を増す。当市でも、静岡の人口形態と似た傾向を示しています。   もっと読む
2018-02-01 焼津市議会 平成30年2月定例会〔資料〕            ・ 〃 第2項第1目 総務費補助金            ・ 〃  〃 第2目 民生費補助金            ・ 〃  〃 第3目 衛生費補助金中、所管部分            ・第16款第1項第2目 利子及び配当金中、所管部分            ・第17款第1項第4目 民生費寄附金            ・第18款第2項第3目 高齢化社会対策基金繰入金             もっと読む
2017-12-13 御殿場市議会 平成29年12月定例会(第2号12月13日) 「星空の郷 御殿場高原・堀金」につきましては、静岡による内陸フロンティア推進地区の指定を受け、豊かな暮らし空間創生住宅地の認定により、それぞれの事業の紹介や進捗状況などを示す、のホームページへの掲載により、県外及び市外の方へのアピールとなっており、また、新聞で取り上げていただくなどの、広報活動に寄与していただいております。   もっと読む
2017-12-06 掛川市議会 平成29年第 5回定例会(11月)−12月06日-03号 ◆12番(大石勇君) 今、答弁の中に認定されれば下で初めてと。こういった日本遺産は私もいろいろその後調べましたけれども、意外と複数の自治体、あるいはをまたがって、あるいは隣の町と一緒になってというような形式が多いわけですけれども、これは大変勇気を持って掛川市だけでというようなことも聞いております。 もっと読む
2017-12-01 富士市議会 平成29年11月 定例会-12月01日-02号 そしてまた、その際、国やからどんな支援があると考えられるでしょうか。 ○議長(望月昇 議員) 病院事務部長。 もっと読む
2017-11-02 焼津市議会 平成29年11月定例会(第2日) 本文 エとしまして、現在ではインターネット上で売り手や使い手、買い手をつなぐマッチングサイトなどが利用でき、これまでに青森の畑つきの家、広島のアトリエつきの家などの約60軒の空き家、空き地が投稿され6件の売買が成立した。それに伴い、遊休不動産の再生を手がけるリノベーション事業のマッチングサイトにより地域活性化も図られている。今後の取り組みとしていかがでしょうか。   もっと読む
2017-11-01 焼津市議会 平成29年11月定例会〔資料〕            ・ 〃 第2項第2目 民生費補助金            ・ 〃  〃 第3目 衛生費補助金中、所管部分            ・ 〃 第3項第4目 権限移譲事務交付金中、所管部分            ・第18款第1項第2目 介護保険事業特別会計繰入金            ・第20款第5項第5目 過年度収入            ・ 〃  〃 第7目 雑入中、所管部分 もっと読む
2017-10-04 浜松市議会 平成29年 10月 環境経済委員会-10月04日−01号           第2項 補助金中            第4目 農林水産業費補助金           〔第1節 農業員会費補助金〕を除く            第8目 災害復旧費補助金          第18款 財産収入中           第1項 財産運用収入中            第3目 基金運用収入中             第24節 ふるさと・水と土基金運用収入              もっと読む
2017-10-04 富士市議会 平成29年 9月 定例会-10月04日-05号 読まれた方もいらっしゃるかなと思うんですけれども、青森青森市立浪岡中学校2年生の葛西りまさんが自殺して1年がたつということで、8月のカレンダーつらい、青森・中2自殺1年という記事がちょうど載っていたんです。 もっと読む
2017-09-28 御殿場市議会 平成29年予算決算委員会福祉文教分科会( 9月28日) 一方では、さらなる助成の拡大ということで、完全無料化を望む声もちらほら伺うのですけれども、そちらにつきましては、財政的な負担が生じるものでありますので、ほかの事業と子育て支援策とのバランス、進捗状況ですとか、の補助金が拡大される見込みが出てくる可能性があることですとか、ほかの市町村の助成状況がどのように変わってきているかなども総合的に勘案しながら、今後、検討が必要になってくると思われます。   もっと読む