449件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長泉町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-22

委員より、放課後児童の定員を超えた場合の対応と他の校区で入会の調整ができるのか。との質疑に対し、各校区にある複数の放課後児童で入会を調整する。校区を超えた調整は行わない。との答弁がありました。  委員より、放課後児童の運営管理事業者は児童ごとに異なるのか。との質疑に対し、全体で1つの事業者とする。との答弁がありました。  

島田市議会 2019-03-13 平成31年3月13日経済建設常任委員会−03月13日-01号

◎農林課長(堀井直樹) これは、国がこういう実施を組んで、見回りとか、いろいろな啓蒙活動をしなさいということで、制度を提唱しまして、県内で現在、半分くらい、14市町村ほど取り組んでおります。主に鳥獣の捕獲につきましては、猟のほうに委託をしていますので、その前段のいろいろな被害が出たときのパトロールとか、地域の方で、例えば、鳥獣の研修をやりたいと。

島田市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会-03月05日-03号

市としましては、農業経営振興や地産地消連絡など、農業者が集まる会合で、大井川農業協同組合とともに説明を実施したり、認定農業者との面談の際に、農産物のマルシェへの出荷を促したりして、地産地消を推進しております。  次に、2の(3)の御質問についてお答えをいたします。  昨年市議会6月定例において森議員から御質問をいただき、市としましても蓬莱橋周辺については注視をしてまいりました。

藤枝市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会-03月01日-04号

藤枝市鳥獣被害防止計画第2項の5番、今後の取り組み方針には、鳥獣被害対策実施を設置し、捕獲者への支援や体制強化、地域との連携を図る。地域住民や農業者が主体となり、実施や猟、関係団体、行政等が連携して行う地域ぐるみの取り組みによる加害獣の捕獲による個体群管理、防護フェンス設置等による被害防除、緩衝帯整備等による生息環境管理の3つの施策を組み合わせて推進すると明記しています。  

浜松市議会 2018-12-13 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月13日−22号

        鵜飼 孝   監査事務局長     長坂芳達 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    監査委員       鈴木利享 ◯出席議会事務局職員    事務局長       佐藤元久   事務局次長(議事課長)                                 大橋臣夫    議会総務課長     木村晶子   調査法制課長     鈴木啓

島田市議会 2018-12-10 平成30年12月10日経済建設常任委員会−12月10日-01号

平成30年12月10日経済建設常任委員−12月10日-01号平成30年12月10日経済建設常任委員  経済建設常任委員                              平成30年12月10日(月)                              第 3 委 員  室 1.付託議案の審査   ○議案第67号 平成30年度島田市一般会計補正予算(第3号)中、所管に属するもの

浜松市議会 2018-11-30 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−19号

捕獲に関しては猟によるところが大きいわけですが、人手不足や高齢化等の課題があります。そのため、ICTやIoTを活用したわなの設置によって効果を上げている自治体もあることから、ICTの活用など本市の鳥獣被害への取り組み状況をお伺いします。  最後の質問は、放課後児童について伊熊学校教育部長に質問します。  

浜松市議会 2018-10-17 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月17日−17号

              寺田賢次    監査事務局長     長坂芳達 -----------------------------------    監査委員       鈴木利享 ◯出席議会事務局職員    事務局長       佐藤元久   事務局次長(議事課長)                                 大橋臣夫    議会総務課長     木村晶子   調査法制課長     鈴木啓

浜松市議会 2018-10-05 平成30年 10月 建設消防委員会-10月05日−01号

平成30年 10月 建設消防委員 - 10月05日-01号 平成30年 10月 建設消防委員 - 10月05日-01号 平成30年 10月 建設消防委員           浜松市議会建設消防委員会議録 1 開催日時  平成30年10月5日(金)午前9時30分開議 2 開催場所  第4委員室 3 会議に付した案件  1 職員の逮捕について  2 付託議案審査  ● 浜松市消防ヘリコプター

函南町議会 2018-10-05 平成30年  9月 定例会-10月05日−06号

分科審査報告書。  平成30年9月14日の本会議で分科審査に付された平成29年度の一般会計を初めとする議案第75号から議案第87号までの決算認定議案について、分科審査を終了しましたので、別紙のとおり審査意見を付して報告いたします。  分科審査開催日、総務建設委員、9月20日、9月21日、文教厚生委員、9月26日、9月27日。  総務建設委員の分科審査報告。  

浜松市議会 2018-10-03 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月03日−16号

              寺田賢次    監査事務局長     長坂芳達 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    監査委員       鈴木利享 ◯出席議会事務局職員    事務局長       佐藤元久   事務局次長(議事課長)                                 大橋臣夫    議会総務課長     木村晶子   調査法制課長     鈴木啓

浜松市議会 2018-10-02 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月02日−15号

        鵜飼 孝   監査事務局長     長坂芳達 -----------------------------------    監査委員       鈴木利享 ◯出席議会事務局職員    事務局長       佐藤元久   事務局次長(議事課長)                                 大橋臣夫    議会総務課長     木村晶子   調査法制課長     鈴木啓

浜松市議会 2018-10-01 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月01日−14号

              寺田賢次    監査事務局長     長坂芳達 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    監査委員       鈴木利享 ◯出席議会事務局職員    事務局長       佐藤元久   事務局次長(議事課長)                                 大橋臣夫    議会総務課長     木村晶子   調査法制課長     鈴木啓

御殿場市議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会(第6号 9月21日)

          田 代   学 君  市民課長                長 田 哲 広 君  市民部次長兼くらしの安全課長      勝 又 雅 樹 君  国保年金課長              佐 藤 昌 幸 君  市民協働課長              田 代 こず江 君  社会福祉課長              南   美 幸 君  社会福祉課課長補佐           勝 又 啓  

島田市議会 2018-09-18 平成30年9月18日経済建設常任委員会−09月18日-01号

平成30年9月18日経済建設常任委員−09月18日-01号平成30年9月18日経済建設常任委員  経済建設常任委員                              平成30年9月18日(火)                              第 3 委 員  室 1.付託議案の審査  ○議案第57号 平成30年度島田市一般会計補正予算(第2号)中、所管に属するもの  

富士市議会 2018-09-14 平成30年 9月 一般・特別会計決算委員会-09月14日-01号

◎小林 福祉総務課長 現在の敬老事業あり方検討委員につきましては、委員が町内連合、女性団体、社協、民生委員、悠容クラブ、地区福祉推進、計11人のメンバーで検討しております。審議につきましては条例で15人以内というふうに定めまして、審議はこれに公募の委員を加えていくような形で、率にして20%以上ですので3人程度を公募の委員として加えて、審議を開催したいと思います。  

三島市議会 2018-09-11 平成30年  9月 経済建設委員会-09月11日−02号

行政評価でボランティアの年間の実施回数が、数値目標で20回というのが出ているのですが、101回ぐらいの実施回数を繰り返しているということなので、また、応援の打ち合わせにしても、今回12回ということで達成されているということですが、実施回数20回、この数値の見直しをお願いしたいというのと、実質、応援も含めてボランティアの今の人数というのは何人ぐらいになっているのか確認をさせていただきます。

伊東市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会−09月11日-02号

次に、第6款農林水産費について、猟事業等補助金及び有害鳥獣事業等補助金の内容についてお伺いします。有害鳥獣問題に関しては、過去、何人かの議員の方が質問されてきた問題です。高齢化により猟師さんの人数も減少してきて活動も減少したことによって、イノシシや鹿の頭数がふえている現状であると思います。伊東市でも2名の臨時職員を雇い、有害鳥獣対策に対処していますが、なかなか手が回らないのが現状だと聞きます。

掛川市議会 2018-09-03 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月03日-01号

平成30年第 3回定例( 9月)−09月03日-01号平成30年第 3回定例( 9月)              平成30年第3回(9月)            掛川市議会定例会議録(第1号) 〇議事日程      平成30年9月3日(月) 午前9時30分 開会  日程第1    会議録署名議員の指名  日程第2    会期の決定  日程第3    認 第  1号  平成29年度掛川市一般会計歳入歳出決算

富士市議会 2018-06-26 平成30年 6月 定例会-06月26日-04号

これら有害鳥獣の捕獲につきましては、現在、猟や民間狩猟団体、富士市農協、行政などが連携して取り組んでいるところでありますが、被害は年間を通じて発生しており、また、捕獲の担い手不足や高齢化といった課題もあるため、今後、地域全体で持続的に被害防止と軽減対策に取り組んでいくことが重要となります。