運営者 Bitlet 姉妹サービス
6908件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月21日−06号 新しい課となって正規職員がふえ、それに伴う関係機関との行き来もふえており、今回の配置でより有効に使用できると考えているとのことでした。   もっと読む
2018-12-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月21日-06号 他の委員より、ため池の管理は容量 1万立方メートルを境に市と県で分かれているが、耐震補強工事については容量に関係なく県の事業となるのかとの質疑があり、当局より、決壊した場合、流域に被害が及ぶ箇所をため池群と考え、県で耐震補強工事の施工ができるようになったとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-14 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月14日−06号 いずれも人口が多い、あるいは財政力指数が高いところであります。  このような状況を踏まえ、財政力指数や人口規模から見て、市政運営する上で、伊豆の国市が副市長2人体制にすることが身の丈にあっていません。   もっと読む
2018-12-13 富士市議会 平成30年11月 定例会−12月13日-06号 3つ目、関係機関、考えられるところは警察であるとか保健所等でありますが、この関係機関との情報共有、規制対策など、連絡調整を密にするために同機関に丁寧に要請して連絡会、仮称でありますが、この連絡会等の定期化を図り、あらゆる角度から対処方針を組み立てることが望ましいと考えます。これについて所見を伺います。  4つ目であります。 もっと読む
2018-12-13 伊東市議会 平成30年12月 定例会−12月13日-04号 市民の間からは、佃前市長の汚職事件に関連して、今回の人事院勧告による賃上げは許されないという声もありますが、大多数の市の職員は今回の犯罪のもととなった案件に全く関係がなく、市民のために真面目に真摯に業務をこなしてきたと思います。それなのに、そんなあずかり知らぬところで行われた、1人の人間が犯した罪の責任を連帯責任でとれと言われたら、真面目に働くことに対する疑問が生じると思います。 もっと読む
2018-12-12 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第3号12月12日) その数は、800万人とも言われ、広義で団塊の世代を指しますと、1,000万人を超す日本人の人口における世代別の割合が突出し、その数は2,200万人まで膨れ上がる試算が出ております。2025年には国民の5人、あるいは4人に1人が75歳以上という超高齢化社会がやってくると言われております。   もっと読む
2018-12-12 静岡市議会 平成30年 清水都心まちづくり特別委員会 本文 2018-12-12 また、その下、将来を見据えた庁舎計画といたしまして、人口減少であるとかICTの進展など、新時代に向けて将来起こり得る変化を考慮した庁舎計画を目指していこうという内容で整理をしてございます。  その下になります。   もっと読む
2018-12-12 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月12日-05号 1回目の質問の3番と4番では、県との関係性を聞きました。この県との関係性というのも大きな今後の市の分かれ目だなと思っています。県との関係性の中で思い出すのが、ちょうど1年前の市長選挙のことです。これは、明確な争点はなかった選挙と言われていますが、少し感じた争点の1つが県との関係です。 もっと読む
2018-12-11 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第2号12月11日) 民間活力の導入につきましては、本市においては指定管理者制度、PFI事業など、これまでも積極的に取り組んできましたが、今後の日本社会全体の人口減少に対応する行政のスリム化のため、さらに進める必要があると考えております。   もっと読む
2018-12-11 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月11日-04号 ブラジル国籍、中国国籍の人口は減少傾向にある中、ベトナム国籍やタイ国籍の外国人市民は増加傾向にありますが、外国人市民の人口増減の要因については、国の動向や社会経済の状況が多大な影響を及ぼすものと考えております。 もっと読む
2018-12-11 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 予算決算委員会総務分科会-12月11日−01号 このたび改修の内容が示されたことから減額をするものなのですが、主な理由としましては、当初は旧姓を関係する方の情報を全て拾い上げて、それを住民記録のほうに反映させるというようなことを想定して金額を計上させていただきましたが、実際に示された仕様書の中では、旧姓併記を希望する方のみのデータを、そこに記録するということで、改修の作業範囲が大分小さくなりましたので、大きく減額となりました。  以上です。 もっと読む
2018-12-10 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 民生教育委員会-12月10日−01号 ◆委員(高梨俊弘君) それと請願の中では、特に先ほどからも説明がありましたけれども、難聴と認知症とか、うつ等の関係が請願の文章の中に述べられていますけれども、実際にお医者さんだとか、いろいろなところを回られて、そこら辺の関係が納得できるようなお話しというか、そういうのを聞かれているのかどうなのか。それとも、社会的に今この問題を取り上げられていますのでね。 もっと読む
2018-12-10 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 建設産業委員会-12月10日−01号 △議案第79号 磐田市下水道事業の地方公営企業法の適用に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について ○委員長(岡實君) それでは最初に議案第79号磐田市下水道事業の地方公営企業法の適用に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてを議題とし、審査を行います。  当局から補足説明があればお願いします。--下水道課長。 もっと読む
2018-12-10 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月10日-03号 それから、撤去につきましては、やはりこれから人口減少ということで、空き家の増加ということで、非常に大きな課題になってくるのかなというふうに思っております。 もっと読む
2018-12-07 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月07日−05号 △議案第79号 磐田市下水道事業の地方公営企業法の適用に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について ○議長(増田暢之君) 次に日程第6、議案第79号磐田市下水道事業の地方公営企業法の適用に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてを議題とします。  これより質疑を行います。  本案については質疑の通告がありますので、順次質疑を許します。−−−4番、小池和広議員。 もっと読む
2018-12-07 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月07日-02号 1、地域包括支援センターの設置基準(人口割)と委託料について。  2、地域包括支援センターの業務内容について。  3、地域包括支援センターと高齢者地域支援窓口(5カ所)及び在宅介護支援センターの役割と関係はどのようになっているのか。  4、今年度、フィランセに開設した地域保健課の予防事業と地域包括支援センターとの関係はどのようになっているのか。   もっと読む
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 次に、 (3)の市内小学校への将棋盤と駒の設置でありますが、現在でも、小学校における将棋クラブなどで将棋を楽しむ子供たちの数はふえてきておりますが、さらに将棋人口の裾野を広げ、伝統文化としての担い手を育成するに当たっては、さらなる環境の充実が求められます。 もっと読む
2018-12-06 静岡市議会 平成30年 都市建設委員会 本文 2018-12-06 具体的な時期や時間帯などは今後、地元商店街の皆様の御意見などを伺いながら、警察等、関係機関との協議を進めていくというところです。 32 ◯風間委員 次に、生産緑地の関係についてお尋ねいたします。   もっと読む
2018-12-05 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月05日−03号 今後は、少子高齢化や人口減少社会への対応など、基礎自治体単独では解決が困難な課題の発生なども予想されることから、合併にこだわらず、必要に応じて関係周辺市町との連携を進めていかなければなと考えております。   もっと読む
2018-12-05 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号 それから、SDGsの関係でありますが、SDGsということ自体がまだ人口に膾炙されていないわけでありますので、これはいろいろ掛川の取り組みとどこが一致点があるかという整理はしていかなければいけないというふうに思いますが、極端に掛川がやってることが別の次元で何かあったということではないということであります。   もっと読む