運営者 Bitlet 姉妹サービス
176件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-06-27 富士市議会 平成29年 6月 定例会-06月27日-04号 もっともっとたくさん、浜松市あたりでは、市が主体になって過疎地の崩落して通行ができなかった部落へ医療の薬等々を届けるように、佐久間病院ですか、あそこと提携をしてやっているだとか、はたまた広島あたりでは、漁業被害が深刻化で、カワウというのに魚がやられてしまっているもので、それを小型無人機のドローンを使って調査をするだとか、いろいろなところが出ております。 もっと読む
2017-03-14 伊豆の国市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月14日−07号 杉尾議員の千代田団地への下水道延伸ということで、私も千代田に25年住んでいたものですから、本当に精力的にこういうものに取り組んでくださるなという思いがございますが、私も千代田団地の皆さんのところに一軒一軒回り、下の部落の人にもお話を伺い、それから区長さんにもお話を伺い、そして平成20年12月においた一般質問の方にも会って、いろんなことを私も勉強させていただきました。   もっと読む
2017-03-09 三島市議会 平成29年  3月 総務委員会-03月09日−02号 ◎鈴木危機管理課長 まず、耐震性貯水槽が143町内あるなら143基あったほうが安心できるんじゃないかという質問でありますけれども、基本的に町内というのは大小がありまして、町なかの町内ですと小さくて公園もないということがありますけれども、中郷地区とか北上地区に行きますと非常に面積も広くて、旧部落ごとの町内となっていますので、エリアも広いということがありますので、なかなか1町内1個というのはなかなか現実的 もっと読む
2016-12-07 富士市議会 平成28年11月 定例会-12月07日-03号 富士市が合併する前は2市1町ですけれども、各地には村単位で小さな部落があったと思います。そこには村役場があって、今でもそういうところは恐らくですけれども、小学校があったり、まちづくりセンターがあったり、郵便局や交番、あるいは小さなスーパーがあったりすると思うんです。そこは、ある意味人口が集約しております。恐らくバス停があったりしますので、中心部への交通も非常に便利だと思うんですね。 もっと読む
2016-07-05 静岡市議会 平成28年 都市建設委員会 本文 2016-07-05 当然、橋のかけかえになりますので、全部落として全面通行どめということにはならないと思います。 もっと読む
2016-06-13 島田市議会 平成28年第2回定例会(第3号)  本文 2016-06-13 その部分だけ除外をして、あるコミュニティーを形成している部落だけ集団移転をして安心して暮らせる地域をつくって、もともと住んでいたところは農機具小屋にしておくとか、そういったことで、住まいはやはり安全なところに確保するようなことができないでしょうかということも申されました。  もしそういったことを考えるということになれば、これは平成21年から平成30年までのマスタープランです。 もっと読む
2016-02-09 浜松市議会 平成28年  2月 建設消防委員会-02月09日−01号 昨年1月31日、原田橋の右岸斜面崩壊に伴い旧橋が落橋、また、建設中の新橋も一部落橋するという被害が発生しました。資料1の写真が被災直後の状況です。  市では、被災直後から現場の調査あるいは安全確認等を進め、2月27日、河川内撤去作業に着手しました。また、作業期間中、たび重なる佐久間ダム放流の影響等があり、当初の計画から大幅に工程遅延が発生しましたが、9月30日をもって無事完了しました。 もっと読む
2015-12-08 富士市議会 平成27年11月 定例会−12月08日-04号 おりて、その停留所のあたりの皆さん、何人かに聞きますと、やっぱり俺のところよりもう1つ向こうの部落のほうが高齢者で利用する人がいるんだよとか、もうちょっと向こうのほうを回ってもらえりゃいいんだけれどもという人がいました。 もっと読む
2015-03-02 三島市議会 平成27年  3月 経済建設委員会-03月02日−01号 だから、今回今年見直しになるわけだけれども、やっぱりアンケートをやる方法とアンケートもあるだろうけれども、やはり部落へ入って話をしてね、やってもらうのが一番いいじゃないのかなと。   もっと読む
2014-09-03 静岡市議会 平成26年9月定例会(第3日目) 本文 「大津浪記念碑 高き住居は児孫の和楽 想へ惨禍の大津浪 此処より下に家を建てるな 明治廿九年にも昭和八年にも津浪は此処まで来て部落は全滅し生存者僅かにも二人後に四人のみ幾歳経るとも要心何従」  実際3.11の地震による津波は、石碑の手前まで迫ったものの、それより奥の集落までには至らず、建物の被害はありませんでした。   もっと読む
2014-06-12 藤枝市議会 平成26年 6月定例会-06月12日-03号 あそこは平家の落人部落なんですけれども、もちろん集落だったけれども、かなり前から新舟に編入されているもんだから、私はあえて限界集落の中に上げなかったけれども、ここのずうっと入っていったところにある笹川にあった3軒の空き家が、最近相次いで埋まったんです。聞いたら、津波が怖くて焼津の人が来ていると言っているんですよ。これも、ああいうところでも、そうやって貸してもらえる空き家があれば人が入る。 もっと読む
2013-11-02 焼津市議会 平成25年11月定例会(第2日) 本文 そのときに私たちの親族は、満州の開拓団として満州に行けば10町歩の田んぼがもらえるよといって別天地だということで、各部落を回りまして勧誘してまいりましたが、静岡村、佳木斯というところで、ソ連の国境の近くでありますが、700人の静岡村の村長も私の親族がしておりまして、10人の行ったうち5人が引き揚げの途中で亡くなりました。   もっと読む
2013-03-08 島田市議会 平成25年第1回定例会(第3号)  本文 2013-03-08 これは皆さん御存じだと思いますけれども、NHK連続テレビ小説「おしん」のモデルは、ここにうたってあるのですけれども、川根本町八木部落の出身で、丸山静江さんとのことでした。あいにく撮影現場は静岡県ではなく、これは雪が降らないことから、八木部落に似た山形県酒田市に変更されたようです。世界63カ国でテレビ放映された人気番組で、今はBS-NHKでも再放送され注目を浴びております。   もっと読む
2012-11-02 焼津市議会 平成24年11月定例会(第2日) 本文 議第70号 平成24年度焼津市水道事業会計補正予算(第1号)案について、第2条、業務の予定量中、科目(1)給水戸数の減少について中、給水戸数が既決予定量5万6,400戸から補正予定戸数が300戸減少となっていることが、例えて言うならば私たちの住む大富地区を例にとりますと、1つの部落、集落戸数単位になり、数字が余りにも多く、それも短期間と思われますので、御質問するわけですが、この数字を算出した基礎と期間及 もっと読む
2012-10-12 浜松市議会 平成24年 10月 危機管理特別委員会-10月12日−01号 市の指定避難所をマップに全部落としてみますと、地域でアンバランスな部分があることを感じとれると思います。こういう部分については、各地域で一時避難所を用意するということではなく、避難所が足りないところについては今後、行政としてどうしていくべきか考える一つの材料になってくると思います。人口がふえてきて避難所が足りなくなった地域もあるかもしれません。 もっと読む
2012-10-12 浜松市議会 平成24年 10月 危機管理特別委員会-10月12日−01号 市の指定避難所をマップに全部落としてみますと、地域でアンバランスな部分があることを感じとれると思います。こういう部分については、各地域で一時避難所を用意するということではなく、避難所が足りないところについては今後、行政としてどうしていくべきか考える一つの材料になってくると思います。人口がふえてきて避難所が足りなくなった地域もあるかもしれません。 もっと読む
2012-10-05 富士市議会 平成24年 9月 定例会−10月05日-05号 引き続き4番目になりますけれども、東部地域の課題、特に一番小さな部落であります浮島地区のことをちょっと話をさせていただきます。浮島地区の現状と課題につきましては、現在浮島地区の高齢化率は24.32%で、人口はもう既に10年以上前から減少が進んでおり、10年前、1998人だった人が、現在では1806人、もう10%近い人口減少が進んでおります。東小学校の全校生徒は既に100人を切っております。 もっと読む
2012-08-17 島田市議会 平成24年議会運営委員会(8/17)-2 本文 2012-08-17 しかし、我々23人議員がおりますけれども、自治会も小さい部落を自治会に吸収して、実力ある自治会をつくるとおっしゃいました。それはやはり税の見直し、平等性からいきますと、若干欠けている部分があると私は思います。  それともう一点聞きたいのですけれども、中心市街地の一丁目から六丁目がございますけれども、この一丁目から六丁目のあの一番中心市街地の中にも議員がいないと。 もっと読む
2012-08-06 富士市議会 平成24年 8月 富士・愛鷹山麓地域環境管理特別委員会-08月06日-01号 というのは、やっぱりその部落だけじゃないんだよね。下流域だとか上流域の皆さんの関心が非常にあるわけですよ。気象状況が厳しい状況になっていますので、もう少し範囲を広げる。一般に広げるんじゃなくてもいいから、町内会連合会の会合、地域があるでしょう。間門だったり吉永北とか、そういうところへ来てちょっと皆さんにお話をしていただけるとありがたい。 もっと読む
2012-03-14 浜松市議会 平成24年  3月 総務委員会-03月14日−01号 物件2は旧部落有財産の廃墓地敷です。先ほどの条例や要領により、旧部落有財産を公共用に供するという前提で無償譲与するものです。 ○飯田末夫委員長 当局の説明は終わりました。質疑・意見はありませんか。           〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○飯田末夫委員長 質疑・意見を打ち切ります。本件は聞きおくことといたします。                                      もっと読む