252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士市議会 2017-06-27 平成29年 6月 定例会-06月27日-04号

もっともっとたくさん、浜松市あたりでは、市が主体になって過疎地の崩落して通行ができなかった部落医療の薬等々を届けるように、佐久間病院ですか、あそこと提携をしてやっているだとか、はたまた広島あたりでは、漁業被害が深刻化で、カワウというのに魚がやられてしまっているもので、それを小型無人機のドローンを使って調査をするだとか、いろいろなところが出ております。

函南町議会 2017-03-14 平成29年  3月 定例会-03月14日−05号

◆6番(中野博君) 先般、この町道2-3号線の下水道工事を実施していましたが、そこへ伊豆中央道路から肥田神社に向けて大型車両が入ってきたということで、工事中の箇所もありましたが、通過できないということで部落の中で大騒ぎしたという話も聞いております。伊豆中央道路から肥田神社に向けて大型車進入禁止という看板は立てられませんか。 ○議長(長澤務君) 建設課長

伊豆の国市議会 2017-03-14 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月14日−07号

杉尾議員の千代田団地への下水道延伸ということで、私も千代田に25年住んでいたものですから、本当に精力的にこういうものに取り組んでくださるなという思いがございますが、私も千代田団地の皆さんのところに一軒一軒回り、下の部落の人にもお話を伺い、それから区長さんにもお話を伺い、そして平成20年12月においた一般質問の方にも会って、いろんなことを私も勉強させていただきました。  

三島市議会 2017-03-09 平成29年  3月 総務委員会-03月09日−02号

◎鈴木危機管理課長 まず、耐震貯水槽が143町内あるなら143基あったほうが安心できるんじゃないかという質問でありますけれども、基本的に町内というのは大小がありまして、町なかの町内ですと小さくて公園もないということがありますけれども、中郷地区とか北上地区に行きますと非常に面積も広くて、旧部落ごとの町内となっていますので、エリアも広いということがありますので、なかなか1町内1個というのはなかなか現実的

富士市議会 2016-12-07 平成28年11月 定例会-12月07日-03号

富士市合併する前は2市1町ですけれども、各地には村単位で小さな部落があったと思います。そこには村役場があって、今でもそういうところは恐らくですけれども、小学校があったり、まちづくりセンターがあったり、郵便局や交番、あるいは小さなスーパーがあったりすると思うんです。そこは、ある意味人口が集約しております。恐らくバス停があったりしますので、中心部への交通も非常に便利だと思うんですね。

袋井市議会 2016-09-21 平成28年建設経済委員会 本文 開催日:2016-09-21

じゃ、何で諸井と浅羽の自治会に来るのと言ったら、資源ごみの回収日が違って、部落が大きいものでいいものが出るんだそうです。  そういう形でお話をしたんですが、全く悪意ではないんですよね。本当に善良な市民だと思うんですよ。それをやりますと、自治会役員等もそりゃそうだよなと、本当に700戸以上の世帯がある皆さんですから、いろいろものが出てきますよね。本当にもったいないようなものが。

袋井市議会 2016-09-20 平成28年民生文教委員会 本文 開催日:2016-09-20

それから、145ページに、人権の事業で、一つは、常蓮寺の支障樹木剪定手数料ということで、お寺の名前が入ってこういう形で手数料が入っているんですが、これはどういう形で利用されているのかというところをお聞きしたいのと、もう一つ、その下に人権ツアー参加負担金ということで、これは毎年1万6,000円、これは部落解放同盟に職員参加させている費用だと思いますけれども、今まではこの大会の資料代も計上されていたんですが

島田市議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会−06月13日-03号

その部分だけ除外をして、あるコミュニティーを形成している部落だけ集団移転をして安心して暮らせる地域をつくって、もともと住んでいたところは農機具小屋にしておくとか、そういったことで、住まいはやはり安全なところに確保するようなことができないでしょうかということも申されました。  もしそういったことを考えるということになれば、これは平成21年から平成30年までのマスタープランです。

浜松市議会 2016-02-09 平成28年  2月 建設消防委員会-02月09日−01号

昨年1月31日、原田橋の右岸斜面崩壊に伴い旧橋が落橋、また、建設中の新橋も一部落橋するという被害が発生しました。資料1の写真が被災直後の状況です。  市では、被災直後から現場の調査あるいは安全確認等を進め、2月27日、河川内撤去作業に着手しました。また、作業期間中、たび重なる佐久間ダム放流の影響等があり、当初の計画から大幅に工程遅延が発生しましたが、9月30日をもって無事完了しました。

袋井市議会 2015-10-28 平成27年建設経済委員会 本文 開催日:2015-10-28

国とか方々の考え方は、中心から1キロメートルぐらいの繁華なところにそういう補助をして集めようという事柄かもしれませんが、私は逆の考えでして、外のほうの空き家ほどそういう恵まれない状況に陥っているものですから、その辺を、中心の地域だけじゃなくて、それぞれの集落、部落の中へも落とし込むようなきめの細かさをお願いしたいなと思いますが、先々あれして、そういうお考えというのはお持ちいただいているのかなと思いましてお

袋井市議会 2015-09-14 平成27年建設経済委員会 本文 開催日:2015-09-14

おかげで課長から御発言があったように、私どもがとても河川愛護事業とかは傾斜地の草刈りとか、いろいろあれしまして、本当に負担軽減ができたんですが、堤防の一番どん詰まりのところとか一番危険なところは、どうしても部落でやらにゃいかん、自治会でやらにゃいかんということで、結構危険が伴うんですよね。

袋井市議会 2015-08-07 平成27年全員協議会 本文 開催日:2015-08-07

53 ◯寺井議員 いわゆる集落という表現、集落についての概念というのは、大体昔からの農林業とか、いわゆる農業的な部落というか、集落というイメージからいわゆる都市というイメージというのは出てこないと思うのです。  先ほども出てきましたいきいき農業農村ゾーンというような、こういう中にもいわゆる集落地とはという中でのくくり方があるわけですね。

袋井市議会 2015-06-15 平成27年建設経済委員会 本文 開催日:2015-06-15

一つ、さきのほうの御答弁いただいたほうなのですが、今、8地区プラス区画整理事業区域2カ所で計10地区、10の場所という形でまちづくりに参加する地区数という御説明を受けたのですが、これは大変難しいのですが、私の部落ではございませんが、浅羽北地区のまちづくりというものが、非常に前都市計画課長以下、一生懸命考えてはくれたのですが、旧浅羽町というのは区画整理事業に本当になれていませんで、結局、自発性がないといいますか

御前崎市議会 2015-03-06 平成27年  2月 定例会-03月06日−一般質問−03号

班へ加入していれば、町内会長さん以下、部落の方までが公民館運営費とか、社会福祉議会費とか、いろんな町内会費とか部落費とか集めているでしょう。班へ入っていない人は、それを納めないではないですか。ですから、その一端が公民館運営費のほうへ渡ったとき、例えば公民館へ行ったとき納めていない人も使っているでしょうという話をしているわけです。それは、ちょっとおかしいではないですかという。