運営者 Bitlet 姉妹サービス
58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-30 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月30日−05号 次に、空き家等対策協議会の設置及び条例制定の検討状況ですが、空き家等の所有者等へ適正管理の啓発を進めていく中で改めて認識したことは、所有者等の多くは、問題は認識しているものの、一方で不動産登記や抵当権の処理、敷地境界の確定、遺産相続など専門性を有する問題や家屋内の家財道具、遺品など残存物の処理の問題、また売却や適正管理、除去に係る費用の問題などから、そのまま放置している状況が予想以上に多く見受けられました もっと読む
2018-09-03 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月03日-01号 最後に、今月 8日から11月 4日まで二の丸美術館の開館20周年を記念して開催されます「掛川城と高知城山内一豊と歴代城主ゆかりの遺品」展について申し上げます。   もっと読む
2018-03-12 伊豆の国市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−05号 今後も、早期に親族を把握し、相続人であることを説明した上で、遺骨、遺品の引き取り、死亡に際しての費用負担に応じていただけるよう、今以上に理解を求めてまいりたいと考えております。  次に、(4)エンディングプラン・サポート事業の導入についてであります。   もっと読む
2016-09-04 静岡市議会 平成28年9月定例会(第4日目) 本文 私も見学をさせていただきましたが、警察、医師、歯科医師などにより、犯罪性の有無などを調べる検視から、遺品や歯の治療痕からの身元確認など、多くの人と時間、そして、場所を必要とすることがよくわかりました。  そこで、9月1日に南部体育館で実施した遺体安置所の設営訓練についての状況はどうだったのか、お聞かせください。  今後、遺体安置所を選定するに当たり、地域の方々の協力が必要です。 もっと読む
2016-06-09 長泉町議会 平成28年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2016.06.09 次に、親族等と交流のないひとり暮らし等の方が死亡した場合については、最初に警察において事件性の有無を含めた死因の特定が行われ、並行して、警察や町で遺品もしくは戸籍照会等による親族の調査を行っていくことになります。  そこで、親族が判明した場合には、遺体の引き取りを含め、死後の諸手続きを依頼することになりますが、引き取り人が見つからない場合には、行旅死亡人と同じ手続きを踏んでいくこととなります。 もっと読む
2015-10-08 富士市議会 平成27年 9月 定例会−10月08日-06号 次に、今回の展示内容に歴史的、時事的項目において両論あるテーマを一方の立場で展示する内容を含んだものがあったかについてでありますが、今回の展示内容は、市民の皆様から寄贈された兵士の遺品などの実物資料や、戦時中の役場の資料を調査し当時の町や村の状況を記した資料、実際にみずからが満蒙開拓にかかわった後、捕虜となり収容生活を体験した人の資料が展示されるなど、9つの展示コーナーから構成されておりました。 もっと読む
2015-10-01 浜松市議会 平成27年  9月 定例会(第3回)-10月01日−16号 3点目、浜松城にまつわる品は天守閣に、浜松城等のことについてはジオラマとして天守門に、今回発掘された地層剥ぎ取り標本等はプレハブ展示室に展示されていますが、それらのものをまとめ、さらに大河ドラマ「おんな城主直虎」関係の遺品等の展示方法も考えてはどうか伺います。  6番目、本市の生活衛生の向上策について、川嶋市民部長に伺います。   もっと読む
2015-06-11 長泉町議会 平成27年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日:2015.06.11 戦後70年を迎え、戦争を体験した方が高齢となり、遺品や戦争当時の生活用品等の貴重な資料が失われていく中にあって、戦争の悲劇を伝える実物資料は多くの来場者にとって印象に残ったとのアンケート結果も寄せられております。   もっと読む
2014-06-26 富士市議会 平成26年 6月 定例会−06月26日-04号 富士の語りべの会がまとめてくれたたくさんの体験や戦時中実際に使われていたもの、遺品などと市民が触れる機会をもっともっとふやすために、平和資料の常設展示場を大勢の市民が訪れる場所に移すべきだと考えますが、いかがでしょうか。  以上、お尋ね申し上げまして、1回目の質問とさせていただきます。 ○議長(小山忠之 議員) 市長。                もっと読む
2014-06-24 富士市議会 平成26年 6月 定例会−06月24日-02号 この戦争展は終戦記念日である8月15日前後に、おおむね6日程度の期間で、過去の戦争資料や遺品の展示などを通して、平和の大切さや人の命のとうとさを訴えることを趣旨として行われております。昨年度は8月13日から18日までロゼシアター展示室で開催され、市内や近隣市の高校生延べ35人がボランティアスタッフとして参加し、2000人余の来場者がありました。 もっと読む
2013-11-02 静岡市議会 平成25年11月定例会(第2日目) 本文 そして、この家康公の時計は、久能山東照宮が所蔵する数ある家康公の遺品とともに一括で昭和54年に国の重要文化財に指定されています。  よって、世界でも大変貴重なものであると同時に、当時の日本とスペインの友好関係を証明する、国際人家康公の遺品であると認識をしております。    もっと読む
2013-06-25 島田市議会 平成25年第2回定例会(第6号)  本文 2013-06-25 故森 昌也氏の資料については、去る6月11日に開催したお別れの会において、その一部を紹介させていただきましたが、書籍や資料等の遺品は、亡くなられてから間もないため、まだ整理されていないと聞いております。今後、整理が終わったところで、御遺族と御相談しながら、その活用については検討していきたいと考えております。  次に、2の(2)の2)の御質問についてお答えをいたします。   もっと読む
2012-03-08 御殿場市議会 平成24年 3月定例会(第5号 3月 8日) 旧岸邸のほか、民間和菓子施設の誘致や、挿絵画家の風間完と詩人の堀口大學の遺品を活用した文学部美術館といった3つの柱によるものです。このうち旧岸邸の公開及び民間和菓子施設の誘致は実現をいたしました。 もっと読む
2011-12-06 長泉町議会 平成23年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:2011.12.06 会場で、持ってこれないから、遺品だけとか、少し髪の毛を持ってきて、あとは水葬にする、万やむを得ずですね。  それから、チベットの方へ行きますと、鳥葬で、今はやっているかどうか、これはね。文献に書かれておりますけれども、私たちはその場を、そこへ行った訳じゃないですから、見た訳じゃないんですけれども、鳥葬にする。 もっと読む
2011-10-12 浜松市議会 平成23年 10月 総務委員会-10月12日−01号 平成21年度に開館した、本田宗一郎ものづくり伝承館の建設に際しても、本田宗一郎氏の貴重な遺品を提供いただきましたし、開館後の運営についても御協力いただいています。また、本田宗一郎氏をテーマにしたミュージカルの開催についても御協力をいただきましたので、本田家との良好な関係を維持継続することが、地域の振興に寄与すると判断し、これまでの貢献に対して感謝の意を表し、誕生日に生花を贈呈したものです。 もっと読む
2011-10-12 浜松市議会 平成23年 10月 総務委員会-10月12日−01号 平成21年度に開館した、本田宗一郎ものづくり伝承館の建設に際しても、本田宗一郎氏の貴重な遺品を提供いただきましたし、開館後の運営についても御協力いただいています。また、本田宗一郎氏をテーマにしたミュージカルの開催についても御協力をいただきましたので、本田家との良好な関係を維持継続することが、地域の振興に寄与すると判断し、これまでの貢献に対して感謝の意を表し、誕生日に生花を贈呈したものです。 もっと読む
2010-09-30 藤枝市議会 平成22年 9月定例会-09月30日-05号 次に、「小川国夫文学資料整備費の内容及び寄贈された遺品の資料整理について伺う。」という質疑があり、これに対して、「小川国夫さんの書斎の本棚を文学館に移設・復元する工事及び初出雑誌などを2,000冊購入し、保管を兼ねて移設・復元した本棚に展示をしていくものである。また、寄贈された遺品の一部については、その中で展示することを考えている。 もっと読む
2010-06-21 三島市議会 平成22年  6月 定例会-06月21日−02号 続きまして、楽寿館に小松宮彰仁親王の遺品を皇室ゆかりの展示はしてはどうかという、また、梅御殿を楽寿園に移管しての活用はいかがでしょうか、お伺いいたします。 ◎地域振興部長(宮崎真行君) 小松宮彰仁親王の遺品については、掛け軸が1本ございます。現在、郷土資料館に保管しています。これにつきましては、新しい郷土資料館が完成次第、展示したいというふうに考えております。   もっと読む
2010-06-15 伊東市議会 平成22年 6月 定例会-06月15日-01号 このラフォーレ伊東には、現在、元帥の数々の遺品が展示されておりますが、ふろに「健身湯」と命名されましたことから、今でもふろの入り口にはその名が刻まれて掲げられております。まさに温泉療法を実践された先駆者の一人でもあったことがうかがえます。   もっと読む
2010-03-10 御殿場市議会 平成22年 3月定例会(第5号 3月10日) その中でも、御殿場市の施設として特徴を出すため、気象観測の歴史と深いつながりがある富士山測候所の資料や、阿部正直博士の遺品の寄贈も受けているという当市の現状をかんがみ、御殿場と気象観測の歴史に係るコーナーを大きく設け、その中に、それらの資料の一部を活用することとしております。   もっと読む