運営者 Bitlet 姉妹サービス
1332件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月07日−05号 事業概要につきましては、海岸堤防整備事業につきましては、竜洋海洋公園工区及び海岸防災林工区における防潮堤の整備、土地改良事業は農道の舗装、交通安全施設整備事業は道路区画線の設置、道路側溝舗装新設改良事業は道路の舗装改良など、普通河川等改修事業は排水路の改修、鎌田第一土地区画整理支援事業は倉西川のつけかえでございます。 もっと読む
2018-11-30 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月30日−05号 ◎産業文化部長兼まちづくり政策監(渡辺義行君) まず、耕作放棄地となる原因についてでございますが、農地の利用状況調査などを見ますと、高齢化や担い手不足等により、耕作の継続が難しく、放棄せざるを得ない状況から、耕作放棄地になった農地と箱根西麓地域の急傾斜地や農道が未整備で区画が不整形、機械化が困難などのことが原因となって耕作放棄地になったものと考えております。   もっと読む
2018-11-29 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−02号 最後に、3項目め、韮山中央農道南端と北端のクランク改良の努力をであります。  市道韮2−3号線、いわゆる韮山中央農道の拡幅が用水路改修に伴い行われることとなり、現在2カ年計画で工事が始まっています。これにより、狭かった中央農道が利用しやすくなりますが、南北の両端がボトルネック状態のクランクになっており、スムーズな通行の妨げになっています。今回の改良工事とあわせ、クランク状態の改良が望まれます。   もっと読む
2018-10-04 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第8号10月 4日) 広域農道の神山小学校から裾野市深良地先の湖尻峠入り口交差点をつなぐ道路で、総延長約2,400mの山合いを抜ける新設道路となります。駿東地域の農業、林業はもとより、商工業、観光、産業の発展にもつながり、防災上も市民の安全・安心に寄与するため、早期開通を目指し、事業を推進しているところでございます。  続きまして、工事の概要について御説明いたします。   もっと読む
2018-10-03 静岡市議会 平成30年 都市建設委員会 本文 2018-10-03 先ほど、しずみちinfoについて質問いたしましたが、非常にハードルの高い要望というふうに認識をしているんですが、林道、農道、赤道なども、もし情報として加えられるようでしたら、今後、検討していただきたいということでございます。   もっと読む
2018-10-02 富士市議会 平成30年10月 建設水道委員会-10月02日-01号 今回の改正で、適用除外に係る手続を第2項で規定し、同項第1号でこれまで許可としていたもののうち、許可の実績の蓄積がある建築物の敷地が、幅員4メートル以上の農道等、公共の用に供する道に2メートル以上接し、1戸建ての住宅等利用者が少数である建築物など、一定の基準に適合するものについては、建築審査会の同意を不要とする認定手続が追加されました。 もっと読む
2018-10-01 富士市議会 平成30年10月 環境経済委員会-10月01日-01号 1つ目の事項であります寺山橋撤去事業は、東名高速道路にかかる農道管理の跨道橋であり、建設から50年が経過し、橋の前後の接道も使用実態が見られないため、現在は通行禁止の措置をとっている寺山橋を撤去する事業であります。 もっと読む
2018-09-26 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 予算決算委員会建設産業分科会-09月26日−01号 例えば、農道を広げて歩道をつけてほしいとか、ここに橋があると便利なので橋をつけてほしいという要望もあるので、今の予算の中で効果的に対応していく考えでいます。  以上です。 ◆委員(寺田辰蔵君) 自治会要望の予算って多分ね、地元から上がってくる声っていうのは、やはり緊急性あると思うんですよ、その地元にとっては。 もっと読む
2018-09-25 三島市議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−04号 この事業は農道整備の中で勾配が急で、切り下げや拡幅工事の必要な農道の沿線にある農地を受益者の負担なく緩斜面に整備する事業でございます。しかしながら、農道整備が主であるため、事業対象地域内にある全ての農地を整備することはできません。   もっと読む
2018-09-21 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第6号 9月21日) 共同活動内容につきましては、それぞれの団体が農地や水路等の適切な保全管理のため、農用地のり面の草刈り、水路の泥上げ、農道の路面維持などを行い、遊休農地が発生しないような取り組み、及び地域住民に蛍の鑑賞会や、小学生への湧水維持管理の啓発・普及、景観形成の植栽などの交流と環境保全活動に取り組みました。  以上、お答えとさせていただきます。 ○議長(勝間田幹也君)  観光交流課長。 もっと読む
2018-09-19 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 総務委員会-09月19日−01号 その許可基準のうち、今回、認定の基準になるのが、農道等の公共の用に供する道であるもの。いわゆる認定外道路になりますが、そこに接していること。  それから、道路位置指定というものがありますが、その基準を満たしていること。それから用途でいきますと、延べ面積200平米以内の一戸建ての住宅であることが、認定基準になります。   もっと読む
2018-09-19 富士市議会 平成30年 9月 一般・特別会計決算委員会-09月19日-01号 昨年10月の台風21号、22号などにより、農道、林道等に被害が発生しており、1項1目農業施設災害復旧費は、農免富士川線法面災害復旧ほか1件で103万円余、2目林業施設災害復旧費は、鶴芝下線路肩災害復旧ほか7件で205万円余、2項1目道路橋梁災害復旧費は、平清水池野線法面災害復旧ほか14件で494万円余、2目河川災害復旧費は、下堀(下流部)災害復旧で49万円余を執行いたしました。   もっと読む
2018-09-18 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月18日-02号 そのほか、県道菊川停車場伊達方線及び農道伊達方公文名線との接続ついて、今後、関係機関と十分協議をして進めていく必要があります。  次に、企業誘致が進まない理由でありますが、新エコポリス第 3期については早期に事業着手したいと考えており、当該地は交通アクセスのよさなどの強みを生かせることから、民間による工業用地開発を目指しております。 もっと読む
2018-09-11 三島市議会 平成30年  9月 経済建設委員会-09月11日−02号 2目県営土地改良事業費の国・県建設事業に係る負担金ですが、国の補助対策基準を満たす大規模な農業基盤整備が県営事業として実施されており、箱根西麓地区の農道約3.2キロの整備を県が平成22年度より実施し、平成29年度は測量設計、用地買収、農道工事などを実施、その事業費の一部1,375万円を負担いたしました。 もっと読む
2018-09-06 三島市議会 平成30年  9月 定例会-09月06日−01号 地域の特性を生かした農業の振興では、地域農業の活性化と農業従事者の安全確保を図るため、青木地区の用排水路改良や笹原地区の農道のり面修繕など、市内全域にわたる農業基盤の整備や維持に努めるとともに、近年増加傾向にある農作物の鳥獣被害に対しては鳥獣被害対策実施隊を新たに設置し、被害の軽減を図りましたほか、農業資源であると同時に観光資源でもあります源兵衛川や蓮沼川の水源の保全に努めました。   もっと読む
2018-09-06 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−01号 土地改良事業では、建設工事を24本発注し、農業経営の安定化を目指して用排水路や農道の整備を行いました。  次に、8目国土調査費は、掛塚の一部地区ほか7調査区1.26平方キロメートルにおける地籍調査事業に要した経費です。  次に248ページ、2項林業費は、海岸保安林の保全管理、林業経営の効率化や山地災害防止のため、林道整備事業や治山事業などに要した経費です。 もっと読む
2018-09-03 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月03日-01号 具体的には、市道以外、例えば幅員 4メーター以上の農道などが該当しますが、これらの道路に接する接道について、これまで建築審査会を経て許可ということになっていたものが、今回特例行政庁の認定に改正をされることによります。  手数料の額は 1件当たり 2万 7,000円で、県及び県内建築行政庁と同額としております。   もっと読む
2018-09-03 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月03日-01号 第5目農地費の事業1は、産業課職員1人の人件費で、事業2は、農道の倒木処理手数料や工事設計書作成に係る土木積算システムのデータ使用料及び借り上げ料が主なものであり、事業3は、農道の修繕料や十足ため池浚渫工事、池地区において実施される県営農地整備事業の負担金のほか、農地の多面的機能を維持するための共同活動を支援する経費が主なもので、215ページの事業4は、当該基金から生じた利子の積立金であります。   もっと読む
2018-05-17 三島市議会 平成30年  5月 経済建設委員会-05月17日−01号 (2)土地改良事業でありますが、農業生産の効率化を図るため、箱根西麓地区を中心に、幹線農道や水路などの基盤整備を行う②の県営土地改良事業を実施します。  また、市が管理する農免道路や既設の農道、用水路など農業施設、松毛川排水機場などの維持管理・修繕を市、また国・県の補助を受け事業を実施しており、その事業は①から⑥の記載のとおりとなっています。   もっと読む
2018-03-19 伊豆の国市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月19日−07号 内訳としまして、新規事業では田京駅前交差点改良事業の物件補償、深沢橋かけかえ事業の着手などがあり、継続する事業では、斎場整備事業、韮山中央農道拡幅改良事業、し尿処理場整備事業、古奈地区公園整備事業などがあります。 もっと読む