827件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

清水町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-03-22

最初に、委員から「商工振興費の創業支援窓口等運営業務で、起業について本年度の実績は。」とただしたところ、「起業は町内企業が2件あり、相談中が1件です。」との答弁がありました。  次に、委員から「来年度の起業に関する予算が増えているが、目標は。」とただしたところ、「特定の件数は設定していません。予算の増額は、従来、観光振興で持っていた事業を発展させるため組み替えたことによるものです。」

長泉町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-22

委員より、起業体験事業の具体的な内容は。との質疑に対し、下土狩駅周辺の空き店舗を活用した起業体験事業、いわゆるチャレンジショップを実施することで、駅周辺の賑わいの創出、新規事業者の起業を支援していく。との答弁がありました。  委員より、土地改良施設維持管理適正化事業費の内容は。との質疑に対し、東野地先の畑総第4工区に設置されている畑灌施設において、井戸洗浄や水中ポンプの入れ替え工事を実施する。

島田市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会−03月11日-06号

(2)新規起業者、新しく事業を始める者として考えていただきたいと思いますが、この条件をどのように設定するのか。  (3)リノベーションの内容と、1件当たりの補助金額の上限は幾らとなるか。  (4)申請者が予算額を上回った場合の対応をどのように想定するのか。  

清水町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日: 2019-03-06

創業支援窓口運営業務の予算額についてでございますけれども、こちらは創業・起業に伴う相談窓口、それからセミナーの開催等が今は主になっておりますけれども、こちらにつきましては、年々セミナーの開催回数ですとか、窓口、それから県外へ出ていろいろ情報発信してくるといったことでだんだん事業が増えてきているというところもございますが、新年度におきましては、またここで創業・起業支援窓口等という中で、新たに企業と連携

藤枝市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会-02月27日-02号

文化の発信拠点としての蓮華寺池公園、中心市街地活性化による駅北地域も、新たに力を開花させ、駅北商店街は居酒屋のまちとして多くのお店が立ち並び、旧道沿いの商業地域も少しずつではありますけれども、若い起業家による新たな店が開業するなど光が見えています。その中でも、駅北地区から藤枝地区に向けてのこの旧東海道の伝統と文化に磨きをかけ、整備・発信することが重要であると考えます。  

島田市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会−02月25日-02号

「雇用の創出や新技術の導入により地域経済を発展させる」につきましては、産業支援センターおびサポにおける相談体制を充実させ、事業者・起業希望者への個別相談やセミナー・交流会の開催などにより、地域で活躍する人を育ててまいります。  また、首都圏・中京圏の学生や若手人材のUIJターン就職を推進するため、大学訪問や若者と地元企業との交流会などを実施してまいります。  

島田市議会 2019-02-07 平成31年2月7日議員連絡会−02月07日-01号

3つ目は企業支援として、都道府県が地域社会の抱える課題解決に資する事業を起業する者に対し最大200万円の起業支援を交付する。4つ目は新規就業支援として、現在、職についていない女性あるいは高齢者等の対象を掘り起こし、新規就業を支援する都道府県の事業を国が支援する。この中で市が窓口となるものは移住支援のみである。

磐田市議会 2018-12-21 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月21日−06号

同じ委員より、指定管理者の協議では、具体的にどのようなことが話し合われたのかとの問いに、現在、ワークピア磐田では、就労や起業に関する相談業務、また、さまざまな利用団体の活動支援等を行っているが、今回、「のっぽ」と「ともりあ」が一緒に入ることによる相乗効果を考えながら、支援も行っていただけるということで、指定管理者からも歓迎的な意見をいただいているとのことでした。

磐田市議会 2018-12-07 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月07日−05号

次に、地域の活動相談や利便性等についてですが、あざれあ図書をはじめとする男女共同参画に関する情報提供も、移転により、ワークピア磐田で実施している女性の起業支援やコワーキングなどの事業に、より効果的に多くの方に活用されることが見込まれ、これまで以上に相乗効果が期待できると考えております。なお、移転後の空きスペースについては、今後検討してまいります。以上です。

掛川市議会 2018-12-05 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号

女性の起業を促すための取り組みとして、具体的にはセミナーや女性起業塾などを開催する計画となっておりますが、取り組み状況及び効果についてお伺いいたします。  小項目 3点目でございます。  先日、目にした新聞記事に、無料通信アプリLINEのビジネス用サービスを使い、掛川市の官民グループがITで行政の業務改善・技術開発のイベントを開催したとありました。

函南町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会-12月04日−01号

もとより、事業の経営については事業者みずからの努力に負うところではありますが、労働力人口の減少による慢性的な人手不足、担い手不足の解消、潜在的な町の産業資源の掘り起こしや起業などには官民の連携が必要であり、行政の支援と後押しが重要です。  そこで、以下の4点について伺います。  @町内産業及び事業者の現状と課題は。  A町内事業者を育成する方策は。  B町内の産業振興を図る施策は。  

伊豆の国市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−04号

産業振興祭につきましては、市長の答弁でありましたように市が起業、創業の補助金とかも出しておりまして、そういう起業、創業された方が自分たちの商品をPRするというような場所でもありますので、あとその産業振興祭の中では出展されている皆様、企業の方とそこで商品の営業をされているという、ほかの業者さんが来てしているという場面もありますので、産業振興の一助になればということで開催している部分で、韮山と長岡の商工祭

浜松市議会 2018-11-30 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−19号

もちろん起業を目指すこともチャレンジでありますが、そこで質問であります。  スポーツや音楽など夢や目標にチャレンジする若者が活躍するまちがまさに「若者がチャレンジできるまち」ではないかと思いますが、市長の考えを伺います。  2点目は、「子育てを全力で応援するまち」に関連して、朝月健康福祉部長に質問いたします。  老人福祉センターの複合化が検討されております。

伊東市議会 2018-11-30 平成30年12月 定例会-11月30日-01号

移住を支援する主な事業の利用状況につきましては、開業する方を対象にリフォーム工事費や家賃の一部を補助する起業支援及び空き店舗対策事業補助金において、制度開始の平成26年度から現在まで移住された方の利用実績は17件となっております。

長泉町議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-11-30

どんなビルかというと、町民や外来者の憩いの空間、チャレンジショップや起業体験スペース、民間出店スペース、パルながいずみのような子どもの遊び場を設け、今、コミュニティながいずみにある文化遺跡展示を移動させ、町の行政力としては見づらい老朽化した商工会会館の移動、観光交流協会の移動での入居等、兼ね併せた複合ビルを駅前に建設し、管理は商工会、観光交流協会に任せ、協力も得るという複合ビルを提案したいと思います

富士市議会 2018-10-09 平成30年 9月 定例会-10月09日-04号

これまで市内で起業したさまざまな中小商工業者が本市の発展を支えてきたところであり、それぞれの会社に職を求め、日々の生活を送ってきた方々にはそれぞれの御家庭があり、温かな家族の団らんが元気な子どもたちを育み、その子どもたちがまた本市を支える原動力になるのであります。まさに循環の世界がそこにはあります。

浜松市議会 2018-10-05 平成30年 10月 市民文教委員会-10月05日−01号

ハッピープラン計画を立てようといったライフプラン講座を初め、起業に関するマーケティング講座といったそれぞれの講座を開催したものです。参加者の意見についてはアンケートの中から、働いてはいないが、いろいろなことに貢献していることがわかった、子育てはキャリアといった講師の言葉に自信が持てたというものがありました。