運営者 Bitlet 姉妹サービス
232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-05 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号 先日、目にした新聞記事に、無料通信アプリLINEのビジネス用サービスを使い、掛川市の官民グループがITで行政の業務改善・技術開発のイベントを開催したとありました。行政が全ての課題を解決するのが難しくなる中で、さまざまな立場の人が協力して解決を図る仕組みが重要と、代表を務める市の職員の方は述べられていました。こうした新鮮で柔軟な発想が、持続可能な掛川市をつくっていくのではないでしょうか。   もっと読む
2018-12-03 伊東市議会 平成30年12月 定例会-12月03日-02号 商店街とか、そういうところの協力も得て、ここでは授乳が可能とか、おむつがえが可能とか、商店の皆さんにシールでというのが、芦屋とか、そういうところの赤ちゃんの駅のスタートでありましたので、アプリの情報をやっていただいているので、ぜひ移動式赤ちゃんの駅の周知もあわせてお願いしたいと思います。  以上で私の一般質問を終わります。ありがとうございました。 もっと読む
2018-12-03 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−04号 4、観光振興について。  伊豆の国市の観光振興策について、以下の質問をします。  (1)伊豆の国市が重点としている観光施策は何ですか。  (2)過去5年間の観光動向について、どのように捉えていますか。また、今後の観光動向はどのように推測していますか。  (3)観光関連の市の直轄事業と委託事業、補助事業の考え方はどうなっていますか。   もっと読む
2018-11-27 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月27日−02号 企業誘致にはこのような直接的な費用対効果もありますけれども、少し角度を変えてみますと、三ツ谷工業団地には観光資源としての可能性もあるのではないかなというふうに思います。  工場見学など、いわゆる産業観光はニューツーリズムの一つとして昨今注目をされています。 もっと読む
2018-10-09 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月09日-04号 4、市外の多くの方たちが訪れている状況を鑑みれば、渓谷橋周辺整備を含め基本計画でも観光インフラに位置づけ、重点的な取り組みに見直した上で須津川渓谷の整備を早めるべきと思いますがいかがでしょうか。  5、富士市としての観光連携での仕組みや観光プロモーションとしての活用をもっとすべきと思いますがいかがでしょうか。   もっと読む
2018-10-05 函南町議会 平成30年  9月 定例会-10月05日−06号 各種防災訓練も実施され、総合防災訓練では、伊豆ゲートウエイ函南において観光客の帰宅困難者を想定した訓練が実施された。自主防災組織の訓練も含め、訓練がマンネリ化しないような取り組みを図られたい。  (2)平井財産区特別会計  歳入・歳出決算額は1,572万7,000円で、平井公民館の外壁及び屋根の補修のための工事請負費として、1,441万5,000円が一般会計に繰り出された。   もっと読む
2018-09-28 伊東市議会 平成30年 9月 定例会−09月28日-06号 ○議長(井戸清司 君)次に、常任観光建設委員会の審査報告を求めます。                〔18番 佐山 正君登壇〕 ◎18番(常任観光建設委員長 佐山正 君)ただいま議題となっております市議第14号 平成30年度伊東市一般会計補正予算(第2号)歳出のうち、常任観光建設委員会所管部分の審査の概要を報告いたします。   もっと読む
2018-09-26 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 予算決算委員会民生教育分科会-09月26日−01号 内容といたしましては、子育てアプリ導入後の反響ですとか、放課後児童クラブの民間への委託について、また、子育て世帯の生活に関する実態調査を行いましたので、その速報などについて報告をさせていただきました。   もっと読む
2018-09-26 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 予算決算委員会建設産業分科会-09月26日−01号 ◆委員(寺田辰蔵君) 明るい話題、ごみ収集のアプリが前に会長とお話させてもらったことがあるのですが、今、市で使っているアプリとこの間ある市民の方が自分で開発したと言うので、それが1日前か、その日の朝が来ると、こうはごみの排出日ですよと声をかけて、忘れないようにしてくれる。 もっと読む
2018-09-21 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第6号 9月21日) なお、本事業は平成26年度から平成29年度までの運用となっており、掲載されている店舗、施設は、当初の133か所から430か所に増加し、平成28年度にイベント情報を追加するなどして、最終的にアプリのダウンロード数は約9,200まで増えております。  以上でございます。  3点目、雇用創出促進奨励金事業につきましてお答えいたします。   もっと読む
2018-09-18 三島市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月18日−02号 急増する外国人観光客等へのインターネット環境の提供などを目的に平成27年度から28年度当初にかけて整備したWi−Fiの運用に要した経費です。現在、市内24カ所にWi−Fiを整備しておりますが、広報広聴課による整備箇所4カ所、市役所玄関ロビー、街中ほっとサロン、山中城跡公園売店、保健センターの分の経費になります。   もっと読む
2018-09-18 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月18日-02号 今はスマホを使い、道路にあいた穴や損傷、または防波堤の状況など、災害後に市民が通報できるインターネット通報アプリ(道路不具合通報システム)を掛川市でも導入すべきであると私は考えますが、市長の考えをお伺いしたいと思います。 ○議長(鈴木正治君) 答弁願います。市長、松井三郎君。 もっと読む
2018-09-14 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月14日-05号                 近 持 剛 史 君 観光経済部観光課長             小 澤   剛 君 同産業課長                 平 野   亮 君 建設部長                  石 井 裕 介 君 建設部建設課長               髙 田 郁 雄 君 同建築住宅課長               杉 山 英 仁 君 同都市計画課長                もっと読む
2018-09-13 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月13日-04号 LINEは今では日本で7,300万人が利用しているアプリで、情報の拡散が望める反面、プッシュ通知という届いたときにスマートフォンが音を立てて鳴るというアプリなので、情報の伝達方法としては、ややもすると強烈過ぎる嫌いがあります。ですので、使い方を間違えると逆に伊東のファンを減らす結果になるかもしれません。 もっと読む
2018-09-07 長泉町議会 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018.09.07 1つ目、世界認定を受けた伊豆半島ジオパークの推進と町の観光政策はについてです。先日、新聞記事で静岡県の2017年の観光交流人口の発表がありました。観光交流人口、交流人口というのはその地に訪れる人を指しておりますが、その観光交流人口が5年連続で増加していると。そして、その人口が1億5,648万人というところで、多くの方がこの静岡県に訪れているというのがわかります。 もっと読む
2018-09-06 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−01号 新たな事業としまして、子育てアプリの運用を開始したほか、子育て世帯の生活に関する実態調査を実施しました。また、特別な配慮を必要とする子供への支援に関する研修や、家庭の育児力向上のための親支援講座等を開催したほか、児童発達支援・就労支援一体型施設の整備に係る補助金を交付いたしました。  次に194ページ、2目児童運営費は、児童手当支給事業及びこども医療費助成事業に要した経費です。 もっと読む
2018-09-04 静岡市議会 平成30年9月定例会(第4日目) 本文 初めに、一貫した観光戦略の不存在について、お伺いします。  観光戦略は静岡市の目玉政策です。一貫した観光戦略がないとの指摘はどういうことでしょうか。平成22年に策定された10年間の計画が盛り込まれていた静岡市の観光戦略は、3次総に受け継がれていないとも評価されていますし、名前は知られているが魅力度が少ないとの課題が指摘されています。実情はいかがでしょうか。 もっと読む
2018-09-03 焼津市議会 平成30年9月定例会(第3日) 本文 また、緊急情報につきましては、スマートフォンやタブレットに多言語でプッシュ通知するセーフティー・ティップスという観光庁が監修したアプリを外国人向けに紹介をしております。  次に、本市における働き方改革についてであります。  まず、当市の目指す働き方改革ですが、私たちが健康で豊かな生活を送るためには、仕事と生活を両立することが重要であると認識をしております。 もっと読む
2018-06-28 富士市議会 平成30年 6月 定例会-06月28日-06号 今回は県もとりあえずテストをするということだったので、その様子を見させていただきながら、またいろいろ研究していただければと思いますが、SNS、今回は代表的ツールであるLINEを中心にこうやってお話をさせていただいておりますが、他自治体によっては、匿名でいじめを通報できるアプリを学生が無料でダウンロードできるようにして相談できる窓口をつくっているところもございますので、これは簡略的にちょっと紹介をさせていただきます もっと読む
2018-06-26 富士市議会 平成30年 6月 定例会-06月26日-04号 その中に、国際交流室の職員、これまで1人だったのを2人に増員するというような話ですとか、あとは啓発事業として、防災カードのはっぴーらいふぱっくへの同封ですとか防災講座、それから災害時アプリの紹介とか、地方創生の協定を結んだ三井住友海上火災との協定なんかにも、その辺のものは盛り込ませていただいているということで、協定なしでも災害対応はしっかりできるという確認をした上で、脱退の決意に至ったものでございます もっと読む