427件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

磐田市議会 2018-12-05 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月05日−03号

回答いたします前に、喜文議員が緊急入院されてから、早いもので4年たつんだなというような思いをもちながらお聞きしておりました。また、私個人のことを心配していただきまして、ありがとうございますが、お互いに生身の人間ですので、何がいつ、どのようにあるかわかりませんけれども、お互いに自愛をするようなことで健康磐田になってくれればなと願っております。  

浜松市議会 2018-11-30 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−19号

平成28年4月の熊本地震では、コミュニティー放送事業者が熊本市と連携して災害情報を提供したということで高い評価を得ております。また最近では、コミュニティー放送事業者が自治体と連携して緊急時にラジオを自動的に起動させて緊急告知放送を提供するということも確実な情報伝達手段であるということが注目されています。

焼津市議会 2018-11-02 平成30年11月定例会(第2日) 本文

本市では市民の皆様に対し災害情報を正確かつ確実に伝達するため、同報無線や広報車による呼びかけのほか、同報無線の放送内容を電話で確認できる音声応答サービスを初め、テレビ、ラジオ、インターネットへの情報発信、緊急速報メール、やいづ防災メールの配信、市ホームページの掲載などを行っております。  

磐田市議会 2018-09-19 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月19日−04号

次に、指定避難所以外の施設のうち、食料緊急物資集積場所に取りに行くことの実効性と駐車場の広さについてでございますが、緊急物資調達計画では、緊急物資集積場所が指定避難所への物資配給場所となってございます。また、発災時の交通状況や職員体制を考えましても、各指定避難所から物資を取りに行くことは実効性があるものと考えます。

清水町議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 2018-09-10

最近の、本当にここ最近、ことしの状況を見てみますと、大阪北部の地震から始まって中国、四国の大雨、そして台風21号の被害です。先日の北海道の地震など、まさに想定を超えるような災害が次から次へと起こっているわけです。先ほど一番最初に言いましたように、今後20年、30年でだめだったからかえようという建物をつくるわけにはいかないんです。

伊豆の国市議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−05号

静岡県は地震県であることはよく知られており、地震への対策はかなりとられていると思われます。一方、本市では60年前に狩野川台風による被害を受けた経緯があり、水害については狩野川放水路などによる対策がとられていますが、どんなに準備しても、し過ぎるということはないでしょう。  このたびの西日本豪雨では、住民避難についてさまざまな問題点があるとの指摘が出ています。

浜松市議会 2018-07-17 平成30年  7月 市民文教委員会-07月17日−01号

◎教育施設課長 1の経緯ですが、ことしの6月18日に大阪北部で地震が発生し、それに伴いブロック塀が倒壊して児童1名が亡くなるという事故が発生しました。これを受け、浜松市教育委員会では、6月25日から教育施設課に所属する1級建築士の資格を有する職員を中心に安全点検を開始しましたが、このたび点検が全て終わりましたので報告します。  

藤枝市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会-06月14日-02号

標題1、南海トラフ巨大地震への備え~沈黙する東海地震~。  藤枝市民、また静岡県民が最も懸念することは、南海トラフ巨大地震でありましょう。政府の地震調査委員会は今後30年以内の発生確率を70%から80%と予測し、その中で最も被害が大きいとされるのが静岡県とされています。  以下、南海トラフ巨大地震に対する当局の見解につきましてお伺いいたします。  

三島市議会 2018-03-16 平成30年  2月 定例会-03月16日−07号

名目でも0.3%増となりましたが、一時速報では0.03%減でしたので、個人消費の持ち直しが期待されるとはいえ、市民生活におきましては厳しさが拭い切れない状況のようでございます。  このような状況を受けまして、歳入の根幹をなします市民税は前年度比0.7%の増収が期待されますが、ふるさと納税等の減額により、自主財源比率は再び60%を下回る危険水域となってしまいました。  

御殿場市議会 2018-03-13 平成30年予算決算委員会総務分科会( 3月13日)

78ページ、16款2項7目の災害対策費補助金についてですけれども、緊急地震・津波対策等交付金が前年度よりも1,528万円余減額をされておりますけれども、この背景についてお伺いします。 ○分科会長(髙橋靖銘君)  危機管理課課長補佐。 ○危機管理課課長補佐(佐藤正博君)  緊急地震津波対策等交付金の減額の主な要因ですが、上水道事業会計繰出金の減額によるものです。  

島田市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会−03月08日-04号

また、地震などの大災害など、災害が発生した後に、政府や各地から寄せられる緊急支援物資を各避難所に迅速かつ正確に届けるための受援計画を策定し、訓練を重ねることが求められております。  避難情報の迅速な伝達方法とあわせて、以下、質問を行います。  (1)島田市では、台風接近における風水害に対応するタイムラインを作成しているか伺います。  

三島市議会 2018-02-28 平成30年  2月 定例会-02月28日−03号

平成30年2月14日に発表された平成29年10月から12月期の国内総生産GDP速報値は、実質で前年比0.1%増、年率換算0.5%増となり、8四半期連続のプラス成長で、日本の景気拡大は続くと見られています。  しかし、地方においては、経済の好転に対する実感がいまだ伴っていない状況にあり、市内においても、景況感の回復基調もありますが、業種により偏りがあるように思われます。  

御殿場市議会 2018-02-20 平成30年 3月定例会(第1号 2月20日)

「危機管理体制の強化」につきましては、自衛隊・消防団・自主防災会など関係機関等との連携により、富士山火山噴火や南海トラフ地震、風水害への備えを一層強化するとともに、緊迫化する国際情勢に対応し全国瞬時警報システムJアラートと防災行政無線の連動により、正確で迅速な情報提供に努めてまいるほか、災害時応援協定締結団体、JAXA、ドローン運用団体等と連携をした防災訓練を実施してまいります。  

清水町議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3日) 本文 開催日: 2017-12-06

次に、未改修の理由でございますけれども、各学校からの要望に対しましては、緊急性や重要性、こういったものを考慮いたしまして各学校と協議を重ねて優先順位をつけて改修工事を行っている状況であります。また、当初優先順位をつけて予算措置された箇所以外に緊急に改修する箇所もあることから、こういったもののことで、優先順位の関係で未改修の箇所が生じております。  

富士市議会 2017-12-04 平成29年11月 定例会-12月04日-03号

平成29年10月22日、台風21号の接近に伴い、避難準備・高齢者等避難開始の発令が、同報無線とテレビ速報テロップで流れました。しかし、初めて聞く市民からは、自分が対象者なのかどうなのか、何を持っていけばよいのか戸惑ったという声を聞きました。富士市では、「広報ふじ」6月5日号で、避難準備・高齢者等避難開始とは、「台風などにより、夜間から明け方にかけて強い雨が予想される場合に発令されます。

磐田市議会 2017-12-01 磐田市議会 会議録 平成29年 11月 定例会-12月01日−02号

現在の我が国の経済状況は、4月から6月期の国内総生産GDPの速報値では、実質成長率は年率2.5%と4期連続でプラスになっているとともに、本年3月に卒業した大学生の就職率は、4月1日時点で97.6%と前年同時期の対比で0.3ポイント上回り、調査開始以来過去最高の記録をしております。  

島田市議会 2017-12-01 平成29年第4回定例会−12月01日-02号

市民の皆様に広く伝えるときは、情報の緊急度や目的に応じて、同報無線、市民向け防災メールや緊急速報メール、SNS、広報車、市ホームページや広報しまだのほか、FM島田やテレビ等のメディアを複合的に活用しております。  自治会組織を活用する場合は、自治推進委員連絡会議や自主防災会長・委員長会議で詳しい説明を行うことであります。  

焼津市議会 2017-11-02 平成29年11月定例会(第2日) 本文

日本は地震大国と言われ、小規模の地震まで合わせると年間1万回と言われています。いつどこで地震に遭遇にしてもおかしくないということを肝に銘じて、ふだんから地震に備えておくことが大切です。  6年前の東日本大震災、そして昨年の4月に起きた熊本の地震から私たちも多くのことを感じ、そして多くのことを学びました。

浜松市議会 2017-10-05 平成29年 10月 新病院・新清掃工場建設調査特別委員会-10月05日−01号

なお、9月の速報値も出ており、9月も9億7660万5000円で、前年と比べ7937万4000円の増です。下の表が入院単価で、累計は6万339円で昨年を2261円上回っています。ちなみに9月の速報値は6万2466円で、目標値を大幅に上回っています。  9ページ、新外来患者数の推移です。下が累計で、9145人で前年度より27人の増加という状況です。  10ページ、外来延べ患者数の推移です。