4016件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

掛川市議会 2019-05-14 令和 元年第 2回臨時会( 5月)-05月14日-01号

第24条の改正は、寄附金税額控除について、ふるさと納税制度の見直しにより、ふるさと納税制度の対象となる寄附金について、総務大臣が指定した都道府県及び市区町村に対する寄附金を特例控除対象寄附金とするものです。  なお、総務大臣は、次の基準に適合する都道府県等をふるさと納税制度における特例控除の対象として指定するものです。   1つ目は、寄附金の募集を適正に実施すること。  

島田市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-07号

島田市手数料条例の一部を改正する条例について  第15.議案第22号 島田市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について  第16.議案第23号 島田市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例について  第17.議案第24号 島田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について  第18.議案第25号 社会保障

伊東市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-07号

このほか、保育人材育成業務委託の今後の見通しを問う質疑、継続型就労支援作業所のふるさと伊東応援寄附金事業における活用を問う質疑、誕生祝金支給事業の制度設計の見直しについて問う質疑、子どもの居場所づくり事業の直営化に関する見解を問う質疑及び地域少子化対策強化事業に対する検証作業の実施を問う質疑がありました。  

長泉町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-22

との質疑に対し、国民健康保険税については、各市町の条例で定めるものであるが、平成25年8月に示された国の社会保障プログラムにより、限度額については、課税限度額に達する世帯の割合を1.5%に近づけていく方針とされており、当町においても、地方税法施行令の改正に伴い対応している。

島田市議会 2019-03-14 平成31年3月14日総務生活常任委員会−03月14日-01号

号平成31年3月14日総務生活常任委員会  総務生活常任委員会                              平成31年3月14日(木)                              第3委員会室 1.付託議案の審査  ○ 議案第7号 平成31年度島田市一般会計予算中、所管に属するもの  ○ 議案第10号 平成31年度島田市土地取得事業特別会計予算  ○ 議案第25号 社会保障

島田市議会 2019-03-12 平成31年3月12日厚生教育常任委員会−03月12日-01号

◆委員(福田正男) 成年後見制度利用支援事業の障害者等が利用した成年後見制度に係る費用負担に対する助成経費。昨年度に比べて、倍近くになっていますけど、この理由を教えてください。 ○委員長(村田千鶴子) 岡部福祉課長。 ◎福祉課長(岡部隆祥) 成年後見制度利用促進法が、平成28年5月に施行されたことによりまして、成年後見制度の必要性に関する理解が非常に深まっていると考えております。  

島田市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会−03月11日-06号

島田市手数料条例の一部を改正する条例について  第15.議案第22号 島田市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について  第16.議案第23号 島田市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例の一部を改正する条例について  第17.議案第24号 島田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について  第18.議案第25号 社会保障

掛川市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月11日-08号

(3)幼児教育・保育の無償化は、幼稚園等に子供を入園させた人のみが補助を受ける制度です。幼児教育・保育の無償化がスタートする本年10月は、ちょうど2020年 4月に子供を幼稚園等に入園させたい父母が保活を始める時期に重なります。幼児教育・保育の無償化の実施前後には、今よりさらに幼児教育・保育の無償化が話題となり、新制度の問題点も取り上げるようになってくると思われます。  

掛川市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月08日-07号

学童保育所は、私たち親世代の「働く」を保障し、子供の健やかな育ちを保障するというとても重要な役割と責任を担ってくれていることを日々実感しています。」とおっしゃっていらっしゃいました。  要約すると、学童は、親の「働く」を保障する場、そして子供の安全・安心を地域の家として守ること、そして子供の成長を育む場となっていることを物語っています。この考えは、決して一人の親の考えではないと思います。

掛川市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月07日-06号

マイナンバーカードの普及については、アメリカでソーシャル・セキュリティー・ナンバー(社会保障番号)での「なりすまし犯罪」、保険等の返還金詐欺など報告があるようです。日本のセキュリティーは大丈夫なのか、最近のオレオレ詐欺やアポ電詐欺といった高齢者を狙った詐欺についても、カードの交付前から注意を呼びかけて説明をしておいたほうがよいのではないだろうか。

掛川市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月06日-05号

人口減少、少子高齢社会の中で、社会保障費はますます増大していくことが想定されます。  今後の都市計画税のあり方について、市長の考えを伺います。   1番、現在、都市計画税をどのような事業に充てているのか、お伺いいたします。   2番、市長が考える都市計画税のあり方について、見解を伺います。  大きな項目の 3番に入ります。  産業経済の振興策についてであります。  

島田市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会-03月06日-04号

ただ、不在者投票制度というものは、今ですと市民病院に入院されている方などは当然執行しているわけです。ですので、その点についてもきちんと皆さんにお知らせするというか、そのような制度があるのだということ自体を若い人たちにもわかっていただきたいということでございます。  

長泉町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-03-06

国主導による保育料の無償化が始まり、ますます保育需要の増大が見込まれており、人材不足による保育士の確保が困難な社会情勢で、制度導入後の状況が大変厳しいものとなる推察がされている中で明確な回答は難しいと考えており、現段階では、御提案の実費負担分の補助、第2子以降の無償化は考えておりません。  

島田市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会-03月05日-03号

また、各自治体は、国の制度社会情勢の急激な変化や、首長の行政改革の成果を表現する手だてとして、計画内でもしばしば組織の改編が行われております。しかし、いずれも組織の改編の理念を明確にする必要があり、形式的な組織の改編は組織内部に無用な混乱を招きかねません。  

伊東市議会 2019-03-05 平成31年 3月 定例会-03月05日-04号

消費税率が10月より10%に引き上げられることになっておりますが、消費税は急速な少子高齢化に伴い増大する社会保障費を維持するための重要な安定財源であり、引き上げたときには低所得の年金生活者に対する最大月5,000円の支援給付金などが実施されます。

藤枝市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会-03月01日-04号

3項目め、有害鳥獣捕獲期間の通年化を平成30年9月議会で伺ったところ、国の制度を鑑みて、前向きに検討すると答弁されましたので、そのことについて伺います。  1点目、平成31年度から通年化が実現するのか伺います。  2点目、本市の有害鳥獣捕獲の報奨金制度と国(県)の捕獲活動経費助成制度は大きな支援であり、狩猟免許取得者にとっては農作物等の被害防除ばかりでなく、雑収入としても励みになると思われます。

藤枝市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会-02月27日-02号

そうした中で予算編成におきましては、最重要課題の一つといたしまして、クリーンセンターなど志太広域事務組合によります環境衛生施設の計画的な整備といった大規模事業、あるいは消費税の引き上げに伴います幼児教育の無償化による社会保障費の増加、これらなどに対しまして、しっかりと財源を確保いたしまして対応することができました。