3834件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

掛川市議会 2019-05-14 令和 元年第 2回臨時会( 5月)-05月14日-01号

      大石和博君      行政課長     高塚茂樹君   財政課長     都築良樹君      管財課長     村上将士君   納税課長     村木俊昭君      市税課長     石田梨江子君   資産税課長    鈴木良康君      市長政策室長   牧野 明君   企画政策課長   平松克純君      IT政策課長   鈴木英雄君   市民課長     高柳由美君      生涯学習協働推進課長

島田市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-07号

長寿介護より補足説明がありましたが、委員より質疑はなく、採決の結果、議案第23号は全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、議案第24号 島田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について審査しました。  

伊東市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-07号

また、等級別基準職務表の改正に関連し、競輪事業名を公営競技事務所に改める理由が問われ、当局から、静岡市及び南関東地区における競輪施行自治体の全てが公営競技事務所などの名称を使用しており、統一性を持たせることで渉外対応や場外の発売、日程調整等において円滑な対応ができるようになるとの答弁がありました。  

掛川市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月22日-09号

掛川地内用地は生涯学習振興公社に貸しており、45万 3,600円。合計76万 2,333円であるとの答弁がありました。  以上で質疑を終結し、委員間討議を求めたところ、討議なく、討論を求めたところ、討論なく、採決の結果、議案第 5号については、全会一致にて可決すべきものと決定しました。  

長泉町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-22

次に、地域防災ですが、質疑はありませんでした。  次に、福祉保険です。  委員より、地域福祉基金の総額は。との質疑に対し、平成30年度の基金運用益13万3,510円を加え、総額約1億2,746万円を予定している。との答弁がありました。  次に、健康増進です。  委員より、桃沢大規模改修に係る設計業務が、なぜ年度内に業務が完了せず、繰越明許しなければならなくなったのか。

島田市議会 2019-03-12 平成31年3月12日厚生教育常任委員会−03月12日-01号

報告  ○健康福祉部   ・国保年金  ○こども未来部   ・子育て応援  ○教育部   ・図書館 (2)所管事務調査について 出席委員(6人)  委 員 長  村 田 千鶴子       副委員長  藤 本 善 男  委  員  大 関 衣 世       委  員  大 村 泰 史  委  員  桜 井 洋 子       委  員  福 田 正 男 欠席委員(なし) 説明のために出席

掛川市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月11日-08号

先日 9日に、先ほど部長から説明がありましたけれど、生涯学習センターで保育園の入所状況お話会での待機児童問題見通しの説明では、受け入れ定員は 200人ほどふえた、定員は入園者を上回っているが、特に申し込みの多い、 1歳から 2歳児の入園調整に時間がかかっており、 2月中旬時点では 219人の保留者がいると新聞の記事に載っていましたが、その点の、部長がその会議に出たかちょっとわかりませんけれど、どういうふうな

掛川市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月08日-07号

乳幼児期は、生涯にわたる人格形成の基礎が培われる時期であり、学童期や思春期は、社会とかかわりを持つ中で主体性や人間性が育まれる時期である、そしてこの時期には、子供の自立心を育み、人とかかわる力や心豊かにたくましく生きる力を獲得できるよう、適切な保育と教育が行われることが大切であると私も感じております。  

伊東市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会-03月07日-06号

           村 上 千 明 君 同水道課長                大 川   毅 君 教育長                  髙 橋 雄 幸 君 教育委員会事務局教育部長         冨 士 一 成 君 教育委員会事務局教育部次長兼教育総務課長 岸   弘 美 君 同教育指導課長              操 上 俊 樹 君 同幼児教育課長              稲 葉 祐 人 君 同生涯学習課長

掛川市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月07日-06号

掛川市では、以前から生涯学習や協働のまちづくりの取り組みにより、多くの学びの場が提供されてきました。今では、そのような場からスキルを身につけられ、すばらしい活動をされている市民や市民活動団体の方が大勢いらっしゃいます。議員御提案により、まちづくり協議会などの総会やイベント、会合などで、出前講座のような学ぶ機会をふやしていけるよう、マッチングの機会等を検討してまいります。  

伊東市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会-03月06日-05号

               白 鳥 謙 治 君 上下水道部下水道課長           村 上 千 明 君 同水道課長                大 川   毅 君 教育長                  髙 橋 雄 幸 君 教育委員会事務局教育部長         冨 士 一 成 君 教育委員会事務局教育部次長兼教育総務課長 岸   弘 美 君 同教育指導課長              操 上 俊 樹 君 同生涯学習課長

掛川市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月05日-04号

冒頭、浅井副市長から挨拶をいただき、その後、当局各担当からそれぞれ説明を受け、審査に入りました。  まず歳出中、第 3款民生費について、委員より、プレミアム付商品券事業費の算定根拠について質疑があり、当局より、来年度の消費税引き上げに伴い、住民税非課税世帯と 3歳未満の子供が属する世帯、合わせて 2万人を対象に販売を行う事業である。

伊東市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-03号

           三 好 尚 美 君 上下水道部長               白 鳥 謙 治 君 教育長                   橋 雄 幸 君 教育委員会事務局教育部長         冨 士 一 成 君 教育委員会事務局教育部次長兼教育総務課長 岸   弘 美 君 同教育指導課長              操 上 俊 樹 君 同幼児教育課長              稲 葉 祐 人 君 同生涯学習課長

藤枝市議会 2019-02-28 平成31年 2月定例会-02月28日-03号

本市においては、市民への戸籍届が平成28年度と昨年度、平成29年度、各1件ということでございます。  次に、3項目めの特別養子縁組の成立に向けた取り組みについて及び4項目めの特別養子縁組の推進については関連がございますので、一括してお答えをさせていただきます。  

藤枝市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会-02月27日-02号

例えば、西益津小学校では田中城や藩校について総合的な学習などで学ぶとともに、藩校の精神である規範意識や思いやり、それから年長者を敬う心、このようなことを西益津小学校の道徳教育の柱として、またはほかの教育活動に生かすような取り組みがございます。  

伊東市議会 2019-02-25 平成31年 3月 定例会-02月25日-02号

次に、第5項社会教育費第1目社会教育総務費は、社会教育を推進するための経費であり、266ページの事業1は生涯学習職員6人の人件費で、事業2は、社会教育委員及び社会教育指導員の報酬のほか、図書館・文化ホールに関し、引き続き検討を継続するための検討会委員への謝礼が主なものであります。

島田市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会−02月25日-02号

次に、その他に移り、子育て応援より、現在、策定作業を進めている子供の貧困対策推進計画に関してのパブリックコメントの結果と今後のスケジュールについて、教務より、看護専門学校創立30周年記念講演会について、スポーツ振興より、前回の委員会での田代の郷事業需要予測調査結果報告に対する調査業務の受託会社の実績及び今回の手法での調査実績についての報告がありました。  

伊東市議会 2019-02-22 平成31年 3月 定例会-02月22日-01号

続きまして、「心豊かな人を育み、生涯にわたって学習できるまち」に係る事業について申し上げます。教育行政の推進につきましては、伊東市教育大綱に基づき、これからの伊東市を担う子供たちが健やかに成長できるよう、また、生涯にわたり美しいふるさと伊東で学び続けることができるよう、教育委員会と連携し、未来を拓く教育行政を推進してまいります。