1663件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 長泉町議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-03-01 本案は、放課後児童会の入会待機児童の解消のため、放課後児童館として使用する簡易児童館を新設するにあたり、条例の一部を改正するものであります。  改正内容でありますが、簡易児童館の名称及び設置場所を定めている第2条の表中に、新たに設置する北小学校区の長泉町すみれ児童館を追加するものであります。  なお、施行日につきましては、平成31年4月1日からといたします。   もっと読む
2019-03-01 藤枝市議会 平成31年 2月定例会-03月01日-04号 3項目め、バスを活用することで市立総合病院の駐車場不足、それに伴う渋滞解消が考えられないか伺います。  4項目め、免許返納等にて交通弱者となる高齢者のための移動手段として、地域での取り組みが始まろうとしております。その取り組みについて伺います。  以上、御答弁をよろしくお願いいたします。 ○議長(西原明美議員) 当局から答弁を求めます。市長。            もっと読む
2019-02-25 島田市議会 平成31年第1回定例会−02月25日-02号 これまで、島田ゆりかご保育所の開設や小規模保育所の誘致によりゼロ歳から2歳までの保育定員を大幅にふやし、待機児童解消に努めてまいりました。また、保育料の第2子半額・第3子以降無償化の実施などにより、安心して子供を生み育てやすい環境を整えてまいりました。  市役所のワンストップサービスを強化したハローワーク出張所「ママハロ」の設置も、県内初の試みとして子育て中のママに大変好評を得ています。   もっと読む
2018-12-12 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第3号12月12日) さらに、市民ががんについての正しい知識を持ち、みずから積極的に予防と早期発見に努めるとともに、不安の解消を図ることができるよう、地域と連携した健康教室や健康相談等、さまざまな機会を捉えてがん予防に取り組んでおります。  また、がんの多くは、定期的に検診を受けることにより、早期発見ができるものと言われております。 もっと読む
2018-12-10 藤枝市議会 平成30年11月定例会-12月10日-04号 特に、旧国道1号の今は県道島田岡部線でありますけれども、この島田岡部線から大手と西焼津を結ぶ県道大富藤枝線までの区間におきましては、現在整備中の区間の利便性がさらに高まりまして、大手交差点の渋滞解消も期待されますことから、最も優先度が高いと考えておりまして、私は県での事業化を強く要望してまいりました。 もっと読む
2018-12-06 藤枝市議会 平成30年11月定例会-12月06日-02号 今後も引き続き、駐車場の確保とあわせて、公共交通の利用促進や、来年度に実施予定の高齢者の移動支援事業など、市の施策とあわせ、渋滞解消に向けた効果的な取り組みを検討してまいります。   もっと読む
2018-12-05 浜松市議会 平成30年 12月 厚生保健委員会-12月05日−01号 そのような取り組みにより待機児の解消に努めていきたいと考えています。 ○神間智博委員長 それでは、質疑・意見を打ち切り、採決いたします。第153号議案浜松市発達医療総合福祉センターの指定管理者の指定については、原案のとおり可決すべきものと決定することに異議ありませんか。       もっと読む
2018-12-04 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号 寝たきりや車椅子の人などの福祉車両の確保の問題や、放射線量をチェックするスクリーニングで生じる渋滞など、避難計画にはさまざま困難があると考えます。見解をお伺いをします。  大項目の2は、市民要望と市の諸課題について伺います。  中項目の(1)です。(仮称)磐田市文化会館の建設に当たり、市民参加を重視し、情報公開をしっかり行うべきだと考えます。  1点目です。 もっと読む
2018-12-03 長泉町議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-12-03 例えば、道路新設であれば渋滞解消に伴う走行時間の短縮であったり、水道事業であれば良質な飲料水の安定供給、下水道事業であれば快適な住環境の整備を図るために行っております。   もっと読む
2018-11-29 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月29日−04号 交通渋滞とその対策についてです。  これ弓場議員と大分重なるので、重なる部分はやめます。  駐車場について伺います。  西街区と東街区で市民が使える駐車場、従来今までは何台あって、事業完成後はそれが何台に、どれくらいになるんでしょうか。そして、また工事中の駐車場確保、これ心配の声、何度も上がっていると思うんですけれども、その確保は進んでいますでしょうか、教えてください。 もっと読む
2018-11-27 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月27日−02号 混雑の解消にはバスの増便が1つの解決策だと思われますが、三島スカイウォークから元箱根港までの区間の利用者を増加させ、収益率を上げることがバス増便のための経費を賄うポイントになると確認したところでございます。   もっと読む
2018-11-26 藤枝市議会 平成30年11月定例会−11月26日-目次 ………………………… 26    (1) 総合運動公園多目的広場「人工芝広場」の整備について〜さらに使用しやすい広場になるには〜         …………………………………………………………………………… 26    (2) 市立総合病院の駐車場問題を考える ………………………………… 27   3. 17番(小 林 和 彦 議員) ………………………………………… 41    (1) 高洲地区の渋滞解消 もっと読む
2018-11-04 焼津市議会 平成30年11月定例会(第4日) 本文 次に、委員より、実際に事業がスタートもしていないうちに駐車場の拡張ということだが、拡張する理由は何かと質問があり、この事業所の予定地が志太海岸線という大きな幹線道路に接しており、警察から渋滞対策、また、市からも周辺への無断駐車対策、交通安全対策等についても要望しているため、警察との協議により、周辺への影響も配慮する中で事業者が計画したものと考えるとの回答がありました。   もっと読む
2018-10-22 三島市議会 平成30年 10月 経済建設委員会-10月22日−01号 現在でもまちなかを通る際、曜日や天候とか時間帯によってはかなりの渋滞が現在でも発生しております。議員の皆様は御存じですか、もちろん知っていると思います。私は、駅北に住んでいるんですけれども、車で出かけるとき、この交通渋滞をかなり意識しております。三島市は、観光都市を目指すというのなら、まずこの交通渋滞と観光バスの駐車場を考えないといけないでしょう。 もっと読む
2018-10-11 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月11日-06号 既に目に見える形で工事も施工されており、渋滞緩和のための開通、特に弥生線と田子浦港富士インター線の交差する部分、伝法小東交差点の慢性的な渋滞緩和のために一日も早く開通をお願いしたいと要望してきたところであります。しかし、その一方で、新しい道路ができることによってさまざまな問題が発生することも予想されています。これは交通事故の問題であります。   もっと読む
2018-10-05 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月05日-03号 歳出8款土木費2項3目幹線道路整備費について、委員から、幹線道路整備関連事業費を750万円追加し、市道柳島田子浦線の交通量調査を行うとのことだが、大規模商業施設駐車場西側の交差点は調査の対象に含まれているのかとの質疑に対し、当局より、市道柳島田子浦線において、大規模商業施設駐車場に進入する車両で渋滞が発生していることは承知しているため、今回の交通量調査とその後の分析作業は、当該交差点を含めて行う予定 もっと読む
2018-10-03 浜松市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月03日−16号 自治会活動の担い手不足の解消には、世代を問わず、みずからが地域社会に必要とされる存在であることを認識し、より積極的に地域活動に参加していただくことが重要であると考えております。 ◎健康福祉部長(朝月雅則) 次に、2つ目の民生委員についてお答えをいたします。   もっと読む
2018-10-02 浜松市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月02日−15号 1点目は、被災による道路通行規制が行われ、1年以上通行どめとなっている路線や、国道ではあるものの、全面開通まで1年余りかかり、現在でも通行どめとなり、市民生活への深刻な事態が解消されていません。 もっと読む
2018-09-27 浜松市議会 平成30年  9月 行財政改革・大都市制度調査特別委員会-09月27日−01号 また、交通量の増加に伴う渋滞や事故の対策、そしてまた、中山間地域における交通施策を推進してほしいという要望が一つ。そして、北区ならではの歴史文化を生かしたまちづくりを進めるため、今まで続けてきた交流活動が継続できる支援体制をつくってほしいというもの。それから、姫様道中など4大事業を初めとした北区独自の事業を継続してほしいという要望でした。  以上、2つの要望書の提出について報告をしました。 もっと読む
2018-09-27 富士市議会 平成30年 9月 定例会-09月27日-02号 一般会計からの繰入額は当初予算では5億8200万円でしたが、赤字が解消されたとの理由で、2月補正でゼロとしました。  税率引き上げの理由に、高齢化や医療給付費の増加で、このままでは一般会計からの繰入額が17億円を超えるとありました。しかし、結果は薬価の引き下げ等で医療給付費の大幅な減、被保険者の減等で税率引き上げの理由が当たらなくなりました。   もっと読む