運営者 Bitlet 姉妹サービス
269件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-29 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月29日−04号 なお、下水道事業も、これはある意味では資源を持つということでもございますので、かなり全国的にもいろいろな、特に汚泥を資源化して、そしてメタンや水素にしていくというようなことをお考えになっているところもございます。いろんな意味で大きく変化していく可能性もあるわけでございまして、そういうことにつきましても、よく研究をしてまいりたいと考えております。以上であります。 もっと読む
2018-09-14 三島市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月14日−01号 同ページ下段、一般諸経費2億761万6,450円のうち、次の決算書215ページに記載のある消耗品費3,986万5,722円は、ごみ焼却処理施設の機械電気設備等の部品、塩化水素を中和するための消石灰、ダイオキシン類を吸着させるための活性炭など、また、粗大ごみ処理施設の破砕機用ハンマーやバグフィルター用ろ布などを購入したものになります。   もっと読む
2018-05-21 三島市議会 平成30年  5月 総務委員会-05月21日−01号 また、②バイオマス資源活用検討事業は、平成27年度から開始した事業であり、下水汚泥、し尿、生ごみ、剪定枝などをバイオマスを原料としてメタンを製造し、そのメタンをさらに水素に転換する事業について、その実現可能性を研究するものです。  また、③スマートハウス設備導入費補助事業は、住宅に太陽光発電設備等を設置する市民に補助金を交付し、市民への再生可能エネルギーの導入促進を図るものです。   もっと読む
2018-03-06 御殿場市議会 平成30年 3月定例会(第4号 3月 6日) 6つ目に、水素ステーションの誘致でございますが、CO2を全く排出しない環境に優しい次世代型モビリティの代表である燃料電池自動車用の水素ステーションの誘致に取り組むものであります。水素ステーションは、県東部には未整備の状況でございまして、観光客や市民の皆様の将来のニーズを想定し、自動車通行量が多く、視認性が高い主要幹線道路沿道に、現在候補地を絞り込んでいる段階でございます。   もっと読む
2018-02-08 浜松市議会 平成30年  2月 建設消防委員会-02月08日−01号 ◎上下水道部参事(水道工事課長) 下水道については管渠の中に硫化水素が発生したりするため、年数以外の要因でも施設が劣化してしまいます。水道管は内部のさびもありますが、材質そのものや外部からの要因が大きいと考えます。 ◆関イチロー委員 施設的にはそのようなことかと思いますが、計画を立てる上での水道と下水道の差をお聞きしたい。 もっと読む
2018-02-04 静岡市議会 平成30年2月定例会(第4日目) 本文 東日本大震災を機に、日本のエネルギー供給体制の脆弱性が明らかとなり、エネルギーの分散化などの必要性が叫ばれていますが、本市ではまちづくりにおいて再生可能エネルギーや水素をどのように活用していく方針であるか、伺います。  続きまして、重点プロジェクト6、「あらゆる人々が多様性を尊重し共に暮らすまちづくりの推進」についてお伺いいたします。  まず、高等教育のあり方についてです。   もっと読む
2017-12-06 富士市議会 平成29年11月 定例会-12月06日-05号 それと、電気自動車なんかも走行距離がまだまだ心配で買う人が少ない、導入する人が少ないということ、それから、天然ガス車とか、水素自動車なんて燃料電池車ですけれども、何件か私は会派で視察をして見させてもらいましたけれども、まだまだ燃料の金額も、車両本体の金額も高いので利用できない、まだまだ無理なものだなというふうには思います。 もっと読む
2017-10-03 浜松市議会 平成29年 10月 環境経済委員会-10月03日−01号 それが、水素エネルギーセミナーと言いまして、7月20日にコングレスセンターで、水素に関する第一人者と言われている、東京理科大学の橘川先生を招聘し、水素社会についての講演をしていただいた費用です。 ◆斉藤晴明委員 展示会に出展はしなかったのですか。 もっと読む
2017-09-27 裾野市議会 平成29年  9月 定例会-09月27日−一般質問−06号 さらに、御殿場市で平成29年7月に設置された御殿場市エコガーデンシティ推進協議会では、水素ステーションの誘致やマイクロ水力発電なども含まれており、これらの提案は、一般質問、代表質問でも行われているとおりです。 もっと読む
2017-09-13 三島市議会 平成29年  9月 総務委員会-09月13日−01号 同ページ中段、一般諸経費2億4万3,976円のうち、消耗品費4,116万2,643円は、ごみ焼却処理施設の機械電気設備等の部品、塩化水素を中和するための消石灰、ダイオキシン類を吸着させるための活性炭など、また、粗大ごみ処理施設の破砕機用のハンマーやバグフィルター用のろ紙などを購入したものでございます。   もっと読む
2017-09-07 裾野市議会 平成29年  9月 定例会-09月07日−代表質問−03号 (2)、平成27年3月定例会の土屋秀明議員の一般質問で、企業への水素ステーション設置の働きかけについて質問がされました。情報を得ながら可能性を研究していきたいとの答弁でありましたが、その後の研究はされたのか。また、どの程度情報をつかんでいるのか、伺います。   (3)、御殿場市が水素ステーション誘致の活動を進めている中、今後当市の企業にも積極的なアプローチが進んでいく可能性もあります。 もっと読む
2017-08-29 富士市議会 平成29年 8月 ごみ処理施設建設特別委員会-08月29日-01号 ばいじんから塩化水素、硫黄酸化物、窒素酸化物、ダイオキシン類、水銀ということで、自主排出基準はそれぞれ右のとおりでございます。  その下には、ごみ焼却施設をフロー図で示しております。特徴としまして、少ない空気量で完全燃焼させることができます並行流焼却炉の採用により、安定した燃焼を実施します。 もっと読む
2017-05-22 三島市議会 平成29年  5月 総務委員会-05月22日−01号 また、②バイオマス資源活用検討事業は、平成27年度から開始した事業であり、下水汚泥、し尿、生ごみ、剪定枝などをバイオマスの原料としてメタンを製造し、そのメタンをさらに水素に転換する事業について、その実現可能性を研究するものです。  また、③スマートハウス設備導入費補助事業は、住宅に太陽光発電設備等を設置する市民に補助金を交付し、市民への再生可能エネルギーの導入促進を図るものです。   もっと読む
2017-03-24 浜松市議会 平成29年  2月 定例会(第1回)-03月24日−06号 浜松市営住宅初生団地集約建替事業に関する契約締結について  第57 選第1号 浜松市副市長選任について  第58 選第2号 浜松市教育委員会委員選任について  第59 発議案第2号 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律についての意見書について  第60 発議案第3号 高齢ドライバー等の交通事故防止対策を求める意見書について  第61 発議案第4号 鳥獣被害防止対策の推進を求める意見書について  第62 発議案第5号 水素 もっと読む
2017-03-24 浜松市議会 平成29年  2月 定例会(第1回)-03月24日−06号 浜松市営住宅初生団地集約建替事業に関する契約締結について  第57 選第1号 浜松市副市長選任について  第58 選第2号 浜松市教育委員会委員選任について  第59 発議案第2号 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律についての意見書について  第60 発議案第3号 高齢ドライバー等の交通事故防止対策を求める意見書について  第61 発議案第4号 鳥獣被害防止対策の推進を求める意見書について  第62 発議案第5号 水素 もっと読む
2017-03-23 浜松市議会 平成29年  3月 議会運営委員会-03月23日−01号 3)市長提出追加事件について    選第1号 浜松市副市長選任について    選第2号 浜松市教育委員会委員選任について △(4)議会提出事件について    発議案第2号 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律についての意見書について    発議案第3号 高齢ドライバー等の交通事故防止対策を求める意見書について    発議案第4号 鳥獣被害防止対策の推進を求める意見書について    発議案第5号 水素 もっと読む
2017-03-21 裾野市議会 平成29年  3月 定例会-03月21日−一般質問−06号 T社に水素自動車があります。あれは水素で動くのです。水素で動く車。T社が水素で動く車をつくったとき、私は、裾野市は市長公用車に水素自動車を導入すれば、水素ステーションだってできたくらいに思っています。それくらい、大型自動車だって旧K社でつくっているのに、市長公用車があのとき大型乗用車だった。 もっと読む
2017-03-13 富士市議会 平成29年 3月 総務市民委員会-03月13日-01号 (4)消防車両整備事業費8401万1000円は、中央消防署の水素付消防ポンプ自動車及び富士見台分署の高規格救急自動車の購入費であります。  2の消防団施設整備費3972万5000円のうち、(1)消防団資機材整備事業費173万4000円は、防火長靴87足及びチェーンソー5台の整備費であります。 もっと読む
2017-03-02 三島市議会 平成29年  3月 経済建設委員会-03月02日−01号 セメント材料とかコンポスト、さらには埋め立て処分等に使われていますけれども、保障のために複数の民間業者に委託をしているという御説明があったのですが、汚泥についてかねてからそこから水素を取り出す云々の実験でしょうか。 もっと読む
2017-03-01 三島市議会 平成29年  2月 定例会-03月01日−03号 ◎市長(豊岡武士君) 再任用の職員につきましては、私の特命事項を担当してもらっているわけでございまして、それは1つは社会経済情勢を調査分析するということが1つ、例えばそういう中で、調査分析した中で、今年の成果といたしますと、長伏の浄化センターの汚泥について、それを水素化することができないかどうかという国土交通省の調査のところにセレクションしていただくことができたということがございます。 もっと読む