291件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

島田市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会−03月11日-06号

例えばニッケル水素ですとか以前からある電池、また、ディープサイクルバッテリーといいまして、それもかつてからあるバッテリーなのですけれども、そういったバッテリーが今回対象になっていないですね。なぜリチウムイオン蓄電池だけが対象なのか、これが1つ目の質問。  

静岡市議会 2019-02-03 平成31年2月定例会(第3日目) 本文

また、環境に優しい水素エネルギーを活用した新たな技術開発支援などを通じて、静岡発の新技術の水平展開を図り、SDGs未来都市として、経済、社会、環境の3側面の相乗効果を創出し、静岡型水素タウンを推進します。  次に、多文化共生社会に向けた取り組みについてです。  今後増加する外国人との共生社会をつくるため、外国人向けの情報提供や相談機能の充実など、多様な人材が活躍できる環境づくりを進めます。

静岡市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会[資料]

防災情報の伝達について                 │ │     │         │2)災害時における救助体制について              │ │     │         │11 持続可能な人と自然の共生について             │ │     │         │(1)南アルプスユネスコエコパークについて          │ │     │         │(2)水素

三島市議会 2018-11-29 平成30年 11月 定例会-11月29日−04号

なお、下水道事業も、これはある意味では資源を持つということでもございますので、かなり全国的にもいろいろな、特に汚泥を資源化して、そしてメタンや水素にしていくというようなことをお考えになっているところもございます。いろんな意味で大きく変化していく可能性もあるわけでございまして、そういうことにつきましても、よく研究をしてまいりたいと考えております。以上であります。

島田市議会 2018-10-25 平成30年10月25日総務生活常任委員会−10月25日-01号

日産の自動車もそうなのですけれども、いろいろな会社で電気自動車なり水素の自動車とか広めるために民間会社がいろいろなところにただで貸したりとかいう項目があるみたいなので、そういうところをうまく利用しながら、民間を巻き込みながら島田市の持ち出しを少なくやることの研究が必要なのかと思いました。

三島市議会 2018-09-14 平成30年  9月 総務委員会-09月14日−01号

同ページ下段、一般諸経費2億761万6,450円のうち、次の決算書215ページに記載のある消耗品費3,986万5,722円は、ごみ焼却処理施設の機械電気設備等の部品、塩化水素を中和するための消石灰、ダイオキシン類を吸着させるための活性炭など、また、粗大ごみ処理施設の破砕機用ハンマーやバグフィルター用ろ布などを購入したものになります。  

島田市議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会−06月11日-02号

とまっていれば、原子炉の爆発、建屋の水素爆発の危険とか、核燃料のメルトダウンの危険も劇的に低くなります。  浜岡原発再稼働をさせない。ストップさせる。引き続き私自身も運動を進めていきたいと思います。  以上で終わります。 ○議長(大石節雄議員) 次に、大関衣世議員。     〔2番 大関衣世議員登壇〕 ◆2番(大関衣世議員) 通告により、質問をさせていただきます。大関でございます。  

三島市議会 2018-05-21 平成30年  5月 総務委員会-05月21日−01号

また、②バイオマス資源活用検討事業は、平成27年度から開始した事業であり、下水汚泥、し尿、生ごみ、剪定枝などをバイオマスを原料としてメタンを製造し、そのメタンをさらに水素に転換する事業について、その実現可能性を研究するものです。  また、③スマートハウス設備導入費補助事業は、住宅に太陽光発電設備等を設置する市民に補助金を交付し、市民への再生可能エネルギーの導入促進を図るものです。  

御殿場市議会 2018-03-06 平成30年 3月定例会(第4号 3月 6日)

6つ目に、水素ステーションの誘致でございますが、CO2を全く排出しない環境に優しい次世代型モビリティの代表である燃料電池自動車用の水素ステーションの誘致に取り組むものであります。水素ステーションは、県東部には未整備の状況でございまして、観光客や市民の皆様の将来のニーズを想定し、自動車通行量が多く、視認性が高い主要幹線道路沿道に、現在候補地を絞り込んでいる段階でございます。  

浜松市議会 2018-02-08 平成30年  2月 建設消防委員会-02月08日−01号

◎上下水道部参事(水道工事課長) 下水道については管渠の中に硫化水素が発生したりするため、年数以外の要因でも施設が劣化してしまいます。水道管は内部のさびもありますが、材質そのものや外部からの要因が大きいと考えます。 ◆関イチロー委員 施設的にはそのようなことかと思いますが、計画を立てる上での水道と下水道の差をお聞きしたい。

藤枝市議会 2017-12-08 平成29年11月定例会-12月08日-04号

また、地元の皆様とお約束しました公害防止協定の値を遵守するため、排ガス中のばいじんや塩化水素を消石灰の粉末と反応させまして、電気集じん装置で除去するとともに、排ガスの測定装置で24時間監視することにあわせ、静岡県が定めます計量証明業者にも定期的に測定を依頼し、二重にチェックをしております。

富士市議会 2017-12-06 平成29年11月 定例会-12月06日-05号

それと、電気自動車なんかも走行距離がまだまだ心配で買う人が少ない、導入する人が少ないということ、それから、天然ガス車とか、水素自動車なんて燃料電池車ですけれども、何件か私は会派で視察をして見させてもらいましたけれども、まだまだ燃料の金額も、車両本体の金額も高いので利用できない、まだまだ無理なものだなというふうには思います。

袋井市議会 2017-09-19 平成29年建設経済委員会 本文 開催日:2017-09-19

あと、河川の水質分析についてのエの部分でございますけど、この表でPHということで、ペーハーは水素イオンの濃度、BODは生物化学的酸素要求量ということで、右に少し説明を書かせていただいておりますけど、DOは溶存酸素量、SSは浮遊物質量ということで、それぞれ水質汚濁防止法に基づきますいろいろな検査すべき項目が書かれております。  

裾野市議会 2017-09-07 平成29年  9月 定例会-09月07日−代表質問−03号

(2)、平成27年3月定例会の土屋秀明議員の一般質問で、企業への水素ステーション設置の働きかけについて質問がされました。情報を得ながら可能性を研究していきたいとの答弁でありましたが、その後の研究はされたのか。また、どの程度情報をつかんでいるのか、伺います。   (3)、御殿場市が水素ステーション誘致の活動を進めている中、今後当市の企業にも積極的なアプローチが進んでいく可能性もあります。

裾野市議会 2017-09-01 平成29年  9月 定例会 代表質問通告書-代表質問通告書

この中で実現に向けた具体的な取り組みの一つとして、水素ス テーションの導入についても積極的に誘致活動を進めている。当 市の「内陸フロンティア」を拓く取り組みでは、裾野IC周辺区 域411haを「内陸フロンティア推進区域」として県へ申請し、 平成26年5月に推進特区としての指定を受けた。

裾野市議会 2017-09-01 平成29年  9月 定例会 一般質問通告書-一般質問通告書

さらに、御殿場市で平成29年7月に設立した「御殿場市エコ ガーデンシティ推進協議会」では、水素ステーションの誘致など も含まれている。水素ステーションの誘致が実現すれば、水素イ ンフラを活用した事業や、燃料電池車やバスを活用した実証など、 多様な取り組みの創出が考えられる事から、御殿場市も強い魅力 を感じての誘致と推察する。  

富士市議会 2017-08-29 平成29年 8月 ごみ処理施設建設特別委員会-08月29日-01号

ばいじんから塩化水素、硫黄酸化物、窒素酸化物、ダイオキシン類、水銀ということで、自主排出基準はそれぞれ右のとおりでございます。  その下には、ごみ焼却施設をフロー図で示しております。特徴としまして、少ない空気量で完全燃焼させることができます並行流焼却炉の採用により、安定した燃焼を実施します。

三島市議会 2017-05-22 平成29年  5月 総務委員会-05月22日−01号

また、②バイオマス資源活用検討事業は、平成27年度から開始した事業であり、下水汚泥、し尿、生ごみ、剪定枝などをバイオマスの原料としてメタンを製造し、そのメタンをさらに水素に転換する事業について、その実現可能性を研究するものです。  また、③スマートハウス設備導入費補助事業は、住宅に太陽光発電設備等を設置する市民に補助金を交付し、市民への再生可能エネルギーの導入促進を図るものです。