530件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三島市議会 2020-12-09 12月09日-06号

当地は東駿河湾環状道路玉沢インターチェンジ三島総合病院との間に位置しまして、東駿河湾環状道路残土処分場として造成されました4ヘクタールの土地でございます。しかしながら、しばらくは事業用地のうち半分がのり面であることや、近隣市道から事業用地へ円滑に接続する進入路が整備されていないこと等の課題があり、進出企業が見つからない状況が続いておりました。 

藤枝市議会 2020-12-03 令和2年藤枝市議会定例会11月定例月議会-12月03日-02号

そのときにトンネルを6本くらい掘って、その残土をどうするかということを質問されたんですよね。そのときに私は、掘ったら中から何か宝物が出てくるんじゃないかなと思いまして、しかしそんなことはないだろうなと思ったときに、石が出てくるんじゃないか。大石さんだから大きな石が出てくるんじゃないかと思います。保幸さんなもんだから、それを保って保存すれば幸せになるんじゃないかと、そんなことを考えていたんですよ。

袋井市議会 2020-11-01 令和2年11月定例会(第2号) 本文

さらに公園下のり面調整池周辺残土処分を行っていた株式会社ドリームヒルから市に移管された以降、一度も草刈りも実施されず荒れ放題で、景観に問題があること。一番の問題は、調整池のしゅんせつが行われず、沈砂池は土砂が流入し、調整機能が低下していることで、このままにしておくことはできません。  それでは、質問です。  

富士宮市議会 2020-10-06 10月06日-05号

実は雨畑に一歩入りますと、リニア残土本当にビルディングです。そういう積まれています。そして、中部横断道残土ですか、そして早川を行く途中には幾つもの砂利の工場があるわけなのです。そして、私は本当に、今週末、行ったのですけれども、富士川が今こういう状態、本当にきれいな状態なのに、早川に行くと、もうどす黒くなっているわけです。そして、早川町は財政規模が何と30億円です。

富士宮市議会 2020-10-05 10月05日-04号

発言項目の2、残土の不適正処理問題について。(1)、この夏、北山地区において、残土適正処理が確認されました。市として対策はどのように考えているのか伺います。 ①、市は、どの程度把握しているのか。 ②、地域住民からの苦情は入っているのか。 ③、業者への指導はどうしているのか。 ④、今後の対策はどのように考えているか。 ⑤、条例での強制力はどの程度あるのか。 

掛川市議会 2020-10-01 令和 2年第 5回定例会( 9月)−10月01日-05号

委員より、変更工事の内訳について質疑があり、当局より、防潮堤への盛土改良工 2億 5,000万円の増、残土処分として防潮堤埋立地へ搬入 7,600万円の増、軟弱地盤改良工 2億 6,200万円の減、県道管理者との協議に伴う擁壁工 6,400万円の減、伐採したチップの処理 3,000万円の増が主な変更であるとの答弁がありました。  

袋井市議会 2020-09-15 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-09-15

我々も、今回施工に当たりまして、やはり重機をきちっと現地盤の上で重機が踏ん張れるかどうかというようなところを検証いたしまして、一応そういったことは可能だということですので、現在、建設課のほうで発注を予定しておりますが、調整池の中に重機が載れるような足場を設けまして、それで掘りながら、やはり非常に含水比が高いペースト状土砂だということもありますので、硬化剤を用いて地盤改良を行って、それで残土処分をすると

藤枝市議会 2020-07-09 令和2年藤枝市議会定例会6月定例月議会−07月09日-03号

残土は、法律上は廃棄物ではなく資源ですから、JR東海は活用計画を立ててから着工しなければならなかったのに、それはやられていなかった。いいかげんです。  さらに、御嵩町など岐阜県の東部には、天然由来のカドミウムやヒ素などの重金属が含まれる地質帯があって、この残土の受入れも大問題になって止まっています。  

浜松市議会 2020-03-24 03月24日-06号

まず、歳入の三遠南信自動車道建設発生土受入金について、委員から、新年度はどのような量の残土を受け入れることになるのかとただしたところ、当局から、鳳来峡インターチェンジから東栄インターチェンジ区間工事に関する残土について、約14万4000立方メートルを天竜区吉沢地区残土処理場へ受け入れる予定であるとの答弁がありました。 

袋井市議会 2020-03-09 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-09

ですので、今年度予算につきましても、当初では、土を現場まで、防潮堤まで運ぶ運搬費につきましては予算計上をしていたということで、今回使いました県の発生土のほうを利用してやったわけなんですが、こちらについては、県のほうで残土処理の中で運搬費県事業の中で見たということで、市のほうの工事費が、当初予算に対しましてその分減額をされたというようなことでございます。

島田市議会 2020-03-05 令和2年2月定例会-03月05日-03号

この残土の問題というのは両方の県でやはり今大きな問題になっているのです。ですから、そう簡単に工区を延長するというようなことができると私は考えておりません。 ○議長村田千鶴子議員) 曽根議員。 ◆9番(曽根嘉明議員) これについてはまだ不確定なところがたくさんあるものですから、ここで議論することではないかと思っております。

磐田市議会 2020-02-21 02月21日-02号

主な変更理由は、ホーム、駅舎及び自由通路設備等構造変更に伴う減額や当初心配していた掘削残土土壌汚染がなかったことによる処分費減額等によるものです。 以上、よろしくお願いいたします。 ○議長寺田幹根君) 以上で当局説明を終わります。 ○議長寺田幹根君) 以上で本日の日程は全部終了しました。 次の本会議は3月2日午前10時から再開しますので報告します。

藤枝市議会 2019-12-06 令和 元年11月定例会−12月06日-04号

次に、建設によって発生する残土の問題です。南アルプストンネル工事だけで360万立米、東京ドーム3杯分でありまして、高さ20メートルのビルがサッカー場15面に立ち並ぶ量に相当すると、こうした建設残土が発生するわけですね。大井川の源流部分というのはカラマツが鬱蒼と茂る本当に自然豊かなところなんですけれども、県庁東館と同じ高さの土砂を積めば、土石流で崩壊した場合の影響ははかり知れません。

磐田市議会 2019-09-26 09月26日-06号

次に、8款2項3目の残土のどの程度を、発生土のどの程度防潮堤に使ったかということなんですけども、全体が6万立方平方メートルございましたので、割り戻しておおむね9割ということでございます。 それから、17世帯の関係なんですけども、市内が12、市外が5でございます。 以上です。 ○議長寺田幹根君) 次に、10番草地博昭議員

袋井市議会 2019-09-19 令和元年総務委員会 本文 開催日:2019-09-19

その発生した土を、トラックを持ってきていただいて、それを運搬するのを海岸の防潮堤事業のほうでやっていただいたというすみ分けということでやっておりますので、本来ならば、土が必要な場合には、どこからか購入土を買って、持ってきてもらってということになると、それだけの経費がかかるわけではございますけれども、一方では、工業団地のほうは、その残土処分というものも費用になってくるわけなんですけれども、要は、その