1366件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長泉町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-22

委員より、林道整備事業費の内容は。との質疑に対し、経常的に実施している林道の下刈りや緊急修繕に加え、森林環境譲与税を受けて実施する林道谷津元長窪線等の改修工事を行う予定である。との答弁がありました。  委員より、近年、有害鳥獣による被害が増加傾向にあるが、これに対する対応は。

島田市議会 2019-03-13 平成31年3月13日経済建設常任委員会−03月13日-01号

もう一点、違うことなのですが、林道の維持修繕事業ということで、林道であっても、生活道と言ったらおかしいですけれども、特に林道の場合は、同じ市内だけに限らず、よその自治体の地域とまたいでいる林道もございます。今、そういった部分でいくと、そこが崩れると、補修がされていないところも幾つかあると思うのですが、どこか把握されているところはございますか。 ○委員長(杉野直樹) 堀井農林課長。

島田市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会−03月11日-06号

また、林道沿いで林業事業者等の通行に支障となる竹林・広葉樹等の緊急伐採や、国・県補助の対象外となっている自伐林家中心の小規模施業への補助金制度を創出し、さらなる森林整備につなげてまいりたいと考えております。  次に、(2)の御質問についてお答えします。  森林環境譲与税とのかかわりですが、森林環境整備促進事業費は、森林環境譲与税を財源に実施してまいります。  

伊東市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-03号

第6款農林水産業費からは、林道維持管理事業と森林経営管理調査委託事業について伺います。両事業とも新規事業で、森林環境譲与税の交付に伴い実施されるものです。その内容について伺います。  第7款観光商工費からは、観光トイレユニバーサルデザイン整備事業、HIKARI to YUKATAにぎわい演出事業、シティプロモーション推進事業、プレミアム付商品券事業について伺います。

長泉町議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-03-01

6款 農林水産業費は、元長窪地内の農業用排水路改修工事に伴う測量設計業務を実施するため、農業用用排水路等改修事業費の増額や、畑総第4工区畑灌施設改修工事の実施に伴う土地改良施設維持管理適正化事業を進めるほか、森林整備等の財源に充てることを目的とした森林環境譲与税の導入に伴う林道整備事業費の増額等により、1億2,274万5,000円を計上いたしました。  

伊東市議会 2019-02-25 平成31年 3月 定例会-02月25日-02号

第2項林業費第1目林業総務費及び188ページにかけての第2目林業振興費の事業1は、それぞれ担当職員1人の人件費であり、事業2は、山林火災防止巡視員や林道整備作業員などの賃金及び倒木等の処理手数料や大平の森、林道奥野線の維持管理委託料などが主なものであります。

島田市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会−02月25日-02号

農林業生産基盤の整備につきましては、農地中間管理機構を通じた牧之原地区の茶園集積に係る調査を実施するとともに、農林業の生産性向上のため、蛭川農道、蓬莱農道などの改良事業、林道福用線、白山線などの開設事業、鍋島犬間線、葛籠線の舗装事業などを実施してまいります。  

浜松市議会 2018-12-13 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月13日−22号

このほか、第120号議案の審査に当たっては、浜北環境センター浸出水処理施設運転管理業務における安全性の確保や、林道被害の箇所数などについても種々質疑・意見がありましたが、採決を行った結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定しました。  次に、第177号議案平成30年度浜松市一般会計補正予算(第5号)について申し上げます。  

浜松市議会 2018-12-05 平成30年 12月 環境経済委員会-12月05日−01号

◆酒井豊実委員 林道施設ということですので、林道として認定された道路までということなのか、搬出路や作業道など、今はいろいろな公的資金を投入しながらつくったものがあるわけですが、どこまでの範囲を言うのか。それから、かなりのところで被害が出ていますが、箇所数がどのくらいであるか伺います。  

島田市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会−12月05日-04号

市内道路の通行どめは、国道・県道が3路線、市道2路線、林道・農道などが27路線、合計32路線となっています。河川堤防の損壊などはありませんが、大井川の細島観測所で氾濫注意水位まで上昇しました。家屋被害は2軒の半壊のほか、一部損壊が相当数発生しました。建物被害として、公共施設の一部損壊も多数発生しております。  そのほか、道路の路肩崩壊、倒木、土砂崩れ、蓬莱橋の橋脚損壊等の被害が33カ所ありました。

島田市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会−12月04日-03号

5月3日と13日には、大代童子沢で土石流が、5月12日には、林道湯島の法面崩落で別荘の住人が一時孤立し救出する事案が発生しております。  6月20日、7月6日の大雨では、林道会下沢線などの法面崩落、7月28日の台風12号では、市内の広範囲で多数の倒木がありました。  8月24日の大雨では、林道の法面崩落、8月24日の大雨と9月4日の台風21号などで、市道石上日掛線が被災しております。  

磐田市議会 2018-11-27 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-11月27日−01号

12ページの2項1目農業用施設災害復旧費は排水機場の施設修繕料、2目林業施設災害復旧費は林道の崩土及び倒木処理等の手数料でございます。  14ページの4項1目公立学校施設災害復旧費は幼稚園・小学校及び中学校の施設修繕料及び飛散防止フィルム張りかえ等の手数料、2目社会教育施設災害復旧費は旧見付学校の施設修繕料でございます。  

島田市議会 2018-11-15 平成30年11月15日議員連絡会−11月15日-01号

2件目に、台風被害の報告として、農業施設関係では、市内20カ所のビニールハウスにおいて、ハウス自体の躯体の損壊・破損があり、被害額は約6,230万円、農作物被害については、レタスやキュウリ、柿、リンゴなどで約3,600万円と算定した、路肩崩落や倒木などの農道災害が18路線、のり面崩壊や倒木などの林道災害が14路線、蓬莱橋の橋脚1基が損壊したため、11月の補正予算により、災害復旧事業の実施を予定している

島田市議会 2018-10-25 平成30年10月25日経済建設常任委員会−10月25日-01号

それからもう1点、これは最後ですが、伊久美の関係で、伊久美の方が、これもまだ携帯電話が入るうちに、わざわざ通行どめだから林道を回って藤枝まで出て、そこから私の携帯電話にくれて、桧峠のところの倒木と、山の家の前の崩落があって、ちょっと通れないから、すぐ対応してくれと来て、その情報を危機管理課へ入れたのです。

富士市議会 2018-10-09 平成30年 9月 定例会-10月09日-04号

事業に際しましては、須津渓谷橋を含む林道を管理する本市に対し、事業者が占用や使用について許可申請を提出いただく必要がありますが、安全な事業の運営はもとより、トイレや駐車場など周辺環境の整備、そして、何より地元の皆様の理解が必要であると考え、平成28年6月に実際に事業が行われている群馬県みなかみ町に職員を派遣し、運営状況等を視察するとともに、事業展開の経緯や地元の反応、加えてバンジージャンプによる地域

静岡市議会 2018-10-03 平成30年 都市建設委員会 本文 2018-10-03

先ほど、しずみちinfoについて質問いたしましたが、非常にハードルの高い要望というふうに認識をしているんですが、林道、農道、赤道なども、もし情報として加えられるようでしたら、今後、検討していただきたいということでございます。  

浜松市議会 2018-10-02 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月02日−15号

日本列島を襲う気象災害は、本市においても、国道、県道、市道、林道、農道などが通行どめとなるなどの通行規制により、市民生活に大きな影響を与えます。8月12日には、浜北区のあらたまの湯が落雷により施設が被害を受け、同月21日に一部の営業は再開されましたが、揚湯ポンプ入れかえ工事が行われたことで、源泉による本格営業が先月再開されました。