運営者 Bitlet 姉妹サービス
565件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月10日-03号 最後、4点目ですが、施工から何年か経過し、使用者に損害を与えたと仮定しまして、その原因が設置したときの施工不良であり、当時組織していたSPCに瑕疵があったという場合にはどのように対処するのか、お伺いいたします。   もっと読む
2018-11-27 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月27日−02号 ◎都市基盤部技監(東誠司君) 三ツ谷工業団地土地区画整理事業につきましては、組合が施工する造成工事に対し、完成時期を平成30年秋ごろとして技術支援を行ってきたところであります。  施工箇所に広く分布する関東ロームという粘性土は、適正に締め固めると強固となりますけれども、水分を多く含むと著しく強度が低下する特性があり、工事の進捗は天候に大きく左右されるといった側面を持ち合わせております。   もっと読む
2018-10-09 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月09日-04号 山間部が多いと思いますが、これについては現在施工中を含めて――今33カ所が済んでいるということでしたかね。あと22カ所をまたやっていくということであります。残りの120カ所は、ハード対策はできないということであったと思いますが、人家がないとか、いろんな条件があるんだろうと思います。 もっと読む
2018-09-18 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月18日−03号 設計、施工、維持管理を民間事業所に一括発注するDBO、デザイン・ビルド・オペレート方式やリース方式などさまざまな整備手法があります。磐田市としては、整備手法はどのように行うのでしょうか。また、事業費についてお伺いをします。  3点目です。富士宮市や焼津市、掛川市などは、来年6月をめどに、市立小中学校の全普通教室にエアコンを設置する方針を示していると報道がされています。 もっと読む
2018-09-10 三島市議会 平成30年  9月 経済建設委員会-09月10日−01号 なお、園路内にありました東電柱の移設について、施工区域が駿豆線に隣接しているため、土地所有者である伊豆箱根鉄道と電柱移設の施工方法などの協議に不測の時間を要したため、年度内の工事完了が見込めないことから繰越明許としましたが、本年5月末に工事は完了しております。  次に、公園管理費ですが、決算書287ページ下段から291ページ、市政報告書では152ページ上段から154ページになります。   もっと読む
2018-09-04 伊豆の国市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−04号 ことしは記録的な猛暑の中、市内小学校での活動中に病院に搬送され、医師に熱中症と診断された児童はおりませんが、7月中に体調不良等により保健室を利用した児童は6校で493人でした。昨年は252人でしたので、241人増加しました。各小学校では、日本体育協会が示す暑さ指数のWBGTが31度以上の場合は、原則運動禁止や休み時間の屋外活動や遊びを禁止して、熱中症予防対策を行っております。 もっと読む
2018-08-31 伊豆の国市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月31日−02号 2款総務費、1項総務管理費、4目財産管理費のうち、説明欄の事業番号1、伊豆長岡庁舎維持管理事業につきましては、消防設備の不良箇所の修繕のため、141万7,000円を増額としております。事業番号5の公有財産維持管理事業につきましては、大仁市民会館関連としましては、不動産鑑定評価、アスベスト含有材調査、敷地測量、解体設計の業務委託料を計上しております。 もっと読む
2018-06-25 富士市議会 平成30年 6月 定例会-06月25日-03号 これら地形的な要因に加え、潮位の影響を受けやすいことから、排水不良による浸水被害が発生しており、これを解消する抜本的な治水対策の1つとして、県では沼川及び高橋川の洪水を直接海に排出する総延長約2.3キロメートルの沼川新放水路建設事業に昨年度から工事着手し、平成44年度の完成に向けて整備を進めると伺っております。 もっと読む
2018-06-08 長泉町議会 平成30年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018.06.08 園では、体調不良になったお子様のためのマニュアルを作成し、対応を図っております。児童が保育中に微熱を出す等、体調不良となった場合におきましては、安心かつ安全な体制を確保するため、保育園では看護師を配置しておりますが、体調が悪くなった場合は、早めに保護者等に連絡をさせていただいております。 ◯議長(植松英樹) 長野晋治議員。 もっと読む
2018-05-28 富士市議会 平成30年 5月 一般・特別会計決算委員会-05月28日-01号 次に、本市場大渕線(弥生線交差点)整備事業費につきましては、県施工の本市場大渕線(伝法工区)と交差する市道弥生線の交差点改良に係る経費で、平成29年度は用地取得66平方メートル、物件補償2件及び協議資料作成業務を実施し、また、現在繰り越しにより、道路改良工94メートルを実施中であります。   もっと読む
2018-05-17 三島市議会 平成30年  5月 経済建設委員会-05月17日−01号 当事業は、都市計画道路の整備に併せ三島市が施工する無電柱化事業でございます。平成29年度をもちまして、三島駅北口線と下土狩文教線、こちらの無電柱化事業が完了しましたので、次期計画として、三島駅南口東街区及び西街区、こちらの事業化について関係機関と協議を重ねております。平成30年度は、三島駅南口東街区に関連する道路の早期着手のため、静岡県無電柱化推進計画への位置づけを行ってまいります。   もっと読む
2018-03-16 富士市議会 平成30年 3月 建設水道委員会-03月16日-01号 13節工事請負費は1億2466万円で、取水不良を改善するための配水支管布設がえ等修繕工事や移設補償工事などの経費です。  次に、3目受託事業費は給水装置の新設、増設に係る設計審査及び工事検査などに要する経費ですが、4874万6000円で、前年度に比べ539万1000円、10.0%の減となります。主な内訳ですが、1節から5節までは職員4人分及び臨時職員4人分の給与費です。   もっと読む
2018-03-13 静岡市議会 平成30年 都市建設委員会 本文 2018-03-13 現在施工中の高架橋は、平成19年度から工事に着手してまいりまして、現道の信号交差点6カ所をまたぐ全長1.2キロメートルの高架橋です。施工は順調に進捗いたしまして、3月24日土曜日に供用の運びとなりました。この場をおかりまして、関係各位の御協力に感謝申し上げます。  次に、今後の道路整備の予定です。 もっと読む
2018-03-13 富士市議会 平成30年 3月 環境経済委員会-03月13日-01号 ◆稲葉 委員 予算の審査ということで・・・(録音不良)打つところには打っていただかないと、これからの富士市政が伸びていかないと思っているのです。 もっと読む
2018-03-01 三島市議会 平成30年  3月 経済建設委員会-03月01日−01号 ◆大石委員 大変苦労しているとは思いますが、あと県で施工している幸原町工区の関係ですね。池田柊線との交差点改良の部分というのが、それは予定的には何年ぐらい。三島駅北口線と幸原町工区と池田柊線。 ◎勝又街路係長 まず、幸原町工区ですが、県のほうで今事業を進めてまいりまして、平成32年度の完成を目指しております。 もっと読む
2018-02-27 浜松市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月27日−02号 次に、第17号議案浜松市新清掃工場及び新破砕処理センター施設整備運営事業に関する契約締結について、委員から、施設の設計・建設、運営・維持管理のほか、アプローチ道路工事、敷地造成工事などを含め一括して契約する理由についてただしたところ、当局から、工期が短縮できること、また、造成と建設を一体的に施工することができることから、一括発注したほうが経費の縮減が図られるという結論に至ったためであるとの答弁がありました もっと読む
2018-02-20 三島市議会 平成30年  2月 定例会-02月20日−01号 以上、歳出の補正のほか、繰越明許費といたしまして農業用施設維持管理事業で、施工箇所の掘削に伴う流水の処理に日時を要したとともに、本工事で施工するU型水路の受注生産に伴う納期のおくれにより500万円を、また、地権者との用地交渉及び委託や工事において関係者との協議で日時を要したことなどから、年度内の完了が見込めないものといたしまして、一般市道整備事業で5,039万4,000円を、文教町幸原線道路改良事業 もっと読む
2017-11-28 三島市議会 平成29年 11月 定例会-11月28日−01号 この市道維持修繕事業の修繕料につきましては、市民の皆様からの通報や自治会、町内会からの要望、または道路パトロール等で発見された不良箇所の緊急修繕に要する費用でございます。増額する理由でございますけれども、当初予算1億3,000万円を可決していただきましたけれども、12月末までで執行見込みとなっております。このため残ります3カ月分といたしまして3,500万円を補正計上させていただきました。   もっと読む
2017-11-03 焼津市議会 平成29年11月定例会(第3日) 本文 このような特殊性を踏まえ、新病院建設に当たっては、設計、施工の各段階で十分配慮してまいります。  次に、使い勝手のよい病院についてであります。  現病院は建築から34年が経過しており、その間、医療環境の変化に対応するため、数回にわたり増築、改修を繰り返してきました。増築等により施設配置が複雑で、患者、職員にとって、非効率な動線となっており、新病院に合わせ改善が望まれております。   もっと読む
2017-09-26 御殿場市議会 平成29年 9月定例会(第7号 9月26日) また、箱根乙女口広場の建物所有者の体調不良によりまして、移転先建物の完成が遅れ、既存建物の収去に時間を要し、繰り越しとなったものです。いずれも平成28年4月に完成しております。   もっと読む