運営者 Bitlet 姉妹サービス
873件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月12日-05号 教育長 山田幸男君 登壇〕 ◎教育長(山田幸男 君) 次に、学校において、高齢者との交流活動など、高齢社会の現状や認知症を含む高齢者への理解を深めるような教育を推進としているが、本市の取り組みについてでありますが、新学習指導要領では、よりよい社会をつくるという目標のもと、教育課程を介して地域社会とつながる学校を目指しており、家庭や地域と一層の連携・協働をしていくことが求められております。 もっと読む
2018-12-11 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第2号12月11日) また、助産師については、県東部市長会における東部看護学校への助産師課程設置及び実習先病院の確保に係る要望が実を結び、現在その養成が始まっています。   もっと読む
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 教育長(佐藤嘉晃君) 小中一貫教育、現時点での課題についてですが、現在原野谷・城東の 2学園の小中学校を対象に、平成29年度から 3年間の期間で小中一貫教育のカリキュラム研究を行っております。 もっと読む
2018-12-05 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号 小項目の 1ですけれども、まずは、小学校・中学校、それぞれのキャリア教育の取り組みについて、概要をお聞かせください。 ○議長(鈴木正治君) 答弁願います。教育長、佐藤嘉晃君。 ◎教育長(佐藤嘉晃君) 小・中学校の取り組み内容についてですが、キャリア教育は学校教育活動全体を通して行うものでありまして、その取り組みを自己の将来や社会づくりにつなげていくということが重要です。 もっと読む
2018-12-04 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号 さらに、支援を必要とする外国人児童生徒が在籍する小学校16校、中学校7校全てにおいて、特別の教育課程を編成し、加配教員や非常勤講師らによる取り出しの指導を行っています。今後、外国人児童生徒を担当する教員や支援員等の研修会を行い、指導や支援内容の充実を図ってまいります。以上です。よろしくお願いします。 ○議長(増田暢之君) 20番、川崎和子議員。 もっと読む
2018-11-29 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月29日−04号 教育長(西島玉枝君) 本市のキャリア教育に関する御質問にお答えいたします。  三島市におきましては、平成25年3月に作成した三島市学校教育振興基本計画の基本方針に基づく具体的な施策に、職業を知り、勤労を重んじ、進路を選択する能力を養うためのキャリア教育の推進を掲げて取り組んでまいりました。 もっと読む
2018-09-25 三島市議会 平成30年  9月 定例会-09月25日−04号 昨年10月のプログラムの開始から7月末までに34人が受講いたしまして、うち全課程を修了した11人中9人に一定の効果があったと伺っております。  県でも同様にさまざまな依存症からの回復を目指すリカバリーミーティングを開催しておりますので、市に依存症についての相談があった際には、的確に相談できるよう、その体制をより一層整えてまいりたいというふうに考えております。以上でございます。 もっと読む
2018-09-18 富士市議会 平成30年 9月 一般・特別会計決算委員会-09月18日-01号     髙柳浩正 君            学校教育課長    太田 桂 君            教育研修センター所長兼特別支援教育センター所長                      和田精吾 君            学務課長      影島統子 君            社会教育課長    押見賢二 君            青少年相談センター所長                       もっと読む
2018-09-13 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月13日-04号                   髙 橋 雄 幸 君 教育委員会事務局教育部長         冨 士 一 成 君 教育委員会事務局教育部次長兼教育総務課長 岸   弘 美 君 同教育指導課長              操 上 俊 樹 君 同生涯学習課長              杉 山 宏 生 君 監査委員事務局長             鈴 木 惠美子 君 ●出席議会事務局職員 局長       もっと読む
2018-06-26 富士市議会 平成30年 6月 定例会-06月26日-04号 3、世田谷区は、不登校対策として教育委員会が運営する適応指導教室を50年来、不登校の子どもたちが通うフリースクールを運営する東京シューレに委託することを決めました。4、東京都日野市では、教育委員会と福祉部が共同で発達・教育支援センターエールを運営しています。 もっと読む
2018-06-25 掛川市議会 平成30年第 2回定例会( 6月)−06月25日-02号 続きまして、大項目 3番、教育の現状についての質問をさせていただきます。  「教育・文化日本一」を目指す本市の取り組みは、子供たちの未来のために何をすべきか、何ができるのかといった視点に立ち、子供たちの健全育成のため、さまざまな特色を持った教育施策を行っています。しかしその反面、教育に携わる教職員の多忙解消も大きな課題となっています。掛川市の教育に関する事項について伺います。  最初の質問です。 もっと読む
2018-06-22 三島市議会 平成30年  6月 定例会-06月22日−05号 次期学習指導要領では、社会に開かれた教育課程が重視され、主体的、対話的で深い学びの実現やカリキュラム・マネジメントの確立を初め、道徳教育、外国語教育、プログラミング教育の充実等が掲げられ、期待がされる一方、学校現場では不安の声もささやかれております。   もっと読む
2018-06-15 伊東市議会 平成30年 6月 定例会-06月15日-01号                   髙 橋 雄 幸 君 教育委員会事務局教育部長         冨 士 一 成 君 教育委員会事務局教育部次長兼教育総務課長 岸   弘 美 君 同教育指導課長              操 上 俊 樹 君 同幼児教育課長              稲 葉 祐 人 君 同生涯学習課長              杉 山 宏 生 君 監査委員事務局長              もっと読む
2018-06-12 三島市議会 平成30年  6月 定例会-06月12日−01号 財政経営部参事課税課長取扱      鈴木克己君  都市基盤部技監兼産業文化部技監    東 誠司君  環境市民部地域協働・安全課長     池田智美君  健康推進部健康づくり課長       三枝知子君  社会福祉部介護保険課長        西川達也君  企画戦略部秘書課長          佐々木裕子君  産業文化部商工観光課長        畠 和哉君  都市基盤部土木課長          石井浩行君  教育推進部教育総務課長 もっと読む
2018-06-04 静岡市議会 平成30年6月定例会(第4日目) 本文 学校給食の教育的意義について改めて確認します。  憲法第26条は、義務教育はこれを無償とすると定め、学校給食法は、学校給食を義務教育の一環と位置づけています。2005年、食育基本法が成立し、子供たちが豊かな人間性を育み、生きる力を身につけるためには、何より食が重要とされ、文科省は学校給食を生きた教材として指導するよう要請しています。以上のことから、本来なら国の責任で無償化されるべきものです。   もっと読む
2018-03-16 三島市議会 平成30年  2月 定例会-03月16日−07号 学校教育において、プログラミング教育や英語力強化に率先して取り組まれていることを評価いたします。また、小学校4校並びに全中学校のパソコン教室にタブレットパソコンを導入するなど教育環境の充実により、子どもたちのさらなる学力向上が期待できます。   もっと読む
2018-03-12 浜松市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-03月12日−05号 教育長(花井和徳) 3番目の1点目、相談支援窓口についてお答えいたします。  まず、1つ目の教育総合支援センターについてですが、今年度、教育委員会で組織改正を行い、新たに設立いたしました。  センターの役割は、保護者や学校からの教育・子育てにかかわる多様化する相談に対して迅速、適切に対応していくことです。 もっと読む
2018-03-09 富士市議会 平成30年 2月 定例会-03月09日-07号 御質問のうち、持続可能な社会を構築する担い手を育むための教育を富士市でさらに発展させることについては、後ほど教育長からお答えいたしますので、御了承願います。   もっと読む
2018-03-08 浜松市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-03月08日−03号 教育委員会といたしましては、来年度、小学校高学年における教科担任制の教育研究校を指定し、外国語科を含めたより多くの教科において、教科担任制の効果や課題などを検証してまいります。  また、外国語教育につきましては、これまでも外国語教育を推進するリーダー研修や授業の進め方を学ぶ研修会等を実施し、充実に向けて取り組んできたところでございます。 もっと読む
2018-03-07 掛川市議会 平成30年第 1回定例会( 2月)−03月07日-06号 そこで、教育文化日本一を目指すこの掛川市では、高校生が主権者教育をスムーズに受け入れできるよう、その前の義務教育でよりシチズンシップ教育が必要であると感じます。近年は、社会に対して無関心な若者が増加しているとも言われていますし、選挙権年齢も18歳以上に改正されましたが、投票率の低迷は依然変わらず、若者の政治離れも深刻化しています。 もっと読む