運営者 Bitlet 姉妹サービス
2501件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第2号12月11日) 医療対策として二次救急医療及び小児医療等対策事業などを通じて、地域医療の充実強化を図り、市民がいつでも安心して必要な医療サービスを受けることができるよう体制の整備を進める。救急医療センター運営事業については、二次・三次救急医療機関との緊密な連携を保ちながら、使命達成に努めるとあります。  しかし、市長の示された施策の推進には厳しいものもあるのではと、懸念なきにしもあらずの感がしているところです。 もっと読む
2018-12-05 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月05日−03号 予想外の猛暑による熱中症への注意が叫ばれてから、わずか数年で猛暑が毎年繰り返され、熱中症への対策が進められているにもかかわらず、高齢者の救急搬送や死亡、重症の増加、そして、児童生徒においても同様なことが後を絶ちません。ことしも7月17日、愛知県豊田市で、小学1年生の男子児童がそのとうとい命を亡くしてしまいました。 もっと読む
2018-12-04 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号 本年度は、ひと・ほんの庭にこっとの開館、救急体制の充実を図るため救急車の更新、社会情勢のニーズに対応するための合葬墓の整備、利便性を図るためデマンド型乗合タクシー運行内容の見直し、磐田市文化会館の整備等を手がけてこられました。   もっと読む
2018-12-04 伊東市議会 平成30年12月 定例会-12月04日-03号 第3目夜間救急医療センター費は、人件費の整理で、第5目地域保健費の事業1は、不足が見込まれる時間外勤務手当を追加するものであり、事業2は、不足が見込まれる臨時職員賃金を追加いたします。  第6目後期高齢者医療費の補正は、後期高齢者医療特別会計において不足が見込まれる療養給付費負担金等を増額補正することに伴い所要の繰出金を追加するものであります。   もっと読む
2018-12-03 伊東市議会 平成30年12月 定例会-12月03日-02号 市民の保育需要に応えていくには、端的に考えるならば、毎年1カ所ずつ整備されている保育所を、1年に2カ所ふやすなどすれば解消されるのではないかと考えざるを得ない現状と認識いたしておりますが、もし財政的に可能であれば、保育所を整備していくに当たり、果たして保育士が人材確保できるものかと、さらに全国的に保育士という人材が不足していることも言われており、伊東市の保育状況の中で、公民合わせて11カ所の保育園において もっと読む
2018-11-02 焼津市議会 平成30年11月定例会(第2日) 本文 この計画では、「市民が暮らしやすく 誰もが移動しやすい 交通環境が充実したまち やいづ」を基本理念に掲げ、この基本理念を実現するためまちづくりと連携した幹線軸と支線による公共交通ネットワークの形成、利用者需要や地域ニーズに的確に対応した公共交通の整備などの基本的方針を定めております。   もっと読む
2018-10-12 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月12日-07号 例えば建物用途の現況調査や交通実態調査等のデータを都市計画立案の基礎資料としている事例、国民健康保険被保険者のレセプトと特定健診のデータを活用し、健康増進に関する取り組みを進めている事例、また、火災や救急の統計情報を用いて火災予防の啓発、救命率の向上に活用している事例などがあります。   もっと読む
2018-10-09 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月09日-04号 5点目といたしまして、観光連携、また観光プロモーションということにつきましては、インバウンドの需要だとか、また、オリンピックでのアクティビティーとして、首都圏より、この地域にバンジーがあることによって多くの人が来ると思っております。そういう中では、官民連携のバンジージャンプ事業をブームということではなく、バンジーのあるまちとして盛り上げるということが必要であると思っております。 もっと読む
2018-10-04 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−10月04日-05号 委員から、急患診療所は休日に救急医療の患者数が多く、10月に医療費制度が拡充されれば、さらにふえる可能性がある。既に診療時間が過ぎても診察している状況であり、医師や看護師の負担を考慮する必要があるとの意見があり、当局から、ことしの年末年始の診察は、試験的に 2日間を 2診から 3診に変更して対応することを考えている。 もっと読む
2018-09-28 伊東市議会 平成30年 9月 定例会−09月28日-06号 一般会計から病院事業会計への繰入金の内訳を問う質疑があり、当局から、第2次救急医療に対する負担金や地方交付税相当額及び企業債利息としての負担金、建設工事に伴い借り入れた企業債の元金償還金に対する出資金等の繰り入れを行っている旨の答弁がありました。   もっと読む
2018-09-27 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 予算決算委員会総務分科会-09月27日−01号 ◎財政課長(鈴木賢司君) 基準財政需要額を計算するときに、計算の基となる単位費用を計算する中でトップランナー方式の影響が出てきます。そこで経費が直営でやっているよりも民間委託するほうが安くなりますので、そういった関係で単位費用自体も下がり、その結果、基準財政需要額も落ちますので、基準財政収入額との差に対して交付される交付税も下がるということになります。  以上です。 もっと読む
2018-09-21 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第6号 9月21日)               田 代 こず江 君  社会福祉課長              南   美 幸 君  社会福祉課課長補佐           勝 又 啓 友 君  子育て支援課長             山 本 宗 慶 君  保育幼稚園課長             田 代 茂 義 君  介護福祉課長              山 本 育 実 君  健康推進課長              勝 亦 敏 之 君  救急医療課長 もっと読む
2018-09-21 三島市議会 平成30年  9月 定例会-09月21日−03号 ◎教育長(西島玉枝君) 御質問は、今年の厳しい暑さの中で各小・中学校で熱中症が発生したかという御質問でございますが、小学校で熱中症と思われる症状があらわれて救急搬送した児童が1人おりました。幸い重篤な状況にはならず、その日のうちに体調は回復いたしましたが、病院では熱中症の疑いという診断だったとのことでございました。   もっと読む
2018-09-19 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第5号 9月19日) 市内の小中学校における暑さによる健康被害の発生状況についてですが、7月中の小中学校において、熱中症の症状により、救急車によって病院へ救急搬送された件数は、小学校で1件、中学校で1件の合計2件でございました。  なお、この2件につきましては、学校における先生方の迅速な判断と、病院での適切な処置により幸いにも大事には至っておりません。   もっと読む
2018-09-19 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月19日-03号 そうした中、エアコン設置に伴う電気需要の増加を踏まえ、質問いたします。  小項目 1問目、学校施設や市営住宅の屋上を含め、公共施設の空き敷地などを民間企業に貸し付けし、太陽光発電システムを導入してはと考えますが、市長の見解を伺います。 ○議長(鈴木正治君) 答弁願います。市長、松井三郎君。 もっと読む
2018-09-18 富士市議会 平成30年 9月 一般・特別会計決算委員会-09月18日-01号 それからもう1つ、代表的な施策指標のところで宿泊施設、大規模施設がふえたということで、まず、なぜふえたかというところでございますけれども、やはり東京オリンピックをこれから控え、首都圏の宿泊ニーズがたくさんある中で、この地域も新幹線で東京にかなり近いですから、そういった補完する意味で、また、一定の富士市内のビジネス需要、それから観光需要も見越して、ホテルが新たにふえているというところです。 もっと読む
2018-09-14 富士市議会 平成30年 9月 一般・特別会計決算委員会-09月14日-01号 3の(1)救急医療センター運営管理費1億2288万円余及び(2)救急医療推進事業費の4611万円余は、救急医療センターへ医師を派遣している医科大学への訪問など、救急医療体制の継続的な確保に努めるとともに、関係機関との連携のもと、救急医療センター及び市内医療機関等におきまして、夜間、土曜、日曜、祝日における救急診療を実施いたしました。  次に、市政報告書の96ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-09-14 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月14日-05号 また、水害や土砂災害だけでなく、猛暑を超える酷暑と言われる日が続き、気温そのものがもはや災害と言われるほどで、熱中症による救急搬送患者の激増も連日のように報道されていました。 もっと読む
2018-09-12 三島市議会 平成30年  9月 福祉教育委員会-09月12日−01号 次に、決算書191ページ下段の救急医療業務2億2,672万1,845円ですが、本経費は平日夜間や休日等に緊急を要する患者に対し、安定した医療を提供するための体制確保に要した費用です。内容は昨年までと変わりありませんので、説明は省略いたしますが、各種救急医療の受け入れ状況については、市政報告書88、89ページ記載のとおりとなります。   もっと読む
2018-09-12 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月12日-03号 施設利用の需要が広がっているのに、また、支援員らに求められる仕事や役割もさらに重要視されるようになってきているのに、肝心かなめとなる支援員の確保が難しくなり、少ない人員でその施設を切り盛りしなくてはいけないという状況が続けば、それこそ、子供を安心して預けることのできる施設とはなりません。   もっと読む