1221件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 島田市議会 平成31年3月14日総務生活常任委員会−03月14日-01号 実は静岡が30歳の県内出身者に対して、これから、いろいろ働きかけをしようという動きがあるそうです。 もっと読む
2019-03-13 島田市議会 平成31年3月13日経済建設常任委員会−03月13日-01号 午前中、平松委員から御質問がありましたが、これは市ごとにやるような話でないでしょうと、もしっかり絡んでくれということを要望しています。一昨日、の危機管理課も来たので、直接要望を出しました。中部の会議でも要望は行っています。 もっと読む
2019-03-11 島田市議会 平成31年第1回定例会−03月11日-06号 (3)静岡の森の力再生事業とのかかわりはあるか。    〔5番 齊藤和人議員発言席へ移動〕 ○議長(大石節雄議員) 谷河産業観光部長。    〔産業観光部長 谷河範夫登壇〕 ◎産業観光部長(谷河範夫) 齊藤議員の歳出6款2項2目林業振興費中、森林環境整備促進事業費についての(1)の御質問についてお答えをいたします。   もっと読む
2019-03-07 島田市議会 平成31年第1回定例会-03月07日-05号 家庭の日は、県民が家庭の役割等を考え、家族のコミュニケーションを深めるために、が要綱で定めたものです。は当初、第3日曜日を家庭の日と定めておりましたが、家族のライフスタイルや意識の変化、就労形態の多様化を受けて、各家庭で状況に応じ、独自に設けることとしました。   もっと読む
2018-12-13 伊東市議会 平成30年12月 定例会−12月13日-04号 さらに、今までの審議で本市の職員の給与が下でも高いものではないことがわかり、新卒の給与を考慮すると、生活をするために若年層の給与をもっと上げていかなければならないと考えることから賛成するとの討論がありました。  採決の結果、市議第18号は賛成多数で原案を可決すべしと決定いたしました。   もっと読む
2018-12-11 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月11日-04号 国では、生物多様性国家戦略を策定しましたが、静岡においても、の生物多様性を保全、継承するための指針となる生物多様性地域戦略を策定し、ことしの3月に公表されました。富士市は南に駿河湾、北に富士山、東に愛鷹山、浮島ヶ原、西には富士川河口があり、非常に多様性に富んだ自然環境を有しています。 もっと読む
2018-12-07 藤枝市議会 平成30年11月定例会-12月07日-03号 こうした不法投棄対策といたしましては、と連携をいたしまして、不法投棄防止パトロールの実施と合わせて、環自協と力を合わせて、市民の皆様に正しい処分方法の周知を図っているところでございます。   もっと読む
2018-12-05 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月05日−03号 ことしも7月17日、愛知豊田市で、小学1年生の男子児童がそのとうとい命を亡くしてしまいました。全国の学校関係者の方々は、この夏も、我が校から児童生徒の救急搬送や熱中症者を出さないぞと緊張の毎日だったと思います。特に体育の授業では、野外はもちろんのこと、体育館でも熱中症に注意し続けなければなりません。そこで、①として、野外での体育授業環境規定の現状と課題をお伺いします。 もっと読む
2018-12-05 浜松市議会 平成30年 12月 市民文教委員会-12月05日−01号 学級編制につきましては、静岡で行っている下限撤廃の成果や課題を注視しながら、本市の実情に応じた施策を研究していきます。  3の発達支援の定数についてですが、昨年度から国に先駆け、8人を有する自閉症・情緒障害学級について、解消措置を図ったところです。今後も、発達支援教育の充実を一層進めていく観点から、発達支援学級の開設状況等を踏まえ、必要な人員について措置していきます。   もっと読む
2018-12-03 清水町議会 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日: 2018-12-03 ことしでも昨年でも、愛知や京都府等で倒産した事例が上がっています。確率は少ないかもわかりませんが、民間にすれば安定した供給ができるというのは、これは間違いですよ。万が一でもそういうことが起これば、京都府や愛知でも非常に大変な事態になっているんです。 もっと読む
2018-11-30 浜松市議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−19号 イとしまして、森林環境譲与税はに対しても交付されます。は、平成18年度から森林(もり)づくり県民税を導入し荒廃した森林の再生を実施してきましたが、と市との役割分担の整理はどのようになるのか伺います。  ウとしまして、森林環境譲与税は人口に応じても配分される予定のため、森林面積の少ない大都市圏を抱えた人口の多い自治体ほど税収が多くなります。 もっと読む
2018-11-29 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−02号 それで静岡、愛知、岐阜、三重の15市町があるということで、私は歴史的カードラリーというのを実際に観光の案内所でもらってきました。この中に、もう何か見ていたらすごく楽しくなりまして、これぜひ私も全部制覇したいなと思うぐらいでございます。 もっと読む
2018-11-28 富士市議会 平成30年11月 定例会-11月28日-01号 会議では、一般会務及び慶弔会務報告を了承した後、岐阜提出の保育の質の改善について、愛知提出の通行障害既存耐震不適格建築物の耐震改修補助に要する費用負担の軽減について、本県提出の地域医療における医師不足の解消について、三重提出の国民体育大会の開催に向けた財政支援等についての各議案を可決し、岐阜愛知の提出議案を全国市議会議長会第105回評議員会へ提出することを決定いたしました。   もっと読む
2018-11-04 焼津市議会 平成30年11月定例会(第4日) 本文 このほか、生活保護基準改定による支給額への影響、生活保護担当職員数、生活保護適正実施事業費補助金の内容、民生委員費負担金の基準変更の内容、産婦健康診査事業費補助金の対象に追加された事業の内容などについて質疑応答が交わされました。  次に、市民部所管部分についてでありますが、質疑、意見はありませんでした。   もっと読む
2018-10-05 浜松市議会 平成30年 10月 総務委員会-10月05日−01号 特別自治市というのは、静岡から浜松市が離脱し、権限や財源をあわせて集中させていくということだと思いますが、との関係で言うと、高校生への医療費助成の問題ではなかなか財源を市に移譲しようとしません。そうした中、特別自治市になってから独立するといってもなかなか壁は厚いというのが実感です。  それから、実績報告書の15ページ、広域行政推進事業についてです。 もっと読む
2018-10-05 浜松市議会 平成30年 10月 環境経済委員会-10月05日−01号          第2項 補助金中           第4目 農林水産業費補助金           〔第1節 農業員会費補助金〕を除く           第8目 災害復旧費補助金         第20款 財産収入中          第1項 財産運用収入中           第3目 基金運用収入中            第23節 ふるさと・水と土基金運用収入             もっと読む
2018-10-04 浜松市議会 平成30年 10月 建設消防委員会-10月04日−01号 9:38 △(2)第97号議案平成30年度浜松市一般会計補正予算(第2号)          第1条(歳入歳出予算の補正)中           第2項中            歳入予算中             第19款 支出金中              第2項 補助金中                第6目 土木費補助金            歳出予算中             第8款  もっと読む
2018-10-03 浜松市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月03日−16号 平成29年度の独立行政法人日本学生支援機構の外国人留学生在籍状況調査結果によると、日本全体で26万7042人の留学生が国内の大学、専修学校、日本語教育機関などに在籍をしており、そのうち静岡は2780人で、それなりに健闘はしているものの、関東のいずれのよりも少なく、中部地方の中では、愛知に次ぐ2番目の在籍者数ではあるものの、愛知と比べると3分の1程度であります。   もっと読む
2018-10-01 浜松市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月01日−14号 9月11日、本市は静岡市とともに、高校生世代の医療費助成制度について初めて静岡と意見交換を行いました。本市と静岡市の主張は、今回の助成は、これまでの基本協定の範囲外であり、県内のほか33市町同様、静岡県民である両政令市の市民にも助成を求めたと聞いています。  一方、は、政令市はと同等の権限、能力があることから、財政支援をする特別な理由は見当たらないとしています。 もっと読む
2018-09-27 浜松市議会 平成30年  9月 行財政改革・大都市制度調査特別委員会-09月27日−01号 の補助はありません。あの大きな横浜市でも神奈川が4分の1を負担している。名古屋市でも愛知が2分の1を負担している。14億円の事業を浜松は市単でやっていますが、仮に2分の1をが負担してくれたら、7億円そこで出てくる。高校生の医療費無償化だって、が2分の1を負担すれば、5億円かかるのが2億5000万円で済むのだが、が負担しないと言った途端に全額市単でやらなくてはいけなくなる。 もっと読む