運営者 Bitlet 姉妹サービス
31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-06-19 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月19日−03号 平成30年5月には、安城の中心地に位置した旧厚生病院の郊外移転により空き地となっていた場所に建設されたアンフォーレを視察させていただきました。アンフォーレのコンセプトは、JR安城駅を中心とする中心市街地内の市有地に、学び、健康づくり、多様な交流をコンセプトに、公共施設の整備等を行うPFI事業と、民間施設の整備等を行う定期借地事業との一体的な事業でした。 もっと読む
2016-12-02 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成28年 11月 定例会-12月02日−03号 類似団体は全国で同じ分類に入るのは、愛知県の豊川と西尾安城と本市の4だけです。類似団体を見ても他と比較をしても、やはり今のところは本はゆとりある自治体だと見てとれます。  国は、平成28年8月に、平成29年度予算の概算要求の方針を発表しました。歳出全般にわたって歳出改革の取り組みを強化し、施策の優先順位の洗い出し、無駄の排除を行うということです。 もっと読む
2016-07-06 掛川市議会 平成28年第 2回定例会( 6月)−07月06日-05号 委員より、掛川土地開発公社から 9,815万円で購入するとのことだが、掛川土地開発公社は地主から幾らで購入したのか伺うとの質疑があり、当局より、現時点での簿価しかわからないが、平成16年度に宅地、畑、山林を先行取得した。全体の面積で割ると、坪平均 3万 8,000円となるとの答弁がありました。   もっと読む
2015-12-07 三島市議会 平成27年 11月 定例会-12月07日−04号 三島で生まれ育ち、そして、一旦は地元を離れても、再び家族を連れて三島に帰郷。両親の近くに住まわれている。三島で生まれてよかった、三島に住んでよかった、三島で住み続けることができてよかった。この三島で住み続けられるとの思いは、地上に生を受けているときだけではありません。 もっと読む
2014-06-25 掛川市議会 平成26年第 2回定例会( 6月)−06月25日-03号 お隣の御前崎ですよね。御前崎も有料化していますけれども、掛川は 1人当たり 640とかに数字が日本一のときになりましたけれども、御前崎は 1,100も行っているんですよ、これ全然違います。掛川は有料化をしないで減量を頑張ってきているんです。ですから、これも根拠がありません。   もっと読む
2014-06-19 函南町議会 平成26年  6月 定例会-06月19日−01号 4月25日、静岡県町長会議が静岡で行われ、県より本年度の県の予算についての説明と昨年度の県の施策、予算に対する要望書の処理状況について報告がありました。  5月15日、伊豆半島76町首長会議が伊豆の国で開催され、平成25年度の会務報告及び決算報告がされ、原案どおり承認をされました。   もっと読む
2014-03-07 函南町議会 平成26年  3月 定例会-03月07日−07号 事業主体は駿東伊豆地区消防指令通信事務協議会であり、構成市町は沼津、伊東、東伊豆町、清水町、田方地区消防組合(伊豆、伊豆の国、函南町)である。  庁舎整備においては、県の第4次地震被害想定の津波浸水区域外である沼津北部地域より静岡県信用保証協会沼津支店の跡地を利用することとなり、沼津が土地と建物を購入することとなった。 もっと読む
2013-12-10 掛川市議会 平成25年第 5回定例会(11月)−12月10日-03号 いくら企業団が、企業団という新しい病院の企業団という組織が、掛川、袋井で中東遠の一つの企業団、これは独立した自治体なんです、自治体、企業団というのは掛川と離れた。しかし、掛川がその建設費の半分を払わなければいけない債務を負っていると、こういうことでありますし、仮に企業団が全く返済不能になったときには、当然両が、こんなことはありませんけれども、ありません。 もっと読む
2013-03-22 掛川市議会 平成25年第 1回定例会( 2月)−03月22日-08号 4 号  平成25年度掛川介護保険特別会計予算について    議案第 5 号  平成25年度掛川公共用地取得特別会計予算について    議案第 6 号  平成25年度掛川駅周辺施設管理特別会計予算について    議案第 7 号  平成25年度掛川簡易水道特別会計予算について    議案第 8 号  平成25年度掛川公共下水道事業特別会計予算について    議案第 9 号  平成25年度掛川農業集落排水事業特別会計予算 もっと読む
2013-03-11 掛川市議会 平成25年第 1回定例会( 2月)-03月11日-05号 その中で、どこのもこれ抱えている、合併によって磐田なんかも 5つの球場を持っている、袋井も 3つくらい持っているという中で、どこのでも対応を困っておると聞いております。特に磐田なんかは今は城山球場を住宅にしようという案も出ております。 もっと読む
2012-03-12 掛川市議会 平成24年第 1回定例会( 2月)−03月12日-07号 年度掛川国民健康保険特別会計予算について    議案第 3 号  平成24年度掛川後期高齢者医療保険特別会計予算について    議案第 4 号  平成24年度掛川介護保険特別会計予算について    議案第 5 号  平成24年度掛川公共用地取得特別会計予算について    議案第 6 号  平成24年度掛川駅周辺施設管理特別会計予算について    議案第 7 号  平成24年度掛川簡易水道特別会計予算 もっと読む
2011-09-13 掛川市議会 平成23年第 4回定例会( 9月)−09月13日-03号 広報かけがわ 8月号の表紙は、ふらつきそうな松井市長とさっそうと右手を上げてゴールテープを切る安城の神谷市長の写真が載っておりました。だから申し上げるわけではありませんが、2002年に旧掛川ではスローライフシティ宣言をして、21世紀の暮らし方、まちづくりに向けての理念をまとめています。 もっと読む
2011-09-05 掛川市議会 平成23年第 4回定例会( 9月)−09月05日-01号 の認定について    認 第 4 号  平成22年度掛川国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について    認 第 5 号  平成22年度掛川老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について    認 第 6 号  平成22年度掛川後期高齢者医療保険特別会計歳入歳出決算の認定について    認 第 7 号  平成22年度掛川介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について    認 第 8 号  平成 もっと読む
2010-12-08 富士市議会 平成22年11月 定例会−12月08日-04号 の義務というのは、さっきから言いましたように、富士が保育園をつくっていくとかということじゃなくて、どんどん民間の事業者等の参入を誘致していくと。こういうふうなことになりますと、さっきも言いましたように、の責任というのは一定程度あるとはいうものの、基本的には要保育度の認定ということだけで終わってしまう。 もっと読む
2010-09-29 島田市議会 平成22年第3回定例会(第6号)  本文 2010-09-29 島田と静岡の間に焼津と藤枝の消防本部が入って地理的に離れることになり、広域化のメリットが大きく薄れています。また広域の方式は静岡への事務委託方式ですが、なぜでしょうか。消防業務に島田市議会及び市民の意見は反映できるのか不明です。島田の消防力と国が示す基準消防力を比較すると大幅に不足しています。まずやるべきは、島田はみずからの消防力の充実強化を図るべきです。   もっと読む
2009-02-27 三島市議会 平成21年  2月 定例会-02月27日−03号 そこで、議員御質問の近隣市町を沼津、裾野、清水町、長泉町、函南町の23町とさせていただきまして比較をいたしますと、まず沼津でございますが、平成20年度は未就学児まででございましたが、21年度からは、この4月1日からは小学校3年生まで入院のみ引き上げをいたしました。通院につきましては、従来どおり未就学児までということになっております。   もっと読む
2008-03-21 藤枝市議会 平成20年 2月定例会−03月21日-05号 (分割付託分)        第2号議案  平成20年度藤枝国民健康保険事業特別会計予算        第4号議案  平成20年度藤枝土地取得特別会計予算        第6号議案  平成20年度藤枝駐車場事業特別会計予算        第7号議案  平成20年度藤枝老人保健特別会計予算        第10号議案  平成20年度藤枝後期高齢者医療特別会計予算        第21号議案   もっと読む
2008-03-10 三島市議会 平成20年  2月 定例会-03月10日−04号 まず、防災ベッドの補助制度についてですが、県内では6が実施しておりましたので、問い合わせをしたところ、申請が少ないでは防災ベッドの補助要綱を廃止したり、予算要求をやめてしまったもあると。現在、同制度を実質運用しているのは4ということになっておりましたが、今後新たに4が制度の新設を検討しているということでございました。 もっと読む
2007-06-04 静岡市議会 平成19年6月定例会(第4日目) 本文 それから、この静岡は、旧静岡、旧清水が合併した中において、3,000メートルの山岳部と清水区を中心とした海という形の中で、大変多彩な形の中での区域がつくられてきております。  こういう中にありましても、この安倍川、興津川なんかを見てみますと、まちの中というより周辺部を流れている川でありますし、私はこの清水にある巴川についての問題を提起するわけであります。   もっと読む
2006-12-05 島田市議会 平成18年第4回定例会(第2号)  本文 2006-12-05 次に2点目としまして、市民憲章などの慣行の取り扱いについてであります。章、の木、花、鳥、歌、市民憲章、のシンボルマークといったの慣行については、合併後の昨年7月14日に制定されました章を除いては、現在、制定されておりません。これらは旧島田と旧金谷町との合併協議会において合併後に制定委員会を設け、決定するものとなっております。 もっと読む
  • 1
  • 2