運営者 Bitlet 姉妹サービス
1297件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月21日-06号 まず、歳出中、第 3款民生費について、委員より、放課後児童健全育成事業費 1,570万 1,000円の増額補正について、市内北部地区の学童保育 6クラブを民間委託する予定であったものが、引き続き社会福祉協議会に委託することになった理由と今後の方針について質疑があり、当局より、 6クラブ一括の委託条件を出したことで受け入れ困難となった。 もっと読む
2018-12-10 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月10日-03号 下にゆめほたるとeco-Tが書いてありますが、eco-Tの一番下のところをちょっと見ていただきたいんですが、「愛称の『eco-T(エコット)』は、広く市民に公募し、1907件の中から『発音しやすく、学童にも親しみやすい』という理由で決定しました」とあります。 もっと読む
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 今話がもう出てきているわけなんですけれども、小中学校の再編検討を来年度から始めるよということで、やはり郊外の団地に子どもがふえているのに学校が遠くてその上にキャパも追いついてないというような状態もありますし、学童保育も足らない、市全体を見た学校や校区のあり方の見直しというのは私も必要だと感じています。   もっと読む
2018-12-04 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号 安倍政権が来年度から進める幼児教育・保育の無償化により、家計の負担が軽減される一方で、保育園の入園希望者の増加や保育の質などについて懸念がされています。  1点目です。幼児教育・保育の無償化の制度の内容についてお伺いをします。  2点目です。磐田市の幼児教育・保育の現状と無償化による影響、そして対応についてお伺いをします。  3点目です。 もっと読む
2018-12-03 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−04号 市内のもくせい苑と田方・ゆめワークがまず、もくせい苑では記念品の日用品セットが10万5,800円、エコバック、ポーチが14万7,640円、資源ごみの回収事業報償金が23万7,600円、そして田方・ゆめワークは、特にパンの製造が得意としている分野になりますけれども、こちら学童保育とか、公立保育園のおやつパンなどを製造しております。こちらが90万7,777円になります。 もっと読む
2018-11-30 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−03号 具体的には、地域の子供は地域で育てるをモットーに声かけ運動や、県下一斉青少年補導などを実施する青少年育成事業、子供たちが楽しい学童期を過ごすためにさまざまな遊びや体験活動を提供する青少年活動推進委員会、市内のボーイスカウトやガールスカウト団体を支援する少年団体育成事業、料理やものづくり、遊び、スポーツなどの体験講座を開催する「あいキッズ」と称する小中高生育成事業、地域の子ども会の文化的交流を図るために もっと読む
2018-11-29 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月29日−04号 保育士などの臨時職員の賃金、これも物件費になります。このように、多額の物件費や特別会計への繰出金を含む行政として取り組まなければならない市民生活全般にかかわる経常経費を支出できなくなることが問題、課題となるのではないでしょうか。財政収支のよしあしを市税総額と義務的経費だけに限定するのは、財政的考えとして間違っていないのでしょうか。この点についてお伺いいたします。 もっと読む
2018-11-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−11月21日-01号 平成31年 4月の保育所の申し込みが先月末に締め切られました。ことし 4月の申し込み者数をおよそ 200人上回る申し込みとなっております。  平成31年度に向けては、すずかけっこ保育園の拡張により90人の定員増を図るとともに、私立の認定こども園の定員変更やおおさかこども園の開園などにより50人の定員増を行い、合わせて認可定員を 140人増員する予定であります。   もっと読む
2018-11-03 焼津市議会 平成30年11月定例会(第3日) 本文 7 ◯建設部長(山田晴彦君) 避難確保計画及び避難訓練に関する説明会の開催でございますが、本年5月22日に介護施設の管理者等に、また6月25日に学童施設の管理者等、9月11日に焼津市の医師会、10月6日、30日に保育園協会に対しまして、計5回実施したところでございます。   もっと読む
2018-10-04 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−10月04日-05号 第一に、待機児童をたくさん生んでいる保育の充実という観点から意見を述べます。   もっと読む
2018-09-21 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第6号 9月21日) ○議長(勝間田幹也君)  保育幼稚園課長。 ○保育幼稚園課長(田代茂義君)  それでは、私からは1点目と2点目の質問について順次、お答えいたします。   もっと読む
2018-09-20 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月20日-04号 次に、放課後児童健全育成事業委託料の内訳と算定根拠についてでありますが、まず、西山口小学校、それから第二小学校、中央小学校、土方及び中小学校、佐束小学校、大坂小学校、千浜小学校、横須賀小学校、大渕小学校の学童保育所については社会福祉協議会に一括委託しており、委託料の額は 9,871万 9,000円であります。 もっと読む
2018-09-19 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第5号 9月19日) 1点目に、まず、今夏の暑さ対策として具体的に保育園や幼稚園、学童保育でとられた対応についてお伺いをいたします。 ○議長(勝間田幹也君)  健康福祉部長。 ○健康福祉部長(梶 守男君)  お答えをいたします。  保育園、幼稚園につきましては、熱中症チェッカーを市内の全ての園に配置し、毎日活用しております。 もっと読む
2018-09-19 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月19日-03号 しかし、全国的に見ると、財政規模の小さい市ではこの一体化政策というのは余り広がっておらず、逆に需要の多い学童保育充実の足かせになっているところも多いのです。国は、保育需要のほうの急速な高まりの中で、学童保育充実のために緊急財政措置も展開しています。子どもたちの豊かな放課後の生活を保障し、保護者の就労を支えるこの学童保育事業のために、一体化政策、今見直す必要がないのかを伺います。   (1)です。 もっと読む
2018-09-12 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月12日-03号 まず1点目は、放課後児童健全育成事業、本市の学童保育について質疑をさせていただきます。学童保育のニーズが年々増加しております。特に共働きやひとり親家庭の子供たちは、平日の放課後、土曜日、夏休みを、家庭にかわる生活の場として学童保育施設で過ごします。 もっと読む
2018-09-04 焼津市議会 平成30年9月定例会(第4日) 本文 ウ、認可外保育施設運営事業等事業費1,067万9,700円は、市立保育園4園、定員660人に対し実入所647人、民間認可保育園9園、定員980人に対し入所1,088人ですが、認可保育園に入所できず認可外保育施設を利用している児童は何人か、また、待機児童のカウントはどうなっているか伺います。   もっと読む
2018-09-03 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月03日-01号 第2目児童福祉施設費は、保育所の運営経費で、玖須美保育園において一時預かり事業を開始したほか、平成29年4月に開園した伊豆栄光なぎさ保育園への施設型給付費や小規模保育事業所ちゅうりっぷ保育園への建設費補助など、待機児童解消に向けた取り組みにより、対前年度比1億2,398万6,423円の増で決算いたしました。 もっと読む
2018-06-19 伊東市議会 平成30年 6月 定例会-06月19日-03号 する条例 第13 市議第 5号 伊東市介護保険条例の一部を改正する条例 第14 市議第 6号 伊東市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例 第15 市議第 7号 指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令の施行に伴う関係条例の整備に関する条例 第16 市議第 8号 伊東市駐車場条例の一部を改正する条例 第17 市議第 9号 伊東市立幼稚園保育料等徴収条例 もっと読む
2018-06-15 伊東市議会 平成30年 6月 定例会-06月15日-01号 幼稚園、保育園に通う市内に住所を有する全ての5歳児の保育料を無償にしましたが、保護者の反応及び今後の無償化拡充の見通しについてお聞きします。本事業も市長の目玉公約であり、所信表明でも「子育てのしやすいまちを目指し、子育て世代への支援策として、就学前の1年間の保育園・幼稚園の保育料を全額公費負担とする」と述べ、実現させました。 もっと読む
2018-05-28 富士市議会 平成30年 5月 一般・特別会計決算委員会-05月28日-01号 ◎田代 保育幼稚園課長 重点プロジェクト2-1、施策、子ども・子育て支援サービスの充実につきまして御説明させていただきます。  資料の46ページをお願いいたします。本施策の基本方針は、乳幼児期、学童期の子どもに対する質の高い保育・教育の総合的な提供とともに、市民ニーズを的確に把握し、地域の実情に応じた子育て支援の充実に努めることであります。  次ページをお願いいたします。 もっと読む