運営者 Bitlet 姉妹サービス
22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会会議内容
2018-02-27 浜松市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月27日−02号 しかし、平成30年を迎えた今、堺屋太一氏が約20年前に予測小説「平成三十年」の中で描いた、抜本的な変革を先送りしたことで、課題の十分な解決に至らず、環境変化への対応 もっと読む
2014-02-25 浜松市議会 平成26年  2月 定例会(第1回)-02月25日−02号 人口減少が経済文化を発展させた例は多いと、ルネッサンス文化を例にとり、作家の堺屋太一氏はみずからの著書で述べています。 もっと読む
2013-02-27 静岡市議会 平成25年2月定例会(第5日目) 本文 開催日:2013.02.27 通産省の堺屋太一さんが官製でつくった。しかし、最初は行政指導だったけども、だんだんそれが仕組みが大きくなって、国民総出の大イベントになりました。 もっと読む
2012-10-10 静岡市議会 平成24年 生活文化環境委員会 本文 開催日:2012.10.03 堺屋太一さんが委員長になって、国として残したいものということで認定されたわけでございまして、全国で24カ所、そして東海道でこの3カ所しかないわけでございます。 もっと読む
2012-10-03 静岡市議会 平成24年 生活文化環境委員会 本文 開催日:2012.10.03 堺屋太一さんが委員長になって、国として残したいものということで認定されたわけでございまして、全国で24カ所、そして東海道でこの3カ所しかないわけでございます。 もっと読む
2011-07-07 静岡市議会 平成23年 議会運営委員会 本文 開催日:2011.07.06 2、3日前のテレビで、作家の堺屋太一さんが、確かに自然エネルギーを利用するというのは大変重要なことだけれども、日本の今使われている使用電力の中でその比率を20%までに もっと読む
2011-07-06 静岡市議会 平成23年 議会運営委員会 本文 開催日:2011.07.06 2、3日前のテレビで、作家の堺屋太一さんが、確かに自然エネルギーを利用するというのは大変重要なことだけれども、日本の今使われている使用電力の中でその比率を20%までに もっと読む
2007-12-14 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成19年 11月 民生病院委員会-12月14日−01号 団塊の世代というのは堺屋太一が51年に本を出して、22年から24年に生まれた方を団塊の世代と呼ぶようになりました。 もっと読む
2007-12-12 御殿場市議会 平成19年12月定例会(第2号12月12日) なぜ民間と行政と組織が違うかと言いますと、堺屋太一氏が書いております、組織の「死に至る病」、堺屋太一氏は、通産省におりましたけれども、今現在、本省の組織は、皆この もっと読む
2006-11-30 静岡市議会 平成18年11月定例会(第3日目) 本文 開催日:2006.11.30 団塊の世代というのは、昨日青木議員紹介してくださったように、作家の堺屋太一さんが1976年に発表した小説、「団塊の世代」に端を発した言葉です。 もっと読む
2006-11-29 静岡市議会 平成18年11月定例会(第2日目) 本文 開催日:2006.11.29 について、1点、増加する退職者のサポートにつきまして、2点、生きがい対策の推進につきまして、小説「団塊の世代」を1976年に発表いたしました団塊の名づけ親となりました堺屋太一もっと読む
2006-09-19 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成18年  9月 定例会-09月19日−06号 ほかの年齢層と比べると2割から5割も多く、作家・堺屋太一さんが1976年に書いた小説『団塊の世代』と名づけたと聞いております。 もっと読む
2006-03-07 伊東市議会 平成18年 3月 定例会-03月07日-04号 戦後昭和22年から24年までの3年間に生まれた、いわゆるベビーブームの時期に生まれた世代は、堺屋太一氏の小説で使われた「団塊の世代」と称され、今日の日本の経済もっと読む
2005-12-14 富士宮市議会 平成17年 11月 定例会(第4回) 堺屋太一氏が言われたように、今は大変な時代ということになっているということに早く気がつかないと、取り返しがつかなくなるということであると思います。 もっと読む
2005-11-01 富士宮市議会 平成17年 11月 定例会(第4回) 堺屋太一氏が言われたように、今は大変な時代ということになっているということに早く気がつかないと、取り返しがつかなくなるということであると思います。 もっと読む
2004-03-18 富士宮市議会 平成16年  2月 定例会(第1回) 1995年12月発行の堺屋太一の著書にこう書いてあります。「従来の知識や経験でははかれないこれからへの不安。「これまで」にかわるものが見えないことへの不信。 もっと読む
2004-02-01 富士宮市議会 平成16年  2月 定例会(第1回) 1995年12月発行の堺屋太一の著書にこう書いてあります。「従来の知識や経験でははかれないこれからへの不安。「これまで」にかわるものが見えないことへの不信。 もっと読む
2000-03-10 三島市議会 平成12年  3月 定例会-03月10日−05号 堺屋太一経済企画庁長官と宮沢喜一大蔵大臣は、いずれも見るべき効果がなかったことを認めました。 もっと読む
1998-12-14 裾野市議会 平成10年 12月 定例会-12月14日−一般質問−04号 また、堺屋太一経企庁長官は、「可処分所得の増加として計算をした場合、約0.14%の景気の押し上げ効果がある」と、このような見通しを示すとともに、「地域振興券地域もっと読む
1998-12-02 長泉町議会 平成10年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日:1998.12.02 堺屋太一さんが書いている「楽市楽座」というのは、秀吉も信長もそういうことをして大名を使っていたそうです。 もっと読む
  • 1
  • 2