4714件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 長泉町議会 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-22 との質疑に対し、待機児童は現在、発生していないが、新年度は、長泉小学校区で6人の待機児童が発生する。新児童館の定員は80人であり、現在72人が入会予定である。学年別の内訳は、1年生20人、2年生26人、3年生17人、4年生9人である。との答弁がありました。  委員より、放課後児童会の定員を超えた場合の対応と他の校区で入会の調整ができるのか。 もっと読む
2019-03-07 清水町議会 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-03-07 「この法律は道路で発生する交通上の全ての危険及び障害を防止、除去して安全で円滑な交通を確保することを目的とする」と。安心して歩行したり、車が通れるためにこの法律があるんだよということであります。 もっと読む
2019-03-07 長泉町議会 平成31年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2019-03-07 地震や噴火等、大規模災害へ対応するには、常備消防だけでは困難で、非常勤の消防団の体制が整えられていることが重要です。   もっと読む
2019-03-06 島田市議会 平成31年第1回定例会-03月06日-04号 昨年に島田警察署管内で発生をいたしました10歳代の自転車が関連する交通事故の件数でございますが、小学生が8件、中学生が6件、高校生が21件、合わせて35件が発生したと伺っております。自転車事故総数の74件から見ますと、47.3%の割合となっております。   もっと読む
2019-03-06 長泉町議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-03-06 また、既に制度を導入した全国の図書館において、更新時に応募者がいない等の理由で直営に戻している図書館が発生していることも聞いております。   もっと読む
2019-03-05 島田市議会 平成31年第1回定例会-03月05日-03号 昨年は全国各地で大規模な自然災害が発生し、河川の流域や山の傾斜の近くで大きな被害が集中をいたしました。これまでは想定外という言葉で表現された過去に例のない災害による被害がこれからは頻繁に繰り返される可能性もあると、これは専門家が警告をしております。   もっと読む
2019-03-01 長泉町議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日: 2019-03-01 安全・安心な環境の整備につきましては、引き続き自治会要望等に基づき、道路反射鏡の設置、外側線及びグリーンベルトの整備を進め、交通事故防止を図るとともに、高照度型防犯灯のLED化を進めつつ、町内の不審者情報の多い箇所等を対象とした防犯カメラ設置計画に基づき、防犯カメラを設置することで、犯罪の発生しにくい環境整備を進めてまいります。   もっと読む
2019-03-01 藤枝市議会 平成31年 2月定例会-03月01日-04号 初めに、標題1のより安全安心なまちについての1項目め、南海トラフ巨大地震に備えた自主防災会の訓練及び指導についてでございます。  私は、南海トラフ巨大地震発生が危惧されている中、安全・安心のまちづくりを実現するためには、行政のみならず市民一人一人がこれを実現させるという意識を強く持ちまして、そしてその思いが地域として一つになって機能していくことが何より重要であると考えております。   もっと読む
2019-02-28 藤枝市議会 平成31年 2月定例会-02月28日-03号 その活動内容は、消火活動のみならず、地震や風水害など、近年全国で多発している大規模災害時の救助、救出活動、地域住民の避難誘導、災害予防、防止活動など、命にかかわる重要な役割を果たしています。   もっと読む
2019-02-27 藤枝市議会 平成31年 2月定例会-02月27日-02号 現在は約1万1,000世帯、37町内会の皆様に御協力いただいておりますが、委託している事業所の施設から発生する臭気問題により、実施世帯の拡大を見送っておりました。   もっと読む
2019-02-25 島田市議会 平成31年第1回定例会−02月25日-02号 さまざまな課題の発生が予想される中、市民生活の利便性を確保し、まちの活力を維持向上させていくためには、コンパクト・プラス・ネットワークのまちづくりが何よりも重要であることを市民の皆様に丁寧に説明してまいります。   もっと読む
2019-02-15 島田市議会 平成31年2月15日経済建設常任委員会−02月15日-01号 基本設計完了後に実施設計を行いまして、問題が発生しないよう、材料の手配、設備機器の製作となります。工事となりますが、ことしの12月から仮設の準備に入りまして、来年1月から1年間かけて、全員協議会でも御説明させていただきましたが、乾燥焼却設備撤去、汚泥脱水機・ポンプの更新、酸素製造装置、空気圧縮機、動力設備等機械工事・電気工事を行います。   もっと読む
2019-02-07 島田市議会 平成31年2月7日議員連絡会−02月07日-01号 呉市議会では災害発生時の対応要領を平成28年に策定しており、市が対策本部を設置した場合、議長が正副議長、各会派代表者らに災害対策連絡協議会を必要に応じて設置することとしているとのことであります。  今回の豪雨災害において、この要領に基づいて委員長事務局が人員と市の災害対策本部との間に入ることで情報がスムーズに鍛えられたとのことでありました。 もっと読む
2019-02-04 浜松市議会 平成31年  2月 総務委員会-02月04日−01号 報告案件は2件ですが、同一事由により発生した物損事故です。相手方はいずれも中区和地山二丁目在住の方で、事故発生年月日は平成30年9月30日です。事故発生場所は中区和地山二丁目で、台風24号の強風により、市有地上の劣化建物の一部が飛ばされたことによるものです。  1件目は市有地に対側する駐車場に駐車していた相手方車両を破損させた物損事故で、損害賠償額58万7936円で和解いたしました。   もっと読む
2018-12-21 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月21日−06号 火災や地震のときなど、同報無線も聞きにくく、危険があちこちにひそんでいる。そのため、補聴器が大きな役割を果たすと考えるが、購入しようとすれば高価なため、年金生活の高齢者にとっては購入が大変である。社会参加を促し、より豊かな高齢社会の実現のために請願を提出したと説明がありました。 もっと読む
2018-12-21 三島市議会 平成30年 12月 議会基本条例等検討特別委員会(第14回)-12月21日−01号 第7条についてですけれども、天災その他の災害が発生したとき又は発生のおそれというところに、ここが余り公文書として法令としてはっきりとしないというところで、根拠をどうしようかなということを調べていただいておりまして、右のコメント欄にございますけれども、自衛隊法第83条第1項に、これ災害派遣の関係でございますが、天災地変その他の災害という表記がございますので、こちらのほうからの表記をもらってきまして、議員 もっと読む
2018-12-13 浜松市議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月13日−22号 第10款教育費の繰越明許費に計上の中学校費の学校施設整備事業について、委員から、三ヶ日中学校グラウンドの盛土及び土留擁壁設置工事における工期延長の理由についてただしたところ、当局から、土の粒子に含まれる水分が積み上げた土の重みで押し出されることにより体積が減少する圧密沈下が発生している。 もっと読む
2018-12-13 伊東市議会 平成30年12月 定例会−12月13日-04号 主に人事院勧告による職員給与の改正と、今後の猛暑対策として小・中学校への空調設備設置工事請負費や、9月に発生した台風24号による被害賠償と改修工事請負費。 もっと読む
2018-12-12 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月12日-05号 移行表明し、県との協議に入ると、2000を超える移譲事務の全てを検証することになり、県職員、市職員の負担はともに大きく、多くのコストも発生します。覚悟もあやふやなまま、情報を得るためというお試しでの移行表明であってはならないと思います。   もっと読む
2018-12-11 浜松市議会 平成30年 12月 総務委員会-12月11日−01号 南海トラフ巨大地震発生すれば、壊滅的な被害を受けることは必至となりますが、第4次被害想定では、本市の全壊・焼失棟数や人的被害、避難者数が示されております。例えば、震災1カ月後の避難者数を見てみると、東区は7万7054人、西区は8万5962人、南区は6万6507人、北区は4万7452人などとなっており、想像を絶する状況となります。 もっと読む