運営者 Bitlet 姉妹サービス
19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2015-12-02 伊東市議会 平成27年12月 定例会-12月02日-01号 2009年3月に、職場での受動喫煙で化学物質過敏を患ったとして、北海道滝川市の男性が受動喫煙を防止しなかった元勤務先企業を訴えて、企業が700万円を男性に支払うことで和解した、こういった例もあります。結局、こういったものは施設の管理者に責任が求められるということもありますので、目標に掲げている全施設の全面禁煙というよりは、私は、ぜひしっかりとした分煙に取り組んでいただけたらと思います。   もっと読む
2015-02-19 富士市議会 平成27年 2月 環境経済委員会−02月19日-01号 平成11年には、PRTR制度により、経済産業省より特別毒性の強い物質であり、しかも身近にたくさん使われているものとして、462種類の第1種指定化学物質が指定されました。また、平成21年には、環境省より、PM2.5の基準が示されました。  これについて、市の担当者に尋ねてみますと、今のところごみ焼却場をつくるときに見るべき法律には書かれていないから見なくてもよい、見ていませんとのお答えだけでした。 もっと読む
2010-12-01 浜松市議会 平成22年 12月 環境経済委員会-12月01日−01号 ◆鈴木恵委員 一つ目は、現在、アレルギーの方や化学物質過敏の方が大分ふえてきました。具体的な原因は、人それぞれに違い、複合的な要因があります。そういう方がふえている中で、公共施設での薬剤の適正使用は当たり前ですが、公的な施設及び市民への啓発も含めて、ぜひ実施してほしいと思い質問しました。広めていくことが本来の公のあり方だと思うので、そこについて教えてください。   もっと読む
2006-06-03 静岡市議会 平成18年6月定例会(第3日目) 本文 私は昨年から、かなりひどい化学物質過敏の子供さんの相談を受けています。その子供さんは、基準に合ったワックスであっても、教室や体育館にワックスがかけられると登校できなくなります。また、校庭の木に少し農薬が散布されても同じです。学校に行けなくなります。 もっと読む
2005-02-02 静岡市議会 平成17年2月定例会(第2日目) 本文 40 ◯環境部長(鉢呂謙治君) 最初に静岡市の自然環境を保全するため、市民と自然との適切なつながりについて、どのように考えているのかというお尋ねでございますけれども、本市の豊かな自然環境を保全していくためには、昨年施行しました静岡市環境基本条例の前文にも掲げたとおり、環境を構成する大気、水、土壌等への負荷が、自然界の物質の適正な循環を損なわないよう、環境 もっと読む
2004-12-13 静岡市議会 平成16年 厚生委員会 本文 2004-12-13 その内容といたしまして化学物質によります過敏であるとか、あるいはその原因物質としてどのようなものがあるか、あるいは現在この化学物質に関します法的規制がどのような状況になっているか、さらにこういった疾患に関しまして化学物質をどのようにしたら除去できるかということを講演の中でお話をしていただきました。   もっと読む
2004-09-05 静岡市議会 平成16年9月定例会(第5日目) 本文 私がアレルギー対策、化学物質過敏にかかわりを持ちましたのが、平成13年、2001年3月アイセル21での化学物質過敏についての講演会でありました。講演も終わりに近づき、講師の先生に面接を約束された女性から連絡がありました。講師から、清水にお住まいの化学物質過敏の方がこの建物の外で待機しておられます、短時間ですがお入りいただき、皆さんに御紹介したいとのお話がありました。   もっと読む
2004-03-11 藤枝市議会 平成16年 2月定例会−03月11日-04号 建物が原因で居住者が目まい、吐き気、頭痛、平衡感覚の失調や呼吸器疾患などを体の不調を感じる化学物質過敏をシックハウス症候群と称しております。この対策として、建築基準法の一部が改正され、昨年7月1日施行により、要因とされるホルムアルデヒド等人体に有害とされる化学物質の使用が規制されるようになりました。 もっと読む
2003-06-05 静岡市議会 平成15年6月定例会(第5日目) 本文 ダイオキシン規制法では、第1条で猛毒物質ダイオキシンを人の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがある物質と定めており、WHO国際保健機構では、体重1キログラム当たりの対応1日摂取量PDI、生涯にわたって摂取しても安全であると判断される1日の摂取量を4ピコグラム以下と政令で定めると規定をしております。   もっと読む
2002-12-17 静岡市議会 旧静岡市:平成14年第7回定例会[一般質問通告一覧表] 2002-12-17                    │   ┃ ┃    │        │ (2) ポイ捨て条例制定について                   │   ┃ ┃    │        │ (3) モラルと条例制定                       │   ┃ ┠────┼────────┼──────────────────────────────────┼───┨ ┃  20│望 月   晃君│1 化学物質 もっと読む
2002-12-05 静岡市議会 旧静岡市:平成14年第7回定例会(第4日目) 本文 2002-12-05 私も少し前までシックハウス症候群と化学物質過敏は同じことかと認識しておりまして、恥をかいたことがあります。ですから、化学物質過敏の市民相談を再度取り上げさせていただき、就学児童を抱える家族の途方に暮れる実情を、御本人の承諾をいただき質問させていただきます。   もっと読む
2002-12-03 静岡市議会 旧静岡市:平成14年第7回定例会(第2日目) 本文 2002-12-03 ですから、このシックハウスはごく少量の化学物質で体調を崩すわけですから、なかなか難しいというのが現実です。  1回目で申し上げましたように医者でもわからない。また、診断にも大変な時間と手間がかかるようです。これからの方向として、化学物質過敏患者、いわゆるシックハウスの増加にあわせ、専門の知識や研究機関などとの連携が必要になってくるのではないでしょうか。 もっと読む
2001-06-21 静岡市議会 旧静岡市:平成13年第3回定例会(第3日目) 本文 2001-06-21 先般我が党の望月晃議員より大枠でのシックハウス症候群、化学物質過敏の問題が取り上げられましたが、私は公共建築物について質問をしてまいります。  シックハウス症候群の用語解説として、NPO生活環境協会では、住まいの環境から起因する化学物質過敏と位置づけております。 もっと読む
2001-06-20 静岡市議会 旧静岡市:平成13年第3回定例会(第2日目) 本文 2001-06-20 私は、5月31日に憲政記念館で開催された化学物質フリー社会の構築に向けてという記念シンポジウムに、主催者の特定非営利活動法人化学物質過敏支援センターで活躍される広田しのぶ女史から御案内をいただき参加いたしました。  広田さんは、神奈川県の鎌倉市在住の方でありますが、去る3月、静岡アイセイル21で化学物質過敏について講演されました。 もっと読む
1999-10-01 静岡市議会 旧清水市:平成11年第3回定例会(第4号) 本文 1999-10-01 私は通告に従いまして、化学物質過敏への対応と、児童虐待の現実と対応についてということの2点について一般質問をさせていただきます。  私が化学物質過敏の質問をさせていただく前に、昨日、茨城県の東海村で、私たちがふだん恐れていた事故が起こりました。 もっと読む
1999-09-17 静岡市議会 旧清水市:平成11年第3回定例会 目次 1999-09-17 ………………………………………………………… 西ヶ谷忠夫君の一般質問……………………………………………………………………………………………………………………   1 市立病院について    (1) 現況と対策   2 布沢川小規模利水ダムについて    (1) 現況と今後の対策 沢田鈴代君の一般質問………………………………………………………………………………………………………………………   1 化学物質過敏 もっと読む
1998-12-02 静岡市議会 旧静岡市:平成10年第7回定例会(第2日目) 本文 1998-12-02 次に、農薬とホルモン攪乱化学物質について伺います。  9月24日、国会におきまして、伝染病予防法が来年3月31日に廃止をされ、感染の予防及び感染の患者に対する医療に関する法律、感染予防法が成立をし、来年4月1日から施行することが決まりまして、10月2日公布をされました。伝染病予防法は、明治30年、1898年、つまり 100年前に公布をされた法律です。 もっと読む
1996-10-01 富士市議会 平成 8年 9月 定例会−10月01日-06号 また、先日も岩手県で発生するなど不安材料が絶えないわけですが、特に7月の堺市での学校給食が原因と見られる集団発生には当局としても過敏にならざるを得ない状況であると言えます。厚生省はこの病原性大腸菌のO−157 を含む腸管出血性大腸菌による感染を伝染病予防法上の伝染病に指示しましたが、このO−157 対策に対して、国、県からの指導はどのようなものであり、富士市ではどのように実施してきたか。 もっと読む
1996-06-12 伊東市議会 平成 8年 6月 定例会-06月12日-01号 もう一つ、今、商店街も大型店に対して大変、神経過敏になっていますし、事実、打つ手がない。そんな中で商店の皆さんが、あそこで展示会も開ける、あるいは即売会も開けるような利用の仕方ができるならば、もっと商業の活性化にも使われてくるじゃないかと。そういう利用の転用を図っていくこともこれからの一つの考え方だと思うわけです。条例というのは、つくっちゃうと本当に始末が悪い。 もっと読む
  • 1