運営者 Bitlet 姉妹サービス
8637件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-05 富士市議会 平成31年 2月 ごみ処理施設建設特別委員会-02月05日-01号 それから、右側に雨水調整池が確認できます。  以上で、資料№1の説明を終わります。よろしくお願いします。 ○高橋 委員長 説明を終わります。  質疑を許します。 ◆影山 委員 今、工場棟の建設工事の概要について説明を受けました。 もっと読む
2018-12-21 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月21日−06号 質疑に入り、委員より、休場日が月曜日に変更になるが、市民等への影響はとの問いに、利用団体等の活動は曜日に余り関係がないため、休場日が変更になる影響は特にないと伺っている。また、土日が営業になることで、ワークピアと同じになり、相乗効果も期待でき、利用者のためにもいいという声を伺っているとのことでした。 もっと読む
2018-12-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月21日-06号 委員より、道路河川管理費の増額補正に関連して、県河川区域の立木除去は来年度以降も県と協議していくのかとの質疑があり、当局より、来年度以降も引き続き、緊急性が高いことを伝えながら県と調整していくとの答弁がありました。  以上で質疑を終結し、討論を求めたところ討論なく、採決の結果、当委員会に分割付託されました議案第82号は、全会一致にて原案のとおり可決すべきものと決定しました。   もっと読む
2018-12-13 富士市議会 平成30年11月 定例会−12月13日-06号 利用、土地の跡地利用がされているということですので、ぜひこれは見に行っていただきたいなというふうに思っております。  いろんな角度で検討し、研究をし、そういったものを保全公社の皆さんに資料提供していったり、一緒になって安全な方法を考える。これが市と公社とのかかわり方で一番大事なことだろうと私は思っております。 もっと読む
2018-12-13 伊東市議会 平成30年12月 定例会−12月13日-04号 市長等の政治倫理基準を定めた第3条では、地位や権限を利用しての金品の授受や、市長においては、その後援団体についても政治的、道義的な批判を受けるおそれのある寄附を受領させないこと、そして特定の者のために有利な取り計らいをしないことや、市職員の公正な職務の執行を妨げ、その権限を不正に行使するよう働きかけないことを定めたことは、市長等の倫理として当然のことながら、現実的な意義はあると考えます。 もっと読む
2018-12-12 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第3号12月12日) 支援方針に従い、適切な医療の受診や介護保険サービスの利用の勧奨を行い、生活環境の改善や服薬管理、権利擁護に向けた調整を行います。  なお、初期集中支援の終了期間につきましては、支援方針に基づき、一定の目的が達成されたとチーム員会議の場で判断した場合に終了することとしております。  現在までの実績といたしましては、4名の方を支援しております。 もっと読む
2018-12-12 静岡市議会 平成30年 清水都心まちづくり特別委員会 本文 2018-12-12 なお、地元との調整が調えば、三保地域と並行して進めていきたいとの答弁でございました。これにつきましては、先ほどの本会議でもそういった質問があって、そのように答弁しているとおりでございます。いずれにしましても、江尻地域から日の出地域の防潮堤については、平成34年度を目途に整備していくということでございます。  そのほかに、私が県に申し入れさせていただいたのは、駿河湾フェリーの問題でございます。 もっと読む
2018-12-12 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月12日-05号 今後、同時受診の調整とともに、このオプトアウト方式についても、導入に向けて検討いただけるということですので、さらなる受診率向上のためによろしくお願いをしたいと思います。肺がんについては終わりたいと思います。  それでは、次の新オレンジプランに移りたいと思います。   もっと読む
2018-12-11 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第2号12月11日) 当市としても県が主催する地域医療構想調整会議などを通じてこれら事業を強く支援してまいります。  看護師についても、駿東田方医療圏においては、医師同様、大規模病院の影響で県平均や全国平均を上回る数字となっていますが、本市においてはいまだ不足した状況が続いております。 もっと読む
2018-12-11 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月11日-04号 次に、市は子ども食堂にどのような支援を行っているのかについてでありますが、本市では、子ども食堂への支援として、国や県からの運営方法や食品衛生上の留意事項などの情報を集め、5カ所の子ども食堂に発信するとともに、各子ども食堂の活動状況の把握や寄附の受け入れについての調整などを行っております。 もっと読む
2018-12-11 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 総務委員会-12月11日−01号 3月に調整というのがあったんですけれども、今回そういうことのお考えはなかったか。なぜ選ばなかったのかということだけ、済みません、お願いします。 ◎職員課長(市川暁君) 確かに過去そういう制度のときもありましたが、現状どうり2回でということでお願いします。 ○委員長(高田正人君) ほかに質疑はありますか。−−ないようですので質疑を打ち切ります。  以上で、議案第81号に対する質疑を終結いたします。 もっと読む
2018-12-10 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 民生教育委員会-12月10日−01号 補聴器というのは、ほかの眼鏡とかそういうものと違って、調整してもらって、その日から役に立つというものではないんですよ。やはり調整もしてもらって、自分の耳に合うようにならすということが必要な医療器具なんです。なれが必要なんです。最初から補聴器として役に立つのではなくて、我慢してかけ続けていることによって、補聴器の雑音というのは脳で調整されるので、脳がなれは雑音が聞こえなくなるようになるんです。 もっと読む
2018-12-10 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 建設産業委員会-12月10日−01号 ◎商工観光課長(伊東直久君) 平成35年3月末までの条件となっておりますが、こちらの期間が満了した後については、市の意思で利用形態等を定めることができるというふうにされておりますので、それまでに市の組織全体で、利用形態等を検討していきたいというふうに考えております。  以上です。 もっと読む
2018-12-10 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月10日-03号 ここから、私ども凜の会で視察させていただきました大阪府和泉市で行っておりますPFI事業を活用しての合併処理浄化槽の設置推進について少し混ぜながらお話をさせていただきたいと思いますが、和泉市は市域の約半分が市街地で、そこが下水道処理区になっておりますが、残り半分が中山間地で市街化調整区域であります。 もっと読む
2018-12-07 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月07日−05号 次に、3款2項1目障害児等福祉サービスについて今後の見通しでございますが、児童発達支援に関しましては、就学前の児童が対象ということでございまして、3年から4年のサイクルで利用者が入れかわるため、現状と大きな変化はないと推測されますけれども、放課後等デイサービスに関しましては、小学1年生から高校3年生まで最大12年間利用できるため、制度開始から7年しか経過していないことを考えますと、しばらくの間は利用増加 もっと読む
2018-12-07 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月07日-02号 また、財源は財政調整基金としており、整備後、用地売却収入を財政調整基金に積み立てますとの答弁がありました。  以上の質疑、答弁の後、議第111号富士市特別会計条例の一部を改正する条例制定については原案どおり可決いたしました。   もっと読む
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 ついては、王将戦の協賛者であるゼロの会、それから掛川信用金庫とも調整を図り、第 1局の掛川市開催において10回目を迎えることを当面の目標として、王将戦の継続開催を推進していきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-06 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月06日−04号 そのためにも、水インフラの被災を最小限に抑えるための耐震化等の推進はもちろんのこと、地震、地下水等の一時的利用に向けた防災対策等も必要になってきます。本市では、本年9月の補正予算の中に、生活用水確保用の井戸設置工事が組まれています。そこで、小項目④として、指定避難所における生活用水確保の現状と今後の取り組みを伺います。   もっと読む
2018-12-06 静岡市議会 平成30年 都市建設委員会 本文 2018-12-06 当該施設は、矢部地区の畑総事業で設置された調整池であり、県の中部農林事務所で事業を実施しております。この施設を含めて当事業で新たに設置された水路や調整池については事業が完了し、土地所有権が市に登記された後、市の河川管理者へ施設移管される予定となっております。   もっと読む
2018-12-05 静岡市議会 平成30年 市民環境教育委員会 本文 2018-12-05 1番目のところで、定数の問題とか給食費の問題とか、静岡独自の35人学級の問題とか、奨学金は多分そんなに変わらないと思いますけれども、ですので、請願項目には、教育委員会の答弁と請願者の意見は調整できる部分が非常にたくさんあるわけで、そういうふうに考えたときに、私は給食については無償化という立場ですけれども、この請願をせっかくこういう形で現場の皆さんから声が出ているんですから、さっき不採択という御意見が もっと読む