5961件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2019-06-17 令和元年民生文教委員会 本文 開催日:2019-06-17

28 ◯高橋副委員長 4ページの3款民生費の1項児童福祉費の母子福祉事業費の未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金についてお伺いをしたいと思います。  これは、本来なら母子家庭ということで、家庭に支給するのが未婚の場合には採用されないという形で、こういう特別なものという形で決定したものです。

藤枝市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会-06月14日-02号

初めに、1項目めの幼児教育無償化に伴う影響についてですが、昨年度、無償化が行われることを前提に実施をいたしました子育て施策に係る市民意向調査では、保育ニーズのさらなる拡大が見込まれますが、無償化が開始となる本年度については、主な対象である3歳から5歳までの児童のほとんどが、幼稚園認定こども園、そして保育に既に入園していることから、大きな変動はないものと考えております。

島田市議会 2019-06-13 令和元年6月定例会-06月13日-04号

また、放課後児童クラブでは、人手不足を理由に、職員配置の基準を緩和し、1クラス2人以上から1人体制でも可能にする方向が打ち出されています。そのような中、保育施策を充実させる市の取り組みが一層重要になってきています。  以下、質問いたします。  (1)保育保育について  ①市内の保育の入所状況と待機児童数はどうなっているでしょうか。  ②待機児童対策はどうでしょうか。  

島田市議会 2019-06-11 令和元年6月定例会-06月11日-02号

そういう意味で、今、市で外国籍児童対応指導員を配置して、子供たちの言葉、それから生活になじむための支援をしています。該当児童は今、23人います。  これ以外に県のほうに母国語がしゃべれる外国児童生徒相談員がいます。この方にお願いして、子供たちの指導プラス親への相談、そういうような業務をしていただいています。この該当児童は今年度は10人ほどいます。  

清水町議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-06-07

23 ◯3番(松下尚美君) いろいろな事情で夏休みなど長期休暇中の放課後児童教室を諦めている方のニーズを知ることは、今年度策定する清水町子育て事業計画に必要不可欠だと思いますので、ぜひ実施をお願いいたします。  三島市では、夏休みなど長期休暇中の放課後児童教室の開所時間は8時ですが、子供が1人で登することも可能であると聞いています。

島田市議会 2019-05-27 令和元年5月27日議会運営委員会-05月27日-01号

補正の内容は、休日急患診療における院内処方に要する経費及び診療に配置する薬剤師給与費を計上するものでございます。  次に、議案第37号 令和元年度島田市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)につきまして御説明をいたします。予算書は42ページ以降、予算に関する説明書は79ページ以降に内容を記載してありますが、概要書もあわせてごらんください。

袋井市議会 2019-05-07 令和元年全員協議会 本文 開催日:2019-05-07

本市では、改元に合わせまして、記帳を設置、それから、出生届あるいは婚姻届を提出される市民の皆様には記念品を用意して、私と高木議長とで午前8時半から午前10時少し過ぎまで手渡しをいたしました。当日は9件の出生届、それから28件の婚姻届が提出をされました。記帳においでになった方が全部で102人でございました。  

袋井市議会 2019-04-23 平成31年総務委員会 本文 開催日:2019-04-23

ですので、市もそれならばということで、どまんなか袋井まちづくり株式会社、それから袋井商工会と話をして、今、竹野委員がおっしゃったように、新産業会館の建設に伴いまして、例えば株式会社KTSホスピタリティの従業員だったり、袋井商工会職員駐車場であったり、そういったこともあって、しっかりと要請を受けて、それで、市もその要請を受けて、天理教山名大教会に駐車場用地を確保していただきたいというお願いをして

清水町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-03-22

とただしたところ、「起業は町内企業が2件あり、相談中が1件です。」との答弁がありました。  次に、委員から「来年度の起業に関する予算が増えているが、目標は。」とただしたところ、「特定の件数は設定していません。予算の増額は、従来、観光振興で持っていた事業を発展させるため組み替えたことによるものです。」との答弁がありました。  

伊東市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-07号

びに認可外保育施設及び企業主導型保育事業における待機児童の受け入れ状況の確認がされた後、当該施設の周知方法を問う質疑があり、当局から、伊東市病院のたんぽぽ保育園は定員25人で、従業員の子供のほか、余裕範囲での待機児童受け入れが可能であり、企業主導型の夢きらら保育園は定員12人で、状況により1人から2人の受け入れが可能となる、保育園の入所相談の際、やむを得ず待機児童となってしまう場合には当該施設の案内

御殿場市議会 2019-03-22 平成31年予算決算委員会( 3月22日)

市民相談費について、市民相談事業の外国籍市民相談経費で、外国人労働者の受け入れ拡大への対応について質疑があり、スペイン語ポルトガル語による生活相談平成7年から開始し、日数や時間など拡大してきており、平成31年度も同様に行う。そのほか多言語相談については、先進他市町の状況をみて対応していくとの答弁がありました。