1110件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

清水町議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2019-03-07

玉井寺、宝池寺の信号のない横断歩道とか、その北側。さらには新宿の児童公園の交差点。ここは、信号があるんですけれども、歩道用の信号がないために歩道の危険があるという指摘がされています。さらに、以前の商工会館の南側の通り、以前に柿田川周辺地区都市再生整備計画のときにも言いましたけれども、歩道が狭いところと歩道が長いと。この長いのについては改善されておりますけれども、その箇所。

掛川市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月06日-05号

私は、市役所へはいつも高瀬線を通ってきましたけれども、工事も続いておりまして、大分、信号のところで、エコパのほうへ行く道路の取りつけのところで混雑しますので、ことしに入りましてからは、城東中学校の前をずっと通ってきています。けさも通ってきたわけですけれども。城東中学校の手前の北公民館まで来ますと、右手に吉岡彌生記念館の大きな看板が見えたり、あるいは建物が見えてくるわけです。

島田市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会-03月05日-03号

を見るに敏と言われるように、好機を逸しまいとする積極的な姿勢で、日本全国の自治体が抱えている人口減少への対応を島田市が進めてきたということは評価に値することだと思います。  この地方創生の取り組みの初期段階で私も記憶があるのですが、国のほうからさまざまなメニューが出まして、たしか2月の市議会定例会の途中だったと思いますが、事業の追加がございました。

函南町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−04号

温泉会館管理事業398万1,000円の追加、湯〜トピアかんなみの空調、室外等の修繕及び非常口誘導灯等の更新工事の増額です。  清掃総務事務事業78万5,000円の追加、人件費の調整です。  環境美化事業、次のページをお願いいたします、財源組み替えです。  し尿処理事業16万円の追加、軽油価格の値上がりにより燃料費の不足が見込まれるための増額です。  

藤枝市議会 2018-12-10 平成30年11月定例会-12月10日-04号

次に、3項目めの渋滞箇所の削減対策についてですが、市内の渋滞箇所13カ所につきましては、拠点間をつなぐ主要幹線道路や二級河川などにかかる橋梁など、交通の要所箇所において多く発生していると認識しており、早急に対応できるものとして警察協議による信号調整や県道の交差点改良などを要望しているところです。

掛川市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号

◎危機管理監(中村克巳君) 自家発電設備と水の確保についてですが、地域の避難所では、自主防災会の防災資機材として補助制度を活用し、投光器の使用を主体とした発電の整備率は97%です。飲料水についても、浄水器は37%が整備し、飲料水は39%が備蓄を進めています。また、自主防災会の中には、独自にトイレ用の水として、地域の井戸を調査している地区もあります。

浜松市議会 2018-12-05 平成30年 12月 市民文教委員会-12月05日−01号

学校給食もそうですが、技能を持つ人が少なくなってきているということで、赤信号が見えてきています。都市経営諮問会議がこういう総括をせざるを得ないようなアウトソーシングの状況ではないかと思います。私は専門性や継続性を発揮させないといけないところが、指定管理でころころ変わるのはどうかと常々言ってきましたが、このことも踏まえると、そろそろ指定管理も見直していくときが来ていると思います。  

函南町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会-12月05日−02号

あと猛スピードとか信号無視などの危険が見受けられます。あと、最近ふえてきました歩車分離型の信号で戸惑っている方もいらっしゃるようです。  一般的な安全教育については学校等で行っていると思いますけれども、大人向けの交通安全の教育というのは余り耳にしていません。

磐田市議会 2018-12-04 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号

避難体制の整備、指定避難所への発電、エアコンの設置、トイレの洋式化、車椅子の配備について、見解を伺います。  3点目です。停電による家庭への影響は、今までになく大きく、復旧まで日数がかかった地域もありました。電力会社の対応状況や今後の対応についての要請などを行ってるのかを伺います。  4点目です。停電により市内各地の信号が停止し、事故等も起こっています。

清水町議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日: 2018-12-04

72 ◯教育総務課長(大野明彦君) 長期間の停電になるような災害の場合ですと、学校だけではなく、例えば通学路の信号がついていないなど、地域や家庭などにおいても、さまざまな問題が生じているものと認識してございます。そのため、それらも含めて災害時の学校運営について検討していくものと考えてございます。  

伊東市議会 2018-12-03 平成30年12月 定例会-12月03日-02号

さきの台風24号において、県西部地区で発生したような広域に及ぶ大規模な停電となった場合の登下校につきましては、信号の設置箇所など地域によって危険箇所の差異はあるものの、各家庭に向け、安全が確保された時点で登校するように情報伝達を実施いたします。  

浜松市議会 2018-11-30 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−19号

大規模な停電が起こり、情報伝達麻痺、信号の停止による交通障害、食事がつくれない、上下水の停止などなど、停電という災害だけで生活が不自由する状態になりました。学校での停電では、電源が確保できないということで各家庭に情報発信ができない状況が発生しました。いつ停電が復旧するのか情報が全くないことにより、対処の方法を考えられないという状況もありました。  

伊豆の国市議会 2018-11-29 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月29日−02号

南端につきましては、既存の県道韮山反射炉線の信号のある交差点に接続する計画であり、路線としてはS字の線形となってしまいます。北端につきましては、現在クランクとなっておりますが、函南町ではストレートに接続する計画を持っております。  次に、(2)南端の改良の手だてはないのかについてであります。  韮山町時代に道路改良の計画を作成し、地元と協議しましたが、当時はご理解を得られませんでした。

磐田市議会 2018-11-27 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-11月27日−01号

この事故は、平成30年9月7日、午後0時30分ごろ、健康増進課職員が公用車で保健相談から庁舎に戻るため、県道磐田細江線を東進中、中泉2786番1付近の交差点において、前方の確認が不十分であったため、赤信号で停車していた相手方車両の後部に追突し、破損した物損事故でございます。  

浜松市議会 2018-11-02 平成30年 11月 総務委員会-11月02日−01号

◆高林修委員 台風24号に伴う大停電で信号が点灯しなくなりましたが、その対策はこの計画のどこに記載されていますか。 ◎危機管理監代理(危機管理課長) 信号の管理等については、県の公安委員会の管轄になります。この国土強靭化地域計画は市として取り組むべきものになっていますが、当然他のライフライン機関と連携して取り組んでいく事項になります。

島田市議会 2018-10-25 平成30年10月25日経済建設常任委員会−10月25日-01号

それから5つ目ですが、信号が停止しているところがありましたので、いわゆる安全の注意喚起を同報無線で広報をいたしました。  6つ目ですが、携帯電話の充電の関係で、充電スポットの開設ということで、川根支所や民間の事業所の御協力もいただきまして、充電スポットを開設しました。さらには、発電の提供もいたしました。  次に、実際に同報無線による広報はどのようなことをしたかというのが3つ目でございます。