運営者 Bitlet 姉妹サービス
1743件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月12日-05号 また、保育、幼児教育の質の話もありましたね。それらは少なくともかなりの範囲で、中核市になることによって権限を持って取りかかることができるんじゃないですか。それだけを見ても、私は大きなメリットを見出せるし、方向性として示した末広がりの健康長寿のまち、そして私が目指す生涯青春都市の実現にもつながっていく、そのように考えているところであります。 ○議長(望月昇 議員) 4番小池議員。 もっと読む
2018-12-11 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第2号12月11日) 現在、当市を含めた御殿場保健所管内の御殿場市・小山町では、平日や土曜日の昼間の診療については、民間病院や診療所に担っていただき、夜間や休日の診療については一次救急医療施設である救急医療センターを中心に、二次、三次の救急指定医療機関に御協力をいただきながら、御殿場、沼津及び三島の3医師会管内における広域医療体制が構築され、切れ目のない医療体制が確立をされております。   もっと読む
2018-12-10 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月10日-03号 そして予防接種、健診なんですが、集団では99%と受診率も高い、そして1歳半、3歳の集団健診も97.6%と受診率が割と高い、それは平日午後に行っていますがということですが、このところを例えば休日にやる可能性というのはいかがでしょうか。 ○議長(望月昇 議員) 保健部長。 ◎保健部長(伊東禎浩 君) 休日の開催についてでございますけれども、やはりスタッフを確保する……。 もっと読む
2018-12-07 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月07日−05号 14款2項2目国庫支出金、民生費国庫補助金、保育所等整備交付金において、民間認可保育園の施設整備補助に対する国庫補助金の増額の詳細について伺います。それと、同じく資料9ページ、歳出になります。3款2項4目施設整備補助金の内訳と広瀬保育園を整備することとなった経緯、園児数、整備内容の詳細を伺います。 ◎こども部長(山内秋人君) それでは、小池和広議員の質疑にお答えをいたします。   もっと読む
2018-12-07 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月07日-02号 歳出3款民生費3項8目保育園振興費について、委員から、保育対策等促進事業費を498万円増額し、ICT化推進事業に係る補助金を交付するとのことだが、今年度、幾つの施設に対して交付するのかとの質疑に対し、当局より、園児の登降園管理システム導入費用を補助する施設は13施設、乳幼児の睡眠中等の事故防止に係る備品購入費を補助する施設は16施設ですとの答弁があり、さらに委員から、今後、同様のシステムを公立保育園等 もっと読む
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 今話がもう出てきているわけなんですけれども、小中学校の再編検討を来年度から始めるよということで、やはり郊外の団地に子どもがふえているのに学校が遠くてその上にキャパも追いついてないというような状態もありますし、学童保育も足らない、市全体を見た学校や校区のあり方の見直しというのは私も必要だと感じています。   もっと読む
2018-12-05 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号 市の認可保育所でも障がい児の受け入れを行っていますが、集団保育が難しいお子さんは受け入れられていないはずです。  そこで現状を伺います。市では障がいをお持ちのお子さんからの保育所利用申請を年間何件受け、そのうち何割を受けているのでしょうか。データのある範囲で構いませんのでお答えください。   もっと読む
2018-12-04 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号 安倍政権が来年度から進める幼児教育・保育の無償化により、家計の負担が軽減される一方で、保育園の入園希望者の増加や保育の質などについて懸念がされています。  1点目です。幼児教育・保育の無償化の制度の内容についてお伺いをします。  2点目です。磐田市の幼児教育・保育の現状と無償化による影響、そして対応についてお伺いをします。  3点目です。 もっと読む
2018-12-03 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−04号 子供が生活する中での工事は安全確保が難しく、また授業中の騒音は子供の集中力が低下することが考えられるため、土曜日、日曜日、祝祭日の休日や長期休業中での集中工事を基本とすることとなります。当該事業が今年度中に補助採択がされ、工事契約や工事着工が早まったとしても安全第一を考えなければならず、夏までの整備は難しいものと考えております。   もっと読む
2018-10-04 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−10月04日-05号 委員から、急患診療所は休日に救急医療の患者数が多く、10月に医療費制度が拡充されれば、さらにふえる可能性がある。既に診療時間が過ぎても診察している状況であり、医師や看護師の負担を考慮する必要があるとの意見があり、当局から、ことしの年末年始の診察は、試験的に 2日間を 2診から 3診に変更して対応することを考えている。 もっと読む
2018-09-28 伊東市議会 平成30年 9月 定例会−09月28日-06号 さらに、年末年始を除き、午前6時半から午後11時までサービスを利用できることと、夜間開庁や休日開庁を行った場合の経費とを比較考量すると、人件費の削減という観点からも効果的であると判断しているとの見解が示されました。   もっと読む
2018-09-28 三島市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−06号 当局は、市内への観光交流客数が2016年度786万人を超え、大幅に増加していると盛んに強調していますが、2017年度行政評価によりますと、大通り商店街の休日の歩行者数は、目標の9,500人に対し7,960人にとどまっています。また、総合観光案内所来訪者数は、目標の8万6,000人に対し7万7,594人にとどまっています。発表された観光交流客数に比較し、イベントのとき以外は報告との開きを実感します。 もっと読む
2018-09-19 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第5号 9月19日) 1点目に、まず、今夏の暑さ対策として具体的に保育園や幼稚園、学童保育でとられた対応についてお伺いをいたします。 ○議長(勝間田幹也君)  健康福祉部長。 ○健康福祉部長(梶 守男君)  お答えをいたします。  保育園、幼稚園につきましては、熱中症チェッカーを市内の全ての園に配置し、毎日活用しております。 もっと読む
2018-09-18 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第4号 9月18日) また、多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大を図り、仕事と子育ての両立を目的とした企業主導型保育事業について、市内の民間企業に対して事業の活用が図られるよう、情報提供を行っております。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(勝間田幹也君)  21番 髙橋利典議員。 もっと読む
2018-09-14 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月14日-05号 事件が土曜日深夜に発生しましたことから、休日明けの開庁に際し、通常業務ができるよう、事件の翌日に全壊した自動ドアの撤去を初め、散乱したガラス類の片づけなど緊急的な対応をいたしました。 もっと読む
2018-09-12 三島市議会 平成30年  9月 福祉教育委員会-09月12日−01号 次に、決算書191ページ下段の救急医療業務2億2,672万1,845円ですが、本経費は平日夜間や休日等に緊急を要する患者に対し、安定した医療を提供するための体制確保に要した費用です。内容は昨年までと変わりありませんので、説明は省略いたしますが、各種救急医療の受け入れ状況については、市政報告書88、89ページ記載のとおりとなります。   もっと読む
2018-09-11 伊東市議会 平成30年 9月 定例会−09月11日-02号 1点目、第1款市税について、2点目、第12款分担金及び負担金のうち私立保育保育料と学校給食費負担金について、3点目、使用料及び手数料のうち住宅使用料について、以上、4つの費目における内容についてお伺いいたします。  次に(3)として、翌年度繰越額が増加しているのが気になりますが、29年度における繰越明許費や事故繰り越しの要因についてお伺いいたします。   もっと読む
2018-09-05 伊豆の国市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−05号 猫のへい獣の処理委託金額につきましては、平日1件当たり2,700円、休日や夜間については4,320円となっております。猫のへい獣処理金額は54万3,780円となっており、年間の委託金額112万6,440円の5割弱を占めております。  次に、④野良猫に対する不妊手術費補助の拡充についてであります。   もっと読む
2018-09-03 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月03日-01号 事業1は、市民課職員23人の人件費で、事業2は、育児休業等による代替職員及び個人番号カード交付事務や休日受付に対応する臨時職員の賃金、端末機操作等のオペレーター派遣委託料や戸籍総合システム等の機械器具借上料が主なもので、繰越明許費は、個人番号カード発行のための個人番号カード発行等事業費交付金であります。   もっと読む
2018-06-27 富士市議会 平成30年 6月 定例会-06月27日-05号 今後は、育児休業などを取得する職員の代替として雇用される臨時職員、保育士、給食調理員、教員、講師といった特別職非常勤職員、そして、その他の一般非常勤職員の多くは、この会計年度任用職員に移っていくのではないかと思われます。このことにより、市町によってばらばらだった非正規雇用職員の位置づけもはっきりしていくのではないかと期待しているところです。 もっと読む