運営者 Bitlet 姉妹サービス
5944件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月21日−06号 介護保険や障害福祉の制度では、一定基準以上の方に公的支援をしており、介護予防についても、近年、関心が高まっていると思うが、高齢者の健康増進や福祉向上という部分では、声が届いていないとのことでした。   もっと読む
2018-12-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月21日-06号                文教厚生 委員長 報告                環境産業 委員長 報告                総  務 委員長 報告  日程第2    議案第 83 号  平成30年度掛川市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について    議案第 84 号  平成30年度掛川市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第2号)について    議案第 85 号  平成30年度掛川市介護保険特別会計補正予算 もっと読む
2018-12-13 富士市議会 平成30年11月 定例会−12月13日-06号 初めに、精神障害者の地域生活支援についてのうち、富士市の精神障害者の現状と長期入院患者数についてでありますが、何らかの精神疾患により長期にわたり日常生活または社会生活への制約がある方に対しましては、精神障害の状態にあることを認定し、各種のサービスを利用しやすくするため、申請に基づき、精神障害者保健福祉手帳が交付されております。 もっと読む
2018-12-13 伊東市議会 平成30年12月 定例会−12月13日-04号 一方、今回の条例改正案にもあるように、介護サービスを初め多くの業務が権限移譲され、地方自治体の仕事は大幅にふえています。また、市民の賃金と余りにも差があるのではないかという議論も常にありますが、市民所得が少ないまちだからこそ公務員の仕事も多く、また重要だと考えます。 もっと読む
2018-12-12 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第3号12月12日) 介護を受けながら暮らすことができる終の住処として、サ高住は増え、全国で24万か所近くになった。その一部の施設で入居者の選別が行われているというのだ。  本来は、主に介護の必要な度合いが低い人向けに想定された施設なのに、寝たきりの高齢者を優先して入れているということであり、NHKではその実態について放送いたしました。   もっと読む
2018-12-12 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月12日-05号 新オレンジプランの具体的な施策では、(1)認知症への理解を深めるための普及・啓発の推進、(2)認知症の容態に応じた適時・適切な医療・介護等の提供、(3)若年性認知症施策の強化、(4)認知症の人の介護者への支援など7項目を掲げております。  そこで、本市における新オレンジプランの取り組みについてお伺いいたします。   もっと読む
2018-12-11 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第2号12月11日) 救急医療に関する事業として既に展開されている小児医療等対策事業、第二次救急医療施設運営事業、在宅医療・介護連携推進事業等に加え、新規事業として病院等産科医師確保対策事業が掲げられました。地域医療の脆弱の部分の強化に努めようという当局の意思を感ずる実施計画であると受けとめるところです。   もっと読む
2018-12-11 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月11日-04号 質問2点目、要介護認定に対しては、新規、更新の認定結果への不満を初め、支援計画、ケアプランの内容、さらに介護サービスや介護予防サービスなどに不満を抱く人も多いようです。その相談窓口は地域包括支援センターや居宅介護支援事業所、小規模多機能型居宅介護事業所などに開設されていますが、コントロールタワー、さらには医療で言うところのセカンドオピニオンの機能を担うのは介護保険課であろうかと思います。 もっと読む
2018-12-10 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 民生教育委員会-12月10日−01号 私は新日本婦人の会という、これは国連認定のNGOの組織ですけれども、そこの会員ですが、役員ではありませんが。署名用紙をそっちからいただきまして、それで1軒、1軒お願いして回りました。同時に町内の老人クラブでも集められたので、私も老人クラブの一員でありますので、両方で私の場合はなったということです。 ○委員長(草地博昭君) 神崎伸子さん。 もっと読む
2018-12-10 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月10日-03号 また、民間の保育園15園及び認定こども園11園の開所時間は、施設によってさまざまではありますが、午後8時まで開所している1園を除き、午前7時から午後7時の間で設定されております。放課後児童クラブの開所時間につきましては、運営主体である放課後児童クラブ運営委員会等が地区の実情に応じて定めており、閉所時間は午後6時から7時の間で設定されております。 もっと読む
2018-12-07 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月07日−05号 2、「施設管理瑕疵事故に係る損害賠償」とあるが、瑕疵の認定、並びに損害賠償額の決定の経緯を伺う。  3、施設の管理上、瑕疵があったとなると、職員の責任及び処分をどう考えるのかを伺う。  4、台風等天災に対しての磐田市の対応が民間対民間の弁済にまつわる紛争に影響を与えていると考えるが、磐田市の見解を伺う。以上です。よろしくお願いします。 もっと読む
2018-12-07 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月07日-02号 私は、今期、これまでに2025年問題に対する行政の取り組みとして、介護職員の現状、介護施設の現状、高齢者就労支援の必要性、在宅介護の家族支援の充実、福祉避難所のあり方、認知症対策など、富士市の高齢者支援に対する現状について質問を行ってきました。今後、高齢化が進む中、社会保障費を少しでも抑制するために編み出された地域包括ケアシステムだと思っておりますので、その進捗状況については注目をしてきました。 もっと読む
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 大項目の 1、高齢化の進む中で、市民の命と健康を守るための責任を持った医療・介護体制のあり方について質問します。  人生 100年時代、先ほども言われていましたが、「健康で長生き」誰もがそうありたいと願います。病気になりたくてなる人はいません。しかし、残念ながら年を取ればあちこちガタがきます。生涯安心して医療・介護を進める、受け続けるための施策、これは市民の切実な願いです。 もっと読む
2018-12-05 静岡市議会 平成30年 市民環境教育委員会 本文 2018-12-05 そして、歌を通じて介護施設への訪問演奏、アイセルを利用しているんですけれども、アイセルわいわい祭りなんかにも積極的に参加して、地域との交流を図って、まちづくりにも貢献しているんじゃないかなというふうに自負しているところでございます。   もっと読む
2018-12-05 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月05日-02号 私は、ことし 6月、介護保険被保険者証をいただく年ごろとなりました。特定健康診査をきちんと受けて、おかげさまできょうもこうして元気いっぱい登壇させていただける幸せをしみじみと感じております。  それでは、通告に従いまして、大項目 2点、小項目 7点の質問をさせていただきます。  間もなく幕を閉じる平成の時代は災害の時代であったとも言われております。 もっと読む
2018-12-04 伊東市議会 平成30年12月 定例会-12月04日-03号 平成30年9月25日、建築基準法の一部を改正する法律の一部が施行され、道路に2m以上接道しなければならない規定に関する特例について手続の簡素化が図られることとなり、現行の県知事による許可制度のうち、軽微なものについて認定制度が新設され、新たに認定事務が生じたことに伴い、必要な手数料を設定する必要が生じたために、伊東市手数料徴収条例の一部を改正するものです。 もっと読む
2018-12-04 富士市議会 平成30年12月 文教民生委員会-12月04日-01号            保育幼稚園課長   田代鶴記 君            こども家庭課長   望月明美 君            こども療育センター所長                      磯部享志 君            保健医療課長    稲葉 忍 君            健康政策課長    渡辺弘子 君            健康対策課長    稲葉清美 君            介護保険課長 もっと読む
2018-12-03 伊東市議会 平成30年12月 定例会-12月03日-02号 若者の人材不足につきましては、保育を初め、観光、建設、介護など、本市のさまざまな分野において大変深刻な状況であると考えており、市長就任に当たっては、その対策の一環として、市内企業に就職した場合の奨学金全額免除制度の創設を公約として掲げたところであります。 もっと読む
2018-12-03 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−04号 また、今年度ユネスコ世界認定を受けた伊豆半島ジオパークを活用した取り組みの推進を加え、観光施策を進めております。  次に、(2)過去5年間の観光動向、入り込み客数、宿泊客数についてであります。  観光レクリエーション客数は、韮山反射炉が世界遺産登録された平成27年に前年比60万人増加し、約285万人がこの5年間のピークで、平均210万から220万人を推移しております。 もっと読む
2018-11-30 伊東市議会 平成30年12月 定例会−11月30日-目次 36号 平成30年度伊東市下水道事業特別会計補正予算(第1号) ─── 165・218 市議第37号 平成30年度伊東市競輪事業特別会計補正予算(第1号) ──── 167・218 市議第38号 平成30年度伊東市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)─ 168・200 市議第39号 平成30年度伊東市霊園事業特別会計補正予算(第1号) ──── 169・200 市議第40号 平成30年度伊東市介護保険事業特別会計補正予算 もっと読む