43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

静岡市議会 2019-09-04 令和元年9月定例会(第4日目) 本文

だから不信任、信任されていないんだと、そういう主張になっているわけであります。  一方で、信任された、議会の中でもこのことは当然討論もされているわけでありますけれども、それは恐らくは選挙戦において勝ち抜いたと、3人候補者がいて勝ち抜いたと、そういう主張だというふうに認識するところであります。  ここは、もう少し別の観点といいますか、詳細に得票数の分析が必要になるのではないかと思うわけであります。

御殿場市議会 2019-09-03 令和元年 9月定例会(第1号 9月 3日)

3つ目に、1つ目で申し上げましたとおり、幼児教育無償化に伴います財政負担等の要因が幾つかあるものの、消費税増税に伴います市税の増収や負担割合の見直しによる収入増、臨時対策債の返済の減少に伴う負担減やプラス要因がたくさんあることの中で、しっかりと財源を確保したからこそ議案を上げたまでで、それを否定するとするならば、これは当局の財政計画そのものに対する不信任と言わざるを得ません。  

島田市議会 2017-08-29 平成29年8月29日議会改革に関する特別委員会−08月29日-01号

◆委員(河村晴夫) さっきの任期の話なのですけれども、先ほど、議長になって、本人が辞職しない限りは継続だということだったのですけれども、議長副議長不信任議決が出た場合には、期の途中でもその限りではないということになろうかと思うのですけれども、それはありですね。 ○委員長(伊藤孝) 議会で辞職決議がされたらということでよろしいですか。 ◆委員(河村晴夫) そうです。

裾野市議会 2016-10-07 10月07日-委員長報告・討論・採決-08号

よって、ここで不信任決議案が提出されることは不適当と考えます。これらの事実を判断しますと、不信任決議案に反対せざるを得ません。  また、ここで議員の皆様に申し上げたいのは、初議会選挙の際、1票を投じた議員の方々は、当然地方自治法の103条を理解した上で、自己の判断で投票されたはずです。今回の不信任決議案に対し、申し合わせ事項を理由に賛成の立場はとることはできません。

清水町議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2016-03-08

山本さんが議員のとき、合併とごみし尿問題で、あなたはときの平井町長に「沼津市清水町支店」だと批判し不信任まで出したんですよ。このとき暗躍していたのが当時市会議員だったこの一私人、町長はそのことも含め批判していたんです。それが今はその方と親密になり裏でこそこそしている。  正直、町長の答弁を聞いていてむなしくなりました。

清水町議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会 目次 開催日: 2016-03-01

                      (総務建設委員長報告) ………… 198 陳情第1号 精神障害者に対する他障害者並み交通運賃割引を求める意見       書採択に関する陳情       (民生文教委員長報告) ………… 200 (議案の上程、説明、質疑、討論、採決) 発議第6号 精神障がい者の交通運賃割引に関する意見書 …………………………… 201 発議第5号 町長 山本博保君不信任

長泉町議会 2012-03-23 平成24年第1回定例会(第6日目) 議事日程 開催日: 2012-03-23

            の採択を求める陳情書          〔建設環境委員会報告〕 日程第20.火葬場整備促進特別委員会の設置及び委員の選任 日程第21.議会広報発行対策特別委員会報告                〔継続審査〕 日程第22.報第 3号  所管事務調査「次期議会会期日程等の審議」                             〔議会運営委員会〕〔継続審査〕 追加日程第1.議長不信任動議

長泉町議会 2012-03-23 平成24年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2012-03-23

139 ◯7番(植松英樹) それでは、ただいま議長より提案理由の説明を求められましたので、議長不信任動議に関連する発言取り消し動議の提案理由について御説明申し上げます。  この動議は、何の根拠に基づかない不適格な議長不信任動議に関連する発言を会議録から全部削除するというものであります。  

藤枝市議会 2012-03-16 平成24年 2月定例会−03月16日-05号

また議会運営の解説書で多数決原理の乱用とあるのに、この指摘を無視した多数による議長辞職勧告決議不信任決議の強行と失敗。  監査委員事務局長も執行部も決着済みと表明し、みずからも決算を認定しておきながら、これと全く矛盾する請願を趣旨採択しただけでなく、例え不正調査であっても議会に喚問できないはずの一般市民を喚問したこと。そして今回の暴挙であります。  

藤枝市議会 2011-06-01 平成23年 6月定例会-06月01日-01号

議長不信任決議の動議を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。           (「異議なし」と言う者あり) ○副議長(百瀬潔議員) 異議なしと認めます。よって、議長不信任決議の動議を日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。 ○副議長(百瀬潔議員) 議長不信任決議の動議を議題といたします。本動議の提案理由の説明を求めます。

御殿場市議会 2009-03-11 平成21年 3月定例会(第5号 3月11日)

現職だった長田市長への不信任という立場をとり、対抗馬として立候補されたわけで、当然、現役市長の行政に対して、真っ向から反対の政策を打ち出されました。  いつの世でも、高い理想と志を持ち、地域住民の声を吸い上げ、行政を実際に動かし、よりよい環境を築き上げていく、バイタリティーに富んだ政治家が待ち望まれております。  

清水町議会 2007-03-22 平成19年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2007-03-22

また、平成16年第1回清水町議会定例会におきまして平井町長不信任案の提出に至った要因の一つもそんなことにあることは、松浦議員も御承知のとおりだと思います。  また、能力主義の導入についてでありますが、町の職員には優秀な人材が大勢おります。そうした職員の、やる気を引き出し職員全体のレベルアップを図るには、年功序列の古い組織体制から脱却する必要があると考えております。