運営者 Bitlet 姉妹サービス
41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-04 焼津市議会 平成30年11月定例会(第4日) 本文 本件は、本市におきましても重大な案件であり、正当性を欠き、安易な議論により採択されたならば、議会不信任の念を市民に抱かせます。市民の納得いく報告がなされるべきであり、真摯な議会運営及び審議を求められていることであります。  よって、審議に対する市民のより疑問とする点について述べます。  1つ目は、設置に賛成する紹介議員の発言根拠を明確にすること。 もっと読む
2018-08-24 三島市議会 平成30年  8月 臨時会-08月24日−01号 〔発言する者あり〕 ○議長(鈴木文子君) 市長不信任の動議とのことですが、その内容、特に不信任の理由を明確にするためにも、市長不信任決議案を文書により提出することができますでしょうか。      〔発言する者あり〕 ○議長(鈴木文子君) では、直ちに提出をお願いします。  議事の都合により、ここで休憩いたします。  なお、再開は追って庁内放送でお知らせをいたします。 もっと読む
2017-11-04 焼津市議会 平成29年11月定例会(第4日) 本文 本市にとって重大な案件であり、正当性を欠いたり、安易な議論によって採択されるのであれば、議会不信任の念を市民に抱かせ、市にとって取り返しのつかない結果をもたらすことが懸念されます。  そこで、以下について、真摯な議会運営及び審議を行うことを求めて、請願をいたします。  1、賛成派紹介議員の発言根拠を明確にすること。   もっと読む
2017-11-01 焼津市議会 平成29年11月定例会〔資料〕 本件は本市にとって重大な案件であり、正当性を欠いたり、安易な議論により採択されるのであれば、議会不信任の念を市民に抱かせ、市にとって取り返しのつかない結果をもたらすことが懸念されます。 もっと読む
2016-12-12 裾野市議会 平成28年 12月 定例会-12月12日−議案質疑・討論・採決−06号 その理由といたしましては、まず第1点、9月議会で不信任決議案が圧倒的多数で可決されたということは皆さんご存じのとおりです。その理由は、多くの議員が賛成討論で述べていただいたとおりであります。   議会は物事を決定する場であり、その構成員である議員が自らの決定事項を遵守しないということであれば、全ての議決事項がその信頼性と根拠を失います。 もっと読む
2016-11-21 島田市議会 平成28年議会改革に関する特別委員会(11/21) 本文 2016-11-21 ◯委員(藤本善男) 先ほどそういったことを発言させていただいたのは、最近あったことで、裾野市の議長選で内々に、あそこは1年なのですけれども、議長が続投の意思を表示して不信任決議が出たということになります。 もっと読む
2016-10-07 裾野市議会 平成28年  9月 定例会-10月07日−委員長報告・討論・採決−08号 よって、ここで不信任決議案が提出されることは不適当と考えます。これらの事実を判断しますと、不信任決議案に反対せざるを得ません。   また、ここで議員の皆様に申し上げたいのは、初議会の選挙の際、1票を投じた議員の方々は、当然地方自治法の103条を理解した上で、自己の判断で投票されたはずです。今回の不信任決議案に対し、申し合わせ事項を理由に賛成の立場はとることはできません。 もっと読む
2016-01-13 島田市議会 平成28年議会改革に関する特別委員会(1/13) 本文 2016-01-13 ◯委員(仲田裕子) 前に議長に対する不信任案を島田市も出したことがあるのです。もう新聞にも載ったり何かして。そのときに、その当時の議長が、いや、こういう理由でもう1年やりたいとか何とかという機会はなかったのですよね、あのときには。だと思うのです。 もっと読む
2015-12-10 三島市議会 平成27年 11月 定例会-12月10日−07号 議長の不信任動議を提出させていただきたいと思います。以上です。 ○議長(松田吉嗣君) それでは、暫時休憩いたします。 △休憩 午後2時16分 △再開 午後3時00分      〔8番 鈴木文子君、議長席に着席〕 ○副議長(鈴木文子君) 休憩を閉じ、会議を再開いたします。 もっと読む
2015-09-08 伊豆の国市議会 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月08日−06号 --------------------------------------- △発言の取り消し ○議長(後藤眞一君) 議事日程にありますことは以上で終了しておりますけれども、ここで8月31日の議長不信任決議案の勧告決議案の審議の際の不規則発言と9月3日の一般質問に関しての不規則発言について、謝罪と取り消しの申し出がありましたので、それを許します。   もっと読む
2015-02-01 富士宮市議会 平成27年  2月 定例会(第1回) △日程追加 望月光雄議長の不信任動議               〔「議長、緊急動議」と呼ぶ者あり〕 ○議長(望月光雄議員) 7番 佐野清明議員。 ◆7番(佐野清明議員) 望月光雄議長の不信任動議を提出したいと思います。よろしくお取り計らいお願いいたします。 ○議長(望月光雄議員) ただいま7番から動議を出されました。 賛成する議員の方はいらっしゃいますか。                もっと読む
2015-01-30 三島市議会 平成27年  1月 議員報酬等の特例に関する検討特別委員会(第3回)-01月30日−01号 部分に関してどれぐらいの率を、欠席した場合には何%削減みたいな期末手当という、生活給ではないけれども、そんな考え方というのは、その生活給ではないけれども、本来皆さんそれだけで生活する方はほとんど少ないという中では、議員に対する報酬の考え方というのがその活動、出ている、出てないというのは物すごく規定しづらい部分があるんで、先ほど言った議会活動と議員活動、個人活動、選挙活動、それは直接信頼も含めて本人の不信任 もっと読む
2013-05-01 富士宮市議会 平成25年  5月 臨時会(第3回) △日程追加 朝比奈貞郎議長の不信任動議               〔「議長、動議」と呼ぶ者あり〕 ○議長(朝比奈貞郎議員) 9番。 ◆9番(稲葉晃司議員) ただいま朝比奈貞郎議長の不信任動議を提出いたします。お計らいのほどよろしくお願いします。 ○議長(朝比奈貞郎議員) ただいま議長の不信任動議がありました。 お諮りします。ほかに賛同者いらっしゃいますか。                 もっと読む
2012-11-08 島田市議会 平成24年議会運営委員会(11/8) 本文 2012-11-08 そこでやはり市民も立ち上がりましたし、議会としてもそれに対して相当立ち上がって、その市長の不信任というような形もとられたと思います。 もっと読む
2012-05-14 三島市議会 平成24年  5月 議会改革等検討特別委員会(第6回)-05月14日−06号 になったという大前提であるということ、要はそういう意味では、副議長はそのままで、副議長の任期のあり方というのは課題ではありませんので、課題になっているのが今までの申し合わせ事項の中で今は議長の任期である、その任期が2年になるという大前提であるという考え方で2年制というのを了解しているところでありますので、また見直しの制度が必要だとかいろいろあるんですけれども、現実的に会議規則といいますか、議場の中でも不信任もっと読む
2012-04-16 三島市議会 平成24年  4月 議会改革等検討特別委員会(第4回)-04月16日−04号 例えば長泉町さんでは、今回、議長不信任案が出されております。自治法上、それは却下されましたけれども、自治法上での解任という形があることは事実なんですけれども、これもあくまでも申し合わせ事項の中で何らかの調整をするほうが平和なのかなというところは考えているところであります。ですので、結論として2年制というのを。 もっと読む
2012-04-04 三島市議会 平成24年  4月 議会改革等検討特別委員会(第3回)-04月04日−03号 仮に不信任を、いろんな議会でもよく出していますけれども、結局は法的拘束がなくて、首長とはちがって、議会が決議しても全く法的効果がないという形になれば、今のままでやったのがいいのかなという気持ちもあります。   もっと読む
2012-03-16 藤枝市議会 平成24年 2月定例会−03月16日-05号 また議会運営の解説書で多数決原理の乱用とあるのに、この指摘を無視した多数による議長の辞職勧告決議と不信任決議の強行と失敗。  監査委員事務局長も執行部も決着済みと表明し、みずからも決算を認定しておきながら、これと全く矛盾する請願を趣旨採択しただけでなく、例え不正調査であっても議会に喚問できないはずの一般市民を喚問したこと。そして今回の暴挙であります。   もっと読む
2011-06-22 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成23年  6月 定例会-06月22日−04号 同時に、国難と言われる状況のもとで、管内閣にかわってどうやるかの展望を示さないままでの内閣不信任案の提出が行われたことは、被災者や国民が置き去りにされ、一番避けなければならないことであります。  そこで、1点目の質問です。東日本大震災、原発問題への国の対応について、市長はどのような見解を持っているか、また、今の国に求めるべき要求、施策は何か、伺います。   もっと読む
2011-06-13 浜松市議会 平成23年  5月 定例会(第2回)-06月13日−11号 日本の制度は、長と議会がそれぞれ選挙で選ばれる二元代表制とは言いつつも、アメリカの大統領と連邦議会のように、それぞれが本当の意味で独立した関係ではなく、議会は長に対して不信任議決を行う権限を、また長は議会を解散する権限を有するなど、独自色の強い制度だと言われております。 もっと読む