98件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2019-12-09 令和元年総務委員会 本文 開催日:2019-12-09

また、10月から市民の皆様によって開講されている小学生ロボットプログラミング教室においては、最終回の第6回が来月14日に開催が予定されており、これまでの成果が発表されます。引き続き市といたしましては、こうした講演会、教室等の市民の皆様のICTに対する知見や能力の向上につながるソフト面の取り組みにも企画、支援をしてまいりたいと考えております。  

島田市議会 2019-12-06 令和元年11月定例会-12月06日-05号

主事業の提案内容につきましては、NPO法人クロスメディアしまだが、子供たちが市内の商店や企業でお仕事体験をするこどもわくワークの開催、プログラミングロボットなど学校だけでは学べないものを学ぶキッズICTエキスパート育成プログラムの開催、こども館版島ママドリームマーケットを子育て支援団体と共同で開催、オープン記念イベント、10周年記念イベントの開催などを提案しております。  

掛川市議会 2019-12-05 令和 元年第 5回定例会(11月)−12月05日-03号

来年度から、新学習指導要領小学校全面実施により、外国語教育プログラミング教育がスタートします。掛川市でも、かけがわ型スキルや新かけがわスタンダードとして先行して取り組まれております。一方、原野谷学園及び城東学園の小中一貫教育研究発表会が先月行われ、今後、研究結果を踏まえ、小中一貫教育が実践されていくこととなります。  

袋井市議会 2019-11-01 令和元年11月定例会(第4号) 本文

中で、子供を帰して、後、勤務時間が終わるまでのその時間しか実は自分の仕事ができない、教材研究もできないという状況で、そこにさまざまな課外活動が入ることで、教員のどうしても時間外勤務を膨らめていた要因、これはもう時代の中で無理であろうと、そういう点でやったほうがいいということをどんどん学校は着込んできたんですが、少しそれを脱がないと、もう教員として本当に、本来の教務に、新しい学習指導要領英語とか、プログラミング

袋井市議会 2019-11-01 令和元年11月定例会(第1号) 本文

また、ICT人材育成についてでございますが、10月から協働まちづくり授業として、メロープラザを会場に、市民の皆様によりますロボットプログラミング教室が開催されており、現在、市内約30名の小学生が熱心に学んでおります。  本講座につきましては、子供たちの学習を支援するとともに、市内IT人材育成・活用にもつながる取り組みにもなっております。  

袋井市議会 2019-10-23 令和元年ICT活用特別委員会 本文 開催日:2019-10-23

具体的な取り組みといたしましては、ICTスキルを持った方のそういった知識や経験を生かしたような、地域におけるプログラミングなどの地域ICT等の推進事業でありますとか、あとは、そういったスキルを持った方を、まだ我々としても全部が全部把握できてはおりませんので、先の会議でも御説明したようなアイデアソンであるとか、そういったハッカソンなどのICTの利活用に分けたイベントなどを開催して、そういった人材の発掘

島田市議会 2019-09-19 令和元年9月19日予算・決算特別委員会総務生活分科会-09月19日-01号

これは自治会行政との関係のようなことになることが心配ですので、協定を結んでいる、それはわかりますけれども、どのあたりまでというのは双方立場がありますので問題がないようにしていただきたいのと、特に小学生、中学生のプログラミング学習にどういうふうに取り組むのかということは教育委員会とよく将来設計をしていただきたいということを、この事業評価として述べさせていただきます。  以上です。

藤枝市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-03号

ペッパーを使ったプログラミング学習電子黒板等の環境整備、17名ものALTによる全校での英語授業、一人一人に寄り添った特別支援教育など、枚挙にいとまがありません。これに加え、図書館の活用が高まれば、実質ともに教育日本一に近づくことになると考え、以下の質問をいたします。  1項目め、小・中学生の読書の大切さをどのように評価しておりますか。  

島田市議会 2019-09-09 令和元年9月定例会-09月09日-02号

加えて、中学校においては、令和3年度からアクティブ・ラーニングやプログラミング教育といった新学習指導要領が全面実施となりますので、各校別々のカリキュラムでスタートしてから統合するよりは影響を抑えることができます。  こうした状況を踏まえ、令和3年4月が最短で最も適した時期という判断に至りました。  次に、1の(2)の御質問についてお答えします。  

袋井市議会 2019-09-01 令和元年9月定例会(第1号) 本文

次に、小中学校情報教育施設の整備についてでありますが、急激なICT教育の変化に対する対応や、来年度からプログラミング教育が始まるが、その進め方に対する質問がありました。  これに対し、ICT機器の活用実践の得手不得手はあると思うが、子供たちは興味を持ってICT授業に取り組んでいると聞いている。

掛川市議会 2019-06-27 令和 元年第 3回定例会( 6月)−06月27日-03号

また、ICTの発展に対応し、現代社会をリードする人材育成に向け、学校では思考力、判断力を育成するためのプログラミング教育を推進しており、昨年度の全国大会で優勝するなど、大変優秀な成果をおさめております。今後も、ICTに関する生涯学習が促進されるようICT環境を維持・向上させていくとともに、ICTを扱う人の倫理観や人間性を高める人づくりにも配慮をしていきたいと考えております。  

藤枝市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-04号

他市では、またドローンを使ったプログラミング教育というものを行っているところもあります。藤枝市は、ソフトバンクを使ってペッパー君とのプログラミングをやっているんですけれども、そのソフトバンクとの契約ともいずれがあると思いますんで、そういったところも見越して、ICT教育の二の矢、三の矢としてドローンの活用、ドローンを使ったプログラミングということも頭の隅に置いていただければと思っております。  

御殿場市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第2号 6月14日)

学習指導要領で注目されているプログラミング教育は、子どもたちの可能性を大きく広げることにもつながるものです。プログラミング的な思考を身につけるという視点から、小学校時から意図的に論理的な思考力を伸ばし、プログラミング能力基礎基本を培います。近年では、起業する若者や特許を取得する子どももあらわれています。

袋井市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第4号) 本文

その中で、一番最初に、小学校教育、小中学校義務教育において新学習指導要領が示したものは何かというと、アクティブ・ラーニング、もうチョークと黒板1本の授業をやめなさいと、それから、プログラミングを始めなさいと、英語を始めなさいと。これは実は、非常に大きな、今までの教育の中では変更でございました。

袋井市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第2号) 本文

いわゆる本市の職員、今の現在の職員を、自治体目的とか目標というものが共有化できた人間を、いわゆる技術を与えていく、スキルを向上させていくというようなその反面と、もう一つは、そういった具体的な技術分野、特にプログラミングであったりだとか、具体的なシステム運用というんですかね、そういった部分に関しては外部の人間を使っていきたいというような御答弁だったかなと思うんですけれども、まさにこの辺の比率というか