運営者 Bitlet 姉妹サービス
85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-28 藤枝市議会 平成31年 2月定例会-02月28日-03号 それは御承知のように、今、藤枝は人型ロボットペッパーによってプログラミング教育、ICT教育を進めておりますけれども、その中で、ソフトバンク社が主催しまして、全国コンテストをやったんですよ、プログラミングの。そうしましたら、全国の中で金賞、優勝ですよね、葉梨中学校の生徒が3人グループで全国ですよ、優勝したんです。  そのプログラミングの内容も大変すばらしいものでした。 もっと読む
2019-02-27 藤枝市議会 平成31年 2月定例会-02月27日-02号 その取り組みは、産業や福祉、子育て支援、教育などの幅広い分野にわたるものであり、中心市街地における産学官連携推進センターや中山間地域における大久保キャンプ場などの整備を初め、IoT通信網の整備による子供や高齢者の見守り、さらには市民への河川の水位情報の提供、そして全小・中学校でのプログラミング教育の展開など、直接、間接を問わず本市の地域全体の活性化や、将来に向けた環境づくりに大きくつながっているものと もっと読む
2018-12-04 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号 教育内容の主な改善事項のうち、英語教育、道徳教育、プログラミング教育について伺います。  小項目①の質問として、市の英語教育の目標には、中学校卒業時には簡単な英会話ができるようにするとなっています。小学校では、3・4年生では外国語活動、5・6年生では外国語として学んでいます。現状ではどのような課題が生じているか、伺います。   もっと読む
2018-09-18 三島市議会 平成30年  9月 総務委員会-09月18日−02号 平成29年度は行政が保有する施設案内などの情報を市民や民間企業が二次利用可能な情報として36のオープンデータを公開したほか、大学生などを対象に地域課題を解決する提案をアプリなどで発表するICT人材育成インターンシップや、小・中学生を対象としたプログラミング教室、シニアを対象としたタブレット端末の利用講習会などを開催し、ICTの利活用ができる人材育成を行いました。   もっと読む
2018-09-13 三島市議会 平成30年  9月 福祉教育委員会-09月13日−02号 ◎長谷川学校教育課長 理科教育に関して具体的な本課での特別な施策というのはない、ないといいますか、今のところまだ準備をしていないところでございますが、それと関連しているかどうかわかりませんが、新学習指導要領で小学校でのプログラミング教育というようなことが大変重要視されておりますので、それに向けた研究のほうを、研究校を指定いたしまして実施をしているところであります。   もっと読む
2018-09-12 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月12日-03号 続きまして、2020年から小学校教育において急速に発展する高度情報化時代に必要なスキルとし、プログラミング教育が導入されるということであります。そこで、本市におけるこれまでのICT活用教育推進事業の内容を確認させていただく中で、本市の教育環境におけるICT教育に係る整備の状況や今後の方向性等についてお伺いしたいと思います。  それでは、教育費の中から3点目、最後の質疑をさせていただきます。 もっと読む
2018-06-29 富士宮市議会 平成30年  産業都市委員会 ◆4番(佐野寿夫委員) 今の関連で、今システムでプログラミングをして飛行の経路ですか、設定をかけて自動運転でそこまで飛ばすという、何か研究されているようですけれども、そういったものが開発されてくれば、今言った距離というのは、5キロではなく、富士山の頂上までも行けるようになるということなのですね。 ○委員長(佐野和彦委員) 危機管理局長。 もっと読む
2018-06-22 三島市議会 平成30年  6月 定例会-06月22日−05号 次期学習指導要領では、社会に開かれた教育課程が重視され、主体的、対話的で深い学びの実現やカリキュラム・マネジメントの確立を初め、道徳教育、外国語教育、プログラミング教育の充実等が掲げられ、期待がされる一方、学校現場では不安の声もささやかれております。   もっと読む
2018-06-18 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号 新学習指導要領は、社会的な要請も反映され、グローバル化やIT分野の成長により、英語教育やプログラミング教育に力を置いていて、小学校が平成32年度、2020年度、中学校が平成33年度、2021年度から実施されます。あわせて円滑な移行ができるよう、移行措置の期間が設けられています。  新学習指導要領の主要な項目の一つが主体的、対話的で深い学びの実現であります。 もっと読む
2018-06-15 御殿場市議会 平成30年 6月定例会(第3号 6月15日) コミュニケーション力の育成、そしてプログラミング教育の推進であります。そのほか、自治体ごとにさまざま独特な取り組みをしております。  そこで以上を踏まえ、当市における教育効果を上げるためのICT活用の取り組みについてお聞きします。 ○議長(勝間田幹也君)  教育部長。 ○教育部長(鈴木秋広君)  お答えいたします。   もっと読む
2018-05-21 三島市議会 平成30年  5月 総務委員会-05月21日−01号 ③ICTの人材育成事業は、小学生や中学生へのプログラミング教室の機会提供や、地域一体となった情報モラル教育、ICTインターンシップなどの実施などにより、将来に向けたICT人材の育成を行います。  ④庁内における情報化の推進は、職員に対して情報セキュリティ対策の知識やICTの利活用を推進する能力を有したICT推進リーダーを育成してまいります。   もっと読む
2018-05-18 三島市議会 平成30年  5月 福祉教育委員会-05月18日−01号 小・中学校学習指導要領の改訂において目玉として推薦されます小学校英語科及びプログラミング教育等につきまして、教育実践や教員向けの研修を実施するものでございます。  続きまして、(2)学校給食指導関係のうち①の学校給食指導事業についてでございます。  平成14年度から市内小学校14校、中学校7校全てで完全給食を実施いたしております。 もっと読む
2018-03-23 藤枝市議会 平成30年 2月定例会−03月23日-05号 今年度は、新しい教育の幕あけということで、瀬戸谷地区の小中一貫教育を初めとして、ペッパーを活用したプログラミング教育、さらにはICT機器を活用した教育が行われまして、大きな成果を上げることができました。これからも教育日本一を目指して、本市の伝統であります授業で人を育てる、この教育理念を大切にしながら、さらに藤枝の教育が発展することを期待しております。   もっと読む
2018-03-16 三島市議会 平成30年  2月 定例会-03月16日−07号 学校教育において、プログラミング教育や英語力強化に率先して取り組まれていることを評価いたします。また、小学校4校並びに全中学校のパソコン教室にタブレットパソコンを導入するなど教育環境の充実により、子どもたちのさらなる学力向上が期待できます。   もっと読む
2018-03-14 御殿場市議会 平成30年予算決算委員会福祉文教分科会( 3月14日) もう1つ、教育現場のICT化やプログラミング教育が開始されるというふうなことが言われておりますけれども、それへの対応はどういうふうにされているのかを伺います。  以上です。 ○分科会長(小林恵美子君)  学校教育課副参事。 ○学校教育課副参事(府川健作君)  私のほうから1つ目の教員の多忙化解消の御質問についてお答えをさせていただきます。   もっと読む
2018-03-13 浜松市議会 平成30年  3月 市民文教委員会-03月13日−01号 プログラミング教育基礎編や、ALTの効果的活用、不登校対応、ICTの活用などが新たにふやしたものです。見直した点については、経験者研修の回数について、20回あったものを18回に減らしました。また、10年経験者研修については、中堅教諭等資質向上研修というものに改めました。 もっと読む
2018-03-12 浜松市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-03月12日−05号 今年度は、小・中学校の要望を受けて、大学生によるプログラミング講座、部活動支援、放課後の学習支援などを実施いたしました。若者が教育現場で活躍することにより活力ある教育活動が実現しています。  今後も大学との連携を進め、学生の登録を拡充していくとともに、利用促進の周知を図り、若者の教育活動への参画機会をふやしてまいります。 ◆11番(山本遼太郎) 議長、11番。 もっと読む
2018-03-08 三島市議会 平成30年  3月 総務委員会-03月08日−02号 主な経費といたしましては、報償費としてICT人材育成を目指すアプリコンテストの審査謝礼4万円と、次のページにあります手数料34万円、この内訳につきましては、小・中学生向けのプログラミング教室に関する講師派遣手数料13万4,000円とシニア向けタブレット講習会講師派遣手数料20万6,000円となります。  続きまして、予算書の162ページをお願いいたします。   もっと読む
2018-03-08 富士市議会 平成30年 2月 定例会-03月08日-06号 2、富士市の教育におけるプログラミング教育等の特色ある未来志向の教育の実施状況と今後の展開について伺います。  次に、富士市における富士山噴火に対する防災対策について、質問いたします。  富士市及び環富士山地域に住む住民は、富士山とともにあり続け、その恵みとともに、厳しさも受けながら歩んでまいりました。 もっと読む
2018-03-06 三島市議会 平成30年  3月 福祉教育委員会-03月06日−02号 具体的には、小学校1校をモデル校といたしまして、メンターの指導によりまして、児童がグループでロボット操作を通しまして、プログラミング学習を行うものでございます。  それでは、次に、その他負担金を御説明させていただきます。  431ページの下段のところにございます教職員人間ドック負担金404万5,000円でございます。 もっと読む