580件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

焼津市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会〔資料〕

本市は昨年度から、社会参加の一環としても効果のある自主運行  │    │    バスやデマンド型タクシーに関しての新しい試みを前回の一般質問で出ていました。し  │    │    かし、こうした取組を一人では利用できない認知症の方など本市にはたくさんいらっし  │    │    ゃいます。そこで以下、2点を伺います。                      

袋井市議会 2019-04-23 平成31年総務委員会 本文 開催日:2019-04-23

コミュニティバスというのか、今度、法多線の廃止に伴って200円で停留所型デマンドタクシー、それから、いろいろなところで、要するにバス路線廃止に伴ってやっている。これ、すごく安いですよね。こんなものを利用しているのはごくごく一部ですよ、実際問題。だけど、誰ひとり不満を言わない。

掛川市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月22日-09号

そういう意味でも、 2款 1項27目のバス交通対策事業費にあるように、収支率が、先ほども言いましたが、10%を切る路線がある大型バスを走らせて、後は地域のまちづくり協議会による福祉バス、こうしたものに任せ、デマンドタクシーの金額は減額、この予算立ては、私は多極ネットワーク型コンパクトシティ構想の破綻を物語っていると思っています。

長泉町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-22

との質疑に対し、平成30年度実施のアンケート結果を踏まえ、既存の長泉・清水循環バスのルートの見直し及びデマンドタクシー等、運行方法についても地元と協議をしつつ、3箇所で実証運行を予定している。また、民間バス路線の再編は現時点では考えていないが、今後、町全体での路線設定等を検討する中で事業者の意見を確認することも想定している。との答弁がありました。  

袋井市議会 2019-03-12 平成31年総務委員会 本文 開催日:2019-03-12

あるいはいわゆるタブレットというのか小さなスマホを、多機能だと高くなるけれども、要するに見守りの電話機能、あるいは高齢者の方が、自分が体のぐあいが悪い、もう助け、ヘルプ、相談したいというときに、ただもう電話すればしかるべきところへつながって、こういう相談ができると、あるいは、もちろん救急車を呼ぶことも電話で可能ですけれども、あるいは、先ほどの地域の交通との絡みも、いわゆる地域協働運行バスだとか、あるいはデマンドタクシー

袋井市議会 2019-03-11 平成31年総務委員会 本文 開催日:2019-03-11

予算説明資料の42ページですけれども、補足資料ですと、先ほどありました59ページ、2款総務費、1項総務管理費、13目の交通防犯対策費の交通政策費の中の停留所型デマンドタクシーの委託料、それからドア・ツー・ドア型のデマンドタクシーの委託料、先ほど内訳について説明のあったとおりですけれども、積算根拠について御説明をお願いします。  

掛川市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月08日-07号

◆2番(藤原正光君) 使用電力の瞬間値の設定していくというような、ピークの使用を抑えていくというようなデマンド警報装置というのを設置というのは考えていないでしょうか。 ○副議長(榛葉正樹君) 答弁願います。教育長、佐藤嘉晃君。 ◎教育長(佐藤嘉晃君) それについては検討していきたいと、今の段階というのはここというのはまだないですけれども、検討はしていくと。

伊東市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会-03月07日-06号

デマンドタクシーのほうについては都市計画課長のほうからお答えいたします。 ◎都市計画課長(長澤一徳 君)デマンドタクシーの件でお答えします。  デマンドタクシーの利用についてですけれども、年々増加している状況であります。ちなみに、平成28年では利用者の数ですけれども、320人、29年度は370人、30年度ですけれども、12月末現在ですけれども、418人の利用がされておるところでございます。

藤枝市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会-03月01日-04号

藤枝市では、平成20年、藤枝市地域公共交通総合連携計画を策定、国の平成25年、交通政策基本法、平成26年の地域公共交通の活性化及び交通に関する法律の一部が改正されたことを踏まえまして、平成29年からは藤枝市地域公共交通網形成計画が策定され、現在はデマンドバス、コミュニティバス、地域における高齢者支援など、さまざまな取り組みが行われようとしております。  

藤枝市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会-02月27日-02号

そのため、公共交通の基盤整備は市域全域を捉え、通勤、通学などで常時利用される自主運行バスを含めた基幹路線では、利用者の増加を促す取り組みを進めて路線の維持に努める一方で、基幹路線がない地域では、デマンドタクシーに加え地域の協働による移動支援など、関係部局との緊密な連携のもと、高齢者の移動を中心に地域に応じて細やかな支援を行ってまいります。  

伊東市議会 2019-02-25 平成31年 3月 定例会-02月25日-02号

第9目交通企画費の事業1は、市民生活の足となるデマンド型乗り合いタクシーや生活路線バスの運行経費、鉄道輸送の安全性を確保するための補助金が主なもので、事業2は、東伊豆・中伊豆地域公共交通活性化協議会に対する負担金が主なものであります。  第6項住宅費第1目住宅管理費の234ページにかけての事業1は、建築住宅課職員2人の人件費であります。

伊東市議会 2019-02-22 平成31年 3月 定例会-02月22日-01号

第6目公共下水道費は、下水道事業特別会計の補正予算に基づいて繰出金を減額し、第9目交通企画費の事業1は、不足が見込まれる旅費の追加とデマンド型乗り合いタクシーの利用客が当初の見込みより増加していることから、委託料の追加をするものであります。事業2は、地域公共交通活性化協議会委員の人数が当初の見込みよりもふえたことに伴う報酬と、不足が見込まれる旅費の追加をいたします。  

焼津市議会 2019-02-02 平成31年2月定例会(第2日) 本文

エとして、地域公共交通網形成計画とデマンド型タクシーについてであります。  焼津市地域公共交通網形成計画の策定により、デマンド型乗合タクシーの試験運行が焼津インター周辺地域で行われます。これは、さきに行われていた東益津地区、下根方地域での試験運行の結果を踏まえて、どのように改善されたのかを伺います。  最後に、第6次焼津市総合計画推進の基本項目について伺います。  

焼津市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会〔資料〕

                                │    │   ア 消費者保護と防犯意識の向上                          │    │   イ 住民防災対策推進事業の実績と今後の取り組み                  │    │   ウ 移住・定住促進事業の効果と今後の取り組み                   │    │   エ 地域公共交通網形成計画に基づくデマンド

焼津市議会 2019-02-01 平成31年2月定例会(第1日) 本文

また、公共交通空白地域の1つである焼津インターチェンジ周辺地域におけるデマンド型乗合タクシーの試験運行を進めるなど、効率的な公共交通ネットワークの再構築に向け、焼津市地域公共交通網形成計画で策定した施策の実施に取り組んでまいります。  

袋井市議会 2019-01-23 平成31年民生文教委員会 本文 開催日:2019-01-23

これ、デマンドタクシーの委託料も入っているので、教育委員会部分だけではわかりかねる部分があろうかと思いますけれども、もしそこら辺の、この資料のもとに私、質問した場合、デマンドタクシーの委託料も含めて、最終的には3,000万円云々ということが書いてありますけど、それ以降、先ほど浅田委員から言われたように、児童輸送バスについては3,150万円が普通交付税で算入される見込みだということであって、また、バス

三島市議会 2018-12-26 平成30年 12月 臨時会-12月26日−01号

次に、職員室等へのデマンド制御装置、これは見える化ですけれども、画面によって見える装置が集中制御システムですね、職員室で全ての教室のエアコンを管理するシステム等の設置は考えているか伺います。 ◎教育推進部長(鈴木昌幸君) お答えいたします。  議員御提案の職員室や事務所、事務室などから集中して管理ができるような機能ということでございます。これが大変な重要なものであるとは認識しております。

島田市議会 2018-12-20 平成30年第4回定例会−12月20日-06号

当委員会では、昨年度実施した議会と語る会で市民から出された意見をもとに、交通弱者対策(デマンド交通、自主運行バス)に関する調査・研究と移住・定住促進対策に関する調査・研究を行ってきました。  調査目的及び経過につきましては、これまでの委員長報告で随時行ってきましたので、お手元に配付した資料をもって報告を省略し、初めに交通弱者対策に関する調査結果及び提言内容を報告いたします。