運営者 Bitlet 姉妹サービス
206件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-11 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月11日-06号 図書館資料としては、文字の大きな大活字本33冊、点字つきのさわる絵本47冊、点字雑誌1種類、テキストや画像なども入った発達障害児向けのデジタル録音図書17点を所蔵し、コーナーを設けております。また、購入以外に、毎年、音訳ボランティア、点訳ボランティアに依頼し、デジタル録音図書及び点字データを作成しております。   もっと読む
2018-09-18 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月18日−03号 教科書を学校に置いていくなどの改善をしてほしいとの保護者の意見が寄せられています。そうした中、文部科学省が、通学時の持ち物負担軽減に向け、適切に工夫するよう、全国の教育委員会に求める通知を出すとの報道がされています。実際、現在の教科書は教える量が増加して、教科書が分厚くなったり、かつてはB5サイズが今A4サイズに大型化、2冊に分かれていた教科書が1冊になったりして重くなっています。 もっと読む
2018-09-13 伊東市議会 平成30年 9月 定例会-09月13日-04号 例えば、議員さんがおっしゃるように、労組の誘客をするのであれば、座席なんかに備えつけのテーブル、あるいはデジタルマイクとか、そういう施設設備の充実なんていうのも考えていけるのではないかと思っております。 もっと読む
2018-09-13 三島市議会 平成30年  9月 福祉教育委員会-09月13日−02号 2点目は、決算書329ページ、市政報告書の179ページ、小学校コンピュータ整備事業の電子黒板、デジタル教科書整備事業について伺います。  ここでは、電子黒板を使った授業がいいのか、従来の黒板を使った授業がいいのかという、そういう議論はちょっと横に置かせていただいて、質疑をさせていただきます。   もっと読む
2018-09-07 長泉町議会 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018.09.07 学習指導要領が施行され、教科書の小学校保健では体の発育を学ぶ単元で、裸のイラストから体操服を着たイラストに変わりました。体の発育が体操服を着たイラストでわかるのかどうかという問題です。教科書の月経のサイクルを示した図も消えています。  中学校保健でも同様に、性感染症の予防では性的接触の意味も避妊具の使用方法も書かれていません。 もっと読む
2018-06-22 三島市議会 平成30年  6月 定例会-06月22日−05号 また、教科書の使用義務によりまして、年間の授業内容が決まってしまい、いじめ等の問題が発生した際の対応が臨機応変にできなくなってしまうのではないでしょうか。  一方、外国語教育では、総時数の増加は避けられず、子どもも先生もせわしなくなってしまっておりますので、始業前のモジュールの活用や全校への専科教員の配置が必要と考えますが、いかがでしょうか。   もっと読む
2018-06-18 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月18日−02号 その中で、例えば、これまで行ってきているのは、電子黒板機能付プロジェクターの活用事例、それから、タブレットの活用事例、デジタル教科書の利用について、それから、セキュリティーポリシーについて等を行ってきています。そういう中で、特に、大型プロジェクター、それから、タブレットの導入は、教員にも大きな刺激を与えまして、ICT機器の活用について、かなり意欲的な姿勢が見られるというふうに考えております。   もっと読む
2018-06-15 御殿場市議会 平成30年 6月定例会(第3号 6月15日) このアンケートから実際にICTを活用した際の効果として、電子黒板などでデジタル教材などのソフトを活用することで、画像や動画、音声により説明に対するイメージを伝えやすくなった。ポイント、ポイントで使うことで、児童生徒が学習に取り組む意欲の向上につながってきていると感じる。発表や話し合いの際に、電子黒板等を児童生徒にも操作させて行うことで、表現力や思考力が向上する。 もっと読む
2018-03-16 三島市議会 平成30年  2月 定例会-03月16日−07号 当市は常々、子どもたちの学習環境は普段より、よりよい環境にすべきと考えておりまして、電子黒板やデジタル教科書を県内他市町に先駆けてすべての教室に整備し、また北中学校の南校舎改築工事やトイレ改修工事なども積極的に取り組んできたところでございますので、今後も引き続き子どもたちの学習環境の整備を推進してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-03-06 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年  2月 予算決算委員会民生教育分科会-03月06日−02号 ◆委員(高梨俊弘君) 説明資料の150と154、小学校教材等整備事業と、中学校教材等整備事業のところですけど、デジタル教科書についておうかがいしますけども、国がデジタル教科書をかなり進めようとしてますが、現場ではいろいろ難しいのかなと私自身思うんですけど、効果もどうかといろいろ思うんですけど、平成30年度のデジタル教科書、小学校660万円、中学が300万円ですけどね、この内容について少し教えてください もっと読む
2018-02-28 三島市議会 平成30年  2月 定例会-02月28日−03号 また、全小・中学校に整備いたしました電子黒板やデジタル教科書の活用を進めてきたことは、子どもたちのためばかりではなく、教員にとりましても、教材準備の時間短縮につながり、業務の効率化に寄与しているものと考えております。  今後は、さらに国や県の方針を踏まえ、学校運営、業務改善に関する取り組みを計画的に進めてまいります。   もっと読む
2018-02-27 三島市議会 平成30年  2月 定例会-02月27日−02号 さらに、子どもたちが授業に集中でき、学力向上への効果も検証されております電子黒板や実物投影機を初め、教員の活用や子どもたちの学習をサポートするデジタル教科書を、県内で初めて全小・中学校の特別支援学級を含む、すべての学級に整備したところでございます。   もっと読む
2018-02-23 函南町議会 平成30年  3月 定例会-02月23日−04号 その後デジタル化によりまして、要するにスプリアス電波といいまして、不用な電波が出てしまうということから、34年以降はアナログ関係は使えなくなるよというお話しがありましたので、ちょっと購入を控えておりました。   もっと読む
2017-12-01 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成29年 11月 定例会-12月01日−02号 これはわかる楽しい授業の創造と児童生徒の情報活用能力の育成のために、大型モニター、実物投影機、タブレット、デジタル教科書を計画的に整備して機器を活用した教育の推進を目指しています。  小項目1として、教育委員会はICTや英語教育に力を入れていく方針と認識しています。授業時間の増減はどうでしょうか。そのことによる教師、先生の負荷などの影響をどのように考えているのか伺います。 もっと読む
2017-10-23 長泉町議会 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2017.10.23 このことによって、今年度の小・中学校普通教室への電子黒板の設置率は、小学校で63.9%、中学校では79.4%となり、デジタル教科書等の活用と併せて、昨年よりも積極的に活用されています。  今後は、小学校の校内無線LAN環境の整備やタブレット端末の導入を進め、ICT教育の推進に努めてまいりたいと考えております。 ◯議長(植松英樹) 杉森賢二議員。 もっと読む
2017-09-26 三島市議会 平成29年  9月 定例会-09月26日−06号 放課後児童クラブでは、学校の空き教室を活用して、放課後児童クラブの移転整備が2校で行われ、また通級指導について、新たに中学生を対象とした教室が開設され、中学校全クラスと特別支援学級に、電子黒板及びデジタル教科書の導入がなされ、トイレ改修も継続実施されており、一定の評価ができるものと考えます。   もっと読む
2017-09-12 三島市議会 平成29年  9月 福祉教育委員会-09月12日−02号 そして、335ページの電子黒板、デジタル教科書の関係ですけれども、小学校の際には、一昨年、それこそ、実物投影機、大きく見せるということだけで子どもたちは関心を高めて、授業に集中することができた。 もっと読む
2017-09-07 裾野市議会 平成29年  9月 定例会-09月07日−代表質問−03号 静岡県教職員組合駿東支部での2016年度学校改革委員会の活動のまとめによりますと、学校施設、設備について、現場からの提案では、デジタル教科書や電子黒板の導入数を増やしていただけないか、また学校のテレビの地デジ化に対する要望が上がっております。 もっと読む
2017-09-05 三島市議会 平成29年  9月 定例会-09月05日−01号 学習環境の整備としては、電子黒板及びデジタル教科書を新たに中学校全クラスと特別支援学級に導入するとともに南小学校など4校の特別教室に扇風機を設置いたしましたほか、沢地小学校校舎屋上の防水改修、向山小学校東校舎及び徳倉小学校管理教室棟のトイレ改修を実施するなど、よりよい教育環境の確保に努めました。   もっと読む
2017-09-04 伊豆の国市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月04日−03号 ICT教育には、わかりやすい授業、効率化、楽しく学べる、デジタル機器になれるの4つの利点があると言われておりますが、三島市の授業を視察させていただき、その点を肌で感じることができました。  課題といたしましては、現場の教職員がいかにICTを活用した授業を展開できるかということであります。 もっと読む