2528件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

島田市議会 2019-03-14 平成31年3月14日総務生活常任委員会−03月14日-01号

今回の包括業務委託のことで、一つが窓口業務、もう一つが、試験的にやられるにしても、一番人数の多いものが教育関係のことです。そこで、今の小松原課長の説明の中で、少し気になることがありますが、それは、それぞれの作業区域を分け、あるいは名札をつける。それだけで仕事の分担が十分に可能なのか、どうなのか。  

島田市議会 2019-03-12 平成31年3月12日厚生教育常任委員会−03月12日-01号

◎長寿介護課長(杉本正晴) 相談場所なんですが、高齢者あんしんセンターや社会福祉協議会のほうに御相談がございます。  平成29年度の状況でいきますと、高齢者あんしんセンターに126件、社会福祉協議会のほうには、4,277件の御相談がございました。 ○委員長(村田千鶴子) 福田委員。 ◆委員(福田正男) そういう相談件数が多くなってきているわけですよね。

掛川市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月08日-07号

新制度では技能実習の期間は 3年から 5年へ延長、そして、仮称ではございますが、特定技能評価試験に合格をすれば、ニュースでもよくやっているのですが、建設、農業、宿泊、介護、造船の 5分野で新たに 5年間の就労資格を得ることができ、そのほかにも長く滞在する方法があるのですが、ここでは省きますが、技能実習と組み合わせれば最長10年の滞在が可能になり、外国人の滞在期間の長期化が予想される。

島田市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会-03月07日-05号

◆17番(山本孝夫議員) 今の御答弁の延長なのですが、市内のいろいろな方が、農産物にとどまらず、例えば、木都島田ということを再々最近はお話をされていますけれども、木を使ったようなものを試験的にそこで販売し、ここがいいとなれば取り扱う。  

伊東市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会-03月06日-05号

平成29年度の東京、神奈川など首都圏における広報活動につきましては、ポスター、チラシ、リーフレット等を作成し、静岡県の東京観光案内所に配架したほか、JR首都圏管内及び小田急沿線の各駅に花火大会のポスターを掲出するとともに、東京都日本橋にある地域活性化センターにて「観光ごよみ」などのチラシを配架いたしました。

伊東市議会 2019-02-22 平成31年 3月 定例会-02月22日-01号

高齢者福祉につきましては、高齢者が心身ともに健康で、いきいきと生活できるまちを目指し、健康福祉センターを初め、シニアプラザや生きがいデイサービスセンター等を活用し、高齢者の生きがいづくりや介護予防を推進するとともに、支援が必要な高齢者の対策に取り組んでまいります。

島田市議会 2019-02-07 平成31年2月7日全員協議会-02月07日-01号

測量試験費は、測量設計調査等により3,472万2,000円を計上しております。  経費は、不動産取得税等の支払いにより1,454万2,000円を計上しております。  次に、28ページをごらんください。  島田金谷IC周辺賑わい交流拠点西側用地整備事業につきましては、事業面積5,773.15平方メートルを整備するもので、平成31年度の事業費は7,220万1,000円を計上しております。  

島田市議会 2019-02-07 平成31年2月7日議員連絡会−02月07日-01号

本件は、旧金谷町庁舎を解体し、跡地に新たな公共施設を官民連携手法により整備するもので、現在ある支所機能を統合して地域包括支援センター及び住民健診にかかわる拠点機能といったものを置いていきたいと計画している。既存のみんくる、公園、体育施設を含めたエリアとして複合型の生活交流拠点という位置づけをし、調査の一環として1月21日月曜日に主に地元企業を対象とした説明会を予定している。

磐田市議会 2018-12-21 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月21日−06号

次に、議案第87号磐田市勤労者総合福祉センター条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とし、審査を行いました。  初めに、当局から、補足説明資料として配付された磐田市勤労者総合福祉センター改修工事の概要(案)により、市民活動センターほか2団体の移転に伴う改修工事の概要について、補足説明がありました。  

浜松市議会 2018-12-13 平成30年 11月 定例会(第4回)-12月13日−22号

ほか2施設)  第23 第141号議案 指定管理者の指定について(浜松市みをつくし文化センターほか2施設)  第24 第142号議案 指定管理者の指定について(浜松市浜北文化センターほか2施設)  第25 第143号議案 指定管理者の指定について(浜松市浜北総合体育館ほか7施設)  第26 第144号議案 指定管理者の指定について(浜松市サンライフ浜北ほか3施設)  第27 第145号議案 指定管理者

富士市議会 2018-12-12 平成30年11月 定例会-12月12日-05号

例えばその方が言っていたのは、世界遺産センターが富士宮市にあるだろう、県立がんセンターが長泉町にあるだろう、富士市はそういった点で弱いのではないか、そういったことを市民が感じているのではないかということです。そして、これから将来にわたって何か富士市がもっとどでかいことをやろうと思ったときに、県ともっと密につながっていなければいけないだろう。

富士市議会 2018-12-11 平成30年11月 定例会-12月11日-04号

今後、地区まちづくり協議会が地区まちづくりセンターを利用して子ども食堂の開催を希望する場合、センターは食堂としての用途を想定した施設整備をしていないため、食事を提供するための衛生面の確保の検討のほか、通常ではないセンターの利用に関する調整など、さまざまな課題の解決が必要になります。

富士市議会 2018-12-07 平成30年11月 定例会-12月07日-02号

委員から、広見荘、田子浦荘、東部市民プラザ及び鷹岡市民プラザの指定管理者候補者を公募し、2つの団体から応募があったとのことだが、それぞれの団体から、どのような提案があったかとの質疑に対し、当局より、候補者として選定した団体からは、利用者の視点に立った居心地のよい施設づくりを目指し、健康増進を目的とした自主事業の充実、団体用バスの利用向上及びワゴン車による送迎サービスの試験的導入などの提案があり、一方

掛川市議会 2018-12-06 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号

(1)掛川市総合福祉センターあいり〜な内の点字ブロックの設置状況と今後の設置計画を伺う。   (2)掛川市総合福祉センター敷地内には、入り口から各建物を結ぶ点字ブロックの設置が必要と思うが、考えを伺う。   (3)掛川駅から掛川市総合福祉センターや掛川城、商店街等への点字ブロックの整備の考えを伺う。  

磐田市議会 2018-12-06 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月06日−04号

磐田市の防災・減災に役立ちたい、その思いでふじのくに防災士養成講座を受講し、防災士試験に挑み、虫生議員とともに合格し、防災士の資格を取得いたしました。これから、今まで以上に防災・減災対策に努めてまいります。それでは、通告に従いまして、一般質問を行います。  大項目1、災害対策について以下を伺います。

浜松市議会 2018-12-05 平成30年 12月 総務委員会-12月05日−01号

それから、市内全域のカバーについてですが、提案に当たってNECはいろいろな場所へ出向いて実際に試験を行っています。まだ提案の段階なので、市のほうには事細かなデータはいただいていません。本議案が可決されれば実施設計に入っていきますので、その中で改めて電波の届く範囲であるとか、屋外スピーカーの音声が届く範囲などについても確認し、取り組んでいく形になります。

浜松市議会 2018-12-05 平成30年 12月 市民文教委員会-12月05日−01号

次に2の浜松式30人学級についてですが、今年度実施した教員採用選考試験においても、昨年度採用者数をふやしたのと同水準の合格者数としております。学級編制につきましては、静岡県で行っている下限撤廃の成果や課題を注視しながら、本市の実情に応じた施策を研究していきます。  3の発達支援の定数についてですが、昨年度から国に先駆け、8人を有する自閉症・情緒障害学級について、解消措置を図ったところです。