2416件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊東市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-07号

そのほか、健康マイレージ事業の利用者数及びポイント取得時の特典について、地域少子化対策強化事業における事業実施後の検証作業について問う質疑、子宮頸がん予防ワクチンの勧奨状況について、休日等救急医療診療業務委託料のゴールデンウイークの診療体制について、並びに子育てサロン事業の駐車場の利用状況について確認がされました。  続きまして、第10款教育費について申し上げます。  

掛川市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月22日-09号

差し押さえを受けた市民の中からは、「生活ができない」「病院に入院するのに現金がない」「末期がんでも自分の葬儀代も残さずに差し押さえが来る」などの声が聞かれます。生活保護の受給率は、基準以下の生活を送っている世帯の10%ほどとも言われ、補足されていない低所得世帯の広がりが危惧されます。  

長泉町議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-22

委員より、がん検診受診率日本一の町と重点施策で掲げられているが、受診率の目標はどのくらいを想定しているのか。また、検診の成果は。との質疑に対し、平成30年度は啓発等に力を入れた活動を行い受診者数が増加しており、受診者数の増加を目標としている。検診の成果としては、平成29年度実績で6種類の検診で19名ががんと診断されている。との答弁がありました。  

藤枝市議会 2019-03-20 平成31年 2月定例会−03月20日-05号

次に、「本年4月から、がん対策推進条例が施行されるが、これまでと変わる点はどのようなものがあるのか。また、乳がん・子宮がんは2年に1度の検診となっているが、条例施行を踏まえて1年にはならないのか。」という質疑に対して、「がん検診受診の喚起を促すため、初年度の方に対して無料化の実施等を予定している。また、乳がん・子宮がんについては国の指針に沿って2年に1度としている。」という答弁がありました。  

島田市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会−03月11日-06号

島田市では、特定健診を毎年6月1日から2月末日までを実施期間とし、各診療所で行う個別健診や、公民館などで実施する集団健診のほか、総合がん検診との同時実施など、さまざまな形での受診機会を設けております。  平成29年度の受診者は6,538人で、受診率は40.0%でした。  

掛川市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月08日-07号

一つは、がん教育。そのことが最近言われておりますけれども、既に中学校あたりではやっているところもあるんですけれども、そういったことも含めて、健康教育はもう一度全体の計画等を教育委員会でも考えてみたいと、そういうように思っています。  以上です。 ○議長(鈴木正治君) 再質問ありますか。富田まゆみさん。 ◆8番(富田まゆみ君) では、改めて高校年代につきましてもやってください。

長泉町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-03-06

法的な結婚ができないため、配偶者控除が無い、がんの告知を受けられない、子どもの共同親権が持てないといった法的権利を受けられない不平等が続いています。2人で生活したいだけなんだということなんですが、こうした人たちも気持ち良く窓口に来られるように配慮していただきたいと思います。  では、次、更生支援の取り組みについて伺います。

掛川市議会 2019-03-05 平成31年第 1回定例会( 2月)−03月05日-04号

当局説明の後、質疑を求めたところ、委員より、一般被保険者療養給付費について、医療の高度化等による増額ということであるが、高度化とは具体的にどのようなことかとの質疑があり、当局より、最先端の技術を使った検査を受けたり、最新の抗がん治療薬や白血病治療薬を使った治療を受けると、件数は少なくても医療費が伸びるとの答弁がありました。  

藤枝市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会-03月01日-04号

次に、3項目めのバスの活用による市立総合病院への駐車場対策及び渋滞解消についてですが、市立総合病院の駐車場については、敷地の制約がございまして、増設が困難である一方、今後、がん対策など、機能の充実を推進する総合病院に、さらに来院者の増加が見込まれることから、交通渋滞の解消には、自家用車からバスなどの公共交通の利用を促す取り組みが必要であると考えております。  

藤枝市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会-02月27日-02号

それから、がんの免疫療法、それからゲノム治療についての御質問でございます。  がんの免疫療法というのは、がん細胞が体の中にできますと、自身の免疫機能が働いてそのがん細胞を消滅させようという働きをするわけですけれども、がんがそれに対してその免疫に何かブレーキをかけるような仕組みを獲得したときにがんが増殖していくと。

伊東市議会 2019-02-25 平成31年 3月 定例会-02月25日-02号

151ページに参りまして、第5目地域保健費は、関係機関の協力のもと、がん検診を受診しやすい環境を整備したことにより、受診者数の増加を見込み、対前年度比で、1,731万5,000円の増額といたしました。事業1は担当職員の時間外勤務手当で、事業2は、健康教室や健康相談等の医師、専門職の謝礼や教室等の運営経費のほか、フッ化物洗口など歯科保健事業や食育推進事業などの経費の計上であります。

伊東市議会 2019-02-22 平成31年 3月 定例会-02月22日-01号

保健事業につきましては、市民が楽しみながら健康づくりを行えるよう、健康マイレージ事業を引き続き実施するほか、がん検診などの受診環境の充実や積極的な受診勧奨等により受診率向上の取り組みを強化するとともに、生活習慣病の重症化予防、歯科保健教育、食育の推進や心の健康づくりなど、健康寿命延伸のための取り組みを進めてまいります。

掛川市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会( 2月)−02月20日-01号

さらに、がん検診と同時受診ができる総合健診化を進め、受診しやすい環境づくりを整えてまいります。  母子保健への支援強化につきましては、産後鬱の予防や新生児への虐待予防を図るため「産婦健康診査事業」、出産後の体調がすぐれない方、育児に自信が持てない方で身近に支援者がいない方をサポートする「産後ケア事業」を新たに開始いたします。  「ふくしあ」が市内全域に設置され 5年目となります。

藤枝市議会 2019-02-18 平成31年 2月定例会-02月18日-01号

新年度におきましては、4月に施行するがん対策推進条例に基づき、がん検診の無料化に踏み切るとともに、がん医療の高度化に向けまして、市立総合病院において手術支援ロボット等の導入に向けた手術室の拡張とあわせ、新たに緩和ケアセンターを設置し、患者に寄り添ったがん対策を充実してまいります。  

藤枝市議会 2018-12-21 平成30年11月定例会−12月21日-05号

件一括上程   1.各常任委員長の委員会審査の経過並びに結果の報告    (1) 総務文教委員長報告        第72号議案 平成30年度藤枝市一般会計補正予算(第3号)(分割付託分)        第74号議案 藤枝市民西益津温水プール・藤枝市民大洲温水プール・藤枝勤労者体育館の指定管理者の指定について         以上2件    (2) 健康福祉委員長報告        第73号議案 藤枝市がん