運営者 Bitlet 姉妹サービス
2559件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-08 静岡市議会 平成31年 「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会 名簿 2019-02-08 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1          「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会会議録 平成31年2月8日(金)                       場所 静岡庁舎本館3階 第2委員会室 もっと読む
2019-02-08 静岡市議会 平成31年 「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会 本文 2019-02-08 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1                 午前10時59分開議 ◯繁田会長 ただいまから、第7回「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会を開会します。   もっと読む
2018-12-14 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月14日−06号 また、直近では敬老祝い金の廃止、75歳以上の高齢者の皆さんのタクシー券1万円を5,000円への引き下げ、がん検診も無料化を有料化するなど、市民からはいまだに不満の声が聞こえております。  こうした中で、今回人件費が高い副市長の1名から2名体制への変更提案は、まことに遺憾な提案であります。 もっと読む
2018-12-12 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第3号12月12日) 一昔前は、がんイコール死というイメージであったと思いますが、近年はノーベル医学生理学賞を受賞されました京都大学の本庶佑特別教授の研究から生まれた画期的ながん免疫治療薬「オプジーボ」により、抗がん剤や手術による治療が難しい末期のがんでも効果が示され、多くの患者に希望を与えています。   もっと読む
2018-12-12 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月12日-05号 日本では、がんに罹患する人の数は年々増加傾向にあり、がん対策は一億総活躍社会の実現に向けて取り組むべき課題の1つであります。国立がん研究センターによれば、2016年にがんで死亡した人は37万2986人に上り、日本人の2人に1人ががんに罹患する時代となっております。その中でも、死亡者数及び死亡率の一番多い部位は肺との報告があり、男性1位、女性2位となっております。 もっと読む
2018-12-11 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第2号12月11日) このうち成人保健では、がん検診に胃の内視鏡検査を取り入れるなど、市民の要望に応える施策を実施するよう努めております。  以上でございます。 ○議長(勝間田幹也君)  11番 黒澤佳壽子議員。 ○11番(黒澤佳壽子君)  大きい2問目は終わります。  3問目の病院と産科医師確保対策事業についてお伺いいたします。 ○議長(勝間田幹也君)  健康福祉部長。 もっと読む
2018-12-04 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月04日−02号 がんの治療などに伴って、定期予防接種で得た免疫、抗体化が低下したり消失したりする子供がいます。自己負担が基本の再接種費用を自治体独自で補助する動きがあります。家族にとっては、長期入院の付き添いに加え、再接種の経済負担は決して小さいものではありません。ことしの夏、厚生労働省と都道府県に支援拡大を求める要望書を、公益財団法人がんの子供を守る会が提出したようです。 もっと読む
2018-12-04 富士市議会 平成30年12月 文教民生委員会-12月04日-01号 3の(2)がん検診事業費の20万円の追加につきましては、寄附者名簿中ほどにあります佐野文明氏からのがん対策寄附金をがん検診啓発備品購入に充てるものであります。  4の(3)産後ケア事業費の55万1000円の追加につきましては、産後ケア事業の利用者が見込みよりも増となることによるものでございます。  以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-11-29 三島市議会 平成30年 11月 定例会-11月29日−04号 もう順天堂とかがんセンターとかいうレベルのものだったらまた話は違うんでしょうけれども、伊豆の玄関口、新幹線とまる駅のすぐ前に、若者が好んで集まる場所ができれば、観光客も多分楽しいでしょうし、人も近隣市町の若者も集まってくるんじゃないかと。若者が集まったほうが、病人が集まるより活気が出るんじゃないかというような市民の声だったというふうに理解しております。 もっと読む
2018-11-28 伊豆の国市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月28日−01号 次に、市民福祉部でありますが、健康づくり関係では婦人科検診につきましては、10月末現在で、乳がん検診の受診者は2,190人、子宮がん検診の受診者は2,127人となっております。また、温泉健康美人養成講座につきましては、10月末現在で18回開講し、延べ237人の参加がありました。 もっと読む
2018-11-28 富士市議会 平成30年11月 定例会-11月28日-01号 4目保健活動費は75万1000円の追加でありますが、3の(2)がん検診事業費20万円は寄附金を財源にがん検診啓発用の備品を購入するもの、4の(3)産後ケア事業費55万1000円は利用者の増に伴い追加計上いたすものであります。  次の38ページをお願いいたします。 もっと読む
2018-11-28 静岡市議会 平成30年 「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会 名簿 2018-11-28 ↓ 最初のヒットへ(全 0 ヒット) 1          「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会会議録 平成30年11月28日(水)                       場所 静岡庁舎本館3階 第2委員会室 もっと読む
2018-11-12 静岡市議会 平成30年 「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会 本文 2018-11-12 12 ◯安竹委員 私のほうでがん対策の関係で1つ漏れていましたので、説明させていただきます。  1枚目のがん克服条例という名称について、私がここに記載したのは、がんを克服するという表現は、既にがんにかかってしまって、そのがんを治すんだという意味にとられるのではないかと。 もっと読む
2018-11-01 焼津市議会 平成30年11月定例会〔資料〕 目 母子保健費            ・第10款第1項第4目 私学振興費            ・ 〃 第4項 幼稚園費         (2)第3条「第3表 債務負担行為補正」中、             追加            ・総合福祉会館指定管理料            ・大井川福祉センター指定管理料            ・養護老人ホーム「慈恵園」指定管理料            ・がん もっと読む
2018-10-12 富士市議会 平成30年 9月 定例会-10月12日-07号 議員のほうからもお話がございましたけれども、出をまず確定、推計してから入りのほうを出していかなければならないという作業になりますので、どうしても平成27年度の医療費というものが、先ほどからも議員からもお話がありましたけれども、肝炎の新しい薬が出たということ、あとは、がんの薬が、高価な薬が出たということで、お1人当たり、1回当たり720万円かかるような薬というものが大きく影響してきたというところが、平成 もっと読む
2018-10-05 函南町議会 平成30年  9月 定例会-10月05日−06号 各種がん検診では、受診者の向上と、早期発見・早期治療のための受診しやすい環境が整えられた。  予防接種事業では、予防接種委託料の減額により、前年度比734万2,000円の減額となった。今後も適正な予防接種の向上に努められたい。  母子保健事務事業では、子育て世代包括支援センターの開設のほか、妊産婦及び乳児に対するさまざまな施策が充実された。 もっと読む
2018-10-04 御殿場市議会 平成30年 9月定例会(第8号10月 4日) 平成29年度に実施した事業を個別に見ますと、地域経済の活性化に資するJR御殿場駅箱根乙女口側における中心市街地整備事業、駒門地先におけるスマートインターチェンジ設置をはじめとする新東名高速道路関連整備事業、市民の健康を守るための予防接種事業や各種がん検診事業、救急医療や小児医療の対策事業、介護予防・地域支え合い事業、真の子育て支援日本一実現のための子ども医療費助成事業や放課後児童健全育成事業、さらにさまざまな もっと読む
2018-10-04 掛川市議会 平成30年第 3回定例会( 9月)−10月04日-05号 委員より、高額医療費に関連して、抗がん剤のオプジーボは 1人当たりどのくらいかかるのかとの質疑があり、当局より、許可当初は高額だったが社会的な問題となり、薬価改定の時期を待たずに引き下げがあり、今は低額となっているとの答弁がありました。  以上で質疑を終結し、討論を求めたところ、委員から反対の立場で、収納率を上げながら保険料もしっかり取る。 もっと読む
2018-10-02 伊豆の国市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月02日−08号 4款の成人健康診査事業は、がん検診は県内唯一完全無料を平成26年度から有料化しました。有料化前の平成25年度の受診率は平均34%でした。有料化してからの平成26年度の受診率は平均27.6%、平成27年度は32.3%、平成28年度は25.1%、平成29年度は22.89%でした。 もっと読む
2018-10-01 三島市議会 平成30年 10月 議会基本条例等検討特別委員会(第11回)-10月01日−01号 例えば抗がん剤治療されていて帽子をかぶっている方とかいらっしゃるじゃないですか、そういったときには言っていただければそれをとがめるものではないということで、許可なくということは規則でも定められているところでございます。   もっと読む