運営者 Bitlet 姉妹サービス
463件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-30 伊東市議会 平成30年12月 定例会-11月30日-01号 アメリカの例になりますけれども、9歳の子供がゲイをカミングアウトして、いじめを受けて自殺してしまいました。ことしの8月です。日本では3年前の8月、一橋大学の、同性愛をLINEとかで公開されていじめに遭って自殺してしまって今裁判中という例もあります。こういったことで命にかかわる問題です。講座を受けたので、より伝わりやすいと思いますのでお願いします。   もっと読む
2018-09-21 三島市議会 平成30年  9月 定例会-09月21日−03号 これらを受け、学校では教職員の研修等を実施し、いかなる理由があっても、いじめや差別を許さない適切な生徒指導や人権教育等を推進するとともに、性的少数者と思われる児童生徒につきましては、教職員がその悩みや不安を受けとめ、よりよき理解者となるよう努めております。   もっと読む
2018-09-04 焼津市議会 平成30年9月定例会(第4日) 本文 孤独死や自殺の懸念を感じたその自治会は、各世帯を訪問するチームをつくり、世帯の見守り、各世帯の人たちの励ましを始めました。それが発展し、数少ない幼児の世話や、体の不自由な人の手助けなども自治会組織の活動と位置づけました。そのお陰で、その仮設住宅自治会では、一人も孤独死と自殺者を出しませんでした。そこに住む人たちの生きる力、一体感などを感じたわけです。   もっと読む
2018-09-03 焼津市議会 平成30年9月定例会(第3日) 本文 同法は、ギャンブル等にのめり込むことにより日常生活または社会生活に支障が生じている状態をギャンブル等依存症と定義し(第2条)、ギャンブル等依存症の発症、進行及び再発の防止及び回復のための対策、家族を含む支援、また、多重債務、貧困、虐待、自殺、犯罪等の問題に密接に関連することから、これらの問題に関する施策と連携、配慮を基本理念(第3条)としています。   もっと読む
2018-09-01 焼津市議会 平成30年9月定例会〔資料〕 また多重債務、貧  │    │    困、虐待、自殺、犯罪等の問題に密接に関連することから、これらの問題に関する施策 │    │    と連携、配慮を基本理念(第三条)としています。そして国・地方公共団体・関係事業 │    │    者・国民の責務を定め、政府及び都道府県は「ギャンブル依存症等対策推進計画」の策 │    │    定。 もっと読む
2018-06-28 富士市議会 平成30年 6月 定例会-06月28日-06号 1、SNS、ソーシャル・ネットワーキング・サービスを活用したいじめ相談について。  昨今、いじめによる不登校や自殺が後を絶ちません。そのような大事に至る前に早期発見をし、傷の浅いうちに対応することが望ましいと考えます。 もっと読む
2018-06-03 静岡市議会 平成30年6月定例会(第3日目) 本文 いじめ防止対策推進法と静岡市の基本計画についてお伺いいたします。  4月10日の遺書とも言えるいじめ被害児の文面を写真にした千代田小学校いじめ問題の静岡新聞報道、お手元資料でございます、は衝撃的でありました。 もっと読む
2018-06-02 焼津市議会 平成30年6月定例会(第2日) 本文 首相は捏造データを認め、裁量労働制の拡大は全面削除されましたが、本来、野村不動産労働者の過労自殺の隠蔽や労働時間の虚偽データや異常値を前提に議論された同法案は撤回すべきもので、今後、参議院での疑惑徹底究明と廃案が待たれます。過労死が社会問題となる中で、若者が希望を持って働けるよう、労働者を守る「8時間働けば普通にくらせる社会」に向けた労働基準法などの改正こそが求められています。   もっと読む
2018-03-15 富士市議会 平成30年 3月 文教民生委員会-03月15日-01号 2の(3)自殺予防対策事業費136万2000円ですが、相談事業や啓発事業のほか、自殺対策基本法の一部改正により市町村に自殺対策計画の策定が義務づけられたことから、自殺対策推進会議を設置し、計画策定を行うのに要する経費となっております。  3の(2)がん検診事業費1億9967万1000円ですが、がんを早期発見し、早期治療につなげるための各種がん検診に要する費用です。   もっと読む
2018-03-15 伊豆の国市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号 委員より、327ページ、いじめ問題対策連絡協議会運営事業に関連して、児童や生徒、保護者に対していじめ問題対策組織等の制度ができたことを周知しないのか。 もっと読む
2018-03-14 御殿場市議会 平成30年予算決算委員会福祉文教分科会( 3月14日) 1項3目の教育指導費、説明1で人件費ですが、⑦のいじめ問題対策連絡協議会委員報酬2人、⑧のいじめの防止等対策推進委員会委員報酬4人とあります。この委員会について内容を説明していただきたいと思います。また、委員会の招集について、そしてこの委員の構成が2人、4人で足りているのかということをお尋ねいたします。   もっと読む
2018-03-05 富士市議会 平成30年 2月 定例会-03月05日-03号 次に、「健やかに安心して暮らせるまち」をつくるための施策の中より、「『誰も自殺に追い込まれることのない社会』の実現を目指すため、本市の実情に合わせた『自殺対策計画』を策定」と述べられています。ゲートキーパーの養成や啓発活動等、積極的に取り組んでいただいているところでありますが、本市の実情と具体的な自殺対策の内容について伺います。   もっと読む
2018-02-22 函南町議会 平成30年  3月 定例会-02月22日−03号 1目民生費県補助金、1節社会福祉費補助金3万円、自殺対策に係る啓発活動等を行います地域自殺対策強化事業費補助金で、補助率は2分の1。2節高齢者福祉費補助金81万9,000円、老人クラブの活動に対する老人クラブ補助金と介護サービスの利用者負担軽減に係る低所得者利用者負担減免措置事業費補助金です。  次のページをお願いをいたします。   もっと読む
2018-02-15 富士市議会 平成30年 2月 定例会-02月15日-01号 あわせて、教育委員会と連携し、いじめのない学校づくりやそれぞれの学区の実情に応じた小中連携・一貫教育を目指すとともに、大学や専門学校などの高等教育機関の誘致を図るなど、教育環境の充実を図ってまいります。  さらに、本市におきましても、高齢化が進行している中、団塊の世代の皆様が75歳以上となる2025年以降は、医療や介護の需要がより一層増加することが見込まれております。   もっと読む
2017-12-13 御殿場市議会 平成29年12月定例会(第2号12月13日) 公立中学校の生徒2人がいじめの被害を訴えて自殺し、今も原因調査が続いている青森県では、前年比4.4倍の認知件数になっています。この数値は、「自殺が起きて以降、現場の先生の危機感が高まったため」と説明しています。青森市では学校ごとにいじめの認識に違いが出ないよう、新たに標準指針を策定し、調査に臨んだということです。   もっと読む
2017-12-04 伊東市議会 平成29年12月 定例会-12月04日-02号 性を意識するのは、早くは幼少期に始まっていて、多感な思春期に向けて自分自身の性的指向、性自認を自覚していく、他者との違いを認識して、偏見や差別によりいじめを受けたり生きづらさを感じる人も多く、自傷行為に至るケースも少なくありません。LGBT等の性的マイノリティーの人たちに寄り添い、支援する人をLGBT Allyと呼んでいます。Allyの語源はアライアンス、同盟、支援することになっています。 もっと読む
2017-11-29 浜松市議会 平成29年 11月 定例会(第4回)-11月29日−19号 いじめ対策についてです。  全国の昨年度のいじめの認知件数は過去最多の32万件と報道され、本市においても認知件数が増加しています。これは文部科学省がいじめの定義を見直したことや、積極約な把握を各自治体に求めたことが増加の一因ですが、いじめを苦に自殺する最悪の事態を絶対に出さない強い心構えで施策に取り組む必要があると考えます。 もっと読む
2017-10-04 浜松市議会 平成29年 10月 厚生保健委員会-10月04日−01号 この取り組みは、自殺対策の中での若年者支援と補完、両立しているものです。 もっと読む
2017-10-04 富士市議会 平成29年 9月 定例会-10月04日-05号 いじめは起きるもの、でも、初期段階でストップできれば、皆、傷が浅く済む、そういう学校をつくらなければいけませんと述べられています。  滋賀県大津市で中学生がいじめを理由に自殺した事件をきっかけに、いじめ防止対策推進法が成立しました。 もっと読む
2017-09-28 浜松市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月28日−13号 ◆8番(小黒啓子) 道徳の問題ですけれども、大津市でいじめ自殺の事件がありまして、その後、非常にクローズアップされて、道徳教育のほうに流れが行ったわけですけれども、これまでに道徳教育を教科として扱うことはなかったわけですね。私、小学校4年生の孫がいるものですから、孫に道徳が教科になるよという話をしたんです。 もっと読む