11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

掛川市議会 2014-09-17 平成26年第 3回定例会( 9月)-09月17日-02号

そもそも中央新幹線は、東京品川から大阪を結ぶ超伝導磁気浮上方式の高速鉄道です。建設主体はJR東海です。13年後の2027年、東京・名古屋間を最短40分で走行するものです。南アルプスを貫通し、全長の86%がトンネルとなり、中間の駅は、相模原、甲府、飯田、中津川で、その総工事費は 5兆 5,235億円です。これには消費税を除いています。

御前崎市議会 2014-09-10 平成26年  9月 定例会-09月10日−一般質問−03号

まず、リニア中央新幹線の着工問題についてでございますが、国内の高速鉄道は、ご承知のとおり昭和39年、東京オリンピックの開幕に合わせる形で東海道新幹線が開通し、現在国内で整備している新幹線の先駆けとなりました。この東海道新幹線の開業には、国内の東西の大動脈である東海道本線の線路容量が逼迫しており、抜本的な輸送力増強が迫られるなど、新たな高速輸送ができる鉄道の建設が叫ばれていたと伺っております。

島田市議会 2012-11-22 平成24年第4回定例会−11月22日-01号

現在も、東葉高速鉄道沿線を中心に宅地開発が行われています。  今回の調査項目は、これは市民活動団体支援金交付制度でありますが、「1%支援制度」についてであります。この制度は、市民が納税した税金のうち1%の額を市民が任意に選択した市民団体、ボランティア団体、NPO団体などに活動資金として振り分け、団体の活動を資金面から支援する仕組みのことであります。  

掛川市議会 2010-12-09 平成22年第 6回定例会(12月)−12月09日-02号

都市計画道路、都市公園、都市下水道、都市高速鉄道、駐車場、自動車ターミナル、ガス供給施設、緑地、広場、佐束には 1つもありません。  私は、ぜひ受益がないところには課税すべきではないし、とりあえず用途地域外の課税はすぐ取りやめるべきだというふうに思います。本当に課税したいんなら、全部用途地域にして、そしておおむね10年以内に市街地化する計画を示したらどうでしょう、市民のところへ。

三島市議会 2010-11-17 平成22年 11月 定例会-11月17日−01号

また、10月末には上海から杭州まで高速鉄道、これは日本で言う新幹線だと思いますが、これが開通し、また、2年後には麗水市まで開通する予定だという話を聞きまして、交通の利便性が格段にアップされ、麗水市の経済、産業、観光に限りない発展につながっていくものと思いました。  

静岡市議会 2004-02-19 平成16年 都市計画建設委員会 本文 2004-02-19

それから、当市は関係ございませんが、都市高速鉄道高架事業、高架事業を行う場合には、県が負担する金額の2分の1を負担することになってございます。それから、区画整理事業におきましては、県が負担する額の2分の1、このような形で先ほどの条例に決められてございます。

静岡市議会 2002-03-05 旧清水市:平成14年第1回定例会(第4号) 本文 2002-03-05

イギリスにおける主な導入事例としては、ドーバー-ロンドン間高速鉄道を初め、各種幹線道路、有料橋、病院、学校などが挙げられ、少し変わったところといたしましては、刑務所などの取り組みも行われております。  我が国では、平成11年7月にPFI法が成立し、平成12年3月には、基本方針が告示されました。

藤枝市議会 1998-06-16 平成10年 6月定例会−06月16日-03号

図らずも先日のドイツの高速鉄道の事故、あれも陸橋が落下して原因は違いますけれども、結果的にそれにまたぶつかったりということがありまして、あのような大きな事故になるわけですけれども、藤枝市内の場合に、こういった新幹線、東名高速道路上の橋が幾つあるのか、危険度はどうなのか、それに対する対策はどうなのか。

  • 1