49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

清水町議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第4日) 本文 開催日: 2020-12-04

その名称は、町内を流れる狩野川を渡河する徳倉橋大橋に次ぐ3番目の架橋となることから狩野川第3架橋と称されてきたところであります。その後、一般質問におきまして狩野川第3架橋に関する御意見、御要望を幾度となく頂く中、町では関係機関を通じて静岡県に要望書を提出するなど狩野川第3架橋整備に向け継続的な取組を重ねてまいりました。  

清水町議会 2020-06-01 令和2年第2回定例会(第1日) 本文 開催日: 2020-06-01

繰越事業内容といたしましては、大橋橋梁補修事業負担金では3,955万1,000円を、西間門新谷線整備促進事業第7工区では520万円を、生活道路整備事業では1,426万円を、交通安全交付金事業では4,038万円を、河川整備事業では2,000万円を、清水小学校屋内運動場改修事業では3,050万円を、農地農業用施設災害復旧事業では1,853万6,000円をそれぞれ繰越したものであります。  

清水町議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会(第5日) 本文 開催日: 2020-03-24

次に、委員から「道路橋梁維持費の『大橋管理費負担金』は、令和年度当初予算額が19万2,000円。6月の補正で4,500万円を追加し、合計で4,519万2,000円となっており、その内容は、橋梁補修及び耐震補強と記憶している。令和年度においても、前年度以上の予算額6,867万円が計上されているが、その内訳は。」とただしたところ、「令和年度は、橋台を中心に、落橋防止対策に着手しました。

清水町議会 2020-02-27 令和2年第1回定例会(第1日) 本文 開催日: 2020-02-27

また、繰越明許費では、大橋橋梁補修事業負担金のほか西間門新谷線第7工区や生活道路交通安全施設整備事業河川整備事業災害復旧事業において年度内での事業完了が見込めないことから翌年度に繰り越すことといたします。  債務負担行為では、粗大ごみ運搬処理業務について、単年度契約となったことにより、限度額として設定した1,900万円を廃止いたします。  

清水町議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 開催日: 2019-06-20

とただしたところ、「平成11年12月に、県、沼津市、清水町の3者間において大橋から県道下土狩徳倉沼津港線の堂庭交差点までの間を道路整備完了後に県道原木沼津線のバイパスとして管理区域を見直すことの覚書を交わしており、これに基づき事業を進めています。第1工区、第2工区については当町で事業を行いましたが、覚書締結後の第3工区から堂庭交差点までの間は県が事業を実施する予定となっています。

清水町議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-06-03

繰越事業内容といたしましては、プレミアム付商品券発行事業では201万円を、橋梁補修事業では1,051万9,000円を、大橋橋梁補修事業負担金では328万8,000円を、西間門新谷線整備促進事業第7工区では938万1,000円を、生活道路整備事業では1,800万円を、交通安全交付金事業では1,318万8,000円を、河川整備事業では248万4,000円を、同時通報用無線整備事業では2,619万5,000

清水町議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-02-28

また、繰越明許費では、プレミアム付商品券発行事業のほか町道1号線八幡橋等橋梁補修工事大橋橋梁補修工事に係る沼津市への負担金西間門新谷線第7工区や町道24号線等に係る用地取得及び物件補償など、年度内での事業完了が見込めないことから翌年度に繰り越すことといたします。  次に、議案第9号 平成30年度清水土地取得特別会計補正予算(第1回)について御説明いたします。  

清水町議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会(第6日) 本文 開催日: 2018-03-23

次に、委員から「大橋管理費負担金だが、130万円ほどで、大きく増えているが、その内容は。」とただしたところ、「平成27年度に実施した点検結果をもとに橋梁長寿命化耐震補強工事として橋台補修などを行うものです。」との答弁がありました。  次に、委員から「町道125号線の改良は、柿田周辺地区都市再生整備計画に入っているが、199号線については入ってないと思うが。」

清水町議会 2015-12-04 平成27年第4回定例会(第3日) 本文 開催日: 2015-12-04

さらに、沼津管理大橋につきましては、平成21年度に実施された耐震診断の結果では最新の耐震基準に適合していないことが判明したため、平成28年度実施設計を、平成30年度以降に耐震補強工事を行う予定であると沼津市から伺っております。  なお、町管理柿田橋につきましては、平成26年度耐震補強工事実施済みであります。  

清水町議会 2015-09-08 平成27年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 2015-09-08

町道3号線は大橋から柿田堂庭、久米田へ抜ける町を東西に走る幹線道路です。先日平田地区が開通され、さらに交通量が増え、柿田の朝晩の渋滞はひどいです。第4工区は、平成22年から地権者との交渉は進んでいるが工事は一向に行われていません。もう5年もあのままの状態です。雑草もすぐ伸び、美観も悪く、町のイメージを損なう。  

清水町議会 2013-09-09 平成25年第3回定例会(第4日) 本文 開催日: 2013-09-09

狩野川南北市街地分断要素になっているが、橋は大橋徳倉橋の2つのみであります。県道下土狩沼津港線、県道沼津三島線国道1号では混雑度が1を超えております。混雑度というのは、実測交通量設計交通容量で除して求めます。1.0以上の場合は交通容量の割には交通量が多いと、こういったことを示しております。  また、国道1号線沿線の商業施設周辺では、歩行者や自転車、自動車が集中しております。

清水町議会 2012-03-21 平成24年第1回定例会(第6日) 本文 開催日: 2012-03-21

次に委員から、「大橋管理費が200万円ほどあるが、前年度は23万円ぐらいだったが、理由は」とただしたところ、「例年は通常の修繕料として計上しておりますが、来年度舗装の傷みが激しく、特に中央部清水町側の橋梁部分舗装を直すということです」との答弁がありました。  

函南町議会 2011-06-17 06月17日-02号

先ほども狩野川河口から5キロメートル程度というふうなことが答弁ありましたけれども、河口から5キロメートルというと、ちょっと聞きましたら、大橋までが5キロメートルだよということで、そんなに被害は想定しなくても大丈夫というふうな話が、この間、放水路のところの事務所の方に話を聞いてきたんですけれども、しかし、今度は、やっぱり想定外ということがあります。