11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

富士宮市議会 2015-02-23 02月23日-05号

一般市道淀師27号線は、平成9年、同地区において区画整理設立準備委員会が解散となり、計画を断念した後、平成12年に淀師区より道路整備雨水排水処理などの要望を受けた路線の一つでございます。この路線については平成23年2月定例会において議員からも御質問を受け、今後地域行政が一体となって勉強会等を実施していくということを確認させていただきました。 

三島市議会 2007-09-21 09月21日-06号

国土交通省東駿河湾環状道路大場インターチェンジ周辺雨水排水処理計画では、流末を函南観音川として断面調査を行い、流下可能であるとする計画でありましたが、田園地帯であります大場耕地東駿河湾環状道路建設により土地の区画形質などが変わることや函南観音川が合流する大場川の流量によっては流入が難しいことが見込まれることなどから、大場インターチェンジ周辺における雨水排水対策を当市から国土交通省要望をいたしましたところ

裾野市議会 2002-09-13 09月13日-一般質問-05号

そのときの市長答弁は、裾野駅東の富士見台地区のように地形関係から自然流下での雨水排水処理が困難な箇所があるが、それは市の単独事業で行うことを検討している。前向きに検討していきたいというものでした。実際昨年あたりから、10年、20年も前から地区から要望されていた狭くて未舗装の道路が、下水道工事の後舗装されてきています。

裾野市議会 2001-03-21 03月21日-一般質問-05号

地形関係から自然流下での雨水排水処理が困難な箇所対策は市の単独事業を検討している」とのことでした。これらの地域皆さんは、地域環境変化の中で自衛策をとったりしながらも対策をずっと望んでこられました。行政地域環境衛生を守るという責任を考えた場合、下水道が整備されたのに雨水対策はとられていない地域はいつまで今の状態を続ければいいのでしょうか。昨年9月議会後の対応をお伺いします。  

富士宮市議会 1999-03-01 03月01日-03号

最近住宅も建設され始めましたが、雨水排水処理ができていません。市街地治水対策事業が推進されていますが、何の計画もありません。市街地の真ん中であり、宅地化が進むのは必然的でありますから治水対策事業計画すべきと考えますが、当局の見解を伺うものであります。 四つ目は、八景台公園の充実の問題であります。市民アンケートでも意外に多いのは、公園や遊び場の拡充であります。

島田市議会 1995-03-06 (旧島田市)平成7年第1回定例会−03月06日-03号

それから、雨水排水処理はどう考えているか。直接そのまま各谷川等への排水は、環境に悪影響を及ぼすと思います。貯水池、調整池等を施して、防火用を含めた水際公園的なものを考えたらどうか、お伺いをしたいと思います。  9番目ですが、早くもことしも渇水が心配をされております。相賀、伊太、大津、東光寺谷川水源対策について、お伺いいたします。  トンネル部の多い当地は、地下水流出変化心配をされる。

  • 1