運営者 Bitlet 姉妹サービス
5512件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 藤枝市議会 平成31年 2月定例会-03月01日-04号 これまでに、市内外から延べ120名の方に御登録をいただき、登録者の希望する勤務条件などを把握した上で、条件に合致しそうな施設の情報を積極的に提供いたしまして、その結果、これまでに14名の方の雇用につながることに成功をいたしました。  今後も引き続き、人材バンクを軸に人材を確保しながら、官民連携で人材の育成にも力を入れまして、本市の子ども・子育て支援の充実に取り組んでまいります。   もっと読む
2019-02-27 藤枝市議会 平成31年 2月定例会-02月27日-02号 あわせて、今後の財政収支を見通す中で、将来に向けて種をまき、着実に花を咲かせるためには、例えばれんげじスマイルホールのリニューアルや企業立地による雇用創出、さらには戦略的土地利用、あるいは中心市街地再開発の早期事業化への着手など未来への投資を加速させまして、過去最大規模の予算としたところでございます。   もっと読む
2019-02-18 藤枝市議会 平成31年 2月定例会-02月18日-01号 また、定住の促進に向けましては、何より生活の基盤となる仕事、雇用をしっかりと生み出していくことが重要でございます。 もっと読む
2019-02-08 静岡市議会 平成31年 「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会 名簿 2019-02-08 ─────────   出席説明員    保健福祉長寿局     保健福祉長寿局次長兼健康福祉部長  丸 岡 浩 三 君     地域包括ケア推進本部次長      千須和 健 一 君     健康づくり推進課長         森 島 一 也 君     参与兼介護保険課長         榊 原 純 子 君     保健医療課長            山 本 哲 生 君    経済局     雇用労働政策担当課長 もっと読む
2018-12-21 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月21日−06号 10款教育費では、中央・竜洋・豊岡図書館の3館において、臨時職員の雇用のための経費の増額の詳細についての質問に、嘱託職員の募集を終了した後、年度末以降に一身上の都合による退職の申し出が3館からそれぞれあり、再度募集したが、時期的に嘱託職員として採用に至らず、臨時職員で補完したとのことでした。   もっと読む
2018-12-21 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月21日-06号 委員より、保育士不足で定員が充足できない事態を食いとめるため、定年された方を雇用したり、保育士の労働環境を少しでも改善できるように事務的にフォローをする補助者などの雇用をもっと進めたらいいのではと意見が出されました。  他の委員より、再雇用制度で勤めていただいている方はいるのかとの質疑があり、当局より、昨年度も定年された方を雇用している。再雇用制度を活用しないと保育士確保は難しい。 もっと読む
2018-12-17 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 予算決算委員会-12月17日−03号 次に10款教育費に対し、委員より「中央、竜洋、豊岡図書館の3館において嘱託職員欠員補充による臨時職員雇用のための経費の増額とあるが、詳細は」との問いに、嘱託職員の募集を終了した年度末以降に、一身上の都合による退職の申し出が3館からそれぞれあり、再度募集したが時期的に嘱託職員としての採用に至らず臨時職員で補完したとのことでした。  以上で、歳出及び第1条第2項に対する質疑を終了しました。   もっと読む
2018-12-13 富士市議会 平成30年11月 定例会−12月13日-06号 一生懸命やっても、地活の単価はすごく安くて、その地活の人たちは、職員の給料を上げたいとかじゃなくて、もっと雇いたいんだ、もっと人を雇用して、もっともっと支援を厚くしたいというんです。ここは地域支援事業で、富士市が決める事業なので、もうちょっと手厚くできないのかなと。  相談支援事業のほうも、精神保健福祉士はすごく難しい、なかなかなれない国家資格なんです。 もっと読む
2018-12-13 伊東市議会 平成30年12月 定例会−12月13日-04号 人口減少に歯どめをかけるべく成果もまだまだ上がってきていませんし、現役世代の雇用の場の確保も、まだまだできていません。本市の市民サービス等もまだまだ不十分な中、市の財政はますます厳しい時代を迎えるんです。伊東市が危機的状況であるという認識が本当にここにあるのか。全く疑問であります。  将来に向け、市職員の人件費のあり方を各自治体ごとに考えることは重要です。 もっと読む
2018-12-12 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月12日-05号 特に在籍児童生徒の多いポルトガル語2人、スペイン語1人、フィリピン語1人、中国語1人の母語支援員を市で雇用し、希望する学校に月に1回程度派遣し、授業への入り込みを中心とした支援を行っております。これは日常生活に必要な生活言語の習得をし、その後、教科に必要な学習用語を習得する中で、教科学習に困難を感じている子どもたちへの学習支援を行うことを目的としております。 もっと読む
2018-12-11 御殿場市議会 平成30年12月定例会(第2号12月11日) それぞれの人数と雇用等に係る経費の内訳について教えてください。 ○議長(勝間田幹也君)  総務部長。 ○総務部長(田代吉久君)  お答えします。  平成29年度の本市の職員及び臨時職員数につきましては、正規職員は662名、通年雇用の常勤の臨時職員は386名、パートタイム等の臨時職員は178名です。 もっと読む
2018-12-11 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月11日-04号 シルバー人材センターは、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律で定められた健康で働く意欲のある高齢者の皆さんに、就業の機会を提供することによって生きがいを高めるとともに、社会参加、社会貢献の促進を図る公益団体です。 もっと読む
2018-12-11 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 総務委員会-12月11日−01号 当初から市民活動に関する団体がイベント等で活用していたワークピア磐田に移すという考え方はあったわけですけれども、いろいろ施設の勤労者支援とか雇用促進などの性質上、調整にちょっと時間がかかったということです。その後も産業部を通じて調整を進めてきた結果、今回の移転に至ったということになります。   もっと読む
2018-12-10 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 建設産業委員会-12月10日−01号 ◎商工観光課長(伊東直久君) ワークピア磐田は平成5年3月に完成し、供用開始がされておりますが、独立行政法人雇用能力開発機構という厚生労働省の外郭団体でございますが、こちらとの共同設置でございました。 もっと読む
2018-12-10 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月10日-03号 共働き世帯が年々増加し、平成29年度では共働き世帯が1188万世帯、男性雇用者と無業の妻から成る世帯は641万世帯となり、共働き世帯が約1.8倍となっています。第1子出産後も就業を継続する女性はこれまで4割前後で推移していましたが、最新調査では約5割となっています。 もっと読む
2018-12-10 藤枝市議会 平成30年11月定例会-12月10日-04号 次に3項目めとして、戦略的土地利用についてですが、産業振興を図り地域力を高めるためには、中小企業や農業のさらなる競争力の向上に加え、新たな産業用地の確保により、企業の誘導と雇用の拡大を加速させる必要があります。   もっと読む
2018-12-07 磐田市議会 磐田市議会 会議録 平成30年 11月 定例会-12月07日−05号 嘱託職員欠員補充による臨時職員の雇用となっておりますが、嘱託職員から臨時職員への移行理由と業務内容について伺います。以上です。 ◎こども部長(山内秋人君) それでは、根津康広議員の質疑にお答えをいたします。   もっと読む
2018-12-07 富士市議会 平成30年11月 定例会-12月07日-02号 部内では時間外勤務が多い部署と少ない部署の差が大きいように思うが、人員配置についてどのように考えているかとの質疑に対し、当局より、商業労政課では、雇用関係の業務が増大しているため、本年度当初に商業担当から労政担当に1人、課内異動しました。 もっと読む
2018-12-07 藤枝市議会 平成30年11月定例会-12月07日-03号 第5点、国内で改ざんのあった障害者雇用の市内現状と、親亡き後の将来に向けた雇用安定への行政としての働きかけについて伺います。  第6点、市内就労人口確保のためのIターン・Uターン施策のこれまでの展開と今後の方針について伺います。  以上6点について、答弁を求めます。 ○議長(西原明美議員) 当局から答弁を求めます。市長。            もっと読む
2018-12-06 掛川市議会 平成30年第 4回定例会(11月)−12月06日-03号 ◆16番(山本裕三君) これから中身を決めていくということでございますので、少し提言も含めてお話をさせていただきますが、高齢者雇用の助成金は、今、かなり充実をしてきております。 もっと読む