6388件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

島田市議会 2019-07-01 令和元年6月定例会−07月01日-06号

また、別の委員より、嘱託の包括業務委託に対し、辞令によると4月1日から9月30日までの雇用だったので、10月1日からどうなるのかと不安を与えてきたが、教育委員会としてどのように対応してきたか、予算に関係して経過を伺うとの質問学校教育課長より、校長会を通し学校支援員に対し10月からの雇用は確保していくということを伝えており、辞令等も含めて不安のないように対応していきたいと思っているとの答弁でした。

藤枝市議会 2019-06-28 令和 元年 6月定例会−06月28日-05号

初めに、「7款1項2目商工振興費中、企業立地推進事業費について、新規雇用に対する補助金の増額補正で、対象は年度当初の説明で5社が対象となっているとのことだが、今回の増額補正は、新規採用者数の増加を見込んでのものか伺う。」という質疑があり、これに対して、「当初予算では、新規雇用者が5社合計58名で計上している。

袋井市議会 2019-06-27 令和元年全員協議会 本文 開催日:2019-06-27

非常勤嘱託や臨時職員につきましては1年契約であったり、臨時職員の方についてはもっと短い方もいらっしゃるんですが、育休代替等で勤務をいただいている方々となりますが、御本人の意向も確認した中で、今後、条件面等折り合いがつけば、例えば法人側への身分切りかえによる保障について調整をしたりということで、安定的な雇用人材の確保に努めてまいりたいと考えております。

島田市議会 2019-06-18 令和元年6月18日厚生教育常任委員会-06月18日-01号

ただ、校長会を通して、10月からの雇用は確保していくということで伝えております。  今後、来年度の見通しも含めまして、人事課でも嘱託員を含めて説明等があると思うのですが、また辞令等も含めて、しっかり不安のないように対応していきたいと思っております。  以上です。 ○委員長(曽根嘉明) 桜井委員。

藤枝市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会-06月18日-04号

ドローンを活用した新産業雇用創出を目指したドローンi-Landプロジェクトということで2つの事業が展開されています。  1つは、離島間、離れた島の間を無人物流事業ということで、離島地域における住民生活の利便性の向上を目的として、生活必需品である食料品であったりそういったものを運ぶ、または緊急時の医薬品の輸送ルートの構築ということでやっております。  もう一つは、海洋ごみの調査事業ということです。

袋井市議会 2019-06-17 令和元年民生文教委員会 本文 開催日:2019-06-17

そういったことがやはり指摘をされておりまして、そういった全体の中で、経費の効率性、その中にやはり例えばスポーツ協会であったり文化協会であったり、そういったところをしっかり育成していくというところも片方ではにらみながら、こういった事業をすべきというような、そういった提言もあるというのは実際のところですので、そういった全体のバランスの中でその都度考えていくというところと、あと、直営に戻すというと、少し前から、実際、職員雇用

藤枝市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会-06月14日-02号

国の方針としても、都市部の仕事を地方で行うふるさとテレワーク推進事業が行われており、多くの自治体がこの事業に参加して、サテライトオフィスの設置や移住者の受け入れ、地元雇用の拡大を進めております。  藤枝市でも、市の職員の働き方改革の一環として、テレワークの導入を進めておりますが、今後は民間企業テレワークも一層進むものと考え、関連する項目についてお尋ねいたします。  

長泉町議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-06-14

国民健康保険を取り巻く現状、これは被保険者が減少する一方で、被保険者の大半を年金生活者や非正規雇用者が占める等、国民健康保険事業の財源の根幹を成す国民健康保険税が減少している状況となっております。更に、医療の高度化により、1人当たりの医療費は年々増加し、国民健康保険事業の財政運営は、ますます厳しい状況になっていくものと考えます。  

長泉町議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-06-06

その中で、SDGsの認知度、持続可能な開発目標を目指す上で、経済社会環境の統合が重要であることを知っているという回答が39%、また、SDGsの関心度、関心があるという方が48%、あまり関心がない29%、それから、SDGsの推進に際して課題や障壁、これまで特に力を入れて取り組んできた課題や今後引き続き注力したいと思っている課題が、それぞれ17ゴール中でも、保健教育、持続可能な都市経済成長雇用

清水町議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日) 本文 開催日: 2019-06-03

地域経済の活性化は、人口税収雇用の拡大を促進するための基盤として重要な戦略分野に位置づけており、「自立した強いまち・清水町」へ向けて着実に取り組んでまいります。  以上申し上げた政策の5つの柱を町政運営の重点分野としながら、引き続き第4次総合計画に掲げる将来都市像である「笑顔があふれ ここちよく 住み続けたくなるまち・清水町」の実現に向けて誠心誠意取り組んでまいります。  

島田市議会 2019-05-27 令和元年5月27日全員協議会-05月27日-01号

◆11番(桜井洋子) 先ほどのお話の中で、業務の関連性があれば包括的なものにまとめることもできるし、個別に各課がやっているいろいろな業務があります、個別はそれぞれ別個に業務委託という形になるかもしれません、そこは今精査中だと思うのですが、そういうふうにしていくということは、雇用の状態が非常に複雑になるというか、現場で働く状況が、職員同士、正規職員、それから委託された職員の仕事が大変になるなと感じるわけです

袋井市議会 2019-04-25 平成31年建設経済委員会 本文 開催日:2019-04-25

企業誘致という部分につきましては、市の財政運営としての税収確保という面もございますし、また、雇用、働く場、こういったところ、働く場所、それから住む場所、こういったところがバランスよくとれて、市民が住みやすくなるまちということを目指して、市のまちづくりを進めていかなければいけないなということを改めて考えております。  

島田市議会 2019-03-26 平成31年第1回定例会−03月26日-07号

当局からの補足説明、委員からの質疑は特になく、次に歳出5款労働費1項1目労働諸費及び1項2目雇用対策費を審査しました。  当局からの補足説明はなく、委員から若干の質疑がありましたが、内容は省略させていただきます。  続いて、歳出6款農林業費1項1目農業委員会費から1項6目地籍調査費までを審査しました。  当局からの補足説明はなく、委員から若干の質疑がありましたが、内容は省略させていただきます。  

御殿場市議会 2019-03-22 平成31年予算決算委員会( 3月22日)

歳出では、総務管理費のうち、人事管理費について、臨時職員雇用経費等が増額となっている内容について質疑があり、障害のある人の雇用に関する経費を2名分確保したため増額となっており、採用者の配置については、その人の特性を考慮し、適した業務に当たってもらい、バックアップしていくとの答弁がありました。