64件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

掛川市議会 2019-06-28 令和 元年第 3回定例会( 6月)−06月28日-04号

ここに参考資料として出されています地下軍需工場建設の調査報告書、それから陸軍の射場の資料というものも読みました。報告書は、これは市が 4年がかりでまとめて平成 9年に出しています。市長や教育長はこの報告書は読まれていますでしょうか。 ○議長(大石勇君) 松井市長。 ◎市長(松井三郎君) 読んでいます。 ○議長(大石勇君) 教育長。 ◎教育長(佐藤嘉晃君) 読んでいます。

御殿場市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会(第2号 6月14日)

東富士演習場の歴史をひも解いてみると、明治45年に富士裾野演習場として正式に開設され、旧陸軍富士山麓の広大な原野で砲兵の射撃を行い、歩兵、工兵などによる各種演習が間断なく行われるようになり、その年、北畑集落が演習場から移転し、陸軍との間で富士裾野演習使用協定が結ばれました。  

三島市議会 2018-05-17 平成30年  5月 経済建設委員会-05月17日−01号

上水道事業は、さかのぼること昭和23年、1948年の第二次世界大戦が終結した昭和20年の3年後に旧陸軍の軍用水道施設の無償貸し付けを受けまして、翌年の昭和24年8月から供用開始をしております。当時の計画給水人口は3万人、1日の最大給水量を4,500立米の計画でございましたが、市勢の発展と人口の増加に伴いまして、5回にわたる拡張工事を実施いたしまして、給水区域の拡大を行ってまいりました。

静岡市議会 2018-02-07 平成30年2月定例会(第7日目) 本文

駿府城天守台を取り壊したのは、日清戦争後の富国強兵、軍国主義を進めた明治政府陸軍第34連隊誘致計画を上げた静岡市議会、動員された2万人の市民であります。  平和、家康の歴史文化拠点には、取り壊した明治近代の視点が必要であり、その時代から市制90年、市民文化会館は昭和現代につくられました。公園には江戸、明治昭和平成の幾つもの時代が同居することになる歴史文化ゾーンであるわけであります。

浜松市議会 2017-03-08 平成29年  2月 定例会(第1回)-03月08日−03号

次に、憲法施行70年の年の平和施策についてですが、戦争と平和についてや、陸軍中野学校二俣分校などもありますが、戦争遺跡、浜松の戦災の状況を次世代へ継承する施策などを伺います。  また、昨年12月18日に艦砲射撃の不発弾爆破処理が厳戒の中で行われましたが、1945年7月29日の深夜の艦砲射撃は70分間に2160発が国鉄浜松工機部や軍需工場に撃ち込まれ、何%かが不発弾で眠っています。

御殿場市議会 2016-12-08 平成28年12月定例会(第3号12月 8日)

本件については、去る9月11日、米陸軍所属のヘリコプターが、滋賀県の饗庭野演習場から米軍キャンプ座間に帰る途中、市内神場に所在する企業駐車場に着陸したものでございます。南関東防衛局によりますと、当日は悪天候で、視界も悪く、管制塔との通信が途切れたことから、安全のために予防着陸したとのことでございました。  

掛川市議会 2015-06-24 平成27年第 3回定例会( 6月)-06月24日-02号

これによりますと、原谷・本郷・遊家の山中に秘密裏のうちに軍事工場がつくられたことや、掛川から御前崎市の遠州灘海岸陸軍遠江射場が置かれ、固定式大砲や高射砲等、銃器の試射訓練が行われていた詳細が語られております。また、口コミにより収集された資料に基づき、B29爆撃機による爆弾投下や艦載機からの機銃掃射の被害状況も克明に記録され、貴重な郷土資料だと思います。  今や戦後も70年がたとうとしています。

三島市議会 2015-05-19 平成27年  5月 経済建設委員会-05月19日−01号

三島市上水道事業は、昭和23年に旧陸軍の軍用水道施設の無償貸し付けを受け、その翌年の昭和24年8月から供用を始めております。そして、5回にわたる拡張事業を実施し、給水区域の拡大や2カ所の簡易水道事業を経営することによりまして、平成27年3月末での給水人口は10万9,910人、水道の普及率は98.47%となっております。

浜松市議会 2015-03-06 平成27年  3月 市民文教委員会-03月06日−01号

文化財課長 住吉南古墳は、中区住吉四丁目にある青少年の家の隣、旧陸軍墓地の南側にある円墳です。現在青少年の家の敷地の一部として管理していますが、本年度の文化財保護審議会で市の史跡に指定するのが適当であると意見をいただきました。3月17日の教育委員会定例会議決をする予定であり、建議したことの報告です。  

御殿場市議会 2014-12-10 平成26年12月定例会(第2号12月10日)

その歴史をひも解いてみますと、旧陸軍富士裾野演習場として開設された明治45年にさかのぼります。その後、昭和20年8月15日の終戦に伴い、富士裾野演習使用協定解除となり、昭和25年に連合国軍によって接収され、日本人演習地への立ち入りが禁止されました。  昭和27年4月、サンフランシスコ講和条約発効とともに、日米安全保障条約に基づき、米軍演習場として提供されました。

富士市議会 2014-10-07 平成26年 9月 定例会−10月07日-04号

全然今のお話と違うんですけれども、この写真は、田子浦地区の中丸浜区の共同墓地にあるもので、太平洋戦争の末期、中国から強制連行されてきた504人が田子浦村に陸軍建設中の富士飛行場へ到着して、興亜建設隊に編入され作業に従事させられ、当時の劣悪な食糧事情と過重な労働の中で、国にはせる思いもむなしく現地で亡くなられた52人の中国人の方のお墓です。2つの碑が建立されているのはわかりますか。

静岡市議会 2014-09-03 平成26年9月定例会(第3日目) 本文

なぜなら、この天守台跡地は、明治時代陸軍が天守台を壊したわけですが、昭和50年代の調査によって旧今川館跡が出て、当時その場に県立美術博物館建設を予定しているのをやめたという経過が明らかになっています。  今回の3次総での調査対象区域は、そこと隣接しており、旧今川館跡の上に天守台が構築された複合施設として、慎重に史実を解明することや対応が求められるからです。