9714件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

富士宮市議会 2021-07-02 07月02日-05号

環境部長大原勝君) 検討といいますか、技術革新が、これは今までほかの議員の方からもいろいろ質問が出て、そのときにもお答えさせてもらいましたけれども、いろいろ生ごみと生ごみだけではなくて、燃えるごみそのものを今度燃料化するような技術とかもいろいろ開発されてきているということですので、これは本当に将来的な話ですけれども、ごみを減量してどんどん減らしていって、富士宮市の清掃センターとかもだんだん古くなって

伊東市議会 2021-06-30 令和 3年 6月 定例会-06月30日-05号

委員から、ワーケーション推進事業委託料に関し、委託内容を問う質疑があり、当局から、事業は大きく分けて3つあり、1つ目ワーケーション事業計画の策定、ファムトリップ等の実施及びツアーの造成などを含むワンストップ窓口業務であり、2つ目首都圏のビジネスマンの家族や企業開発合宿をターゲットとしたPR動画を制作し、その動画及びSNS広告を活用したプロモーションを行うデジタルマーケティング3つ目が本市で実施可能

富士宮市議会 2021-06-30 06月30日-03号

一般的に製品開発やイベントの開発などには多額の資金が必要になるため、インターネットを通じて不特定多数の人々に、比較的少額の資金提供を呼びかけて、一定額集まった時点でプロジェクトを実行することで、資金調達のリスクを低減することが可能になると、こういう最近はやりのものでございます。 

富士宮市議会 2021-06-22 06月22日-02号

防災ラジオを持っていなくて、どういう使い方をしているのかなということもあまり詳しく分からないのですけれども、ここに488万4,000円で900台、そういうものがこれを販売するということなのですけれども、スマホで新しいアプリか何か、スマホにそれをアプリをダウンロードすれば、そういうふうな機能を持たせるということは多分できると思うのですけれども、488万円かければ、富士宮市独自のそういう新しいアプリ開発

長泉町議会 2021-06-18 令和3年第2回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2021-06-18

委員より、鮎壺公園事業に関し、土地開発公社への償還計画を見直すことにより、利息額は減額されるのか。との質疑に対し、今後の利率の変動による影響もあるので確定ではないが、償還期間を短縮することで、利息は減額されることが考えられる。との答弁がありました。  続いて、工事管理課です。  委員より、松川改修に伴う委託業務内容は。

三島市議会 2021-06-18 06月18日-05号

本市においては、三島市、伊豆市及び伊豆国市電算センターにて、行政システム開発共同処理を行っているものと認識しておりますが、標準システムへの移行はもちろんのこと、それに伴う行政事務プロセスの見直し、改善検討など、実現までの期間、相当大きな負担を強いられるものと推察いたします。 そこで、まず、地方公共団体情報システム標準化に伴い、現時点で想定される影響について、どのようにお考えか伺います。 

伊東市議会 2021-06-17 令和 3年 6月 定例会-06月17日-03号

現在、スマートフォンの普及に伴い、防災減災を目的とした専用のアプリケーション、防災アプリが様々なところから開発され、利用者も増え始めてきています。災害時の情報の共有は犠牲者を防ぐためにも必要であり、多くの人が利用しているスマホなどを活用した情報の発信は有効な手段であると考えます。  静岡県では、令和元年6月1日から、スマートフォン向け総合防災アプリ静岡防災」の運用を開始しました。

三島市議会 2021-06-17 06月17日-04号

交通結節点である三島南口東街区再開発事業と、この全世代包括支援センターのような役割を結びつけていく必要性について伺うつもりでおりましたが、これは9月の質問に回します。 次に、誰一人災害被害者を出さないために、今できることについて伺います。 避難行動支援者とは、何かあったら助けてほしいと、自分の名簿を自治会などに渡している方々です。

伊東市議会 2021-06-16 令和 3年 6月 定例会−06月16日-02号

SDGs未来都市選定事業につきましては、内閣府地方創生推進室が平成30年度から毎年取り組んでいる事業であり、SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市地域の中から、特に経済社会環境3つの側面における新しい価値の創出を通して、持続可能な開発を実現するポテンシャルの高い都市地域として選定されるものであります。

伊東市議会 2021-06-15 令和 3年 6月 定例会-06月15日-01号

元来、大きな開発になりますので、町内会長さんだけへの説明では足りないと思うんですね。ほかの開発業者に対しては、事業者に対してしっかり説明をするようにという指導が行政のほうから入っているように、聞きたいという住民の方が集まって聞けるように図っていただきまして、工事の概要が決定する前に住民の方の理解と同意を求めるということをしっかりしていくべきだと思うんですが、その辺はいかがでしょうか。

伊東市議会 2021-06-15 令和 3年 6月 定例会−06月15日-目次

(3) 本控訴審判決は、全国各地社会問題化している大規模メガソーラー開発による自然環境破壊に対して、有効な規制手段がない中で、画期的な判決と受け止められており、全国から注目されている。そうした観点からも、本件における、裁判資料等は、判決文だけでなく、その全てを重要な行政文書として永年保存すべきであると考えるがいかがか。   

三島市議会 2021-06-15 06月15日-02号

特に独り親世帯貧困率は48.1%と高く、経済協力開発機構加盟35カ国中の34位との結果となっています。現代社会における子ども貧困は、多くの面から子ども影響を与えます。学力や健康状態について、貧困層とそうでない層の子どもに有意な差があるとの研究が幾つか発表されており、親の経済状態によって子どもが受ける教育や生活の質に格差が生じている現状があります。 

長泉町議会 2021-06-14 令和3年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2021-06-14

また、流通や経済活動変容情報処理技術開発と発展も相まって、世界日本も今、変動期です。近い将来は、世界的に水をめぐる争いも起こるかもしれないと言われます。世界日本社会変動は、長泉町にも必ず影響してくるはずです。  長泉町も人口の増減やその構成比率、動態はもちろんのこと、変容因子の観測をしつつ、実施されている事業の改廃や再考、補正や新設の検討も出てくると思います。  

長泉町議会 2021-06-11 令和3年第2回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2021-06-11

現在、社会全体がDXに向けて動き出しており、自治体DX以上に民間事業者におけるDX流れは加速しているものと考えており、現時点では、DX推進に対する支援は行っておりませんが、町内事業者の、このDX流れの中で、必要なデータやデジタル技術を活用した新たな製品開発やサービスを展開するための環境整備等については、まずは現状や課題など状況の把握に努めてまいります。

長泉町議会 2021-06-10 令和3年第2回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2021-06-10

町ではこれまでに、がんセンター周辺新東名長泉沼津インターチェンジ周辺及び既存工業団地周辺を中心に開発可能性調査を実施し、新たな企業誘致を図ってまいりました。  また、地域産業立地事業費補助金制度を設け、地域産業高度化及び経済活性化に寄与する事業者に対し、用地取得費新規雇用に係る費用の一部を、県と協調し、補助金を交付することで企業進出の後押しをしてきました。  

三島市議会 2021-06-08 06月08日-01号

          令和3年三島市議会6月定例会会議録議事日程(第1号)                    令和3年6月8日(火曜日)午後1時開会日程第1 会期の決定日程第2 会議録署名議員指名日程第3 報第6号 専決処分報告について(交通事故に伴う和解及び損害賠償の額の決定日程第4 報第7号 専決処分報告について(交通事故に伴う和解及び損害賠償の額の決定日程第5 報第8号 令和2年度三島土地開発公社決算