78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

袋井市議会 2020-09-15 令和2年総務委員会 本文 開催日:2020-09-15

今まで事務をいろいろやっていた者としても、例えば、今までいきいき長寿とかがあって、シニアの方の話を、福祉相談をしていくには非常に分かりやすかったんですけど、今、しあわせ推進課の中で家庭福祉係がそこを担当している。私も入った当時、どこでそれを担当しているかというのが分からなかったんですね。

掛川市議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会( 9月)−09月19日-03号

ある部署では、たまたま健康長寿なんですけれども、文言をこうしてラミネートしたものにつくって、それを机のところに置いて、毎日見るようにしていますということで、推進員の方も本当にいろんな形で皆さん努力をされて、庁内で広めるという活動をしてくださっていて、私は非常に感動しました。  

掛川市議会 2018-06-27 平成30年第 2回定例会( 6月)−06月27日-04号

小項目 1点目、健康増進の目的で庁内の健康長寿、健康づくり課地域医療推進課スポーツ振興課、生涯学習協働推進課がさまざまな事業を実施していますが、どのようなすみ分けが行われているのでしょうか、お伺いいたします。   2点目、事業内容によっては、課をクロスしているものもあるように見られますが、各課で実施されている事業は、相互に連携し合う形となっているのかお伺いいたします。  

掛川市議会 2018-06-26 平成30年第 2回定例会( 6月)−06月26日-03号

健康長寿のほうあるいはいろいろな健康福祉部の中の講座等ございますので、その中で随時、啓発のほうをしていきたいというふうに思っております。  特に、各ふくしあにあります地域包括支援センター、ここではいろいろな情報が集まってきますので、そこでの啓発もしっかりしていきたいと思っております。  以上です。 ○副議長(榛葉正樹君) 再質問ありますか。 4番、鈴木久裕君。

掛川市議会 2018-03-07 平成30年第 1回定例会( 2月)−03月07日-06号

健康福祉部長深谷富彦君) 健康長寿としては、特に実際に書いたかどうかというのは調査はしておりませんけれども、常に啓発書き方講座等で、そのときに書いていただくというようなことで、それに出ていただいた方についてはおおむね書いていただくと、書いていただいているというふうに思いますけれども、少しデータを紹介させていただきますと、東京女子医科大学のほうで少し調査をしてくれた結果がありまして、ちょっと紹介

袋井市議会 2017-03-08 平成29年民生文教委員会 本文 開催日:2017-03-08

さかのぼれば、いきいき長寿があるときに、お年寄りの方の関係をずっとやっていらっしゃって、これは部長に質問させていただきますが、高齢者のポジション、担当する課がしあわせ推進課のほうに入って、今までは、いきいき長寿でやっていたところの部分をというような、お年寄りの方も、シニアクラブ皆さんも、腑に落ちないというか、そこの行政のやり方に不信に思っているところも私はあるじゃないかなと思いますので、その辺も

袋井市議会 2016-09-21 平成28年民生文教委員会 本文 開催日:2016-09-21

今まで高齢者がいきいき長寿というか、高齢者担当ということでやっておりましたが、昨年度から、そのところはもうシャッフルいたしまして、若いうちからの健康づくりをおのずと後期高齢期になったときに介護予防につなげるということで、そこの切れ目のない介護予防健康づくりというものをやっております。

島田市議会 2016-09-15 平成28年9月15日厚生教育常任委員会−09月15日-01号

福祉課長中村正昭) 先ほど言いました、介護が必要となるような高齢の方について、避難行動支援者名簿ということで整えて、それを更新している状況ですが、今現在介護施設に入っているという意味では、介護施設へ対する市からの調査とかという形で情報を戻してもらえるような形はありませんので、その辺、福祉課長寿のほうとどういう方策でいけばよりスムーズに情報がもらえるかというのを考えていきたいと思います。

袋井市議会 2015-03-11 平成27年民生文教委員会 本文 開催日:2015-03-11

100: ◯金原健康推進部長 今、説明しましたように、まだ現員現給という考え方で人数等は出ておりますので、実際に人事異動でどういう体制になるかというのは、基本的には、この51人の中から、現在、健康づくり政策課におります職員、それから保健センターに関係します職員、それにプラス、いきいき長寿長寿福祉係の中で高齢者福祉といいますか、いわゆる健康づくりのような、介護保険係

袋井市議会 2015-02-01 平成27年2月定例会(第3号) 本文

また、このほかに、平成26年度中に、いきいき長寿や、あるいは地域包括支援センターで受けた相談が2件ございます。  40歳以上の方が若年性認知症と診断された場合には、65歳未満であってもデイサービスやホームヘルプサービスといった介護保険サービスを利用できるとともに、認知症で通院治療する場合には、医療費自己負担が1割に軽減される自立支援医療制度も利用できます。

袋井市議会 2015-02-01 平成27年2月定例会(第1号) 本文

また、市民生活部には、市民課しあわせ推進課及びスポーツ推進課を設置するとともに、いきいき長寿にありました介護保険係市民課へ移設し、さらなる市民生活のためのサービス充実に努めます。  都市建設部につきましては、駅南地区を初めとする魅力ある都市づくりを加速させるため、建築住宅課建築住宅係として都市計画課に統合するとともに、街路係公園緑地係から成る都市整備課を新設してまいります。  

袋井市議会 2014-12-09 平成26年民生文教委員会 本文 開催日:2014-12-09

今期の計画の中で大きくこういった介護予防教室のあり方というのがシステム的に変わってきますのが、今まで年齢でもって切り分けてやっていた介護予防教室でございまして、いきいき長寿が主には高齢者介護予防部分を把握しておりましたけれども、以前、健康づくり政策課長からパワーポイントで御説明申し上げたように、そういった健康づくり介護予防ということをシャッフルして、所属にこだわらない、やはり部門別にやっていくと

袋井市議会 2014-11-01 平成26年11月定例会(第2号) 本文

総合健康センターには、現在の健康づくり政策課地域医療推進課しあわせ推進課、いきいき長寿ほか、外郭の社会福祉協議会などが合流します。この新組織指揮命令系統組織体制、何人の職員センター及び庁舎にどのように配属されていくのかお伺いするとともに、総合健康センター化で人員の削減、あるいは増減等、どの程度効率化が図られるのか、お伺いしたいと思います。