2415件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤枝市議会 2020-07-08 令和 2年 6月定例月議会-07月08日-02号

特に広域都市の軸となります幹線道路網整備は、渋滞による経済的損失を回避するためにも、本市といたしましても重点的に取り組んでいるところでございますが、昨年6月には、都市計画道路三輪立花線横内令和橋を開通させまして、主要渋滞箇所一つであります仮宿交差点付近渋滞を緩和したところであります。  

富士宮市議会 2020-07-08 07月08日-05号

市内都市計画道路は、計画延長約64.6キロで、整備率が約49%となっており、まだ多くの未整備区間があります。この未整備区間について計画的かつ効率的な道路整備を推進するため、社会情勢の変化や上位計画との整合を図りながら、客観的な優先性の評価を行った富士宮都市計画道路整備プログラム策定、公表しております。

富士宮市議会 2020-06-25 06月25日-02号

都市計画道路整備計画により整備するものということなのですけれども、市道に認定されるタイミングというのは、都市計画決定の中で大体どのぐらいの位置づけになるのかということをお尋ねします。 ○議長佐野寿夫議員) 都市整備課長。 ◎都市整備課長佐野滋美君) 市道路線の認定のタイミングなのですけれども、基本的には事業認可と前後して、早いときもありますし遅いときもある。

三島市議会 2020-06-09 06月09日-01号

次に、報第9号 令和元年三島水道事業会計予算繰越計算書の報告についてでありますが、これは都市計画道路谷田幸原線配水本管布設工事について、道路改良工事の工程に合わせて実施する必要があることから、工事請負費281万2,700円を繰り越したことについて、地方公営企業法第26条第3項の規定により御報告申し上げるものでございます。 

伊東市議会 2020-03-23 令和 2年 3月 定例会-03月23日-09号

そのほか、都市計画道路必要性検証業務委託料に関し、再検証区間の考え方を確認する質疑、再検証進捗状況を問う質疑生活路線バス運行事業補助金減額理由を問う質疑景観形成廃屋等除却行為助成金内容を確認する質疑などがありました。  第11款災害復旧費については、質疑がありませんでした。  

三島市議会 2020-03-17 03月17日-07号

次に、計画まちづくり部については、市営住宅長寿命化計画方針に関する質疑三島駅南口のムクドリ対策に関する質疑、新工業団地開発可能性調査における地権者との協議に関する質疑などのほか、都市計画道路必要性検証業務について、県内他市では、都市計画道路について廃止も含めて検討するという見解が出されているところもあるが、本市における再検証業務内容及び未着手で効果の上がらない路線などについて、どのような方針

裾野市議会 2020-03-17 03月17日-一般質問-06号

幹線道路につきましては、令和元年5月に公表しました市の都市計画道路整備プログラムに沿って、計画的に事業を実施しております。来年度の取組といたしましては、都市計画道路平松深良線公文名茶畑地内におきまして事業を実施しております。また、生活道路につきましては、今年度に引き続き、防災利便性の向上のため、地区要望東西地区道路整備計画によりまして、計画的に着実に事業を進めてまいります。  以上です。

三島市議会 2020-03-11 03月11日-04号

一方で、東街区再開発事業に伴い、再開発事業区域の東側と南側の外周となる都市計画道路南町文教線及び小山三軒家線両側歩道道路延長240メートルの無電柱化については市事業として計画しており、令和2年度に予備設計を予定しております。こちらの事業は、再開発事業のスケジュールに合わせて実施していきたいと考えております。以上でございます。

御殿場市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会(第8号 3月11日)

次に、今後の無電柱化についてですけれども、都市計画道路新橋茱萸沢線通称軒田通りにおきまして、御殿場駅富士山口広場交差点から若宮交差点を越えまして、タワーコートマンションまでの延長約280m、この区間静岡県にて道路拡幅等街路整備事業として実施しているところですが、この整備に合わせまして、無電柱化を行う計画であり、今年度、既に静岡県にて詳細設計を実施しているところです。  

袋井市議会 2020-03-10 令和2年建設経済委員会 本文 開催日:2020-03-10

少し路線概要を説明させていただきたいと思いますが、浜松小笠山線は、JR浜松南側を起点といたしまして、都市計画道路飯田鴨江線、天竜川を渡りまして、磐田市域に入りまして、高木大原線、それから日本たばこ産業の北側を東西に通過する道路、それから太田川を渡過して袋井市域に入りまして、アクアパークあさば南側に位置する市道下富松山線東同笠油山線を経由しまして、県道磐田掛川線、そして、小笠山総合運動公園につながる

島田市議会 2020-03-05 令和2年2月定例会-03月05日-03号

本市都市計画道路都市計画公園などの都市施設につきましては、都市計画決定したものの長期にわたり事業が行われず、未整備のままとなっている施設が多数あります。  これらの都市施設につきましては、人口減少・超高齢社会を迎え、改めてその位置づけ必要性を見直す時期に来ているものと考えております。  

清水町議会 2020-03-05 令和2年第1回定例会(第4日) 本文 開催日: 2020-03-05

今お話がございました都市計画道路玉川卸団地線整備に合わせた区画整理事業によるまちづくりということでございますけれども、そちらにつきましては、確かに市街化区域の編入を伴うということで、同事業が実現できる場合には都市機能の誘導に伴う付加価値の高い土地利用が見込まれるということになってこようかと思います。  

伊東市議会 2020-03-03 令和 2年 3月 定例会-03月03日-03号

都市計画税の使途といたしましては、都市計画決定を受けた事業に係る経費の財源とするため、衛生費斎場管理運営事業斎場改修事業環境美化センター管理運営事業に1億5,130万9,000円を、土木費都市公園維持管理事業都市公園整備事業下水道事業会計繰出金に6億3,396万円を、そのほか、これまで都市計画道路整備事業などのために借り入れた地方債元利償還金に3億1,880万7,000円をそれぞれ充当

富士宮市議会 2020-03-03 03月03日-07号

都市計画道路田中青木線について。事業認可取得に先立つ事業概要説明会はいつ開催されるのか。事業認可取得県道三沢富士宮線以北、以南で分かれるのか。着手着工、完成の予定は示せるのか、お伺いします。 無電柱化の推進に関する施策を総合的に取りまとめた計画策定について。無電柱化の目的は良好な景観形成だけで、防災の視点はないのか。技術的にはどのような整備手法を選択するのか。

伊東市議会 2020-02-25 令和 2年 3月 定例会-02月25日-02号

第3目街路事業費の222ページに参りましての事業1は、都市計画課職員1人の人件費計上であり、事業2は、都市計画道路の未整備区間を再検証する都市計画道路必要性検証事業に係る経費国道135号の街路樹等維持管理委託料などが主なものであります。事業3は、都市計画道路伊東大仁線松原地内の未整備区間110mを整備するために要する経費計上であり、用地買収費移転補償費が主なものであります。