117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

御前崎市議会 2015-11-27 11月27日-01号

款土木費、5項4目都市下水路費都市水路整備事業は、西新川改修工事等に伴う物件移転補償費として450万円の増額をお願いするものでございます。 24ページをお願いいたします。9款消防費、1項1目常備消防費消防本部運営事業は、消防救急無線デジタル化負担金増額で、新消防庁舎工期延長に伴い、当初新庁舎に設置を予定していた消防救急デジタル無線システムを、現庁舎に仮設置することとなりました。

御前崎市議会 2014-08-29 08月29日-01号

都市水路整備事業について、異常気象が続いていますので、水害に備え、水路改修都市下水路をよく点検して調査するようにしてください。 市道整備は、社会資本整備総合交付金事業による交付金額予定を大きく下回っており、事業進捗に影響が出ているとのことです。歩道等を整備し、交通安全だけでなく高齢化社会にも対応するため、交付金配分額の多い「防災安全交付金事業」による事業重点化をお願いします。 

御前崎市議会 2014-06-02 06月02日-01号

同じく5項の都市水路整備事業は、落合川工事費について、補正予算計上額1,400万円のうち1,100万円を繰り越したものでございます。 9款1項消防費は、原子力災害対策施設整備事業につきまして、補正予算計上額どおり2億円を繰り越し、これに伴います県補助金2億円も繰り越したものでございます。 以上、報告第1号の提案理由の説明とさせていただきます。

御前崎市議会 2014-02-26 02月26日-01号

款土木費、2項道路橋梁費市道整備事業は、市道207、209号線ほかの測量設計業務委託料ほか2,800万円を国庫支出金とともに繰り越し、3項河川費河川改良事業は黒田川の工事費1,900万円、5項都市計画費街路整備事業本町幹線ほかの工事費等9,300万円を国庫支出金とともに繰り越し都市水路整備事業落合川工事費1,400万円を繰り越すものでございます。 

伊豆の国市議会 2012-09-27 09月27日-07号

また、そのほか浸水対策として長岡都市水路整備事業で約2億2,000万円、ソフト事業についても市民負担を求めずに実施している各種がん検診を含む成人健康診査事業を初めとする健康増進施策の継続的な推進など、昨年の第1回定例会初日施政方針において、望月市長が述べられた教育施設耐震化浸水対策を着実に推進するとともに、健康・子育て経済を柱に、環境対策歴史文化資産活用推進していく「暮らしやすさステップアップ

伊豆の国市議会 2012-08-31 08月31日-02号

長岡都市水路整備事業これまでの主な委託業務内容工事内容につきましては市政報告書の159ページから161ページ、こちらのほうに記載をしてありますので、省略をさせていただきたいと思います。 続きまして、4目の公園管理費でございます。執行率につきましては96.9%になります。 下段のほうになりますけれども、1都市公園一般管理事業でございます。673万4,953円でございます。

伊豆の国市議会 2012-05-11 06月11日-01号

次に、4項の長岡都市水路整備事業につきましては、占用許可物件等の移設に時間を要したことによりまして、平成24年度まで工期延長をしたため、翌年度へ8,161万円を繰り越し事業を行うものであります。 次に、9款1項の地域防災計画修正事業につきましては、市防災計画の見直しに伴いまして、印刷製本を発注する時間を要したことによりまして、翌年度へ28万4,000円を繰り越し事業を行うものであります。 

伊豆の国市議会 2012-03-23 03月23日-07号

平成24年度の歳入全体は、前年当初予算対比で見ると、15款県支出金失業対策費補助金の減と都市水路整備事業補助金がなくなったことなどにより2億5,000万円の減。市債教育債大幅減により2億円強の減となっている。一方で、地方交付税は約4億円増と見込み、繰入金は財政調整基金を3億円強繰り入れし、ほぼ前年並みの財源が確保できる予算となっている。 

伊豆の国市議会 2012-01-31 02月28日-01号

保育園建設事業債道路新設改良都市水路整備事業、韮山小校舎大規模改修共和幼稚園建設、それぞれの事業債ということで組ませていただいておりますが、この限度額補正のところに、保育園事業のところが2億2,460万円ということ、そこから一番下の共和幼稚園では2億9,430万円と、それぞれ5点の事業につきまして限度額を変更しております。 

御殿場市議会 2011-12-07 平成23年12月定例会(第2号12月 7日)

御殿場市においては、防災マップなどにより、市内の浸水危険箇所を把握しておりまして、当該危険箇所改修を進めるための整備計画として、後期基本計画3か年実施計画に位置づけ、これに基づき市単独河川改修事業国庫補助による河川改修事業県費補助による都市水路整備事業、準用河川改修事業等を実施しております。

富士宮市議会 2011-11-24 11月24日-03号

想いの4、「環境医療・福祉の充実した安心安全なまちづくり」につきましては、地球温暖化対策のための新エネルギー等導入助成拡充事業子ども医療費助成拡充事業療育支援センター建設事業、大宮都市水路整備事業、小中学校施設早期耐震化事業想い5つ目、「財政が安定した自立したまちづくり」につきましては、税増収のための企業立地推進事業税収納率向上のためのコンビニエンスストア収納拡充事業などがございます。

伊豆の国市議会 2011-09-02 09月02日-02号

繰り越し内容につきましては、継続費による逓次繰り越しで、大仁中学校建設事業による繰り越しが800万、広域廃棄物処理施設整備事業が500万、繰越明許繰り越しでは、きめ細やかな交付金事業6,500万、長岡都市水路整備事業3,300万、堆肥化施設農土香工事事故繰り越しによる69万3,000円がありました。これらの財源措置として翌年度事業繰り越しをしたものです。 

伊豆の国市議会 2011-03-22 03月22日-07号

浸水対策では、市単独県単用排水路整備事業に約3,600万円、河川改修事業に約9,700万円、準用河川山田川流域浸水対策事業に約2,800万円、長岡都市水路整備事業に約2億6,600万円が、平成23年度予算案の中に計上され、しっかりとその進捗が図られております。 また、同じく施政方針の中で「健康・子育て経済を柱に、環境対策歴史文化資産活用推進していく」とも述べております。

伊豆の国市議会 2011-03-02 03月02日-02号

内容的には生活保護費子ども手当負担金、国保や後期高齢者医療負担金自主運行バス事業補助金ブロードバンド基盤整備事業補助金老人クラブシルバー人材センター育成事業補助金、また緊急雇用創出事業補助金都市水路整備事業補助金県民税徴収委託金、こういったものが含まれております。 16款財産収入であります。