14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊東市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会-03月07日-06号

この辺で、いわゆる平均乗車密度というんでしょうか、区間運行当たり乗車人数というのはどんなぐあいになっているのかというのはいかがでしょうか。 ◎建設課長髙田郁雄 君)申しわけありませんでした。県の工事が完了したことによりまして、施工は可能となりますことから、今後施工してまいりたいと考えております。以上です。 ◎都市計画課長長澤一徳 君)デマンドタクシーのことについてお答えします。  

島田市議会 2015-05-25 平成27年5月25日全員協議会−05月25日-01号

平成25年から貸し切りバス等における交代運転者配置基準が策定され、ワンマン運行上限が1運行当たり500キロメートルまでとなり、遠距離からの団体観光客減少しております。こうしたバス立ち寄りをふやしていくことが今後も大切と考えておりますので、バス乗務員休憩所を設け、ことしの3月から御利用をいただいております。  それでは、続きまして6ページの貸借対照表をごらんください。

島田市議会 2014-06-02 平成26年6月2日議員連絡会−06月02日-01号

この要因につきましては、平成25年8月1日からの貸し切りバス等における交代運転者配置基準が策定され、ワンマン運行上限が1運行当たり500キロメートルまでとなりました。そのため、遠距離からの団体観光客の皆様が減少しております。このことが入館者減少及び特産物販売事業の売り上げの減額に影響しているものと考えております。  続きまして、6ページの貸借対照表をごらんください。

藤枝市議会 2013-03-04 平成25年 2月定例会-03月04日-03号

また、契約の主な内容につきましては、運行便数、1運行当たり費用負担運行区間などが主な契約内容となる予定であります。  次に住民理解と周知に向けた取り組みですが、対象地区へは地元の役員の方を中心に何度か運行内容の協議をしており、その後、デマンドタクシー利用方法を示したチラシの全戸配布を行い、あわせて説明会を開始してきております。  

島田市議会 2011-03-14 平成23年3月14日総務消防常任委員会−03月14日-01号

一応1回の運行当たり定額料金を定めて、1回行けば1人乗っても2人乗っても、距離が長くても短くても定額という形で、大体3,000円程度ということで検討してございます。 ○委員長曽根嘉明君) 原木委員。 ◆委員原木忍君) この対象地域世帯数と、利用見込み数等については調査をしたかどうかお聞きしたいと思います。 ○委員長曽根嘉明君) 市民安全課長

富士市議会 2010-03-09 平成22年 2月 定例会−03月09日-07号

今、平均的に1運行当たり5人程度と想定しての3分割の負担方式を考えておりますけれども、基本的に利用されないということになりますと収入が減るということになりますので、今、5人程度ということで3分の1ですから、倍になれば運賃収入はふえてくるわけですから、その分については負担が減っていくということになってまいります。本来は、路線バスであれば自主運行でやってきたわけではあります。

  • 1